リトアニア Lithuania

在住者おすすめ!リトアニアで絶対食べたい人気料理18選

旅の楽しみと言えば美味しいものを食べるという人も多いのではないでしょうか?私もその一人です!

mari
mari
リトアニア料理はあまり知られていませんが日本人の口に合う美味しい料理が多いのです!

今回はリトアニアへ留学されていたなおさんに定番からおすすめまで美味しいリトアニア料理を教えていただきました。

リトアニアに来たらこれだけは絶対食べて欲しい料理ばかりなのでぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね♪

私が特に好きなのがツェペリナイとジャガイモのパンケーキです♪それではどうぞ!

リトアニアで絶対食べたい人気料理おすすめ18選

1.ツェペリナイ(Ceperinai)

リトアニア名物:ツェペリナイリトアニア名物:ツェペリナイ(Ceperinai)

リトアニアの代表料理といえばツェペリナイという肉団子をジャガイモで包んだ料理です。

基本中身はビーフ、ポーク、ラムなどのお肉ですが野菜も選ぶこともでき、モチモチの食感が本当に美味しいです!

また、焼きツェペリナイは、外はカリカリ、中はモチモチと、違った食感を味わうことができるのでぜひ両方味わってみてください。

焼きツェペリナイ

普通のレストランでは一皿約5ユーロで食べることができます。

ローカルなお店では約3ユーロとかなりお安くなるので、旅慣れている人はローカルに人気のお店を探してみてはいかがでしょう。

2.シャルティバルシュチェイ(Šaltibarščiai)

リトアニア名物:シャルティバルシュチェイ(Šaltibarščiai)

びっくりするような見た目のシャルティバルシュチェイ!

ピンクの色はサトウダイコンの一種である「ビーツ」を発酵乳「ケフィア」で薄めたもの。

具はキュウリや玉ねぎ、それに卵が入っていて独特な見た目と裏腹にさっぱりしていて、飲むととてもスッキリする味です!

ディルがかなり効いているので、ハーブが苦手な人はお好みではないかもしれません。

冷たいスープは夏の代名詞で、夏になるとリトアニア人はみんなシャルタバルシチを食べます。

冬には暖かいスープでいただきます。冬バージョンの具はタマネギやジャガイモ、こちらも美味しいですよ。

3.コルドゥナイ(Koldūnai)

リトアニア名物:コルドゥナイ(Koldūnai)

リトアニア風水餃子です。東欧諸国では、このような水餃子をよく食べます!

国や地域によってそれぞれ皮の厚さや中のハーブが違います。

リトアニアのコルドゥナイは、皮は暑すぎず薄すぎずモチモチしていて、ハーブが効いているのが特徴。

あもちゃん
あもちゃん
何もつけなくてもいいくらい、お肉の味がしっかりしていて美味しい!

見た目以上にお腹がいっぱいになるので、少ないと思ってたくさん頼みすぎないようにしましょう(笑)

4.ブルヴィニャイ・ブリーナイ(Kėdainių blynai)

リトアニア名物:ブルヴィニャイ・ブリーナイ(Kėdainių blynai)

ブルヴィニャイ・ブリーナイはジャガイモから作られたパンケーキ!

子どものおやつにもぴったりですが、モチモチ食感で止まらなくなるので食べすぎ注意(笑)

味付けは塩胡椒が基本で、後からサワークリームとグレイビーソースをかけます。

mari
mari
見た目以上に油が使われているため、胃もたれに気をつけて!

5.うさぎのシチュー

リトアニア名物:ウサギのシチューと付け合わせのジャガイモ・ビーツ

リトアニアではジビエ料理も人気があります。

うさぎはクセがなく、あっさりした鳥肉のようで、ジビエ初挑戦の人でも食べやすいと思います。

しかもリトアニアのジビエ料理は他のヨーロッパ諸国で食べるよりも格安!

うさぎのシチューはベルギーで24ユーロほどしましたが、同レベルのリトアニアのレストランでは8ユーロでした。

また、ジャガイモと甘いビーツが付け合わせで出てくるのがリトアニアならではですね♪

6.バランディリアイ(Barandėliai)

リトアニア名物:バランディリアイ(Barandėliai)

バランディリアイはリトアニア風のロールキャベツ。

日本のロールキャベツとは異なり、野菜たっぷりのソースがかかっています。

サワークリームがたくさんかかっているので、酸味がほどよく食欲をそそります。

お肉がパンパンに詰まっていて、満足感のある一品です!

7.キビナイ(Kibinai)

リトアニア(主にトラカイ)名物:キビナイ(Kibinai)

キビナイはリトアニアのミートパイ。

中身は、ビーフ、ラム、ポーク、野菜などから選ぶことができます。

街中のパン屋さんで買うこともできますが、トラカイ地方の名物のため、トラカイ城に行った際にぜひ食べていただきたい!

トラカイではレストランで食べることができます。

スナックの様で見た目が軽く見えるかもしれませんが、パイ生地自体もずっしりと重いため、一つでも十分なボリュームがあります。

冬に肉まんの代わりに食べるのもおすすめです♪

8.キエフ(Kiev)

リトアニア名物:キエフ(Kiev)

キエフはウクライナ料理だ!と思われる方も多いかもしれませんが、旧ソ連であるリトアニアでも本場の味を楽しむことができます。

サクサクの衣と中から溢れ出る肉汁が本当に最高!

キエフと付け合わせのポテト、その日のスープがついて5ユーロほどでいただけます。

旧ソ連の味を味わえるのもリトアニアのいいところです。

9.ラピエネ(Lapienė)

リトアニア名物:ラピエネ(Lapienė)

ラピエネは葉物野菜のスープで、とっても優しい味がします。

リトアニアのパン屋さんでは、スープなども一緒に食べられるところが多く、私はよくパン屋さんでいただきました。

注文すると、小さなパンが一緒に出てきます。一杯1.5ユーロほどとかなりコスパがよく、リトアニアの庶民の味として人気です。

10.クゲリス(Kugelis)

リトアニア名物:クゲリス(Kugelis)

クゲリスはジャガイモのプディングで、炒めたジャガイモと玉ねぎが入っているグラタンのような料理です。

ツェペリナイは作り方が難しいので、家庭ではあまり作られないそうですが、クゲリスは家庭でもポピュラーな料理の一つ!

リトアニア人のおふくろの味でもありますよ♪

11.シャルティエナ(Šaltiena)

リトアニア名物:シャルティエナ(Šaltiena)

シャルティエナはフランス料理のテリーヌに似ています。

ニシンや野菜のゼリー寄せで、前菜として出てくることがあります。

はっきり言ってかなり好みの分かれる味。

食感は普通のゼリーと似ていますが、味がかなり薄く、うすしお味のゼリーを食べている感覚です(笑)

リトアニア人に聞くと、好きな人は好きらしいので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

12.ヴェダレイ(Vėdarai)

リトアニア名物:ヴェダレイ(Vėdarai)

ヴェダレイはジャガイモを豚の腸に詰めた「ジャガイモのソーセージ」。

写真で卵焼きのように切ってあるのがヴェダレイで、味は独特の臭みがあるため好みが分かれるところ。

スーパーのお惣菜コーナーに売っているので、手軽に手に入れることができます。

少し臭みの強いものが好きな人におすすめ♪

13.ケプダドゥオナ(Kepta duona)

リトアニア名物:ケプダドゥオナ(Kepta duona)

ケプダドゥオナは黒パンを揚げたおつまみで、バーやパブで購入できます。

ケプダドゥオナとビールの組み合わせは本当に最高!

スーパーでも買うことができますが、ぜひバーで揚げたてのケプタドゥオナを召し上がれ♪

14.シローク(Sūreliai)

リトアニア名物:シローク(Sūreliai)

シロークはリトアニアのチーズケーキバーで、チーズケーキの周りをチョコでコーティングしてあるお菓子。

リトアニアでは、よく朝食に食べられています。

mari
mari
かなり甘いため、コーヒーとの組み合わせがおすすめ。

私のおすすめは、写真のURIGAバニラ味!

他のものに比べ味が濃く、バニラの風味がとても美味しいです。

スーパーに専門コーナーがあるくらい種類が豊富なので、たくさん試して見てください。バラマキ土産にもピッタリ♪

15.ギラ(Gira)

リトアニア名物:ギラ(Gira)

ギラは黒パンの製造過程でできた酵母を使った珍しい飲み物で、味は甘いコーラのようなイメージ。黒パンの酸味も少し感じます。

一応子供も飲んでOKらしいのですが、発酵してできているため若干アルコールがあるようです。

友人が何も知らずに飲んで少し顔があつくなった、と言っていたので、アルコールにかなり弱い!という人はやめておいた方が良いかも。

どこのレストランにも置いてあります。

リトアニア料理のチェーン店「FORTO DVARAS」のギラは初めての人でも飲みやすいと思います♪

スーパーでも買うことができますが、あまり美味しくないので、絶対レストランで飲むことをおすすめします。

16.シャコティス(Šakotis)

リトアニア名物:シャコティス(Šakotis)

シャコティスはトゲトゲした見た目が面白い、リトアニアの伝統的なお菓子。

卵とバターを保存するために作られるようになりました。

くるくると回しながら作るので、その遠心力でトゲトゲになります。

リトアニア・シャコティスを作っている様子

リトアニアの結婚式やクリスマスなど、お祝い事にはこのシャコティスは欠かせません!

黄色い色が濃いものが卵が多く入っており、甘みが強いです。

スーパーでもたくさんの種類が売っているので、お好みのシャコティスを見つけましょう♪

17.ブリナーリ(Blyneliai)

リトアニア名物:ブリナーリ(Blyneliai)

リトアニアでは日本とは少し違ったクレープが食べられています。

皮を焼くのは一緒ですが、ほうれん草が入っていたり、中にチーズが入っていたりと、食事系の要素が強いです。

2月にPancake Tuesdayというお祭りがあり、日本の節分のように1年の悪いことを踊りや歌で裏庭に追い出す!というものです。

その時に、リトアニア人が食べるのがブリナーリです。

パンケーキをたくさん食べるお祭りだなんて、可愛いですよね♪

18.ポピーシードを使ったお菓子

リトアニア名物:クチュケイ(Kūčiukai)

リトアニアではポピーシードを使ったお菓子がとても人気です。

写真はポピーシードを使ったクッキーのクチュケイ。

他にもポピーシードのケーキやパンなど、ありとあらゆるものにポピーシードが使われています。

日本のゴマのような感覚ですね♪

つぶつぶした食感と香ばしい香りがとても美味しいです!

ポピーシードはスーパーで瓶詰めを買うことができるので、お土産にもいかがでしょうか?

おまけ)揚げ寿司

リトアニア名物:揚げ寿司

リトアニア料理ではありませんが、リトアニアきたらぜひ食べていただきたい美味しい料理が揚げ寿司(笑)

Sushi Expressというお寿司屋さんで購入でき、名前はそのまま「Flied Sushi」。

日本のお寿司屋さんでは見かけないメニューですが海外では結構ポピュラー。

食べてみるとびっくり!サクサクの衣と酢飯が相性抜群で、本当に美味しい!!

Sushi Expressに行くときは揚げ寿司しか頼まないほど(笑)

日本でも売ればいいのにな〜といつも思いつつ食べています。

リトアニアで絶対食べたい人気料理まとめ

リトアニア料理は日本ではポピュラーではありませんが、とてもたくさん種類があってどれも本当に美味しいです。

野菜がたくさん使われているリトアニア料理は、野菜不足になりがちな旅行中にピッタリ!

どこのレストランで買っても安く食べることができるので、いろんな種類に挑戦して見てくださいね。

東京⇔リトアニアの航空券はエアチャイナまたはポーランド航空が1番が安いです。

個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!

公式リンク スカイチケットでリトアニア行の格安航空券を見てみる

すべての記事をみる

 

おすすめホテル

ヴィリニュスでぜひ泊まっていただきたいのがGrand Hotel Kempinski !!

ヴィリニュス一の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとってもおすすめです。

ホテル目の前の大聖堂には絶対に感動すること間違いなし!お部屋も明るく朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです♡

ケンピンスキーの
料金をチェックしてみる

子連れリトアニア基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)リトアニアに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!...
リトアニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!
ヴィリニュス旧市街・ゲディミナス城からの景色

リトアニアで観光地を満喫するなら
ベルトラ で現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

安心の日本語サポート付きで
リトアニアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行でも日本語ガイドがあれば安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA