海外旅行保険が無料!年会費無料のクレカ公開
子連れ旅行記

初めての子連れ海外旅行は台湾がおすすめ!私が実際食べた台湾グルメをご紹介♪

しばらく間があいてしまいましたが、台湾旅行記前回からの続きです。

子連れ台湾が楽しすぎ!子連れ海外旅行を10倍楽しむ3つのコツ小さい子連れでロングフライト、なかなか心配ですよね??初めての子連れ海外旅行は台湾から始めるのがとってもおすすめ! 日本から近い、...

観光地はほどほどに、子供も大人も楽しめる最新スポットはいったいどこなのか??

そこで今回旅行のプランの参考にさせてもらったブログが「暮らすように旅する。台湾」

初めての台湾ならガイドブックの1冊もあったほうがいいと思いますが、2度目以降ならこのブログが本当に最高!私の知りたいことが子連れ情報以外(笑)すべて詰まっていました。

こちらのブログを参考にしまくりまして、今回の3泊4日の旅程が完成したといっても過言ではありません。

mari
mari
私の友達の口コミと、このブログで紹介してもらったおすすめレストランを紹介するよ♪

まずホテルに到着して荷物を置いたら一番先に向かったのがこのお店!


魯肉飯(ルーローハン)なら王道「黄記魯肉飯」がおすすめ

黄記魯肉飯は地元の人のみならず、駐在さんや台湾好きの方に長年親しまれている大人気店。

mari
mari
年4回台湾に行くという台湾通のお友達に教えもらったよ!

メディアの取材は受け付けていないため、ガイドブックにはあまり載っていなかったようですが、最近はウェブや個人ブログでの口コミでも有名になり、外国人観光客も増えているようです。

魯肉飯だったらここが一番という人気店にワクワク!私たちが宿泊している「ランディス 台北 (台北亜都麗致大飯店)」からも歩いて10分もかからない距離。

雙城街を抜けて公園の目の前!

テイクアウトが人気なので外から見ると混雑していましたが、時間が15時ということもあって中は空いていました。

この何が煮込まれているかわからないドロドロの感じが中華圏だなぁという雰囲気を醸し出していてタマラナイ!

店内は台湾の食堂とは思えないほど清潔です。しかし見ての通りベビーチェアもソファー席もありません。

子供がグズグズする前にぱっと食べてすぐに退出しましょう!

魯肉飯(小)(ルーロウファン)30元と煮卵。醤油の味がしっかり効いてて美味しい(・∀・)

スープも頼みましたが、お腹いっぱい。日本人好みの味付けなので台湾料理がちょっと苦手だなぁという人でも食べられるかも!?

これだけ注文して2人で600円くらいと格安です。ご飯に対して肉が少ないという口コミが多数ですが、増量できるようなので聞いてみてください!

ご飯好きのあもちゃんも気に入ったようでよく食べました。

mari
mari
おしぼりもないので、100円ショップなどで手拭き用のウェットティッシュを用意しておくといいですね!

とにかく安くてうまい台湾の食堂!B級グルメを食べすぎてしまうのが怖いです(笑)

子連れOK!本格台北料理を食べるなら「欣葉(シンイエ)」

夕食は「暮らすように旅する。台湾」 で紹介されていた「欣葉(シンイエ)」で。

老舗の台湾料理の名門店の一つの「欣葉(シンイエ)」は、台湾家庭料理が元になってる台湾料理の老舗のお店です。

決して、ホテルで食べるような、素晴らしい高級感はありませんが、気取りすぎない雰囲気の中、ちゃんとした真面目な接客サービスをしていますし、日本語も通じます。

日本人を始め外国人の観光客相手に高級食材を看板にした中途半端なお店ではなく、台湾人も大好きな本場台湾で味わう、普段作ることができない「手の込んだ美味しい台湾家庭料理を食べれるレストラン」だからです。

これは楽しみですね!満席でしたが10分程度で席に案内されました。

広い店内に台湾人家族がたっくさん(・∀・)ベビーチェアも用意されており、子連れに優しいお店です。

とにかくおすすめされていたメニューから気になったものを注文していきます。

mari
mari
大人2人だから色々食べられないのが残念!!中華は大勢できて色々食べたいよ~( ;∀;)

青菜炒め。空芯菜が好きなんですが、季節的においていないお店がほとんどでした。

中華の青菜炒めは本当に美味しい。

紅蟳米糕(ワタリガニの台湾風おこわ)!見た目からして豪華すぎるでしょ~

もちもちで美味しかったけどこれでお腹いっぱいになってしまうので、ほかのメニューがあまり食べられない( ;∀;)

手打花枝丸(手作りイカの揚げ団子)

個人的にはこれが一番好きでした。自家製の塩コショウが付いているのですがそれが癖になるほど美味しいんです。

あのスパイスだけ購入したい!!

杏仁豆腐も有名で、ゼラチンを使っていないのだとか。確かにもちもち、ムチムチしていて食べたことのない触感♪

ぜんざい(季節のデザート)はJCBカードを見せると優待でプレゼントしてもらえました。しかし同行者のみなちゃんは唯一嫌いな食べ物が「あんこ」なので食べれず残念~( ;∀;)

お腹がいっぱい過ぎて珍しくデザートを残すほどでしたが、これが台湾料理なのね!ビールを頼んでふたりで6,000円くらいだったかな。お酒の種類も多く日本語メニューもあるので、予算が許せば是非立ち寄ってみてください。

台湾に来たなら絶対飲みたいタピオカティー

黄記魯肉飯でお腹いっぱい食べた後、公園をわたるとタピオカドリンクのお店を発見。この辺りは数十メートルおきにタピオカとマッサージのお店があって便利です。

日本より選べる種類が豊富で迷ってしまいますね。

王道のミルクティー。私はミルクティーが苦手なのでみなちゃんの写真を拝借。大粒のタピオカで更にお腹がいっぱいに(笑)

安くておいしい紅豆餅(車輪餅)は日本の大判焼き(今川焼)

晴光市場で見かけた大判焼き。台湾では紅豆餅と呼ぶそうです。あんこだけでなく、クリームやバターの味もあって美味しそう!

1つ15元程で50円くらいで食べられるのもうれしいですね。

mari
mari
すごく良い香りが食欲をそそるけどもう無理!食べられない~( ;∀;)

路地裏でテイクアウトオンリーの小籠包

台湾で人気のグルメといえば小籠包!日本人に一番人気なのは「鼎泰豐(ディンタイフォン)」ですが、台湾には街中にテイクアウトスタイルのお店もあるんです。

10個60元(約200円)と激安です。子供のおやつにもよさそう。

ナイロンの袋に入れてくれるので、お好みでラー油?をかけていただきます。

mari
mari
熱っいけどモッチモチでうまぁ~(・∀・)

人気店で食べるのもいいけどローカル店が大好き!!華山1914の近くだったはずだけどお店が思い出せず住所不明です。

地元で人気の大衆食堂「銀記手悍刀切牛肉面」で汁なし麺に挑戦

華山1914の帰りに立ち寄った大衆食堂(小籠包のすぐ近く)。観光客は見当たらず、地元の人たちで満席でした。

台湾によくある、メディアで取り上げられた証拠の写真がぺたぺた。

何とも中国らしい雰囲気ですね。日本語メニューもなく、言葉も通じないので雰囲気で注文します(笑)。白黒の写真が歴史を感じる!

何これめっちゃまずそうと思ったけどピーナッツのたれが濃厚で美味しい!

mari
mari
汁なし麺が結構好きなので私好みでした。麺が硬めなのもイイ!でも量が多すぎる~小籠包も食べちゃったし苦しい~

炒飯はもちろんハズレなし。子供用の席もないしわちゃわちゃしていて清潔感もあまりありませんが、台湾の大衆的な雰囲気が味わえるローカル店で楽しかった!

この他にも定番「鼎泰豐」で小籠包、「サニーヒルズ」でパイナップルケーキ、などなど台湾グルメを思いっきり満喫してきました。

mari
mari
1軒だけフラッと立ち寄ったお店でハズレがあったものの、その他は本当に大満足だったよ!

1つだけ残念だったのがマンゴーが時期的に食べられなかったこと!またオンシーズンに再訪しようと心に誓いました♪

▼mariの台湾旅行記▼

▼海外旅行におすすめ▼