リトアニア

リトアニアで絶対行くべき人気観光スポットおすすめ22選

リトアニアのビリニュスは世界遺産に指定されているほど素晴らしい街並みが広がる一大観光地。

中心地に観光スポットが集中しているので、短期日程でも満喫できること間違いなし!

今回はそんなリトアニアで絶対行くべき22の観光スポットを選んでみました。

mari
mari
どこも素敵な場所ばかりなのでぜひ楽しんできてください♪

東京⇔リトアニアの航空券はエアチャイナまたはポーランド航空が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!キューバもハワイもバリも最安値だったのでエクスペディアで航空券を購入しました。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

リトアニアをもっと知る

リトアニア・ビリニュスで絶対行くべき人気観光スポット6選

ヴィリニュスはリトアニアの首都であり、旧市街は世界遺産に登録されているほど美しい街です。

リネンのお店や美味しいリトアニア料理のお店もたくさんあるので、観光の中心にするにはぴったりです。

1.ビリニュス旧市街

リトアニア・ビリニュス旧市街

リトアニアの首都であるビリニュスの旧市街は世界遺産にも登録されており、まるでおとぎ話の中に入ったかのような街並み!

ヨーロッパ最大級の旧市街とも言われており、どこを歩いても歴史的な建造物に出会うことができます。

お土産やさんも旧市街地に集中しており、有名なリネンのお店が何軒もあります。

2.ゲディミナス城

リトアニア・ゲディミナス城

ゲディミナス城はビリニュス旧市街を一望することができる絶景ポイント。

旧市街の写真はゲディミナス城から撮ったものです。

丘が崩落して当分の間立ち入り禁止でしたが、工事も無事終わり、現在は入場可能になりました。

丘は急勾配な上に石畳で、ものすごく歩きづらいためスニーカー必須です。

住所:Arsenalo g. 5, Vilnius 01143 リトアニア
アクセス方法:駅から88番かN88番のバスに乗りVinco Kudirkos aikštė下車徒歩16分

開館時間:5月〜9月: 10時〜19時 10月〜4月:10時〜17時
入場料:2ユーロ(約242円)

3.ハレス市場

ヴィリニュス・ハレス市場

ヴィリニュスに来たら必ず行って欲しいのがハレス市場!!

ヴィリニュス駅と夜明けの門の間にあります。

リトアニア・ハレス市場

内部は写真のような雰囲気で、食品から日用品までなんでも揃います。

わたしのおすすめは、ハレス市場内にあるパン屋さんの黒パン!

mari
mari
ナッツやドライフルーツがたくさん入っており、どこの黒パンよりも美味しいですよ♪

住所:Pylimo g. 58, Vilnius 01136 リトアニア
アクセス方法:ヴィリニュス駅から徒歩
開館時間:月曜日:定休日 火曜日〜土曜日:7時〜18時 日曜日:7時〜16時
入場料:無料

4.ヴィリニュス大聖堂

リトアニア・ヴィリニュス大聖堂

カトリックの国のリトアニアには、教会がたくさん!

その中でもヴィリニュス大聖堂は街のど真ん中という最高の立地で多くのカトリック教徒や旅行者が集い、イベントの中心もヴィリニュス大聖堂であることが多いです。

また、ヴィリニュス大聖堂を囲んで旧市街が広がっているので、目印にもなります。

住所:Šventaragio g., Vilnius 01143 リトアニア
アクセス方法:駅から88番かN88番のバスに乗りVinco Kudirkos aikštė下車徒歩10分
開館時間:7時〜19時
入場料:無料  

5.聖アンナ教会

リトアニア・聖アンナ教会

リトアニアは様々な国と戦争してきた歴史があり、街は何度も破壊されてきました。

しかし、この聖アンナ教会は建設から500年以上たっても美しい姿を保っている珍しい教会です。

ナポレオンも「手のひらに乗せてパリへ持って帰りたい」と言ったほど、美しいその姿は必見です!

住所:Maironio g. 8, Vilnius 01124 リトアニア
アクセス方法:ヴィリニュス駅から徒歩で17分程度
開館時間:5月~9月:11時〜18時
 10月~4月:17時〜19時
入場料:無料

6.ウジュピス共和国

リトアニア・ウジュピス共和国

ウジュピスはアーティストの国として、リトアニアから勝手に独立宣言をした地区です。聖アンナ教会の近くにあります。

国連からは認められているわけではないのですが、独自の憲法、大統領、国旗があるというなんともおもしろい場所。

独立記念日が4月1日(エイプリルフール)で、この日だけはパスポートがなければ入国できません(通常時は普通に入ることができます)。

リトアニア・ウジュピス共和国

ウジュピス共和国に入国すると、川沿いに突然おいてあるピアノ(ゴミではありません!)のような、ん??なんだ??と思うような少しおかしなものがたくさんあります。

観光案内所に行くと、パスポートにスタンプを押すこともできるので、思い出にぜひ訪れて見てください!

住所:Užupio g., Vilnius 01203 リトアニア
アクセス方法:ヴィリニュス駅から徒歩20分
開館時間:入国はいつでも可能

リトアニア・カウナスで絶対行くべき人気観光スポット13選

カウナスはヴィリニュスから電車で1時間半ほどの、リトアニア第2の都市。

杉原千畝が「命のビザ」を発行した土地でもあり、その功績はいたるところで見ることができます。

7.カウナス旧市街

リトアニア・カウナス旧市街

カウナスの旧市街はヴィリニュスとは違い、かなりコンパクトに収まっています。

ヨーロッパらしい石畳がとても可愛いらしく、おみやげ屋さんも旧市街に集中しています。

奥の広場にはレストランがたくさんあり、有名なリトアニア料理のチェーン店「Fort dvaras」も♪

8.カウナス城

リトアニア・カウナス城

旧市街を抜けた先にひっそりと佇んでいるのがカウナス城。

戦争を繰り返す中で破壊と再建を繰り返され、現在では一部分しか残っていません。

周辺は公園や広場になっており、木陰で休憩している人や遊んでいる子どもがいるなど、のんびり過ごすのにちょうどいい場所です!

mari
mari
また、すぐ近くにあるレスランが美味しいのでおすすめです

住所:Pilies g. 17, Kaunas 44275 リトアニア
アクセス方法:14Nのバスに乗り、KaunoPilisで下車
開館時間:10時〜18時

入場料:2.32ユーロ(約281円)

9.悪魔博物館

リトアニア・悪魔博物館

カウナスにある博物館です。

世界中の悪魔の像が展示されている風変わりな博物館!中には日本の天狗もあり、とても楽しい♪

リトアニア・悪魔博物館

悪魔、というと怖い印象を抱くかもしれませんが、こんな感じで可愛い悪魔もたくさんいます!

住所:V. Putvinskio g. 64, Kaunas 44211 リトアニア
アクセス方法:5,14,15,29G,39,47,57Gのいずれかのバスに乗り、S. Daukanto g.で下車した後800m歩く
開館時間:10月〜5月:11時〜17時 6月〜9月 10時〜17時 月曜日休館
入場料:
4ユーロ(約484円)

10.SPURGINĖ

リトアニア・SPURGINĖ

リトアニアでも有名なドーナツのお店。

カウナスの人にとってはとても馴染みが深く、親子三代で通っている、なんて人も。

プレーンのものから惣菜系まで種類は幅広く、一つ0.3ユーロ(約36円)〜ととてもリーズナブル。

ただし、英語メニューがなく英語が通じないので、翻訳アプリ必須です!

住所:Laisvės al. 84, Kaunas 44250 リトアニア
アクセス方法:5,14,15,29G,39,47,57Gのいずれかのバスに乗り、S. Daukanto g.で下車した後550m歩く
開店時間:月曜日〜金曜日:8時30分〜20時 土曜日:9時〜20時 日曜日:10時〜20時 
 

11.コートヤードギャラリー(Kimeo galerija)

リトアニア・コートヤードギャラリー

外見は普通の家ですが、一歩門をくぐり、中庭へ行くとアートの世界が広がっています。

多くのアーティストによって手掛けられており、入場は無料です。

時期によってそのアート内容は大きく変わり、いつ行っても変化を楽しむことができます!

リトアニア・コートヤードギャラリー

インスタ映え間違いなしのスポットです!

住所:E. Ožeškienės g. 21
アクセス方法:1,14,15,29Gのいずれかのバスに乗り、Laisvės alėja.で下車した後240m歩く

入場料:無料
 

12.ジャルギリオアリーナ

リトアニア・ジャルギリオアリーナ

実はリトアニアは、バスケットボールの強豪国!

NBAにも選手を排出しており、オリンピックではメダルを取ることもあります。

その中でもカウナスのチームであるジャルギリスはリトアニアトップの成績を誇り、ユーロリーグでも常に上位に入ります。

チケットも1枚6ユーロ(約726円)から買うことができるのでスポーツ観戦が好きな人にとてもおすすめです。

住所:Karaliaus Mindaugo pr. 50, Kaunas 44334 リトアニア
アクセス方法:5,14,15,29G,39,47,57Gのいずれかのバスに乗り、S. Daukanto g.で下車した後700m歩く

入場料:各チケット料金

13.リトアニア野外博物館

リトアニア・野外博物館

リトアニアの人々の伝統的な暮らしを知ることができる、野外博物館です。

園内はかなり広く、2時間は最低でも見積もっていた方がいいです。

季節によってイースターや夏至祭など、各種イベントが開催されます。

建物の中には実際に入ることができ、細かいところまでこだわり抜かれています。

建物の中の様子

従業員の方の説明も丁寧でわかりやすいので、気軽に話しかけて見てください!

バスもありますが、本数が少なく、バス停から2Kmほど歩く必要があるため、タクシーをおすすめします。

バスステーションから8ユーロ(約968円)〜10ユーロ(約1210円)で行くことができます。

住所L. Lekavičiaus g. 2, Rumšiškės 56337 リトアニア
アクセス方法:タクシーがおすすめ
開演時間:10~18時  10月16日~3月31日は10時~16時 4月は10時〜17時
料金:成人;5ユーロ(約605円)、学生・子ども・65歳以上;2.5ユーロ(約303円)

14.JAUKŪS NAMAI

リトアニア・JUKŪS NAMAI

リトアニアはリネンで有名ですが、リネンを扱っているお店の中でもこのJAUKŪS NAMAIは特におすすめです。

オーナーであるアスタさんが何度も来日したことがあるほどの日本好きで、扱っているリネンのブランド名も「KIMONO」です!

アスタさんはとても元気な女性で、お話しするだけでもとても楽しいです♪

扱っているリネンの商品は日用品から洋服まで様々。

扱っている商品

ランチョンマットは一つ5ユーロ(約605円)からと、お土産にも喜ばれること間違いありません!

住所:A.Juozapavičiaus av.21, Kaunas 45251 リトアニア
アクセス:1,3,4,23,46のいずれかのバスに乗り、Gudų g.で下車後、徒歩140m
開店時間:平日:10時〜18時 土曜日:10時〜15時
定休日:日曜日

15.杉原ハウス

リトアニア・杉原ハウス

杉原千畝が実際にビザを発行していた領事館が、そのまま博物館となり現存しています。

この椅子も実際に座ることができるので、ここでビザを作っていたのか!ととても感動します。

リトアニア・杉原ハウス

住宅街の中にあり、外見も民家っぽいので、入り口の看板を見失わないように行ってください!

住所:Vaižganto g. 30, Kaunas 01100 リトアニア
アクセス方法:カウナス駅から徒歩で900m
開館時間:月曜日〜金曜日:10時〜17時 週末:11時〜16時
入場料: 成人4ユーロ(約484円) 学生2ユーロ(約242円)

16.フクロウの丘

リトアニア・フクロウの丘

民家をくぐり抜けて少し高い丘を登ると、フクロウの銅像が並んでいる「フクロウの丘」にたどり着きます。

フクロウの銅像がたくさん並んでいてとても可愛いです。

見晴らしがとてもよく、カウナスの街を一望できます!

上のリトアニアの国旗のところまで登ることができます。

住所:A. Mackevičiaus g. 29A, Kaunas 44258 リトアニア
アクセス方法:1,5,14,15,29G,35A,39,46,57Gのいずれかのバスに乗り、Vilniaus g.で下車後、徒歩700m

入場料:無料 
 

17.聖ミカエル大聖堂

リトアニア・ミカエル大聖堂

個人的にとてもおすすめしたい教会です。

占領が長かった歴史から、リトアニアの教会は様々な外見をしていることがありますが、聖ミカエル大聖堂もその一つ。

ロシア正教時代の名残で十字架がカトリックのものと異なり、内装は質素ですが、そのシンプルさがとても素敵です。

地元の人々には「ソボラス」の愛称で親しまれ、よく待ち合わせ場所になっています。

住所:Nepriklausomybės a. 14, Kaunas 44320 リトアニア
アクセス方法:1,5,6A,7,14,15,23,35A,39,46,47,57Gのいずれかのバスに乗り、Gedimino g.で下車後、徒歩280m
開館時間:教会遺産博物館:11:00~18:00
入場料:教会遺産博物館:4.34ユーロ  学生2.32ユーロ 共通券 7.24ユーロ  学生3.27ユーロ 撮影料 1.44ユーロ

18.第9要塞

リトアニア・第9要塞

リトアニアにはかつて12の要塞があり、のちに破壊され、現在ではこの第9要塞のみが残っています。

リトアニアの占領されてきた歴史、独立までを学ぶことができます。

観光旅行では少し重い内容かもしれませんが、リトアニアを語る上では欠かせない場所です。

住所:Žemaičių pl. 75, Kaunas 47435 リトアニア
アクセス方法:23のバスに乗り9-ojo forto muziejusで下車後、徒歩1.5km
開館時間:10時~18時(11月~3月は16時まで)
入場料:2.3ユーロ(約280円) 学生1.4ユーロ(約170円) 地下壕(ガイド付き)2.8ユーロ(約339円)

19.旧市庁舎

リトアニア・旧市庁舎

その外観の美しさから「白鳥」とも呼ばれています。

現在は市の結婚登録所、陶器博物館となっており、よく結婚式が行われているので、タイミングがよければ様子を見ることができます!

住所:Rotušės a. 15, Kaunas 44279 リトアニア
アクセス方法:5,7,23,39,46,47,57Gのいずれかのバスに乗り、Kauno Pilisで下車した後700m歩く
開館時間:11時~17時 木曜日のみ19時まで休館日:月曜日、祝日
入場料:1.16ユーロ(約141円) 学生0.58ユーロ(約71円)

リトアニアシャウレイで絶対行くべき人気観光スポット2選

シャウレイはヴィリニュスからバスか電車で移動するのが一般的。

だいたいヴィリニュスから2時間半〜3時間半で行くことができるので、ヴィリニュスからの日帰り旅行にもぴったりですよ♪

20.十字架の丘

リトアニア・十字架の丘

世界的にも有名な十字架の丘です。

十字架の数は5万にも及び、その数は日々増え続けています。

mari
mari
遠目に見ると、少し小さいのかな?と思うのですが、近づくにつれてその迫力に圧倒されます!

自分自身でも十字架を立てることができるので、旅の思い出にいかがでしょうか?

住所:Jurgaičiai 81439 リトアニア
アクセス方法:シャウレイからJoniškio行きのバスに乗り、Domantaiで下車後、徒歩2km
入場料:無料

21.チョコレート博物館

リトアニア・チョコレート博物館

リトアニアの有名なチョコレートメーカー・Rūtaの博物館です。

チョコレートの歴史、Rūtaの歴史、チョコレートについて学ぶことができます。

入場料を払うと小さな板チョコをもらえるので、チョコレートを食べながら見学することができます。

英語、ロシア語、リトアニア語で開催されるチョコレート作りのワークショップ(9ユーロ)もあり、チョコ好きにはたまりません。

1階にはお土産やさんやカフェがあり、リトアニアのお土産を買うのにぴったりです!

住所:Tilžės g. 133, Šiauliai 76349 リトアニア
アクセス方法:シャウレイのバスターミナルから徒歩300m
開館時間:月曜日〜金曜日:10時〜19時 土曜日:10時〜17時休館日:日曜日
入場料:2.6ユーロ(約315円)

トラカイで絶対行くべき人気観光スポット

トラカイにはヴィリニュスから電車で気軽に行くことができるので、ヴィリニュス散策のついでにもおすすめです。

ヴィリニュスとは一味違った、自然に囲まれたリトアニアを体感できます!

22.トラカイ城

リトアニア・トラカイ城

まるでゲームの世界に入り込んだかのような、湖の上に浮かぶお城です。

中は博物館になっており、リトアニアの歴史や、トラカイの歴史、伝統的な衣装などを見学することができます。

そして、トラカイは伝統料理・キビナイ発祥の地!

リトアニア・キビナイ

美味しいキビナイを扱っているお店が多いので、トラカイを訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。

住所:Trakai 21142
アクセス方法:ヴィリニュスバスステーションでトラカイ行きのバスに乗り、トラカイバスステーション下車後、徒歩2km
開館時間:10時~19時(3月4月10月は10:00まで、11月~2月は17:00まで)
休館日:日曜日
入場料:2.6ユーロ(約315円)

リトアニアで絶対行きたい人気観光地まとめ

世界遺産からローカルなものまで紹介してみました。

ヴィリニュスの人気の観光スポットは中心部にまとまっているので、効率的にまわれば多くのスポットへ行くことが可能です。

観光スポットの周りに美味しいレストランも多くあるので、組み合わせて行くと更に楽しめますよ♪

見所が多く、どこへ行こうか迷ってしまいますが、時間の許す限り色んな所へ足を伸ばし、もっともっと深いリトアニアをぜひ楽しんでみてください!

リトアニアをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔リトアニアの航空券はエアチャイナまたはポーランド航空が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!キューバもハワイもバリも最安値だったのでエクスペディアで航空券を購入しました。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

 

ヴィリニュスでぜひ泊まっていただきたいのがGrand Hotel Kempinski !!

ヴィリニュス一の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとってもおすすめです。

ホテル目の前の大聖堂には絶対に感動すること間違いなし!お部屋も明るく朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです♡

ケンピンスキーの
料金をチェックしてみる

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
リトアニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!
ヴィリニュス旧市街・ゲディミナス城からの景色

リトアニアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

安心の日本語サポート付きで
リトアニアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行でも日本語ガイドがあれば安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA