MENU
韓国・ソウル Korea

韓国ソウルベストシーズンは春3月~5月と秋9月~11月!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

日本のお隣韓国。東京からも約2時間のフライトで、最も旅行のしやすい外国です。

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「韓国のベストシーズンは春と秋」と回答されると思います。

なぜなら…

気候がよく街歩きにもピッタリだから♪

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

四季ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

韓国はツアーも格安!!

JTBで韓国ツアー
を探してみる

東京⇔ソウルの航空券はエアソウル・ジンエアーなどのLCCが1番が安いです。個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった1.5万円でソウルのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンク スカイチケットで韓国への格安航空券をみてみる

韓国の観光ベストシーズンは春(3月~5月)と秋(9月~11月)

韓国を快適に観光できる時期というと、『春(3月~5月)・秋(9月~11月)』がベストシーズン!

特にソウルは街歩きが楽しい街ですが、気温が高すぎたり雨が続いたりすると、とにかく歩くのがしんどい・・ということにもなりかねませんよね。

韓国の春にあたる3月~5月、秋に当たる9~11月はともに、晴れの日が多く、雨が少ないので観光にはちょうど良い時期と言えます。

ちなみに、6月下旬から7月までは梅雨で雨が多く、8月は35度を超える猛暑日も珍しくないので、街歩きにぴったり!とは言えないかも。

mari
mari
済州島のビーチに行くなら、海がきれいな真夏(7月~8月)に行くのがおすすめ!

もちろん冬でも観光できないことはありませんが、ソウルは新潟市とほぼ同緯度なので、かなり冷え込みます。寒さに慣れていない方はかなりしんどいかも・・。

↓1月下旬に訪れたソウルの公園。池が凍ってました・・。

ソウル・公園の池

また、雪の積もる地域に住んでいる方は、地元の天気が荒れて飛行機が欠航になってしまう可能性も高くなるので、やはり春・秋がベストシーズンと言えそうです。

冬の韓国グルメも捨てがたい!

気候的には、春・秋が最も過ごしやすいと言われていますが、冬の韓国にはおいしいものがたくさん!!

辛くて熱い鍋料理は暖かい季節でも食べられますが、寒い時期に食べると格別においしいですよね♪

キムチチゲはもちろん、カムジャタン(骨付きの豚の背肉とジャガイモのピリ辛鍋)やプゴクッ(タラのスープ)などアツアツの鍋料理を楽しむのにぴったりな季節です。

カムジャタンカムジャタン

そして日本と同じく、牡蠣が旬を迎えるので牡蠣が好きな方にもぴったり!

クルジョン(牡蠣のチヂミ)やクルクッパ(牡蠣のスープご飯)、牡蠣入りのビビンバなど牡蠣を楽しめるメニューもたくさんあります。

個人的にはテナガダコもおすすめ!

9月~2月頃までが旬なので秋でも食べられますが、私はこのテナガダコの辛いお鍋が大好き!!韓国では「ナッチ」と呼ばれ、お鍋は「ナッチチョンゴル」と呼ばれています。

明洞で食べたナッチチョンゴル明洞で食べたナッチチョンゴル

けっこう辛いのですが、タコがぷりっぷりでおいしい♡
(お店によっては、辛さ控えめにしてくれる場合もあります。)

一時期すごくハマって訪れるたびに食べに行っていました!〆にはご飯を入れてポックムパッ(焼き飯)に!店員さんが手際よく作ってくれます。

タコや野菜の出汁を吸ったご飯がおいしすぎて、ついつい食べ過ぎてしまいます(笑)

〆のポックムパッ(焼き飯)〆のポックムパッ(焼き飯)
  • 晴れの日が多く雨の少ない春(3月~5月)・秋(9月~11月)がベストシーズン
  • アツアツの鍋料理や牡蠣、手長ダコなどグルメを楽しみたい方『冬』はもおすすめ!

韓国の旅費が最も安い時期は『12月~2月・6~7月』

韓国は日本からも近く、比較的1年中安く旅行が楽しめる国です。

とはいえ、「とにかく旅費を抑えてリーズナブルに旅行したい」という方におすすめなのが、『12月~2月または6~7月』です!

この時期は、ツアー旅行の場合だと、航空券やホテル代が最も安くなるシーズンなので旅費を抑えるのにぴったり!

12~1月の間の年末年始だけは軒並み旅行代金が高騰しますが、正月休みが終わった後から安くなります。ただ、気温が低い日が続くので防寒対策はしっかり行うようにしましょう。

6~7月は梅雨の影響がある時期ではありますが、夏休み前まではツアー料金が安い傾向にあります。この時期を狙うなら6月上旬~中旬の梅雨入り前がおすすめですよ。

mari
mari
旅行会社の決算が9月・3月のところが多いため、この時期に普段より安いツアーがでている可能性も。

個人旅行(航空券)が安くなるのは「6月」

航空券もホテルも自分で用意するという個人旅行の場合は、6~7月くらいがおすすめ。

1年の中でも最もリーズナブルに航空券を購入できる時期なので、LCCの航空券をまめにチェックしてみて♪

今までの情報をまとめると、天候が安定している6月上旬から中旬に行くのがベスト!なのかもしれませんね。

まめに情報をチェックするのがおすすめ!

ただ、旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安く韓国旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「スカイチケット」

ちなみに、格安な航空券を取るのに私が愛用しているのは スカイチケットというサイト。

用事もないのに時々のぞいて安いチケットがないかチェックしています(笑)

国際線はもちろん、国内線も格安チケットが見つかるので気づいたらポチっと買ってしまうことがあり恐ろしいです・・・。ぜひのぞいてみてください♪

ホテルを安く予約するなら「booking.com」「agoda」

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

私はいつも場所に応じてbooking.com agodaを使いわけています。アジア、東南アジア圏は、agodaが最安となることが多いので本当に重宝しています。

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

あもちゃん
あもちゃん
agodaの詳しい解説はコチラから!

関連記事東南アジアの海外ホテル予約は「agoda(アゴダ)」が超おすすめ

  • 韓国は1年中リーズナブルに旅行できる国
  • とにかく旅費を抑えるなら『12~2月・6~7月』がおすすめ
  • 天候と旅費の両面から考えると『6月上旬から中旬』がベスト!
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック!

韓国旅行を避けたほうが良い時期

『旧正月』と『秋夕』(お盆)に注意!

韓国は、新暦のお正月ではなくソルラル(旧正月)が帰省のシーズンです。また、韓国のお盆にあたるチュソク(秋夕)も同じく帰省シーズン。

この時期、韓国の人たちは家で家族で過ごしたり、みんなで旅行へでかけたりします。

そのため、お店やレストランが閉まっていたり、韓国から海外旅行へ出かける人たちですごく混雑したりするので、韓国を訪れるべきタイミングではありません!

とはえいえ、明洞などの繁華街は、営業しているお店が多いです。ですが、東大門のファッションビルや郊外だとシャッターが下りているお店も少なくありません。

レストランでは、市場がお休みに伴って一部メニューが食べられないなんてことも。

mari
mari
わかりにくいのが旧正月や秋夕はは決まった日付けでなく、毎年変わるということ。

例年、旧正月は1月21日から2月20日の間、秋夕は9月中(旧暦8月15日から3日程度)と大体の時期は決まっているので、この時期に旅行を計画している方は必ずチェックしてくださいね!

韓国の年間平均気温・降水量

韓国にも四季はありますが、日本に比べると夏の暑さと冬の寒さの落差が激しいです。

夏は東京と同じくらい暑いのに、冬は東北・北海道並みに寒い・・。東京に比べると、春の訪れが遅く、秋の訪れが早いので涼しい時期が多いと言えます。

あもちゃん
あもちゃん
冬の防寒対策はバッチリ行いましょう!

では、参考までに韓国の年間平均気温と降水量を見てみましょう!

フェニー
フェニー
こうやって見ると、7月8月の降水量の多さはハンパないね!

梅雨のシーズンに、いかに雨が降っているかわかります。

私が8月にソウルと釜山を訪れたときに、ちょうど台風に当たってしまったことがあります。明洞の新しいホテルに泊まったのですが、なんと天井から雨漏り&水道から濁った水が・・。

釜山では大雨がすごすぎて、小さな脇道は洪水状態。とても街歩きは無理だったので、水族館で時間をつぶしました(笑)

そのうち雨が弱くなったので観光を再開できましたが、天気の良さは大切だな~と実感しました。

↓雨があがるとすぐ商売を開始していた海産物屋さん

釜山の海産物屋さん釜山の海産物屋さん

台風や大雨は旅行が楽しめなくなってしまいがちなので、やはり天候の安定した春・秋に訪れるのが良いと言えそうですね。

韓国の季節の特徴と人気季節イベント

春・3月の韓国・見どころとおすすめスポット

3月の平均気温は、5.7℃。降水量も少く、乾燥していますが天気のいい日が続きます。この時期のおすすめ3月下旬から咲く桜!

韓国南部から桜が咲きはじめるので済州島、釜山、大邱が桜観光おすすめスポット。

中でも3月下旬〜4月上旬の『済州桜祭り』は、桜のトンネルを通り抜けもできるので、のんびりデートをしたいカップルやご夫婦にピッタリです!

春・4月の韓国・見どころとおすすめスポット

4月の平均気温は、12.5℃。だんだんと暖かくなってきます。降水量も比較的少なく、韓国の春の雰囲気を楽しめる時期。

mari
mari
見どころは、4上旬〜中旬まで開催される韓国で1番人気の『汝矣島春の花まつり』

韓国のグルメ屋台や、ステージでK-POP、伝統芸能などのイベントも開催されているのでドキドキワクワクなお花見を体験することができますよ♪

春のファッションがたくさん並んでいるのでお買い物を楽しみたい女子旅や、1人旅にもおすすめです。

春・5月の韓国・見どころとおすすめスポット

5月の平均気温は、17.8℃。降水量も少く軽やかな服装で観光を楽しめますよ。

mari
mari
見どころは、江南で5月2日〜6日ごろに行なわれる『C-フェスティバル』!

K-POP、コンサート、アート展示、キッズゾーンなど様々な文化やプログラムを楽しめる都心でのお祭りです♪

韓流ファンや家族旅行でも楽しめる内容になっているので、ぜひ立ち寄ってみてください。

夏・6月の韓国・見どころとおすすめスポット

6月の平均気温は、22.2℃と暖かくなってきます。日本と同様韓国も梅雨があり、傘が必須な観光になるかもしれません。

mari
mari
その分旅行者が少なくなるため、比較的ツアーの価格は安め。

6月の楽しみ方は、「ソウルサマーセール」

7月メインにはなりますが、6月末ごろから、旅行者に向けてセールをはじめるお店が増えてきます。雨の中のお得を見つけてショッピングを楽しみましょう!

夏・7月の韓国・見どころとおすすめスポット

7月の平均気温は、24.9℃と段々暑くなってきます。30℃も超えてくる日もあり本格的な夏のおとずれ♪

おすすめは、「夏のソウルフード」

韓国のかき氷ピンス・韓国冷麺・ホットフードのチキンとビール・屋台の食べ歩きなど。夏の韓国フードを存分にあじわってみてください♪

mari
mari
ソウルの街中ではセールをやっているところも多かったよ!

夏・8月の韓国・見どころとおすすめスポット

8月の平均気温は、25.7℃と1年で1番熱くなってきます。日焼け対策をとりながら無理なく韓国での時間を過ごしてください♪

見どころは、韓国のビーチリゾート海雲台海岸で行なわれる『釜山海祭り』!

毎年8月に実施され、今年は8月1日〜5日まで開催されています。

様々な盛り上がる文化芸術イベントを体験できる夏のお祭り♪開始時間は19時~なので、ビーチで遊んだあとに立ち寄ってみるのがおすすめです!

秋・9月の韓国・見どころとおすすめスポット

9月の平均気温は、21.2℃。天気の良い日は続きますが台風の季節でもあります。台風だけはずれてくれれば、とっても観光しやすい時期。

見どころは、『コリアセールフェスタ』

韓国ファッションが大好きおしゃれ女子には、たまりませんね♪

ぜひこの機会に足を運んでお得にお買い物を楽しんでみてください!毎年9月〜10月ごろに行われており、2018年は9月28日❨金❩〜10月7日❨日❩10日間の開催予定です。

また、忘れてはいけないのが「秋夕(チュソク)」

mari
mari
日本のお盆休みのような韓国の代表的な名節で、ソルラル(旧正月)と並ぶ重要なイベントです。

この時期韓国中で親戚が集まって、お墓参りに行ったり収穫を祝ったりするため、お店の多くが閉まってしまうことも!

2019年は9月12日❨木❩〜9月14日❨日❩となっています。お店が閉まっている分、人が少なくゆったり旅行ができるかもしれません(・∀・)

秋・10月の韓国・見どころとおすすめスポット

韓国の10月の平均気温は、14.8℃と少し寒くなってきます。台風の影響で雨の日が多くなってしまうこともありますが、比較的にはすごしやすい気候。

見どころは、『韓国ソウルの世界花火大会』!

その名の通り、世界中の花火師が集まって各国の花火を打ち上げてくれる秋の一大イベントです。

mari
mari
漢江に浮かべられた船から水上に打ち上げられる姿は圧巻ですよ(・∀・)

総数はなんと、10万発以上の大盛況!周辺には花火を見ようと100万人以上集まるので、めちゃくちゃ混んでいますが、人生の思い出の1つになること間違いなし。

場所:汝矣島 ❨漢江公園❩

秋・11月の韓国・見どころとおすすめスポット

11月の平均気温は、7.2℃。ぐっと下がって寒くなってきます。降水量も落ち着いてくるので、寒さ対策をすれば観光しやすい季節。

見どころは、『紅葉』!おすすめの散策場所は、三清洞通り。

キレイなイチョウ並木の中、おしゃれなカフェや個性的なお店が立ち並んでいるので観光にもバッチリです。のんびり韓国旅行をしたい方にはおすすめスポットになっていますよ。

仁川空港からタクシーで1時間ちょっと。

冬・12月の韓国・見どころとおすすめスポット

12月の平均気温は、0.4℃。お昼でも氷点下になる場合もあってめちゃくちゃ寒い!しっかり温かい格好をして風邪対策をしておきましょう。

おすすめスポットは、12月中旬〜2月中旬までソウルの市庁前広場に登場するスケートリンク!

夜にライトアップもされるため、ロマンチックな雰囲気を楽しめると大人気です。

値段:1000ウォン❨100円❩安い!

mari
mari
私はスケートしないけどwカップルで韓国デートにおすすめです。

冬・1月の韓国・見どころとおすすめスポット

1月の平均気温は、-2.4℃と1年で1番寒い時期になります。雪もつもり、旅行者の数が減るのもこの頃。

おすすめは、寒いので『ホットフード』

辛いものを食べて体を芯から温めましょう(・∀・)漢方を使ったグルメなどお気に入りのお店を見つけて美容ツアーもいいですね!

お正月明けからセールの準備が始まるのでお買い物もおすすめです。

冬・2月の韓国・見どころとおすすめスポット

ソウル、釜山、済州島などの主要観光地を中心に、例年1月中旬から2月末にかけて大規模なセールが行われます。

ショッピングの域を越えて、宿泊、交通、エンターテインメント、美容・健康、グルメなどさまざまな分野のものが融合・複合された「文化フェスティバル」なんだそうです!

絶対に旅行をお得に満喫できるので絶好のチャンス♪

2019年は、2019年01月17日(木) ~ 2019年02月28日(木)に開催予定!

mari
mari
詳しくは、公式サイトでチェックしてみてね!

韓国のベストシーズンまとめ

韓国は日本と距離が近く、LCCの就航も多いので気軽に訪れることができる国です♪

いつ訪れても楽しめますが、雨や暑さなど、各シーズンごとにしっかり対策すればきっと快適に旅ができるはず!

ぜひ、いろんな季節の韓国旅行を楽しんでみてくださいね!

東京⇔ソウルの航空券はエアソウル・ジンエアーなどのLCCが1番が安いです。個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった1.5万円でソウルのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンク スカイチケットで韓国への格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

初めてのソウルならぜひ泊まっていただきたいのが高級ホテルのロッテホテルソウル

地下鉄の乙支路入口駅(2号線)とロッテ百貨店に直結した便利な場所で口コミ評価も良い超人気ホテルです。立地も抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

ロッテ百貨店でお買い物を楽しんだ後、すぐにホテル荷物を預けて遊びに行けますし、子連れの時はいつも利用しています。

ロッテホテルの
料金をチェックしてみる

子連れ韓国基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)韓国に行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!...
韓国で遊ぶならボヤジンを使わなきゃ損!

ボヤジンで手配するとロッテワールドの
チケットが40%OFFで買えるって知ってる?

他にも送迎バス付のツアーや激安WiFiも!
事前に日本語で予約できて便利です。

楽天グループだから安心

ボヤジン
公式サイトをみてみる

※韓流ドラマロケ地巡りならKKDayがおすすめです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA