デンマーク

デンマークベストシーズンは夏(6月~8月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね!

旅行会社に質問すると「デンマークのベストシーズンは夏」と回答されると思います。

なぜなら…

  • デンマークは四季がある
  • 気候的には6~8月の夏が過ごしやすい
  • 夜21時~22時ごろまで明るいので観光しやすい
  • 夏は晴れている日が多い

わたしは実際7月のコペンハーゲンに行ってきました。まさにベストシーズンといっていい最高の気候!!

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

四季ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

東京⇔コペンハーゲンの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった10万円以下で夢のコペンハーゲンへ♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

デンマークをもっと知る

旅ブロガーのメインカード
SPGのすごい特典を知る  

デンマークの観光ベストシーズンは夏(6月~8月)

7月のコペンハーゲン7月のコペンハーゲン

デンマークのベストシーズンはズバリ夏です!

北欧のデンマークは、夏の日照時間がとっても長く、冬の日照時間がとっても短い!

夏と言っても、デンマークの夏は短く、6月〜8月中頃までの期間。

夏の期間は気温が毎日15〜20度前後となり、半袖もしくは薄手の長袖で過ごしてちょうどいいくらいの日本の初夏のような気候です♪

それでは夏のデンマークをおすすめする3つの理由を説明していきます。

気候が良い

緑溢れる夏のコペンハーゲン緑溢れる夏のコペンハーゲン

夏とはいっても、北欧の夏は日本のように暑くありません。

平均気温が15~20度と、北海道並みに過ごしやすいのも魅力です。とにかくお散歩するだけで気持ちが良く、一度夏の北欧を旅行したらすっかりはハマってしまいました♡

夏場は外で食事をするのも楽しのでぜひ素敵なレストランを探してみましょう!

日照時間が長い

6~8月の夏は、日照時間が4:30~22:00と非常に長いのに対し、12月や1月の冬場は、8:30~15:30と、かなり短くなっています。

世界一幸せな国ランキングで、いつもトップになるデンマークでも、この日照時間の少なさは問題になっています。

そういうわけで、デンマーク人は冬に暗い気分にならないように、かわいいデザインのインテリアでお部屋をコーディネートするなどして工夫しているみたいですよ♪

というわけで、観光するなら絶対に冬より夏の方がお得!

イベントが多い

また、音楽祭や芸術祭が開かれるのも、この夏の時期。北欧最大の音楽フェス「ロスキレ・フェスティバル」にはヨーロッパ中から音楽ファンが集まり盛り上がりを見せます。

フェニー
フェニー
デンマークビールを片手に、思いっきりデンマーク観光を楽しんじゃいましょう!

デンマークの季節の特徴

デンマークには日本と同様に四季があり、それぞれの季節にそれぞれの魅力がたくさんあります。

デンマークの春(4月・5月)

春は東京の初冬ぐらいのイメージです。必ずしっかりとした上着を持って防寒できるようにしましょう。

4月下旬にはチボリ公園が開園し、花が咲き始め春が訪れます。冬の長い北欧にとって待ちに待った季節!

ちょうどイースターというビッグイベントがあり、学校や職場も休みになります。デンマーク人は家族で旅行やお出かけをしたり思い思いに春を楽しみます。

平均最高気温は約11~16度、最低気温が3~7度

デンマークの夏(6月・7月・8月)

デンマークの短い夏がやってきますが、天気の悪い日や朝晩は肌寒いと感じることも。北海道と同じくらい過ごしやすく、東京で言えば春から初夏ぐらいの陽気に感じるはず。

気温が低いとはいえ、7月~8月は紫外線も強くなるので、街歩きには紫外線対策が必須です!

平均最高気温が19~20度、最低気温が11~13度

デンマークの秋(9月・10月)

ベストシーズンは、「夏」と言いましたが、デザイン大国のデンマークは、ショッピング巡りなど、雨の日や暗くても問題がない観光地。秋のシーズンも結構楽しめます

緯度の高いデンマークは、8月後半からぐっと寒くなってきますので、防寒対策はきちんと行いましょう。9月は10~17度くらい、10月になると、最低気温が10度を下回る日も!

mari
mari
また、紅葉の美しいこの季節に、お城や美術館巡りが楽しめます。

そんなデンマークの秋に特におすすめの観光地が、コペンハーゲン中央駅すぐの、チボリ公園のハロウィーンです。

チボリ公園は、公園と遊園地が同居する、世界で2番目に古い遊園地です。

デンマークの学校は、10月の中盤から秋休みというものがあるので、子どもたちの秋休みの時期に合わせて、このチボリ公園の遊園地はハロウィーン一色に染まります。

mari
mari
パンプキンのデコレーションの他、デザイン性抜群のお土産や、夜のライトアップなど、楽しめること間違いなし!

平均最高気温は12度〜17度平均最低気温は6度〜10度

デンマークの冬(11月・12月・1月・2月・3月)

冬のデンマークは、日照時間が少なく、住んでいる人も鬱々となりがちな、暗~い季節。
でも、オフシーズンだからこそ、リーズナブルに旅行ができるのも魅力です。

クリスマスが近くなってくると、イルミネーションや店頭のデザイン性に富んだデコレーションも楽しいですよ!

他の北欧の国よりも比較的暖かく、氷点下になることが少ないのもポイント。

平均最高気温は4~7度、平均最低気温は‐1~3度

mari
mari
とはいっても、東京の冬より寒い事には違いないんですんが…。

冬の期間は閉まっている施設があったりするので、注意が必要ですが、とにかく旅費を抑えてリーズナブルに旅行したい方にはおすすめのシーズンです。

ちなみに、チボリ公園の遊園地は冬季閉鎖ですが、クリスマスシーズンと2月のバレンタインシーズンはオープンし、イルミネーションやアイススケートを楽しむことができるので、時期が合えば行ってみてくださいね。

あもちゃん
あもちゃん
日の出が8:30、日の入りが15:30くらいと日照時間がめちゃくちゃ短いので注意してください。

デンマークの旅費が最も安くなる時期

  • パックツアーが安くなるのは年末年始を除く冬季(11月~3月頃)
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは夏のハイシーズンと大型連休以外
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック

パックツアーの場合

エリアにもよりますが、デンマーク行きのパックツアーは、1月・2月・4月・10月~12月前半までの期間が割安な場合が多いです。

また、春休み直後の4月の前半や年末年始後1月後半も比較的安いので狙い目ですね!

これは、デンマークに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
フェニー
フェニー
もともとデンマークツアーはヨーロッパの中では旅費が高い方なのに、旅行者が多くなる時期はさらに高騰します!

個人旅行(航空券)の場合

一般的にデンマーク行きの航空券が安くなるのは年末年始、春休みを除く冬から春にかけてと言われています。

LCCで日本からデンマークに行くことは現段階では難しいですが、アジアや中東経由ならフルキャリアでも、日にちによっては往復6万円台ということもあります!

mari
mari
直行便はスカンジナビア航空が就航しておりとても快適でした♪

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安くデンマーク旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「エクスペディア」

ちなみに、格安な航空券を取るのにわたしが愛用しているのはエクスペディアというサイト。

用事もないのに時々のぞいて安いチケットがないかチェックしています(笑)

国際線はもちろん、国内線も格安チケットが見つかるので気づいたらポチっと買ってしまうことがあり恐ろしいです・・・。ぜひのぞいてみてください♪

公式サイトエクスペディア

ホテルを安く予約するなら「booking.com」

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

わたしはヨーロッパのホテルの場合はいつも、Booking.comで探します。他のホテルサイトと比較し、色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめですよ!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

公式サイトBooking.com

デンマーク旅行を避けたほうが良い時期

絶対に旅行を避けたほうが良い!という訳ではありませんが、冬の季節は思ったような旅ができない可能性があると思っておいた方がいいかもしれません。

冬(11月・12月・1月・2月・3月)

北欧の冬は本当に寒いです。一度マイナス10度を体験しましたが、普段ウィンタースポーツをしないわたしには寒すぎてかなり厳しい気候でした。

また、スノーブーツを使っても雪道を歩くのが結構怖くて足を痛めてしまい旅行に支障が出たことも・・・。

クリスマスマーケットなど特別な理由がない限りは春から秋にかけてのデンマークを楽しむ方が無難です!

デンマークの年間平均気温・降水量

デンマークは四季が比較的はっきりしています。北欧の国だけあって冬が長く寒い時期が続くのが特徴ですが、他の北欧の国に比べると南にあるので、北欧の中では比較的温暖と言えます。

6~8月はデンマークでも夏ですが、日本の初夏くらいの暖かさ。わたしは夏に訪れましたが、ダウンジャケットを着ている人もいました。

mari
mari
デンマークは国土がとても小さいので全国的に大きな気候の差はありません!

では、参考までにコペンハーゲンと東京の年間平均気温と降水量を見てみましょう!

コペンハーゲン平均最高気温と降水量コペンハーゲン平均最高気温と降水量

フェニー
フェニー
こうやって見ると、東京都との気温の差が明らかだね!

冬はやはり気温が低いですが、街はクリスマスムード一色になりとてもロマンティック!

冬でも日本の札幌よりは寒くないので、北海道に行くような感覚で準備しておけば間違いないと思います。

デンマークに滞在する予定が決まったら、次にチェックしておきたいのはどんな洋服を着ていくのか。

わたしのおすすめは現地で浮かない恰好をすること!日本人らしい恰好をすると意外と目立って犯罪に巻き込まれやすくなることも。

次の記事でおすすめコーデについて詳しく解説しているので、旅行前にぜひ読んでみてください。

関連記事デンマーク旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

デンマークの人気季節イベント

デンマークでは季節ごとに様々なイベントを行っています。

あもちゃん
あもちゃん
今回は、中でも有名なカーニバルとビールフェスティバルをご紹介します♪

オールボー・カーニバル:例年5月下旬~1週間程度


photo by Aalborg Carnival – Photographers

ユトランド半島北部の小さな街、オールボーで行われる「オールボー・カーニバル」は、北ヨーロッパ随一の規模を誇る盛大なカーニバルです。

オールボーの街はとても静かで穏やかすが、この年に一度のお祭りでは街の様子が一変するほど盛り上がりを見せます。

華やかなサンバの衣装で踊るグループや民族衣装をまとっている人たちから、一般市民がコスプレをして練り歩く姿まで様々です。ベビーカーに大量の酒瓶を入れながら、飲み歩きする人も多くいるんだとか!(笑)

mari
mari
カーニバル翌日には町は一掃され、いつもの状態に戻るのがスゴイ!

コペンハーゲン・ビール・フェスティバル:5月下旬~6月下旬(3日間)

2020年の開催で20回目を迎える「コペンハーゲン・ビール・フェスティバル」。

ビール好きにはたまらないお祭りですね!国内外のビール生産者70社以上が出店し、デンマークビールの他にも1,000種類以上の銘柄を楽しむことができます。

もちろん、ビールだけでなくビールにぴったりのおつまみや食事なども楽しめますよ♪(コーヒーやソフトドリンクも用意も有り)

入場は18歳以上から。ビールの試飲ができるトークンを販売しているので、トークンを購入し、ビールの試飲をするというシステムです。

フェニー
フェニー
2018年は、10トークン:250クローネ、20トークン:375クローネで販売されていたようです。

ドイツのオクトーバーフェストのような感じですね♪

デンマークベストシーズンまとめ

デザイン大国デンマークへの旅行は、あまり季節にとらわれずに楽しむことができると言えますが、やっぱり、楽しめるのは断然夏の時期!

世界一幸せな国民とも称されるデンマーク人も、夏が大好き♪

芝生に腰を下ろし、お日様に照らされながらデンマークビールやソーセージを楽しむと、きっと気分は世界一幸せになること、間違いありません♡

デンマークをもっと知る

東京⇔コペンハーゲンの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった10万円以下で夢のコペンハーゲンへ♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

 

おすすめホテル

コペンハーゲンでぜひ泊まっていただきたいのがラディソン コレクション ロイヤル ホテル コペンハーゲン!!

モダン建築の巨匠あのヤコブセンがデザインを手掛けた、北欧デザイン好きにはたまらない素敵でなホテル♡

お部屋にはヤコブセンの代表作スワンチェアとエッグチェアが置かれ、インテリアを楽しむ旅行者から大人気です。

中央駅、チボリ公園もすぐそばですし、ファミリールームも用意されているので子連れでも快適な旅行になること間違いなしです♪

ニューハウン付近が希望なら絶対に「71 ニューハウン ホテル」をチェックしてみてください。1800年代の倉庫を改造したなんともいえない趣のある大好きなホテルです。

ラディソンコレクションの
料金をチェックしてみる

デンマークを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

デンマークで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内観光やクルーズも大人気

安心の日本語ツアーで
デンマークを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA