ポーランド

ポーランドのクラクフで絶対行きたい人気観光スポットおすすめ5選

正直なところ、ポーランドへ行くまではアウシュビッツとショパンのイメージしかなく、何が見どころなのかよく知りませんでした。

しかし、旅友だちからの評判通りポーランドは本当に素晴らしい国で、日本人旅行者にもかなりおすすめできる大好きな国の一つになりました。

今回はポーランドの中でも人気のあるクラクフ周辺でおすすめの観光スポットをご紹介したいと思います。

クラクフはポーランドの京都と言われています。

首都のワルシャワと比べると第2時世界大戦中に破壊された部分が少なく歴史的建造物がそのまま残っており、古き良きポーランドを楽しむことができますよ!

中欧周遊も楽しい!!

JTBでポーランドツアー
を探してみる

東京⇔ポーランドの航空券はアジア・中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のワルシャワ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクスカイチケットでポーランド行きの格安航空券をみてみる

ポーランドをもっと知る

クラクフで絶対行きたい人気観光スポットおすすめ5選

クラクフはポーランド文化の中心地であるといわれ、世界遺産にも登録されています。

見どころもありますが、街歩きが楽しい場所なのであまり観光スポットにとらわれずブラブラ散策してみてはいかがでしょうか。

写真映えするスポットも多いので、ぜひあなただけの1枚をみつけてみてください♪

1.アウシュビッツ強制収容所

クラクフ・アウシュビッツ強制収容所

クラクフとはいえませんが、アウシュビッツはポーランドに来たら外せない場所。

クラクフからはバスで2時間ほどかかります。

ホロコーストの象徴として当時の状況を鮮明に伝えており、当時のまま残るガス室はとても衝撃的でした。

まさに百聞は一見に如かず。言葉だけでは想像できない戦争の痛ましさを現代に伝えています。

原則としてガイド付きのツアーに申し込む必要があります。わたしは英語のツアーに参加しましたが、全てをしっかり理解するために日本語のツアーを申し込めばよかったと少し後悔しました。

状況に合わせてツアー内容を吟味してください。

住所:Ul. Wiezniow Oswiecimia 20, 32-063 Oswiecim
アクセス方法:クラクフ中央駅でOSWIECIM MUZEUMへのバスのチケットを購入。アウシュビッツというのはドイツ人がつけた名前のため、ポーランドの人には通じないことが多いです。
入場料:無料 原則、公式HPからツアーへ申し込み

2.聖マリア教会

クラクフ・聖マリア教会

クラクフの街のど真ん中に位置する聖マリア教会は13世紀初頭に建造されたゴシック様式の教会。

教会内部の祭壇はヨーロッパで2位の高さを誇る木造建築物で、国宝にも指定されています。

大きな祭壇画も迫力満点で、大勢の信者が祈りを捧げています。

住所:Pl. Mariacki 5, Krakow 31-042, Poland
アクセス方法:
クラクフ中央駅から1.5km、タクシーで5分。
開館時間:月曜日〜土曜日・11時30分〜17時45分 日曜日・14時〜17時45分

3.竜の洞窟

クラクフ・竜の洞窟

竜の洞窟はまるで物語に出てくるような洞窟です。16世紀ごろに発見され、その薄暗さや不気味さから様々な伝説が語られてきました。

一番有名なのが、今洞窟に住む竜を貧しい職人が硫黄を詰めた子羊を食べさせることで倒し、その対価として王女を嫁としてもらいました。

その男が建てた白がヴァヴェル城であり、クラクフの街が発展したというもの。

そのような伝説ができるのも納得ができる静かさ、不気味さです!

住所:Wawel 5, Krakow
アクセス:クラクフ中央駅から1.5km、タクシーで5分。
営業時間:4月・9月・10月:10時〜17時、5月・6月:10時〜18時、7月・8月:10時〜19時、11月〜3月は休業
入場料:3ズウォティ(約85円)

4.ヴィエリチカ岩塩坑

クラクフ・ヴィエリチカ岩塩坑

ヴィエリチカ岩塩坑は、かつて製塩されていた洞窟。1996年でその生産は終了し、現在は観光地の一つとなっています。

見所は各所で坑夫達が信仰心から掘った様々な銅像。女神像や神殿など、苦労の多かった坑夫達の当時の様子が伺えます。

特に神殿は、これまで見たこともないような迫力があり、その美しさに息をのみます。

住所:Daniłowicza 10, 32-020 Wieliczka, Poland
アクセス:クラクフ中央駅でWieliczka Rynek-Kopalnia(ヴィエリチカ岩塩坑)行きの電車に乗りWieliczka Rynek-Kopalniaで下車後、徒歩5分
営業時間:4月〜10月:7時30分〜19時30分、11月〜3月:8時〜17時
料金:1月1日、4月27日〜5月5日、7月1日〜8月31日 大人89ズウォティ(約2523円)
上記以外の日程 大人94ズウォティ(約2665円)

5.ヴァヴェル大聖堂

クラクフ・ヴァヴェル大聖堂

ヴァヴェル大聖堂は多くのポーランド国王の戴冠式が行われた場所でもあり、国王の墓でもあります。

地下には歴代国王の遺体に加え、ポーランドの英雄とされる人々の遺体も安置してあります。

ベルタワーからの景色は絶景なので、ぜひ登ってみましょう。

ただし、かなり狭い場所をくぐり抜けて頂上まで行くため、動きやすい格好で行くことをおすすめします!

住所:Wawel 3, 31-001 Krakow
アクセス:中央広場から徒歩15分
営業時間:4月〜10月:9時〜17時(日曜日は12時30分〜17時)、11月〜3月:9時〜16時(日曜日は12時30分〜17時)
料金:大聖堂は無料
ベルタワー・博物館・王族の墓は別途チケットが必要:大人12ズウォティ(約340円)、 子供7ズウォティ(約198円)、 団体11ズウォティ(約312円)

クラクフのおすすめ観光スポットまとめ

あまり下調べせずに行ったポーランドでしたが、想像以上に楽しめました。

公園もたくさんあり、子供と走り回る場所にも困りませんし、街並みがきれいなので散歩しているだけでも気持ちが良いです。

ポーランドはとても広く、まだまだ未訪の都市も多いので、今後もじっくりポーランドを訪れてみようと思います。

ポーランドをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔ポーランドの航空券はアジア・中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円のワルシャワ行きチケットも見つかりました。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎは疲れるので直行便もおすすめです♪

公式リンクスカイチケットでポーランド行きの格安航空券をみてみる

子連れポーランド基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがポーランドに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!ポケットサイズのガイドブックとしてご利用ください。貴重な子連れ海外情報も発信中!...
 

おすすめホテル

ワルシャワでぜひ泊まっていただきたいのがポローニア パレス ホテル!!

コスパ抜群で料理も美味しく誰にでもおすすめできるスペシャルなホテルです。

ワルシャワ中央駅、ズウォテ・タラスィ(ショッピングセンター)までわずか350mと抜群の立地。

2歳の娘にぬいぐるみのプレゼントもあり、ファミリーでも安心して滞在できました♡

ポローニアパレスの
料金をチェックしてみる

ポーランドを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ポーランドで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

アウシュビッツのツアーが大人気

安心の日本語ツアーで
ポーランドを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA