ブルネイ Brunei

子連れブルネイ基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)

ブルネイに行ってくるというと、ブルネイってどこにあるの??どんな国??と多くの人に聞かれました。

ブルネイはインドネシアとマレーシアと同じボルネオ島にある小さな国。のんびりしていて治安もよくて、子連れ旅に意外とおすすめできる国だということがわかりました(笑)

今回はそんなアジアの小国ブルネイの基本情報や観光情報を完全保存版でご案内します!

mari
mari
海外65ヵ国、子連れで25ヵ国周った旅のプロが、旅行前に必要な情報を全て詰め込みました♡

直行便が楽!!

JTBでブルネイツアー
を探してみる

東京⇔ブルネイの航空券はエアアジアの経由便が1番安いです。個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復5万円でブルネイ行きのチケットが見つかりました♡

ブルネイは直行便もおすすめです♪

公式リンク スカイチケットでブルネイへの格安航空券をみてみる 

ブルネイ旅行おすすめ度

ジャメアスル ハッサナル ボルキアモスクジャメアスル ハッサナル ボルキアモスク

各国を周遊した私が独断と偏見でおすすめ度をまとめてみました!

海外初心者向け
ショッピング
食事のおいしさ
物価の安さ
言葉の通じやすさ
子連れおすすめ度
ベビーカーおすすめ度

ブルネイは日本と同じくらいかそれ以上に治安が良い国なので、海外初心者向けにおすすめできる旅行先だと思います。

見どころが多くないので観光に疲れることもなく、のんびりすごすのにぴったりです。

厳格なムスリム国家でお酒を飲む場所がないというのが大きなマイナスポイントですが、日本から持ち込みOKなのでどうしても必要ならホテルのお部屋で飲ことはできます。

mari
mari
お酒嫌いな人にとっては酔っぱらいがいないという利点にもなりますね!

日本から直行便で約6.5時間。その他東南アジアの経由便では、乗り換えも含め約9〜16時間程度で到着できます。

mari
mari
機内では子どもが飽きてしまわないよう、動画配信サービスなどを駆使して過ごしています。

関連記事0歳・1歳・2歳赤ちゃんと飛行機に乗る時に知っておくべき4つの注意点

街には大きなショッピングモールもあるので、オムツやミルク、離乳食などのベビーグッズは現地調達でもOK。

基本的に車移動なのでベビーカーはあまり使いません。持っていっても行かなくてもどちらでも大丈夫です。

あもちゃん
あもちゃん
ボートに乗ったりジャングルに行くときは使えないので専ら空港移動での利用になりそう。

押さえておきたいブルネイの観光情報

ブルネイのベストシーズンとおすすめの服装

ブルネイの気温と降水量ブルネイの気温と降水量

見ての通り、ブルネイは一年を通して気温が変わりません。

降水量は雨季と乾季で違うので2月~8月の乾季、9月~1月の雨季の2つにわけられますが、こちらもさほどかわらないのであまり意識する必要はありません。

mari
mari
東京より降水量は多いですが、私が滞在した6月末の3日間は雨が降りませんでした。

関連記事ブルネイ旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

ブルネイベストシーズンは乾季!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。 旅行会社に質問すると「ブルネイのベストシーズンは乾季」と回答されると思います...

ブルネイの通貨・両替情報

通貨はブルネイドルで、2019年9月現在1€=約78円です。

基本的にシンガポールドルが使えるので、私たちはシンガポールドルを少しと現地ATMでブルネイドルをキャッシングしました。

ブルネイドルの方がレートが良かったので使いきれるならブルネイドルを用意するのもあり!

ネットで事前に等価という情報もみましたが実際はシンガポールドルの方が1~2円レートが悪かったです。

クレジットカードが使える場所もわりと多いので、クレジットカードを持っている方はそのままカードを使うか、街中にあるATMでキャッシングしたほうがお得!

関連記事ブルネイで両替するならクレカ利用がお得!両替方法を比較してみた

ブルネイで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2019年最新クレカ活用術》ブルネイで使えるクレジットカードについて調べていたら、意外と現地の情報って少ないものなんですね。 クレカに関しては知識がない人が多...

ブルネイの物価

気になるのは物価ですよね!

ブルネイの物価は東南アジアの中で比較してみるとあまり安くありません。

ブルネイマーケット

屋台を利用すれば日本よりは安い値段(2/3程度)で過ごせますが、レストランやお土産は日本と同じような価格の場所も多かったです。

観光地やモスクは無料で入場できるのであまりお金はかかりません。

カンポンアイールの水上集落ツアーやトゥンブロン国立公園ツアーと、エンパイアホテルのアフタヌーンティーくらいしかお金の使いどころはないかも・・・!?

ブルネイのチップ

ブルネイはチップの習慣があります。ホテルでは1~2ドル、レストランも10%を目安に渡すといいでしょう。

ブルネイには税金がありません。その分というわけではないけどチップをスマートに渡してあげるといいですね!

私たちはガイドさんへ1日目の終わりに30ドルほど渡しました。(2人で2日分)

ブルネイの注意点(ビザ・治安・医療費)

ブルネイのビザ

14日以内の滞在であればビザは必要ありません。

ブルネイの治安

ブルネイはとても治安のよい国です、大使館の職員、実際ブルネイに住んで数ヶ月のガイドさんも全く問題がないと断言していました。

外務省のHPをみても、犯罪の種類としてはスリや盗難よりも泥棒が多い感じだったので旅行者が狙われる可能性は他の国と比べて格段に低そうです。

とはいえ一応外国ですし、旅行中は浮かれて羽目をはずしてしまうもの!詳しい治安情報は以下の記事に書いているので必ず目を通してくださいね。

ブルネイ治安・危険情報2019年最新!旅のプロが教える6つの注意点と安全対策世界一周経験者、旅のプロの私が実際にブルネイに行って感じたことや気を付けておくべき治安情報をまとめました。アジアの中でも日本レベルに治安が良いブルネイ。詳しい事象やイスラムの文化についても紹介しているのでこれからブルネイへ行く方はぜひ参考にしてみてください。...

ブルネイの医療費

医療は日本と比べるとまだまだ対応できないことも多く、場合によってはシンガポールで受診、手術が必要になる可能性もあります。

総合病院は国立、私立が1つずつあるだけ。設備は近代的ですが、ブルネイは人口も医者も少なく、インド・パキスタンからの出稼ぎの医者も多くなっています。

私立のJerudong Park Medical Centre (JPMC)は英語が通じるので日本人におすすめ。公立のRIPAS Hospital は待ち時間もかなり長く旅行者は利用しにくいでしょう。

mari
mari
緊急な場合公立病院に行けない場合もあるので海外旅行保険加入は必須です。

時差もあって体調を崩しがちですし、万が一の時に備えておくのがベストです。

必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

病院や連絡先については外務省:世界の医療事情で詳しく確認できます。

現地特有の病気や対策も細かく記載されているので心配な方は目を通しておきましょう!  

ブルネイの交通手段

ブルネイ船上タクシー

ブルネイの交通手段は企保転機にバスとボート!電車やトゥクトゥクは走っておらず、タクシーを捕まえるのも至難の業。

できればツアーに参加し車をチャーターするのがおすすめですが、節約したいならバスを乗りこなしてみましょう!

バスの料金は1ドル均一ととても安価で、6時~20時まで運航しています。

mari
mari
旅行者はサークルラインと呼ばれる01番のバスを利用すると便利。

市内、ガドン、ニューモスクを20分おきに循環してくれるのでぜひ利用してみてください。

また、カンポンアイールでは市民の足は水上タクシーとボート♪

ちょっとそこまで渡るだけならバスと同じく1ドル程度。とても楽しかったです!

ブルネイのネット環境

ブルネイ旅行ではGoogleマップを常に使っているのでネットが使えないというのはありえません。

携帯電話ではどこでもネット回線を拾えるようになり、接続も早くなりましたが、問題はWiFi。

ホテルはどこも大丈夫ですが、街中のフリーWiFiは少し不安。

移動中ネットが使えないと困るので、SIMフリーの携帯を持っているなら空港で現地のSIMカードを購入するのもおすすめですがイタリアの場合は結構高い・・・。

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯を持っていないなら海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFiイモトのWiFiを事前に日本から手配するのが良いと思います。

海外旅行でインターネット!SIMフリー端末・レンタルWi-Fi・データローミング徹底比較!みなさんは旅行の際にかかせないアイテムはありますか?? 私は海外旅行に行く際の持ち物の中で最も大切なのはスマホです。(パスポートは...

関連記事イタリアのネット事情とおすすめWiFi徹底検証

とにもかくにもインターネットは必須です♪

ブルネイのおすすめガイドブック

ブルネイのガイドブックは本当に少ないです。

取材のため定番の地球の歩き方と地球の歩き方platの2冊を購入してみました。

英語OKの人ならロンリープラネットという手もありますが、ブルネイ単独ではなくマレーシア、シンガポールとセットになっているのでやはり地球の歩き方platが一押しですね!

関連記事ブルネイの人気ガイドブック3冊読んで比較してみた!

ブルネイの世界遺産

ブルネイには残念ながら今のところ世界遺産はありません。

ブルネイの人気観光地

ブルネイの観光スポットはとてもシンプル。大きく分けて郊外のウル・トゥンブロン公園へ行くか、市街地周辺を周るかの2択です。

市街のコースもある程度決まっているので悩むことはほとんどありません。

ショッピングモールへ行くか、エンパイアホテルに泊まるか、ジュルドンパークに行くかどうかが違うくらいではみんなお決まりのコース。

カンポン・アイール(水上集落)

カンポンアイール

世界最大規模の水上集落はブルネイ観光のハイライト!

歴史は古く、一説には1000年の歴史があるとかないとか・・・。ほんの100年前まで人口の約半分がカンポンアイールへ居住していたというのですから驚きです。

学校、警察、モスク全てが整備されているので居心地がよく引っ越したくないという人も多いのだそう。

日本人からすると津波が心配ですが、地震で被災したことはなく一番怖いのは火事だということでした!確かにとても気持ちよさそうですよね♪

モスク巡り

ブルネイ ニューモスク

敬虔なムスリム国家ブルネイでは有名なオールドモスク、ニューモスクの他にも数多くのモスクがあります。

mari
mari
空港から市内に出る間にも3つのモスクを見かけました!

写真は私がスマホで撮ったもの!被写体が素晴らしいので素人でもこんな写真が撮れます。

写真を撮るならおすすめは夕暮れ時の時間帯。刻一刻と空の色が変わり、なんとも幻想的でした。

ウル・トゥンブロン国立公園

とにかく現地のブルネイ人がおすすめするのが、ウル・トゥンブロン国立公園!

若者なら高さ43mの高さまで登るキャノピーウォークで見晴らしのよさを楽しんでみてはどうでしょう?

川で泳いだり、天然のドクターフィッシュを楽しんだり子連れだとより一層楽しさが増すおすすめスポット。

ウル・ウル・リゾートでは宿泊も可能で、ナイトジャングルウォークに参加することもできますよ!

ブルネイ現地のオプショナルツアー・チケット情報

ブルネイ現地のツアー予約ならボンアジアがおすすめです!

たまたま日本人インターンの学生がいたので日本語のガイドでブルネイ観光をしてきました。

個人移動が大変なブルネイで、効率的に主要スポットを周れるので個人的には利用価値が高いと思います。

mari
mari
市内観光と国立公園ツアーの2日間貸し切りでした♪
個人旅行でもツアー参加で安心

ボンアジア
公式サイトをみてみる

ブルネイのお土産

定番は石けん、てんぐざるグッズ。食べ物だとチョコレート、ドライフルーツ、ナッツ類などが人気です。

バリにも売っているカゴバッグもかわいかったけど値段はわりと高めでバリの2~3倍でした。

種類が豊富というわけではないけれど、洗練されたパッケージの商品もあって何かしら購入できるものが見つかると思います。

mari
mari
個人的には大好きなパッチのチョコレートがあったのが嬉しかった♡
ブルネイ土産!旅ブロガーが選ぶ絶対買いたい人気商品おすすめ10選海外旅行ではお土産選びも旅の楽しみの一つですよね。 滞在時間は無限にありませんので、お土産選びに何を買おうか悩む時間がもったいない...

子連れブルネイ

ジュルドン・パーク ウォーターパーク

子連れおすすめポイントはジュルドンパークとホテルのプール!!

ジュルドン・パーク プレイグラウンド
東南アジア最大ブルネイジュルドン・パークへ行ってきた!行き方・見どころ・チケット料金徹底ガイド正直なところ、日本人にはあまり馴染みのない国のブルネイ。聞いたことないな〜なんて人も多いかもしれません。 そんなブルネイですが、実...

エンパイアホテルのプールも楽しいし、ホテル近くのジュルドンパークは夜遅くまで楽しめます。

公園のような遊び場エリアあり、絶叫とは程遠いアトラクションあり、ウォーターパークエリアありで、小学生くらいまでの子連れにはかなり楽しめると思います。

食事もタイやインドネシアに比べると辛さが抑えめなので子供向きかもしれません。

お酒抜きで子供とじっくり遊んで過ごしてみるのも悪くないかもしれませんね。

また、ボルネオのジャングル体験もきっと忘れられない体験になるのではないでしょうか。

ブルネイでしか見られない貴重な鳥、昆虫、植物と触れ合えるのも旅育向きだと思います!

子連れ旅のプロが伝授!どこよりも詳しいはじめての子連れ海外旅行徹底ガイド出産前は海外旅行に行き慣れていた方ですら子供が生まれると一気に海外旅行のハードルは上がってしまいます。 この記事では子連れ旅の達人...

ブルネイ基本情報

正式名称はブルネイ・ダルサラーム国。国土は三重県と同じくらいでとても小さな国です。

スルターンの称号をもつ国王が国家元首で立憲君主制。首相内閣の議長も国王と、国王の権限がめちゃくちゃ強い!

国王の評判は良いそうで(博物館で見れますがハンサムです)、原油や天然ガスなど天然資源に恵まれ、国民の生活水準が高い裕福な暮らしをしています。

首都バンダル・スリ・ブガワン
面積約5,760平方キロ
人口約42万人
公用語マレー語
宗教イスラム教、仏教、キリスト教など
時差1時間マイナス
ハイシーズン乾季(2月~8月)
ローシーズン雨季(9月~1月)

ブルネイの食事・グルメ

ブルネイの主食はお米で、麺料理も人気があります。

東南アジアのマレー、シンガポール、インドネシア系の料理もあれば中華系の料理も楽しめますし、思ったより多様なメニューがあるなという印象。

ナシゴレンや空芯菜炒めは鉄板!結構甘めの味付けの料理もあるので注意が必要!

スイーツや屋台で食べた焼き鳥はかなりの甘さでウっとなりました(笑)

マレー料理は苦手な人多いので、そんな時は中華を食べに行きましょう!

ある程度の高級ホテルなら朝食で名物のラクサやロティは食べられます。屋台で美味しそうなものを色々物色してみてください。

マレー語・あいさつ

ブルネイでは英語もよく通じますが、せっかくなので少しだけマレー語を覚えてみましょう!

外国人に日本語で話しかけられたら嬉しくなりますね♪それでは基本の3語です。

こんにちは=Selamat tengahariスラマットゥンガハリ
ありがとう=Terima kasihテリマカシ
すみません=Maafマアフ

ブルネイの歴史

ブルネイの歴史を調べてみると、もともと大きな国だったのが歴史の波に翻弄され今のかたちになったことがわかりました!

それではブルネイの激動の歴史を簡単にみていきましょう。

  • 中世
    14世紀
    中国、インド、アラビアの貿易中継地点として栄える
  • 近世
    15世紀
    国王がマラッカ人と結婚のためイスラム教へ改修、スルタンの始まり
  • 近世
    16世紀
    ボルネオ島とフィリピンの南半分、インドネシアの一部までを含む海洋帝国として発展
  • 近世
    17世紀
    東南アジア植民地化の波の中で次第に領土を縮小、ポルトガルがマラッカを植民地化
  • 近代
    1846年
    スルタンが親英勢力の排除を命令
  • 近代
    1888年
    領土確保のために英国の保護領に
  • 中世
    1941-45年
    太平洋戦争で日本の統治下、戦後再びイギリス領へ
  • 近年
    1962年
    ブルネイ人民党内の急進派によるブルネイ動乱
  • 近年
    1963年
    マレーシア独立の際、スルタンは石油の利権を守るためマレーシア連邦への加盟を拒否
  • 現代
    1971年
    条約改定、完全自治達成
  • 現代
    1984年
    イギリスから独立、国連に加盟

歴史を振り返ると、スルタンの判断ひとつでマレーシアに統合されていたことがわかりました。

マレーシアの独立から20年、ブルネイも無事独立を果たしようやく富を平穏を手に入れたのですね!

wikipediaで更に詳しい歴史を見る>>>ブルネイの歴史

ブルネイの基本情報まとめ

東南アジアの中でもかなりマイナーな国であるブルネイ。行ってみたら子連れにピッタリの旅行先だとうことがよくわかりました!

大都市は見どころが多くて観光に疲れてしまうことも多々ありますが、ブルネイならボルネオの自然とホテル滞在でリラックスすることができます。

私の大好きなモスクもあるし、あもちゃんが少し大きくなったら再訪したいと思います!

次へ>>世界65ヵ国以上を旅した私が旅好きにおすすめするクレジットカード5選

東京⇔ブルネイの航空券はエアアジアの経由便が1番安いです。個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復5万円でブルネイ行きのチケットが見つかりました♡

ブルネイは直行便もおすすめです♪

公式リンク スカイチケットでブルネイへの格安航空券をみてみる 

すべての記事をみる

 

ブルネイのホテルなら7つ星エンパイアで決まり!
エンパイアホテル外観

ブルネイで絶対泊まりたい超おすすめホテルが
7つ星と名高い エンパイアホテル!!

ブルネイに宿泊する日本人のほとんどが選ぶ最高級ホテル

エンパイアホテル・オーシャンビューがおすすめ

お部屋はオーシャンビューが一番人気!
とてもラグジュアリーな気分でくつろげました

アフターヌーンティーと朝食はつけることをおすすめします♪

エンパイアホテルの
料金をチェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA