リトアニア Lithuania

【保存版】リトアニアの4つの世界遺産に行こう!行き方・見どころ・おすすめツアー

みなさん世界遺産は好きですか?私は大好き!!

世界遺産ハンターではありませんが、滞在先の近くにあれば必ず足を運ぶようにしています。

リトアニアには4つの世界遺産があります。

  • ヴィリニュス旧市街
  • クルシュー砂州
  • ケルナヴェ古代遺跡
  • シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群

4つとも文化遺産です。

日本は22もあるので、比べるとかなり少ないですが、どこも素敵な場所ばかり!

それではリトアニアにある4つの世界遺産を詳しくご紹介していきたいと思います♪

リトアニア旅行ならバルト三国の周遊がおすすめ!

JTBでリトアニア旅行
ツアーを詳しく見てみる


ヴィリニュス旧市街《リトアニア世界遺産》

ヴィリニュス旧市街 基本情報

ヴィリニュスはリトアニアの首都。1994年に世界文化遺産に街ごと登録されました。

バスステーション、ヴィリニュス駅から夜明けの門へ向かい、夜明けの門をくぐった先が旧市街の入り口です。

リトアニア・ヴィリニュス・夜明けの門

旧市街にはヴィリニュス大聖堂をはじめ、かのナポレオンが自国に持ち帰りたいと言ったとされるほど美しい聖アンナ教会など、数多くの教会があります。

mari
mari
ヴィリニュス大聖堂の裏山にあるゲディミナス城からは、街を一望することも!
リトアニア・ヴィリニュス旧市街

晴れた日には写真のような素晴らしい景色を見ることができ、その姿に感動される方も多いでしょう。

そして、旧市街内には「ウジュピス共和国」というアーティストが作った国があります。

正式に国家と認められているわけではありませんが、エイプリルフールには入国にパスポートが必要になるなど、とてもユーモアに富んでいますよね!

ウジュピス共和国の観光案内所では実際にパスポートに判子を押すこともできるので、旅の記念にいかがでしょうか?

ウジュピス共和国・シンボルのラッパを吹く天使の像

ヴィリニュス旧市街 ベストシーズン

ヴィリニュス旧市街へ行くなら6月〜8月がベストシーズン

基本的に雨や曇りが多いリトアニアですが、夏の期間は晴れていることが多いのでおすすめです。

また、夏は各レストランがテラス席を用意するので、気持ちいい風に吹かれながら食事をすることもできますよ♪

  • 1994年登録
  • 住所:ušros Vartų g. 12, Vilnius, Lithuania(夜明けの門)
  • アクセス:ヴィリニュス駅、ヴィリニュスバスステーションから徒歩10分

クルシュー砂州《リトアニア世界遺産》

クルシュー砂州 基本情報

リトアニア・クルシュー砂州

リトアニアのクルシュー砂州はリトアニアからロシアの飛び地であるカリーニングラードへと続く、98kmにも及ぶ砂州です。

16世紀ごろ、森林破壊によって砂丘が広がり、そのことを危惧した住民によって自然保護されるようになりました。

その結果、現在では砂州のほとんどが緑に覆われています!

この大自然はリトアニアの人々の努力の結晶。ずっと続くかのように思われる砂の道から突然広がる海に感動すること間違いなし!

夏にはバカンス地の一つとなり、リトアニア中から人々が押し寄せます♪

リトアニア・クルシュー砂州

ずっと歩いているとロシアの飛び地につきますが、トラブル回避のために、むやみに近づかないようにしましょう。

クルシュー砂州 ベストシーズン

クルシュー砂州のベストシーズンは6月〜8月

海の砂は白く美しいのですが、かなり眩しいので、日光が苦手な人は必ずサングラスを持参しましょう!

  • 2000年登録
  • 住所:Kuršių nerija
  • アクセス:クライペダ港からフェリーで15分、スミルティネ港についた後バスで1時間

ケルナヴェ古代遺跡《リトアニア世界遺産》

ケルナヴェ古代遺跡 基本情報

2004年に世界遺産に登録されたケルナヴェはヴィリニュスから近く、気軽に訪れることができます。

旧石器時代からある集落の遺跡が確認されており、歴史的価値が高い場所となっています。

大自然に囲まれたネリス川は非常に気持ちよく、ヴィリニュスなどとはまた違った一面を見せてくれます!

中世ヨーロッパの雰囲気を感じられるだけではなく、自然を楽しめるのも、リトアニアのいいところだと思います。

ケルナヴェ古代遺跡 ベストシーズン

歩くことが多くなるので、雨の少ない6月〜8月をおすすめします。

11月〜3月の冬のシーズンは開園時間が10時〜16時までとなっており、日曜と月曜が休園日。

4月〜10月の開園時間は10時〜18時と長くなり、月曜と火曜が休園日。

季節によって休園日や開園時間が違うので注意しましょう!また、リトアニアの祝日は年間を通してお休みです。

  • 2004年登録
  • 住所:Kerniaus g.6,Lietuva
  • アクセス:首都・ヴィリニュスから青10番または11番のバスで1時間。ケルナヴェ遺跡に行くことを運転手さんに伝えておくと、付近で降ろしてくれます。

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群《リトアニア世界遺産》

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群 基本情報

種トゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群は、ノルウェーのハンメルフェルト岬から黒海まで10ヵ国を貫く、およそ3,000Kmにわたる三角測定地点の連なりです。

バルト三国を始め、北欧、ウクライナなど、登録国が10ヵ国という世界的にも珍しい世界遺産。観測地点全てが登録されているため、このような登録方法になったそう。

mari
mari
なんでも地球の正確な大きさを測るのに多大な貢献をしたということで、天体に見識のない私でもロマンを感じてしまいます。

ただし、リトアニアには観測地点群の1つがあるだけなので、あまり大きなものではなく、特別足を運ぶ必要はないかもしれません。

どうしても観測地点に行きたい!という方は、ウクライナの最終地点へ行くことをおすすめします。

リトアニアからウクライナまでは片道約30ユーロで行くことができるので、リトアニア旅行のついでに行ってみるのもいいかもしれません♪

シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群ベストシーズン

野外のため6月〜8月がおすすめです。

ただし主要観光地から遠く、見るものも観測地点しかないので観光客はほぼ訪れることはありません。

長期滞在で興味がある方向けの場所です。

  • 2005年登録
  • 住所:Nemenčinė 15170 リトアニア(付近の村の住所)
  • アクセス:公共交通機関で行くことができないので、タクシーをチャーターがおすすめ

リトアニア世界遺産まとめ

今回はリトアニアの4つの世界遺産をご紹介しました!ちょっとかわった世界遺産もあって日本とは全く違いましたね。

日本のように世界遺産が20以上もあると全部まわるの大変だな~と思うけど、4つなら行ってやろうか!という気になりますね(笑)

特にヴィリニュス旧市街はリトアニア観光のハイライト。

ぜひ死ぬまでに一度は足を運んでみてください。美しい町並みに心をとらわれることと思います。

リトアニア旅行ならバルト三国の周遊がおすすめ!

JTBでリトアニア旅行
ツアーを詳しく見てみる

子連れリトアニア完全ガイド!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)リトアニアはエストニア、ラトビアと並んでバルト三国の1つ! 物価も安く、旅好きの中ではかなり評価の高いリトアニア。ヨーロッ...
リトアニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!
ヴィリニュス旧市街・ゲディミナス城からの景色

リトアニアで観光地を満喫するなら
ベルトラ で現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

安心の日本語サポート付きで
リトアニアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行でも日本語ガイドがあれば安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA