デンマーク

世界三大がっかり人魚姫の像へ行ってきた!行き方・見どころ徹底ガイド《コペンハーゲン》

世界三大がっかりはコペンハーゲンの人魚姫像ブリュッセルの小便小僧シンガポールのマーライオンだと言われています。

なんだかとても不名誉な世界三大ではありますが、これで全て自分の目で確認しました(笑)

それぞれ人気の観光地だし、始めから過度な期待もしていないのでわたしは3つとも楽しめましたよ!!

それでは人魚姫像と、周辺の観光スポットをご案内していきます♪

東京⇔コペンハーゲンの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった10万円以下で夢のコペンハーゲンへ♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

デンマークをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

人魚姫の像基本情報

アンデルセンの童話『人魚姫』をモチーフにした像は、コペンハーゲンの北東部ランゲルニエ埠頭の岩の上に腰掛ける形で飾られています。

言わずと知れた悲恋の物語ですが、ディズニーの影響(リトル・マーメイド)もあり、最近の子どもたちは原作が悲しい物語だと知らない子もいますよね。

この人魚姫の像がつくられたのは1912年頃のこと。

バレエ版の『人魚姫』を見て感銘を受けたカール・ヤコブセンという男が、彫刻家に人魚姫の像をつくることを依頼し、1913年からは現在の場所で公開されるようになったそうです。

mari
mari
もう、100年以上も前から飾られているんですね!

人魚姫像までの行き方・アクセス

コペンハーゲンの観光地は基本的には中心部に固まっているのですが、人魚姫の像だけは中心部から少し離れています。

このわざわざ行った感ががっかりの一因のかもしれませんね・・・。

最寄り駅は、国鉄の「Østerport(オスターポート)」駅。コペンハーゲン中央駅からわずか2駅しか離れていませんが、人魚姫の像までは、オスターポート駅から歩いて13分ほどかかります。

わたしは子連れでベビーカーだったので、思ったより時間がかかりました・・。

mari
mari
朝早いせいか、駅は閑散としていて旅行者も見当たりません・・・

現地の方に道を尋ねながら向かいました。それにしても誰に話しかけても英語うまいです(感心)

人魚姫の像見どころ・要塞カステレット

人魚姫の手前に要塞カステレットがあるのでついでに立ち寄ってみることにしました。

空から見ると星の形をしている要塞カステレット(Kastellet)1662年にコペンハーゲン港の入口を守るためにつくられました。

日本で言うと函館の五稜郭と同じような作りですね。

朝早かったこともあり、旅行者はほとんどおらず地元の人が散歩をしたりジョギングしたりしていて静かでとっても良い気分♪

砲台が1つありましたが、その他に要塞だった雰囲気は既になく、緑がきれいな星形の公園といった雰囲気です。

カステレットの入り口も素敵。

入口をくぐると、中はこんな感じ。写真を撮っていると地元のおじさんが「撮ってあげるよ~」と声をかけてくれました。

あもちゃん
あもちゃん
とにかくデンマークの人は親切な方多かったです!

中から通り抜けできなかったようで、元来た道を戻り人魚姫へ向かいます。

ほどなく歩いて行くと、、

mari
mari
人魚姫についたー!!

やっと会えた人魚姫!!

人魚姫・・だけど足がハッキリ見えますね!!(笑)

実は、この人魚姫の像は足首あたりまでほぼ人間と同じような脚があるんです!

もちろん、アンデルセンの原作では、腰から下は魚の姿とされているのですが、、肢体のモデルになったエリーネという女性の脚があまりに美しく、鱗で覆うのがしのびなかったためと現在の姿をしている・・という噂があるんだとか!(笑)

あもちゃん
あもちゃん
ぱっと見、ただの裸婦像に見えてしまう気もしますが、まぁいいっか!

そして、わたしたちはこのとき、中国人団体客とバッティングしてしまいました。

到着があと5分早ければよかったなぁ~・・。

うまいこと旅行者が写らないように写真を撮りましたが人魚姫の前に30人ほど団体客がいて交代で写真を撮りまくっています。

mari
mari
バックの背景が工場で海が汚いのと、この大量の旅行者のせいでがっかり感がでているのは否めないね。

足元は岩場で、赤ちゃんを抱っこしながら降りると危険なので上から眺めるだけにしておきました。時間が遅いともっと混んでいるようなので朝一の観光をおすすめします!

世界三大がっかり人魚姫の像まとめ

わたしは始めから過度な期待もしていないので、楽しめました!

少し駅から歩きますが、コペンハーゲンらしい町並みを見ながらのお散歩は楽しいですよ♪街自体が童話の世界のようなので、人魚姫の像はじつにコペンハーゲンらしいものだと思います。

ちょっとがっかり(!?)される方もいるかもしれませんが、ぜひ本物を見てきてください!

デンマークをもっと知る

東京⇔コペンハーゲンの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった10万円以下で夢のコペンハーゲンへ♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

 

おすすめホテル

コペンハーゲンでぜひ泊まっていただきたいのがラディソン コレクション ロイヤル ホテル コペンハーゲン!!

モダン建築の巨匠あのヤコブセンがデザインを手掛けた、北欧デザイン好きにはたまらない素敵でなホテル♡

お部屋にはヤコブセンの代表作スワンチェアとエッグチェアが置かれ、インテリアを楽しむ旅行者から大人気です。

中央駅、チボリ公園もすぐそばですし、ファミリールームも用意されているので子連れでも快適な旅行になること間違いなしです♪

ニューハウン付近が希望なら絶対に「71 ニューハウン ホテル」をチェックしてみてください。1800年代の倉庫を改造したなんともいえない趣のある大好きなホテルです。

ラディソンコレクションの
料金をチェックしてみる

デンマークを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

デンマークで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内観光やクルーズも大人気

安心の日本語ツアーで
デンマークを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA