中国(北京・上海)

上海治安・コロナ危険情報2022年最新!旅ブロガーが教える注意点と7つの安全対策

中国で最も日本人に馴染みがある場所と言えば上海ではないでしょうか?

多くの旅行者だけでなく、出張や駐在で上海に滞在している日本人も少なくありません。

実際にわたしが上海に行った時にも友人が置き引きにあい、公安(警察)まで届けたという強烈な記憶があります。映画のような取り調べをしていてめっちゃ怖かった・・・(;’∀’)

女性ひとりでも特段問題なく観光することはできますが、注意すべきことは沢山!

  • 海外旅行保険(付帯のクレカ推奨)
  • 現金は1万円程度で基本クレカ払い
  • ネット環境(WiFiSIM)準備
  • セキュリティポーチで貴重品管理

旅慣れていない場合は高くても治安重視でホテルをとることを強くおすすめします。

関連記事中国旅行クレジットカード選び方
おすすめbooking.comでホテルを探す

今回は、そんな北京の実際の治安情報と、絶対注意しておかなければならないことをまとめました!

保険やネット環境、ホテル選びの大切さ、知っていれば避けられるリスクをこれでもかと盛り込んだので、必ずすべてに目を通しておいてくださいね!

この記事でわかること
  • 現地で起こる犯罪手口
  • 現地の危険エリアと安全対策
  • 現地の感染者数

海外旅行に必携の1枚

世界で使えるVISAブランド

海外旅行保険が無料付帯!

即日発行も可能!

中国・上海の治安について

外務省の安全情報

2022年6月現在、外務省の海外安全ホームページでは危険情報は新疆ウイグル自治区、チベット自治区でレベル1となっています

新疆ウイグル自治区では過去に多数の死傷者を出す暴動や無差別殺傷事件が発生しています。

今後も注意が必要ですし、今後コロナが落ち着いたら確実に世界的な問題になるのは明らかでしょう…。ニュースを見るのも辛いです。

その他の地域について、必要以上に心配することはありませんが、中国は色々と治安について不透明な国とも言えます。

上海は旅行していてとても安全と感じるので大丈夫だと思いますが、念のため渡航前にたびレジなどの安全情報の登録をしておくことをおすすめします。

東京⇔中国の航空券はエアチャイナかLCCが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復2.5万円で上海行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

コロナウィルスに関する情報

下記のグラフは感染者数(赤)死者数(黒)の推移を表しています。

《コロナの影響について》
2022年6月現在、中国の感染症危険情報レベルは2。不要不急の渡航中止(感染症)発令中です。

この地域への渡航は中止することをおすすめします。

現在日本人に対する訪中ビザ免除措置は全ての目的で停止されています。

一部居留許可がある場合も、中国国外から入国する渡航者に対して、出国2日前と24時間前に合計2回のPCR検査と12時間前に迅速抗原検査を義務付けています。

在上海日本国総領事館の「新型コロナウィルス関連情報」が日々更新されているので、渡航の際は必ずチェックしてください。

その他の地域については「中華人民共和国の各省・直轄市・自治区における入国後の行動制限措置情報」で地域別に整理されています。

犯罪データ

中国自体の治安は安定してきており、1年間の各種刑事事件は約642万件ほどで、強盗・障害・殺人などの凶悪犯罪は年々減少してきています。

ちなみに、人口10万人当たりの殺人発生率は約0.62人(日本は約0.3人)。

日本よりは高くなりますが、世界的にみると比較的治安は良い方です。

有名観光地である上海は、人も多く旅行者をねらった詐欺や窃盗・盗難被害報告が多く発生しています。

民族問題がからむ無差別殺人・社会不満を抱える個人の爆発物を使用した事件も発生しているため、充分に注意しておきたいですね。

mari
mari
治安は良い方だけど、やっぱり気をぬかないほうが安全!

中国・上海で注意すべき危険エリア

上海とひと口に言っても、さまざまなエリアがあります。

特にガイドブックに載っている旅行者が多い地域の治安情報については気になるところ!

主なエリアごとに、治安情報をざっくりまとめてみました。

外灘❨ワイタン❩

トリップアドバイザーでも上海のNo.1観光地にも選ばれている外灘❨別名:バンド❩は、1842年の南京条約によって東アジア貿易や金融を中心に栄え発展しました。

その時に、各国の銀行や商社が競い合うように洋館を建設し、今ではその建物に美しいライトアップがされるため夜景観光やデートでは外せない場所になっています。

人気スポットのためイベントも多く人が集まりやすく、スリや喧嘩、酔っ払いなどもいてトラブルになりやすい場所でもあります。注意してください。

外国人ナンパも増えているので、くれぐれも女性だけで出歩く際は気をつけてくださいね!

豫園❨ユィーユエン❩

中国の上海に来た気分を存分あじわえるこの『豫園』は、レトロな建物の中にお土産屋さんやレストランがたくさんあるのでゆっくり観光を楽しめるスポット。

そのため世界中からの旅行者も多く、それをねらっている犯罪者達も集まる場所でもあります。

可愛いお土産屋さんもたくさんあり値段交渉している時に荷物をひったくりやスリされる可能性があるので気おつけてください!

その他にも『写真を撮ってください!』とお願いし、気をゆるませておいてから、置き引きする手口もあるようなのでご注意を。

mari
mari
まさにここで一緒に旅行していた友人が貴重品の入ったカバンを置き引きされました。

上海ディズニー周辺

日本よりも空いていて楽しいかも?!と、口コミで大人気の上海ディズニー。女子旅にもぴったりな場所ですよね。でもやっぱり治安は気になるところ。

パーク内は、やはり夢の国なので綺麗で治安も良いです。

しかしパーク外に、ディズニーのグッズ販売・ダフ屋・ファストパスを高額で販売している人達も・・・。

トラブルに巻き込まれないように、旅行会社などでしっかりチケットを用意したり、パーク内でのグッズ購入をしてください。

また、周辺でタクシーが捕まりにくい、あやまって白タクにのってしまいぼったくり被害にあったとの情報もあるので、捕まらない場合はバスか地下鉄をご利用ください。

地下鉄

地下鉄、特に満員電車のなかでは、スリなどの被害にあわないように気を付ける必要があります。

また地下鉄の駅や階段などには、物乞いやホームレスがいることも。同情を誘うような風貌でお金をくれるよう訴えかけてきます。

最近は少しずつ減ってきているようですが、できるだけ目を合わさずすぐにその場を立ち去りましょう。

そして、上海の地下鉄は『朝7時〜9時・夕方17時〜19時』ごろ大変混雑するので、できればタクシーを利用することをおすすめします。

中国・上海で頻発する犯罪・トラブルの具体的事例

スリ・置き引きに注意

主に上海の、以下の場所でスリや置き引きなどが発生しています。

  • 上海浦東国際空港・上海虹橋国際空港
  • ATM・両替所
  • 上海・龍陽路などの大きな駅
  • 満員電車
  • バスターミナル
  • お土産屋さんの多い観光地
  • レストラン

特に空港では、チェックイン手続中や両替の最中にスリや置き引きなどの被害にあったとの情報が多数あるので注意してください!

レストランでも荷物を隣において食事をしている時や、貴重品をポケットに入れた上着を椅子にかけていて盗難にあった被害も続出しています。

くれぐれも荷物は肌身離さないいようにしてくださいね!

タクシーのボッタくりに注意

外国人旅行者を狙ったぼったくり被害があります。メーターを偽装していたり、メーターを使わず最初から高い値段を提示してくる『白タク』というタクシーが上海には存在します。

こういったタクシーは、運転手の方から声をかけてくるので注意してください!

空港から市内に向かう際など、客待ちをしているタクシーでも同様のことが起こることがあります。地下鉄やバスを利用することにしましょう。

mari
mari
こんな人がいたら要注意!!
  1. 乗車前に金額を提示してくる
  2. 乗車後に運賃上昇があきらに早い
  3. お釣りを出し惜しみしたりごまかす

少しでも、怪しく感じた時はすかさずその場をさるか、もし乗車してしまった場合はお金を渡してすぐに降りてください。

また上海ではDiDiという配車アプリを利用することができます。市内の移動については電車や配車アプリがおすすめです。

デモに注意

中国の一部ではいまも反日感情が強く残っています。もちろん全員がそうではありませんし、個人的に付き合う分にはとても気の良い人たちですが、それとこれとは別なのです。

mari
mari
直接面と向かって怒鳴られたこともあります・・。

反日デモが起きている場所に行くことは、怒りの感情の矛先が日本人に向いてしまう可能性もあります。決して興味本位で近づかないようにしましょう。

※過去に上海日本総領事館周辺でデモが行われています。

その他、上海の有名観光地の繁華街でもある『南京路』は2017年に市の不動産対策に住民が反発し抗議デモが起こった場所でもあるので、旅行に行く前に、安全情報は逐一確認しておくと万全です!

中国・上海で犯罪にあわないために気をつけたい7つの安全対策

危険な場所を避ける

上記の危険スポットはもちろん、宿泊先の従業員にこの辺りで危険なスポットはないかどうか聞いてみてください。

最新の情報はやはり実際に住んでいる方から聞くのが一番です。

怖いもの見たさで危険な場所へ立ち入るのは絶対にやめてください。日本とは違うということをお忘れなく!

安全な地域でホテルを予約

はじめての上海や、旅慣れていない方なら中心地から近くて口コミの良い人気ホテルがおすすめです。

高級ホテルには日本語の話せるスタッフも常駐しており、安心して旅行を楽しむことができますよ!

人気の浦東」「外灘か安くあげたいなら「人民広場」がおすすめです!

上海で人気の
エリアでホテルを探す

現金を大量に持ち歩かない

上海では支払いの際、デビットカードやクレジットカードでの支払いが主流になっています。クレジットカードの決済率が高く、カード先進国といえます。

もちろん現地の屋台やローカルマーケットなど、一部の場所で現金しか受け付けないケースもありますが、そのような少額の支払いを除いて、クレジットカードが使えます。

万が一スリや盗難の被害にあった時のために、持ち歩く現金は最低限(目安は1万円以下)にしておきましょう。

関連記事旅のプロが教える中国で得する人気クレジットカードランキング

しつこく話しかけてくる人は無視する

物売りやナンパなどは、徹底的に無視しましょう。

酔っ払いなど危ないと感じたら、賑わっているお店に入るなどしてその場を離れるようにしてください。

mari
mari
しつこい人があなたに何か利益をもたらすことはまずありません。

派手な服装はせず露出は少なめに

中国人と日本人はとても良く似ているので、黙っていると日本人かどうかはあまり判断できません。

上海ではブランドバッグの偽物も多く売られているので、ブランドバッグを持っているからと言って極端に狙われるといったこともないように感じます。

しかし、何度も言うように上海は性犯罪が多い都市。

夜遅くに露出の高い恰好で出かけていると、ターゲットにされかねません。おしゃれを楽しみつつ、露出には気をつけた服選びをしてください。

関連記事上海旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

わたしは貴重品(財布、パスポート)を必ずセキュリティポーチへ入れるようにしています。

実際に愛用しているセキュリポ

ファッション性はありませんが、危険を回避するにはとても有効で手放せません

夜間の一人歩きは避ける

上海の人気観光スポットは夜中でも町は賑わっています。

ただし、一本道をそれると治安が悪いエリアになったりするので、ホテルなどに戻る際には必ずタクシーを使い、夜間の1人歩きは避けましょう。

mari
mari
格安ツアーなどで郊外のホテルに泊まるときはは特に注意してくださいね!

麻薬には絶対手を出さない

最後にあなた自身が犯罪者にならないように注意すべきことをお伝えしておきます。

普段の中国人を見ていると忘れてしまいがちですが、中国は一党独裁の共産主義。特に麻薬については日本と違って一発で死刑になってしまう可能性もありえます。

mari
mari
実際に麻薬を密輸した日本人が過去に死刑になっている例も・・・

売春や、麻薬に関しては殺人並みに処罰されますので、絶対に手を出さないよう気をつけましょう。

中国・上海で女子旅をするなら気をつけておきたいこと

ナンパに注意

性犯罪が日本と比べて多い国です。

クラブなどのナイトスポットなどにおいて、ナンパされ、睡眠薬を盛られたりした結果、性的被害にあう日本人女性もいます。

向こうの男性からは、日本人女性は色白で綺麗と好評で、性に開放的と見られがちな側面もあるようです。

中国の男性は素敵な人もたくさんいますが、決して知らない人についていかないように気をつけましょう!

mari
mari
日本語でしつこくナンパしてくる人もいるので女性グループは気をつけて!

マッサージでのセクハラに注意!

上海と言えばマッサージやエステ!という女性の方も多いかもしれませんね!

上海は美容大国なので、さまざまなメニューがあって目移りしちゃいます。

ですが、そこで気を付けたいのがマッサージ・エステでのセクハラ

女性が施術を行うお店が多いですが、中には男性のマッサージ師に関係ない部位を触られたというセクハラ被害にあってしまった人も。

せっかくの旅行で嫌な思いをしないよう、マッサージ・エステのお店選びは口コミを参考にしたり、女性しかいないお店を選ぶのがおすすめです。

mari
mari
わたしは北京で夫と一緒にうけた高級ホテルのマッサージでセクハラにあいました・・・。隣に夫がいるのでまさかと思いましたが・・・。

中国で男性の施術は断ったほうが良いと思います。また、ぼったくりマッサージ店も多数あるようなので値段の確認は忘れずに!

ぼったくりバー&中国茶詐欺に注意!

繁華街で『日本語を勉強したいから教えてくれ』と声をかけられ、一緒に入店したお店で高いお金を請求する悪質な事件がおきています。

その他にも、お昼間に声をかけられ『茶館』のようなお店だったので安心してついていったところワインなどもだされ数十万円も支払ったという事例もあります。

あと、高級な中国茶だと進められて買わないと帰してもらえなかったりする詐欺被害も近年続出しているので気おつけてください!

そんなことに、巻き込まれないように最初からガイドブックや口コミなのどで行きたいお店を探して旅行を楽しんでくださいね。

中国・上海で子連れ旅行をするなら気をつけておきたいこと

中国人は、旅行者にも親切に声をかけてくれる人が多い国です。

特に、小さい子どもを連れていると親切に声をかけてくれる人もたくさんいます。

電車やバスもすぐに席を譲ってくれるので、なんだかほっこりした気持ちになります。

子連れ旅行だと、荷物が多くなりがち。そして、子どもに目が行くとついつい荷物の方に注意がいかなかくなってしまうこともあるので、スリや置き引きには十分注意してくださいね!

中国・上海旅行前に準備すべきはWiFiと海外旅行保険

上海旅行に限らず、この2つはとても重要!海外旅行に行く際にスマホ利用と海外旅行保険はマストです。

WiFiレンタルでネット環境を整える

旅先で何か困ったことが起きた時、ネットが使えると安心感が違います

道に迷って危険そうな場所に迷い込んでしまった時、スリに逢った時、体調を崩してしまった時、すぐに検索して助けを求められれば大きな被害にならないことも十分あり得ます。

普段なら落ち着いて判断できることも、焦っていると思わぬ方向にいってしまうものです。

旅慣れた人であれば現地のSIMカードを、そうでなければレンタルWiFiを準備しておくことをおすすめします。

友達がスリにあった時、ネットが使えて本当に助かりました・・・。道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

中国で海外ポケットWiFiレンタルを選ぶ際の注意点とおすすめ商品中国使えるレンタルポケットWiFiについて、価格や速度など様々な利点を徹底解説!世界一周経験あり、60カ国以上を旅してきた旅のプロがおすすめ3社と注意点についても紹介します。...

海外旅行保険でいざという時に備える

実際にトラブルが起こってしまった時でも、海外旅行保険に入っていれば安心です。

万が一に備えて海外旅行保険には必ず入っておきましょう!

わたしは頻繁に旅行するため、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードをおすすめしています。

愛用しているメインカードはマリオットボンヴォイアメックス

補償が手厚い(盗難補償50万円)上にマイルもたくさんたまるので、できればゴールドカード以上のクレカを1枚持っておくとかなり重宝します。

空港から自宅まで無料でスーツケースの宅配ができるのも神!!

とはいえ年会費が高いのでなかなか思い切りが必要かも・・・。そんな人におすすめなのが年会費永久無料のエポスカード

エポスカードはなんと年会費無料で海外旅行保険が自動付帯されています!年会費無料のクレジットカードの中でも補償額が高く旅好きなら絶対持っておくべき1枚。

mari
mari
旅行とクレジットカード好きなら必ず一番初めに名前の挙がるカードです。
疾病・傷害治療費用 傷害死亡 キャッシュレス診療
疾病270万円・傷害200万円 500万円
賠償責任 携行品損害 付帯
2,000万円 20万円 自動付帯

携行品損害の20万は少なめなので、高価な財布やアクセサリー、PCやiPhoneを持っていく場合は足りなくなる可能性があることは頭にいれておきましょう。

疾病、傷害治療費の200万円台はアメリカ以外であればわたしは許容範囲と考えます。

エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

事情があってクレカを作れない人は通常の海外旅行保険でも全く問題ありません。

中国で得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2022年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、中国旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、中国旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

中国・上海の治安まとめ

わたしのおすすめを最後にまとめます。

  1. エポスカードを作って海外旅行保険に備え、現地ではクレカ払い
  2. レンタルWiFiSIMカードを用意し、いつでもネットが使えるように準備
  3. 貴重品はセキュリティポーチに隠し、財布をカバンやポケットに入れないようにする!

日本から距離的にも文化的にも近い中国は、ヨーロッパへの乗り継ぎでも便利ですし、一度は訪れたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

わたしも数回トランジットで北京へ、観光旅行で上海へ足を運んだことがありますが、大都市なのに夜道は人通りがなくて怖かったなという記憶があります。

中国の警察は、日本と違って雑居ビルのような雰囲気で悪いことをしたわけでもないのにめちゃくちゃ怖かったです。

良い経験でしたが、逮捕されたらとんでもないことになりそうだなという気配がすごかったです・・・。

それでは注意点に気をつけてぜひ楽しいご旅行になりますように!!上海は楽しいですよ~♪

中国をもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔中国の航空券はエアチャイナかLCCが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復2.5万円で上海行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

上海でぜひ泊まっていただきたいのがザ リッツ カールトン 上海 浦東

世界有数の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

ホテルから見える東方明珠タワー(パールタワー)には感動されることでしょう!お部屋も明るく朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

リッツカールトンの
料金をチェックしてみる

中国を楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

中国で観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

世界遺産観光・雑技団が人気

安心の日本語ツアーで
中国を隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA