子連れ旅行記

【デンマーク】コペンハーゲン1泊2日子連れ弾丸旅行記

mari
mari
前回の記事「コペンハーゲンに行きたいのに間違ってスウェーデンに行っちゃった記事」をまだ読んでない人はこっちから読んでね♡
コペンハーゲン空港で大失敗!!中央駅でなくスウェーデンに行っちゃった!北欧バルト海クルーズにくっつけて、デンマークコペンハーゲンに2泊してきました! 1日目:いろいろハプニングがあったのでチボリ公...

私たち家族は1日目の夜にチボリ公園、2日目にそれ以外の名所を観光しましたが、子連れでなければ1日ですべての訪問をこなせると思います。

私たちの観光スケジュールを参考に、短い時間でコペンハーゲンの街を堪能してくださいね♪

到着後私たちがすぐに向かったのがチボリ公園♪


コペンハーゲン人気NO1観光地「チボリ公園」

mari
mari
チボリ公園って知ってますか?私にはめちゃくちゃ馴染みのあるテーマパーク!だって私が中学生の時実家のすぐ近くにチボリ公園が倉敷にできたんだもの。

今は残念ながら閉園していまいましたが、学生の頃、倉敷チボリ公園は何十回と足を運びました。そんな思い出のテーマパークの元祖である本家『チボリ公園』にやっと遊びに来れたよー!!

「チボリ公園(Tivoli)」は1843年開園の世界最古のテーマパークなんです。

あのウォルトディズニーがディズニーランドを設立する際に唯一参考にしたのがこのデンマークチボリ公園だったそう。

『人魚姫』『マッチ売りの少女』で有名なアンデルセンもこのチボリ公園に通って物語の構想を練ったといわれています。

訪れると、数え切れないほどたくさんの花で彩られ、デンマークの人達の憩いの場となっているのがよくわかります。

色々トラブルがあって、ホテルで一息ついたのが17時ころでしたが7月のデンマークは22時頃まで明るいので夕方から出かけてみることにしました。

デンマークと言えばこの兵隊さんのイメージありますよね。

mari
mari
小さなこどもと一緒に来たら1日遊べそう!娘がもう少し大きくなったらまた遊びに来たいなぁ。

中国をイメージしたエリア。アジアがまとまってしまっているのか、SAMURAIと書いたグッズも売っています。

園内には至る所に軽食やおやつが買えるスタンドがあり、ちゃんとしたレストランもかなり混んでいました。

真夏といっても気温は15度。半袖からダウンジャケットを着ている人まで様々でなんだか不思議な光景です。

私たちもちょっと一息、デンマーク発の人気カフェ「JOE& THE JUICE」で休憩。こちらのカフェは北欧で若者に大人気なようで、空港、ターミナル駅はもちろんどこへ行っても見かけました。

とっても美味しそうなシェイクのお味は普通w。サンドイッチは日本とは全然違ったスタイルで硬いパニーニみたいなパンでした。

コーヒーは日本のスタバとそう値段がかわりませんが、シェイクとサンドイッチで1500円くらいだったかな。想像通りかなり物価が高く、長期滞在すると大変そう(笑)

チボリ公園は開いている時期が毎年違うようなので、必ずホームページやガイドブックで確認してから訪問してくださいね。

mari
mari
7月でもめちゃくちゃ涼しいのでやっぱり夏休みに来るのがおすすめだよ!

関連記事チボリ公園行き方・見どころ・料金完全ガイド!

2日目は朝から早起きして一日観光する予定!

私たちは中央駅で電車の24時間パスを購入しました。

mari
mari
ちょっとその前に。。。駅で美味しそうなパン屋さんがあったからパンを買うわ!

地元で人気のベーカリー、石窯焼の「Lagkagehuset(ラウケーフーセット)」

中央駅からチボリ公園へ向かう出口の手前にあるベーカリー。店内にはたくさんのパンが並んでいて、美味しそう!

日本のパン屋さんと違ってセルフ式ではなく、お店の人に注文して購入します。

お店に入ったらまず番号札をとり、順番が来たら注文。はじめそのシステムに気づかず3人くらいに追い抜かれました。

この機械でボタンを押すだけ

パンの種類は豊富で、目移りしてしまいます。順番がきたときスムーズに注文できるように、待っている間にどれにするか決めておきましょう。

フェニー
フェニー
駅で手軽に本場のデニッシュを楽しめるのがいいね!僕も食べたいなぁ

美味しいパンで腹ごしらえしたところで、まずは人気の観光地、リトルマーメイド(人魚姫)へ出発です。

「世界三大がっかり名所」のひとつ、人魚姫はある意味確かにがっかりだった

困っちゃん
困っちゃん
またもや世界三大〇〇のコーナーがやってまいりました。今回はなんだか悲しい世界三大だね。。
mari
mari
コペンハーゲンの人魚姫像、ブリュッセルの小便小僧、シンガポールのマーライオンだけどもちろん私は制覇したわ!

それぞれ人気の観光地だし、まあ始めから過度な期待もしていないので私は3つともそれなりに楽しめましたよ。

コペンハーゲンの観光地は基本的には中心部に固まっているのですが、この人魚姫だけは少し離れています。

人魚姫の手前に要塞カステレットがあるのでついでに寄ってみましょう。

空から見ると星の形をしている要塞カステレット(Kastellet)は、1662年にコペンハーゲン港の入口を守るためにつくられました。

日本で言うと函館五稜郭と同じような作りです。朝早かったこともあり、観光客はほとんどおらず地元の人が散歩をしたりジョギングしたりしていて静かでとっても良い気分。

砲台が1つありましたが、その他に要塞だった雰囲気は既になく、緑がきれいな星形の公園になっています。

カステレットの入り口も素敵。

中はこんな感じ。写真を撮っていると地元のおじさんが「撮ってあげるよ~」と声をかけてくれました。

とにかくデンマーク人の印象は良いです。

中から通り抜けできなかったようで、元来た道を戻り人魚姫へ向かいます。

mari
mari
人魚姫についたー!!

到着があと5分早ければよかった!中国人団体客とバッティングしてしまいました。

うまいこと観光客が写らないように写真を撮りましたが人魚姫の前に30人ほど団体客がいて交代で写真を撮りまくっています。

mari
mari
バックの背景が工場で海が汚いのと、この大量の観光客のせいでがっかり感がでているのは否めないね。

足元は岩場で、赤ちゃんを抱っこしながら降りると危険なので上から眺めるだけにしておきました。時間が遅いともっと混んでいるようなので朝一の観光をおすすめします!

世界三大がっかり「人魚姫の像」行き方・見どころ完全ガイド!【コペンハーゲン】世界三大がっかりはコペンハーゲンの人魚姫像、ブリュッセルの小便小僧、シンガポールのマーライオンだと言われています。 なんだかとても...

次のお目当てはニューハウン!Googleマップでみると歩いて2kmくらいなので散歩がてら歩いてみることに。

アンデルセンが愛した港町ニューハウン

18世紀につくられたカラフルな建物が並ぶニューハウンは、一目見た時から行ってみたいと思ったほどキュートな街!アンデルセンが住んでいたことでも有名な街です。

コペンハーゲンで超人気の観光スポットなので、オープンカフェやレストランが海岸をはさんでズラッと立ち並んでいます。

こちらもまだ朝早いのでほとんど観光客はいませんでした。カフェは開き始めたころで後程朝食をいただきます。

ヨーロッパの観光地でよくみる鍵。世界中から恋人たちが来て鍵をかけて帰るのかな??

もう少し遅い時間になると運河クルーズも出ていて、海側から人魚姫を楽しむこともできるそうですよ!

mari
mari
まさに外国に来た。って感じのカラフルで素敵な眺め。お昼になるとお土産屋さんもたくさん開いてにぎやかそうだね!

ニューハウンのオープンカフェ「Hyttefadet」で朝食

「Hyttefadet」は朝9時からオープンしており、既に何人かお客さんが入っていたので私たちも朝食をいただくことにしました。

無料のWifiも使え、店員の女の子もきさくでかわいいです。

港がモチーフなのか船が飾ってあり、素敵な内装でした。

ヨーロッパらしいシンプルな朝食で、ボリュームがあってお腹いっぱい。

デンマークは物価が高いけど出てくる量も多いので、人数が多ければシェアしてもいいですね!

関連記事アンデルセン縁の港町「ニューハウン」行き方・見どころ完全ガイド

次は救世主教会に向かいます。

コペンハーゲンを一望できる絶景スポット救世主教会

ニューハウンからはゆっくり歩いて20分ほど。歩いていると塔の螺旋が印象的な教会が現れました。

救世主教会は、1696年に建造された教会です。高さ90メートルの塔は教会建設からおよそ50年後に増築されたもの。

mari
mari
こちらの教会内の見学時間は11:00〜15:30と、ちょっと短いので注意してね!冬は塔にはのぼれないんだって!

クリスチャンハウン地区にあって、中央駅からはバスや電車でもアクセス可能。地下鉄のChristianshavn駅からは徒歩3分です。

塔までの階段はなんと400段!それからプラス150段で頂上まで行けるとか。赤ちゃん連れ&階段嫌いの私はもちろんパス。

教会の内部は白と茶色を基調としたクラシカルな雰囲気で素晴らしいです。

振り返るとなんと見事なパイプオルガン!これほど立派なパイプオルガンはめったに見ることができませんね。なぜか象さんが支えていてどことなくアジアの雰囲気がありました。

塔に登らなければ入場無料。コペンハーゲンパスも使えます。

「救世主教会」行き方・見どころ・料金完全ガイド!【コペンハーゲン】クリスチャンハウン地区の中でもひときわ目を惹く建物が『救世主教会』。 らせん状の階段がついた塔がとっても特徴的!塔に登れば、コペン...

クリスチャンハウンの地下鉄駅まで歩き、次はローゼンボー城へ!

ローゼンボー城とデンマーク最古の庭園

クリスチャン4世が1606年から28年の歳月をかけて造らせた、オランダ・ルネッサンス様式の夏の離宮。4世はこの離宮が大のお気に入りで生涯をここで過ごしたそうです。

mari
mari
お庭はお城の建設より前に造られ、デンマーク最古の庭園なんだって!とーーっても綺麗なお庭でくつろいじゃった。

城の隣には近衛兵の兵営があり、ついたらちょうど訓練を行なっているところでした。行進が見れてラッキー♪

クリスチャン4世のころの大理石張りの豪華な居間や、歴代のデンマーク王たちが所有した財宝や芸術品、刀剣などが展示されています。

デンマークの歴史はあまり詳しくないので、期待していなかったのですがなかなか面白かった。

当時のお手洗い。センスの良いタイル張りで今も綺麗に残っているんですね。

お城の見学の後は広々とした庭園でしばし一休み。犬のお散歩をしたり日向ぼっこをしたりする地元民もいてのどかな雰囲気です。

娘もここの芝生が気に入ったようで思う存分ハイハイしていました。お城を前にパシャ。

「ローゼンボー城」行き方・見どころ・料金完全ガイド【コペンハーゲン】コペンハーゲンを代表する「ローゼンボー城」。クリスチャン4世が1606年から28年の歳月をかけて造らせた、オランダ・ルネッサンス様式の荘...

それでは歩いてストロイエへ移動しましょう!

世界初の歩行者天国、ストロイエでお買い物

困っちゃん
困っちゃん
ストロイエは世界初のホコ天で、なおかつヨーロッパ最大のホコ天でもあるんだって!
mari
mari
確かにすごい長かったわね。とってもかわいいインテリアショップもたくさんあったわ。あ~お金が欲しい(笑)

日本人にもおなじみの「フライングタイガーコペンハーゲン」「LEGO(レゴ)本店」「デパートのイルムス」「ロイヤルコペンハーゲン」など全ての買い物がここでできるといっても過言ではありません。

これからちょっぴり長旅なので、荷物を増やさないようあまり買い物はしませんでしたが、有名店でなくてもおしゃれなお店がたくさんあって歩いているだけで楽しいですよ!

コーヒー消費量のトップ5はほとんどすべて北欧が独占してるってご存知でしたか?

それほどコーヒー好きのデンマーク国民。なんと世界でも数少ないバリスタの世界チャンピオンが何人もいるとか??!!

確かにコーヒーショップはたくさんありました。どこも美味しくその他の飲み物に比べて断然安いので嬉しいです。(水の方が高いくらいです)

レゴの本店。レゴは子供の知育玩具としても有名。

色鮮やかなブロックは、子どもの脳と手をたくさん働かせて発想力と想像力などを育むのだそう。私も小さい頃はよくブロックで遊んだなぁ。

mari
mari
レゴ本店は大人がふらっと立ち寄っても楽しそう!ただし日本にもレゴランドが出来たしマニアじゃなければ日本で十分な気も(笑)

想像以上に寒かった7月の北欧。母はストロイエで上着を購入しました。

この辺りはファストファッション天国。お店がひしめいているので買い物には困りません。

mari
mari
イルムスやH&Mキッズには可愛い子供服がいーーっぱい!見てるとどれも欲しくなっちゃって困る

娘用にかねてから欲しかったヘアバンド(3つで1,000円くらい)を購入しました♪

フェニー
フェニー
「はぁかわいい(*´Д`)」いつも男の子に間違われるけど、これで完全に女の子だね!

お土産は食器を買うのが好きだとこの前お話ししましたが、今後は子供服も買っちゃいそうですね。

子育て事情、デンマークと日本の違い

街を歩いていてデンマークと日本の違いを一番感じたのはベビーカーとおしゃぶり

ベビーカーは超大型!最近は日本でもよく見られるようになりましたが、パパが積極的にベビーカーを押していました。

これ何?と初めはびっくりしたけど何人も乗ってたから一般的なんだろうな。雪国にめっちゃ便利そうな自転車付きベビーカー。

その他よく見かけたのがおしゃぶり。

赤ちゃんはほぼ100%おしゃぶりを付けています。日本では歯並びが悪くなるとかネガティブな意見をよく聞いたけど。。

世界でも最高峰の教育システムだと言われている北欧。みんな気にせず使ってるならたいしたことない問題なんだろうなぁ。

mari
mari
外国に来ると、今まで『どうしようかと悩んでいたこと』本当に『どうでもいいこと』っていうのはよくあるんだよね。

百聞は一見に如かず。ほんと一瞬で考え方変わることよくあります(もちろん良い意味でね)。

ランチはイタリアンレストランで大盛りの前菜とラザニアをいただきました。食事はどこも美味しい。

水すら有料なので料金は結構かさんじゃいますね。昼からワインを楽しんでいる人ばかりでした。

こんなところでも人気のピカチュウ

途中カフェによりつつストロイエを散策し、足がかなり疲れてきたところでホテルに戻ります。

ここまでくると電車やバスより歩いたほうが早いらしく、頑張って歩きました。

iPhoneの万歩計によると1日で2万歩も歩いていたようです!

夜20時ですがまだまだ明るい。7月のデンマークは22時まで明るいから変な気分。

mari
mari
ホテルの窓からたまたま外を見るとダブルレインボーが♡なんか良いことありそう!

コペンハーゲン中央駅から徒歩2分、超好立地のホステル「Urban House Copenhagen」

とにかく立地重視で選んだこのホステル。基本的にドミトリーが人気ですが私たちはもちろん個室で。

部屋はシンプルにベッド、シャワー、トイレだけですが清潔で快適に過ごすことができました。

2泊で1996DKK(約18,000円)。ホステルでこの価格はやっぱり高い。

普通のホテルと違うところはセルフチェックイン・チェックアウトなところ!フロントに行く必要がなくとっても楽です。

鍵はコードを入力するタイプなので受け渡しもなし。これはなくす心配がなくていい(笑)

キッチンも広くて充実しており、毎日宿泊客が自炊していました。レストラン・バーも併設しているので食事をとることも可能です。

アクセスデータ

店名アーバンハウスコペンハーゲン
住所Colbjørnsensgade 11, 1652 København V
電話番号+45 33 23 29 29
関連ホームページhttps://urbanhouse.me/

👉コペンハーゲンのおすすめホテル!

コペンハーゲン中央駅から徒歩4分、超おすすめレストラン「Apropos」

3日目はお昼のフライトでストックホルムに向かうため、予定はいれず美味しい朝食を食べに行こうと計画を立てていました。

いつものようにトリップアドバイザーで、コペンハーゲン中央駅付近のレストランを探します。

ヒットしたのがこちらの「Apropos」とにかく朝食のレビューが良かったのでとっても楽しみ!!

オープンと同時に来店したのでまだ空いてしましたが、人気なのかドンドンお客さんが入ってきます。

店内はおしゃれな空間で、Aproposの時計もかけてありますね。

ウィークエンドの朝食メニューはビュッフェのみ。

mari
mari
見て見てこの豪華なビュッフェ!まるで5つ星ホテルのビュッフェみたいで迷っちゃう!!

出来る限り色んな種類を食べたいのでちょっとずつ取り分けます。どれもめちゃくちゃ美味しい!

特にサーモンは北欧で有名なのでたっぷりいただきました♡

お値段は149クローネ(約2600円)とかなり豪華な朝食ではありましたが、大大大満足でした!

アクセスデータ

店名Apropos
住所 Halmtorvet 12Copenhagen 1700
電話番号
+45 33 23 12 21
関連ホームページhttp://www.cafeapropos.dk/

1日半のコペンハーゲン観光を終えての感想

物価が高い、治安が良い、街がきれい。と日本人が安心するキーワードがそろっている北欧。

物価が安く、治安が少し悪く、街は別にきれいじゃないんだけど味がある。みたいな街が好きな私は実はちょっと敬遠してたんです。

実際に来てみて北欧の評判が良いのがとてもよくわかる。

人気の観光地はもちろん、何でもないような道を散歩しているだけでもとっても気持ちいい!短い滞在ではありましたが帰るころにはとても好きな街になっていました。

子供ができて優先度が変わったということもありますが、物価が猛烈に高いことを差し引いても再訪したいと思える場所でした!

夏の期間は夜遅くまで観光できるので、丸一日あればこれらの観光地を全て周ることができそうです。日本から直行便も出ているので休みが取れない人も週末旅行に行ってみてはいかがでしょう?

mari
mari
超長文になっちゃったけど読んでくれてありがとう♪北欧で貧乏旅行はきついからしっかりお金を貯めて遊びに行ってね。

飛行機のチケットは無料でゲットしたいという人にはこちら。

無料で216,000マイル貯める方法-初心者のためのマイル講座 陸マイラー編 クレジットカードでマイルを貯めても、普通の人は年間1万~2万マイル程しか貯まりませんよね。飛行機だってそんなにたくさん乗らないし...
すべての記事をみる