『ヴェローナ』は街全体が世界遺産!ロミオとジュリエットの舞台の恋愛パワースポットだった




私と違って海外旅行には全く興味のない弟。なんと新婚旅行初海外でイタリアに行くらしいので、私の初めてのイタリアを振り返ってみました(・∀・)

個人的な経験上、日本人はフランス派とイタリア派にわかれますがあなたはどちらでしょうか?

私はフランス派なんですが、もちろんイタリアも大好き!どちらも何度も行きたい場所です。今日はイタリア北部のベネト州にある街『ヴェローナ』をご紹介していきます。

イタリアを訪れるならクルーズで巡るのもおすすめ!

ヨーロッパのクルーズ旅行をさがすなら>>世界最大のクルーズブランド【ロイヤル・カリビアン・インターナショナル】

mari
あの有名なシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台になったイタリアらしいとってもすてきな街だよ~






フィレンツェに負けない!?イタリア・ヴェローナ美しき中世の街並み

イタリアの美しい中世の街並みといえば『フィレンツェ』を思い出す方も多いかもしれません。

しかし、この『ヴェローナ』もフィレンツェに負けないくらい、素敵な街です。

オレンジ色のレンガで作られた屋根、

路地にはいると、チョコレート屋さんや素敵な香りの石けん屋さんなど女子心をわしづかみするようなお店ばかり。

近くに河も流れていて、そこからの景色もとてもロマンチックでした。

ヴェローナへのアクセス方法・行き方

見どころもたくさんあるヴェローナですが、残念ながら日本からの直行便はありません。

日本からなるべく最短で行きたいならミラノまで直行便し、ミラノから電車でアクセスするのがおすすめです。

ミラノ中央駅からヴェローナまでは、約1時間15分ほど。

飛行機利用の場合、ヨーロッパの主要都市やイタリアの他の都市からであればヴェローナのヴィッラフランカ空港に入ることができます。

ヨーロッパを周遊する方や、イタリアの南部からヴェローナを目指すのであれば、飛行機のアクセスが便利!

空港から街の中心部までは約15分ほどなので、是非検討してみてください♪

街のシンボル「アレーナ・ディ・ヴェローナ」

ローマのコロッセオ、ナポリの円形劇場の次に古いとされている歴史ある円形競技場です。

昔はその名の通り、「人間VS人間」「人間VS猛獣」などの闘いを観戦する競技場でした。

mari
想像するだけで恐ろしいですね・・・(;・∀・)ヨーロッパってこの手の残虐な遊び?結構多くて驚きます

安心してください!いまでは、屋上オペラフェスティバルの会場として多くの人たちに愛されている平和で幸せたっぷりの場所に生まれ変わっています♪

残念ながらオペラを聞く機会はありませんでしたが、夜のライトアップされた競技場は幻想的で何とも言えない魅力的な佇まいでした。

近くに広場とベンチがあるので、しばらく座って見とれてしまうほど。また行きたいなぁ。

ヴェローナに来たら、触らずにはいられないジュリエットの右胸

『ロミオとジュリエット』の舞台となったヴェローナ。街にはなんと「ジュリエットの家」が実際に残されています。

ロミオがジュリエットに会いに行く有名なシーンの「バルコニー」もあります。

「ここがあのバルコニーか~♪」なんて眺めていると、、

「ロミオォォ!」
「ロミオォォォォォ!」と絶叫する声が。

なにかショーでもはじまるの!?

と思ったら、正体は外国人観光客でした(笑)

もちろん私は恥ずかしくてできませんでしたが、見ているだけで面白かったです。

もちろん中も見学できます。そして、壁には無数の落書きが!訪れたひとたちの愛のメッセージがひしめき合っててさすが外国・・・!

中庭に行くと、ジュリエットの銅像があります。

「右胸に触ると、恋愛が成就する」

といわれており、いわば恋愛のパワースポット的存在ですね!

銅像をみてみると、触られすぎてあきらかに右胸が光っている( ゚Д゚)☆

私ももちろんしっかり触ってきました(笑)実ったのは10年以上後のことでした~

イタリア・ヴェローナはロミオとジュリエットがいる恋愛パワースポットだった

世界遺産に登録されたきれいな街並みに、ジュリエットの右胸で恋愛成就。

ヴェローナの魅力はまだまだありますが、ため息がでるほどロマンチックな街です。

ローマ、フィレンツェと比べると街の規模がずっと小さく、慌ただしく観光する必要もないのでホッとします。

イタリアは世界遺産や観光スポットが多すぎて1週間でまわるにはとても忙しすぎる国。休憩がてら小さな町を歩くときっともっとイタリアが好きになりますよ♪

女子旅やカップルでの訪れるのにとってもおすすめなので、ぜひ時間を見つけて立ち寄ってみてください!

イタリアを訪れるならクルーズ旅行もおすすめ!

「クルーズ」というと高額なイメージがありますが、意外とリーズナブルな価格で楽しめます。

ヨーロッパのクルーズ旅行をさがすなら>>世界最大のクルーズブランド【ロイヤル・カリビアン・インターナショナル】

次へ>>クルーズで旅したイタリア記事をもっとよむ