Ⅾenmark デンマーク

【デンマーク完全ガイド】観光・ビザ・治安・物価・基本情報まとめ

デンマークはヨーロッパの北欧にある国で、ユトランド半島、その周辺の数々の島を含めた立憲君主制国家の国です。

世界一幸福度が高い国で有名になり、国民ひとりあたりのGNPも世界トップクラス!

私が60ヵ国以上旅した中でもとってもお気に入り、日本人観光客にもおすすめできる素晴らしい場所なんです。

今回はそんなデンマークの基本情報や観光情報を完全保存版でご案内します!


押さえておきたいデンマークの観光情報

デンマークのベストシーズンとおすすめの服装

デンマークのベストシーズンは絶対に夏!日が長く、1日中観光を楽しむことが出来る6月~8月が圧倒的におすすめです。

冬の北欧は本当に寒いし、日が出ていないので寂し気な雰囲気・・・。オーロラを楽しむなど目的がない限りはできるだけ夏に旅行を楽しんでみてください!

フェニー
フェニー
チボリ公園や、レゴランドは3月下旬~9月末・10月末ころのみオープンなので気をつけて!

デンマークの通貨・両替情報

EU加盟国はてっきりユーロだと思っていましたが、デンマークもスウェーデンもユーロを採用しておらず、クローネ(王冠の意味)が取引通貨となっています。

デンマークでは完全キャッシュレス化に向けて政府が動いており、少額の買い物でもクレジットカードなどの電子決済を用いることが定着。

今では現金による取引の方が稀になり、現金を廃止することも検討されているほど!

キャッシュレスは便利ですが、クローネがなくなっちゃうのは寂しいかも。。

↓これが実際のクローネ。

困っちゃん
困っちゃん
日本の五十円玉みたいに、世界でもめずらしい穴あきコインなんだね!かわいいなぁ。

私が旅行した期間はちょうど1クローネ17.5円でした。現在は、だいたい20円前後で推移しているようです。

私が観光した限り、クレジットカードが使えない場所はありませんでした。空港ATMで1万円ほど両替しておけば(しなくてもいいかも)クレジットカードで十分楽しめますよ!

mari
mari
物価は死ぬほど高い(体感で日本の2倍~3倍)ので覚悟してくださいw

デンマークの注意点(ビザ・治安・医療費)

デンマークのビザ

90日以内の滞在であれば日本人の場合はビザが必要ありません。91日以上滞在する場合は大使館でビザの取得が必要なので、用意する必要があります。

デンマークの治安

デンマークの治安はヨーロッパの中でもトップクラスに良い方です!基本的に、デンマーク人は優しく、治安のよい国ではありますが、スリや置き引きも多発しています。

デンマークの治安について詳しくまとめたので、渡航前に記事を読み込んで対策をとるようにしてくださいね!

関連記事【デンマークの治安】旅行者が注意すべき5つのことと危険スポット

デンマークの医療費

デンマークで事故や病気になり病院に行った場合、治療費は驚くほど高いです。

必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

デンマークのおすすめガイドブック

デンマーク単独のガイドブックというのがほとんど出版されていません。

北欧3~4ヶ国が一括りにされているので内容がやや薄っぺらいと思います。個人で観光するなら地球の歩き方が必須ですよ!

他にもデンマーク(北欧含む)のガイドブックを読み比べてみたので、ぜひ参考にしてみてください♪

関連記事デンマークのガイドブック6冊読んで比較してみた!おすすめは地球の歩き方

デンマークの世界遺産

デンマークはとても小さな国ですが、世界遺産はなんと10もあります!(グリーンランド含む)

  • イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会
  • ロスキレ大聖堂 
  • クロンボー城 
  • モラヴィア教会の入植地クリスチャンスフェルド
  • シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観 
  • 南西グリーンランド氷帽周縁部でのノース人とイヌイットの営農地域 
  • イルリサット・フィヨルド
  • ワッデン海
  • ステウンス・クリント 
  • アーシヴィスイト=ニピサット : 氷と海の間のイヌイットの狩場

3つの自然遺産と7つの文化遺産から構成されています。

mari
mari
私はヨーロッパの自然が大好きなのでやはりフィヨルドに行ってみたいですね♪

デンマーク現地のオプショナルツアー・チケット情報

デンマークのアクティビティや観光スポットを楽しむなら、コペンハーゲンカードを使うのがおすすめ!

コペンハーゲンカードとは、旅行者向けのフリーパス。

公共交通機関の交通費と観光スポットの料金を1枚のカードでまかなえるので、節約効果&時短効果はバッチリです!

コペンハーゲンはコンパクトな街なので、コペンハーゲンカードを1枚買っておくとかなり効率よく観光ができますよ♪

関連記事「コペンハーゲンカード」料金・買い方・使い方完全ガイド!【デンマーク観光】

mari
mari
徒歩+自転車レンタルや、船を楽しむのもおすすめです。

デンマークのお土産

日本でもおなじみのフライングタイガーコペンハーゲンの雑貨もかわいい!

アンソンバーグ(Anthon Berg)のチョコレート、ロイヤルコペンハーゲンの食器、イルムス・ボーリフースのインテリア雑貨、レゴブロックあたりが定番でしょうか。

お値段も高いけれど質も良いので、長く使えてデザインの気に入ったものを購入されることをおすすめします♪

子連れデンマークまとめ

0歳児連れでデンマークに行った時の詳しい様子をまとめました。

デンマークは治安も良いので、赤ちゃん連れでも心配することなく過ごせました。

mari
mari
子どもも親も楽しんだ最高の旅になりましたよ♪

関連記事【デンマーク】コペンハーゲン1泊2日子連れ弾丸旅行記

デンマーク基本情報

北欧に来て驚いたのが、日の出日の入りの時間!7月の日の出は4:36、日の入りは21:52分とまさに白夜が存在するのだな。。。と衝撃!!

私の観光した7月も、平均気温は16度。夏でもダウンジャケットを着こんでいる人が多数いて服装には結構悩まされました。

首都コペンハーゲン
面積約4万3000平方キロ。スカンジナビア最小
人口約577万人
公用語デンマーク語(ほぼ英語が通じる)
宗教80%がキリスト教プロテスタントの福音ルーテル派
時差-8時間(サマータイムは7時間)
ハイシーズン6~8月
ローシーズン冬季(年末年始・クリスマス除く)

ほとんどのデンマーク人は英語が堪能

道や電車の乗り方を聞くと、老若男女誰に話しかけても流ちょうに英語で答えてくれるので感動しました。

「世界の英語ランキング」でデンマークは2位ですからさすがです。(ちなみに日本は35位?)

堪能ではありながらもネイティブではないので話すスピードもちょうどよく、非常にわかりやすい英語でとってもありがたかった!

通勤途中かと思われるビジネスマンも東京のように無視したりせず、ちゃんと立ち止まって、わかりやすく説明してくれましたよ!たぶんこれは国民性だと思う。デンマーク人素敵♡

デンマークは噂通りの自転車天国

mari
mari
とにかく自転車に乗っている人、駐輪場の数がすごい!中央駅の裏手は自転車が山積みだったよ!

40%近くのコペンハーゲン市民が、電車や車の代わりに自転車で通勤通学をしているというほど、自転車はコペンハーゲン市民のライフスタイルに深く浸透しています。

多くの人が自転車を使うので、自動車はあまり走っていませんでした。

静かでのんびりした雰囲気が漂っていて、とても観光しやすい国だなぁという印象を受けました。

世界一幸せな国デンマークでは、10代からお酒が飲める

飲酒は保護者の許可があれば何歳からでもOKで、平均14歳から飲み始めるというデータも( ゚Д゚)

法律で決められているのは購買に関してだけなんだって~!

  • スーパーやコンビニでお酒(ビールやワイン)を買うには16歳
  • ジンやウイスキーなど度数の強いお酒を買うには18歳
  • バーやクラブでは18歳未満にアルコールを売ってはいけない

早くから飲酒を始めるのがいいか悪いかは別として、「自分の責任は自分でとる」という文化が浸透しているのはとてもカッコいいと思います。

フェニー
フェニー
日本では考えられないね!ブラジルは18歳からOKなんだけど16歳くらいから飲んでる人が多いかな(笑)

デンマークの歴史

デンマークは世界で2番目に古い君主国家です。一番古いのはもちろん皇室のある日本♪

8世紀から11世紀にかけては「ヴァイキング時代」とよばれ、デンマークもそこに含まれます。中世は長くなるのでちょっと割愛して・・・。

  • 1940年
    ナチスドイツがデンマークを占領
  • 1849年
    立憲民主主義を確立
  • 1864年
    第2次シュレスヴィヒ戦争でプロイセン軍に敗北
    これを機にデンマークは中立主義となり、2度の世界大戦でも中立を維持
  • 1944年
    アイスランドが独立
    デンマークの領土は現在の大きさに
  • 1949年
    NATOに加盟
    安全保障政策の柱であった中立主義と決別
  • 1949年~
    福祉国家へ
    福祉制度を導入。福祉国家の代表として幸福度の高い国へ
mari
mari
ヤコブセンやパントンなど、北欧のモダンデザインが世界に広がったのも1949年以降の時代です。
  • 1972年
    マルグレーテ2世即位
  • 1973年
    EUに加盟
  • 2000年
    国民投票でユーロ導入否決

wikipediaで更に詳しい歴史を見る>>>デンマークの歴史

ヒュッゲHygge

デンマーク人にとって大切な言葉があります。それがヒュッゲ!

日本語でピタッとはまる言葉はありませんが、ほっとくつろげる心地よいリラックスしている時間のことを指し、動詞としても使うんです。

家族や友人など人とのかかわりをとても大切にするデンマーク人。特別なことをしなくても、家で大切な人と過ごしてゆっくりするその時間こそがヒュッゲ=幸せの時間

私もデンマーク人にならってぜひ取り入れたいと思いました。こういった素敵な習慣や文化を知れることも旅の醍醐味。

ヒュッゲのことを詳しく知りたい方は、すてきな本がたくさん出ているのでチェックしてみてください!!写真やデザインも素晴らしいので癒されます・・♡

デンマークの基本情報まとめ

治安が良く、街がきれいなデンマーク。訪れる前は刺激もないしつまらないかも・・・なんて思っていたけど大間違いでした!

実際に来てみて北欧の評判が良いのがとてもよくわかる。だって本当に素敵なんだもん。。

とにかく物価が高いので、長期より短期で気合をいれてパッと周るのがおすすめです。私のように北欧クルーズに組み入れるのもとっても良いと思います。

行けば絶対好きになる。そんな素敵な街コペンハーゲンぜひ楽しんできてください♪

?コペンハーゲンのおすすめホテル!

人気ガイドブックランキング1位「るるぶ」が無料!

ソフトバンク系列の電子書籍サービス
ブック放題 」を利用すると
月500円で雑誌と漫画が読み放題。

なんと!!
人気ガイドブックランキング1位
「るるぶ」が読み放題になります。

しかも今なら1ヶ月無料でお試しできます!

旅行が近づいてきたら
ぜひ使ってみてください♪

1ヶ月無料で
るるぶを読んでみる