ポーランド Poland

ポーランドのワルシャワで絶対行きたい人気観光スポットおすすめ10選

正直なところ、ポーランドへ行くまではアウシュビッツとショパンのイメージしかなく、何が見どころなのかよく知りませんでした。

しかし、旅友だちからの評判通りポーランドは本当に素晴らしい国で、日本人旅行者にもかなりおすすめできる大好きな国の一つになりました。

今回はポーランドの首都ワルシャワでおすすめの観光スポットをご紹介したいと思います。

小さな子連れで行った場所もシェアするので旅の参考になると嬉しいです!

中欧周遊も楽しい!!

JTBでポーランドツアー
を探してみる

東京⇔ポーランドの航空券はアジア・中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のワルシャワ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクスカイチケットでポーランド行きの格安航空券をみてみる

ワルシャワで絶対行きたい人気観光スポットおすすめ10選

1. ワルシャワ歴史地区

ワルシャワ・歴史地区

旧王宮やバルバカンからなる歴史地区は、世界遺産にも登録されています。

第2次世界大戦で全焼したものの、現在では復興を遂げヨーロッパらしいカラフルな街並みは歩いているだけでとてもウキウキしてきます。

mari
mari
世界遺産へ登録された理由として、その力強さや努力などワルシャワの人々の精神的な部分が認められたとも言われている珍しい遺産。

晴れた日には風船を売っている人や大道芸人の方など、多くの人々で賑わいます。

また、お土産やさんも多数位置し、観光の中心になると思います。

ワルシャワ・歴史地区(クリスマス)

また、クリスマスシーズンには大きなツリーが登場し、歴史地区をぐるっとクリスマスマーケットが取り囲みます。

どの季節に行っても違う表情を見ることができるワルシャワで最もおすすめのエリアです。

住所:00-277 Warszawa
アクセス方法:ワルシャワ駅・バスステーション(Dworzec Centralny 23)から160番のバスに乗りStare Miasto 01で下車後、徒歩3分

2. 旧王宮

ワルシャワ・旧王宮

ワルシャワ歴史地区のど真ん中に位置するのが旧王宮。旧王宮という名前の通り、現在誰かが住んでいるわけではありません。

20世紀初頭にはポーランド大統領やその首相の執務地として使われました。第二次世界大戦中にナチスドイツによって破壊され、1988年に再建。

再建までに時間がかかった理由は「過去に社会主義でない時代があった証拠になるから」というなんとも東欧らしいですね。

旧王宮内では、再建に至るまでの資料や昔の暮らしを見ることができます。豪華絢爛な部屋の数々に、古いヨーロッパを感じることができます。

住所:Plac Zamkowy 4, 00277 Warsaw
アクセス方法:旧市街市場広場から徒歩3分。
開館時間:5月〜9月は10時~18時(金曜10時〜20時)、10月〜4月は10時~16時(日曜11時〜16時
定休日:月曜日
入場料:大人:30ズヴォティ(約840円)、 子供:1ズヴォティ(約28円)

3.フレデリック・ショパン博物館

ワルシャワ・フレデリック・ショパン博物館

ワルシャワの街に足を踏み入れると、至る所でショパンを感じることができます。

街の椅子にショパンの楽譜が書いてあったり、銅像があったり、オルゴールが流れたり。そして、最もショパンを肌で感じることができるのが、このショパン博物館です。

幼少期からの歩み、直筆の楽譜、自画像、ショパンに関わった人々など、数多くの知識を得ることができます。

また、お土産屋さんではショパングッズを買うことができ、楽譜がらのトートバックがとても可愛かった!

中には無料のクロークがあるので、旅行で荷物が多い時でも安心です。

住所:ul Okolnik 1 Warsaw
アクセス方法:旧市街市場広場から2km、徒歩25分
開館時間:11時~20時
定休日:月曜日
入場料:大人22ズウォティ(約622円)

4. キュリー夫人博物館

ワルシャワ・キュリー夫人博物館

日本でも有名なキュリー夫人もポーランド出身。生家がそのまま博物館になっています。

キュリー夫人が実際に使用していた実験道具や研究に関する資料を見ることができ小学生以上の子連れであれば旅育にも最適な場所。

また、夫ピエールとの話も知ることができ、科学者であるキュリー夫人の女性としての一面を垣間見ることができます。

私は数式などの資料を見てもさっぱり理解できませんでしたが、ノーベル賞を獲るために使用されていた道具達を生で見ることができ、とても感動しました!

住所:Freta 16, 00-227 Warszawa
アクセス方法:旧市街市場広場から徒歩4分
開館時間:10時〜19時(6月〜8月)、9時〜16時30分(9月〜5月)
定休日:月曜日
入場料:大人11ズウォティ(約311円)、子ども6ズウォティ(約170円)

5. ネオンミュージアム

ワルシャワ・ネオンミュージアム

歴史的な街ワルシャワで異色ではありますが、ぜひご紹介したいのがネオン博物館。

ポーランド中の使いふるされたネオンが集められ、どのような場所で使用されていたのか知ることができます。

館内は写真撮影可能で、どこから撮っても楽しいですよ♡

消えているネオンにも趣があり、日本のネオンとはテイストの違うサインにうっとり。

ネオンミュージアムオリジナルのお土産も可愛く、トートバックとポストカードがおすすめ!

中心部から少し離れており、日本人旅行者からあまり知られていませんが行って損は穴場スポットです。

住所:ul. Minska 25 | Building 55, Warsaw 03-808, Poland
アクセス方法:旧王宮から26番のトラムに乗りGocławska 04で下車後徒歩6分
開館時間:月曜日〜金曜日 12時〜17時 土曜日 12時〜18時 日曜日 11時〜17時入場料:13ズウォティ(約368円)

6. 文化科学宮殿

ワルシャワ・文化科学宮殿

ワルシャワ駅のすぐ近くにある文化科学宮殿は、ソビエト連邦からワルシャワ市民への贈り物として建てられた忌まわしき建物。

現代では映画館、レストラン、技術産業博物館、進化博物館・古代生物研究所が中に入っています。

周りの高層ビルや現代的な建物の中でかなり異彩を放っているため、一目で「これが文化科学宮殿か」と、わかると思います。

昼と夜では外観が大きく変わるので、どちらも必見!私たちは文化科学宮殿が目の前に見えるホテル泊まったので見放題でしたw

住所:plac Defilad 1, 00-901 Warszawa, Poland
アクセス方法:
開館時間:9時~18時
入場料:大人20ズウォティ(約567円)、学生14ズウォティ(約397円)

7. ワジェンキ公園・宮殿

ワルシャワ・ワジェンキ宮殿

ワジェンキ公園の泉の上に浮かぶ宮殿。

もともと「芸術活動を通して国家のアイデンティティを確立する」という考えを持った国王によって建てられ、その精神を受け継ぎ、第2時世界大戦で破壊された後も復元されました。

広大な公園には様々な植物が植えられており、秋には綺麗な紅葉を見ることもできます。

また、動物がたくさん見られるということで、宮殿にはなんと孔雀が放し飼いにされています!

園内には野生のリスがいたりと、自然いっぱいのワジェンキ公園を楽しんでくださいね!

住所:Agrykoli 1, 00-460 Warszawa, Poland
アクセス方法:Agrykola 01 停留所 徒歩6分

8. 聖十字架教会

ワルシャワ・聖十字架教会

聖十字架教会は柱の中にショパンの心臓が安置されていることで有名な珍しい教会。

mari
mari
え、私パリでショパンのお墓へ行ったんだけど・・・???

頭の中がはてなマークになり調べてみたところ、遺体本体はパリにありますが、心臓だけはワルシャワの聖十字架教会に置かれているらしい。

祖国をこよなく愛したショパンがせめて心臓だけでもポーランドへ・・・と亡くなった後に姉が運んだそうです。なんとも強烈なエピソード。

また、聖十字架教会はバロック様式の教会としても有名で、黄金に輝く祭壇は豪華絢爛で眩しいほど。

旧王宮からも徒歩圏内で目抜き通りに面しているためぜひ足を運んでみてください。

住所:Krakowskie Przedmieście 3, Warszawa
アクセス方法:旧王宮より徒歩14分
開館時間:6時〜20時

9. 蜂起博物館

ワルシャワ・蜂起博物館

蜂起博物館は第2時世界大戦の中でも「ワルシャワ蜂起」にのみ焦点を当てたワンテーマの博物館となっています。

第2時世界大戦により20万人にも及ぶ人々の命が奪われ、焦土と化した首都・ワルシャワ。

そのワルシャワの悲しくも力強い歴史を知ることができます。

旅先をよく知るには、旅先の歴史を知ることが一番だと個人的には思っているので、ぜひ訪れて欲しい博物館の一つです。

住所:Grzybowska 79, 00-844 Warszawa,a
アクセス方法:ワルシャワ駅で109か170のバスに乗りRondo Daszyńskiego 02で下車し4分
開館時間:10時〜18時(木曜日のみ10時〜20時)
定休日:火曜日
入場料:大人:25ズヴォティ(約709円)、 子供:20ズヴォティ(約567円)、 日曜は無料

10. ポーランド・ユダヤ人歴史博物館

ポーランド・ユダヤ人歴史博物館ポーランド・ユダヤ人歴史博物館

ワルシャワで絶対にはずせないのは2013年にオープンした世界最大のユダヤ人博物館ポーランド・ユダヤ人歴史博物館でしょう。

期待に胸膨らませていた私はもちろん、全然期待していなかった夫も感動の嵐。

ポーランド・ユダヤ人歴史博物館 シナゴーグポーランド・ユダヤ人歴史博物館 シナゴーグ

館内のデザインはこれまで見たことのないような最先端の技術を使ったものばかりで言葉を超えて感情に訴えかけてきます。

見どころのひとつ17世紀のシナゴーグではポーランド人の子供たちが先生の話をじっくりと聞いていました。

若い人たちが興味深く感じられるよう制作されているところに、ユダヤ人の技術、プライド、想いを感じて胸が熱くなりました。

住所:Anielewicza 6, 00-157 Warszawa
アクセス方法:旧王宮より徒歩20分
開館時間:10時〜18時(月・木・金)、10時〜20時(水・土・日)
定休日:火曜日
入場料:大人:27ズヴォティ(約765円)、 子供:17ズヴォティ(約480円)

ワルシャワのおすすめ観光スポットまとめ

ワルシャワ ワジェンキ公園

あまり下調べせずに行ったワルシャワでしたが、想像以上に楽しめました。

公園もたくさんあり、子供と走り回る場所にも困りませんし、街並みがきれいなので散歩しているだけでも気持ちが良いです。

また、ワルシャワの美術館、博物館は本当にレベルが高いので、ぜひとも時間をゆっくりかけて周っていただければと思います。

死ぬまでにあと何度か再訪したくなる、そんな素敵な場所でした。

すべての記事をみる

 

東京⇔ポーランドの航空券はアジア・中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のワルシャワ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクスカイチケットでポーランド行きの格安航空券をみてみる

子連れポーランド基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)ポーランドに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!...
 

おすすめホテル

ワルシャワでぜひ泊まっていただきたいのがポローニア パレス ホテル!!

コスパ抜群で料理も美味しく誰にでもおすすめできるスペシャルなホテルです。

ワルシャワ中央駅、ズウォテ・タラスィ(ショッピングセンター)までわずか350mと抜群の立地。

2歳の娘にぬいぐるみのプレゼントもあり、ファミリーでも安心して滞在できました♡

ポローニアパレスの
料金をチェックしてみる

ポーランドを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ポーランドで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

アウシュビッツのツアーが大人気

安心の日本語ツアーで
ポーランドを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA