リトアニア

リトアニアベストシーズンは夏(6月〜8月中頃)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「リトアニアのベストシーズンは夏」と回答されると思います。

なぜなら…

  • リトアニアと日本の気候はわりと似ていて四季がある
  • 気候的には6~9月の夏が過ごしやすい
  • 夜21時~22時ごろまで明るいので観光しやすい
  • 夏は晴れている日が多い

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

四季ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

東京⇔リトアニアの航空券はエアチャイナまたはポーランド航空が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!キューバもハワイもバリも最安値だったのでエクスペディアで航空券を購入しました。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

リトアニアをもっと知る

リトアニアの観光ベストシーズンは夏(6月〜8月中頃)

リトアニアのベストシーズンはズバリ夏です!

夏と言っても、リトアニアの夏は短く、6月〜8月中頃までの期間。

夏の期間は気温が毎日25度前後となり、半袖もしくは薄手の長袖で過ごしてちょうどいいくらいの日本の初夏のような気候です♪

夏のリトアニアをおすすめする3つの理由をもう少し詳しく説明します。

晴れている日が多い

ヨーロッパといえば、曇り空を想像する人が多いかもしれません。

しかし、夏の間は晴れている日が多く、素晴らしい町並みがより一層輝きを増します。

時折日本の夕立のような強い雨が降ることもありますが、そのほかのシーズンに比べると頻度は多くありません。

リトアニアは世界的にみても日照時間が短い国なので、現地のリトアニア人もみんな夏を楽しみにしています。

mari
mari
川沿いの公園で上半身裸で寝ているおじさんなどもいて、みんな思い思いに夏を楽しみます。
リトアニア・ドルスキニンカイ

日照時間が長い

リトアニアは北緯54.62度と、かなり北に位置しています。

そのため、夏至付近になると日没が23時ごろに。

mari
mari
20時には真っ暗になってしまう日本からすると考えられないですよね・・・!!

せっかく旅行に来たのだから、長く遊びたい!という方にぴったり♪

朝も早くから明るくなるため、1日の活動時間を長く取ることができるのもいいですね!

野外で食事ができる

リトアニア名物といえば美味しいビール!

気持ちいい風に吹かれながら野外で一杯…といきたいところですが、リトアニアでは屋外での飲酒は禁止。

mari
mari
お祭りや屋台などで購入したものはOKです。

しかし、レストランのテラス席では飲酒は可能!このテラス席はサマータイムの間しか設置されません。

また、夏の間はオープンキッチンが設置されます。

あもちゃん
あもちゃん
オープンキッチンとは、毎週決まった曜日に様々な屋台が集まってお店を開くもの。

椅子や机、パラソルなどがあり、野外でご飯を楽しむことができます!

オープンキッチン・カウナスオープンキッチン・カウナスの様子

一皿6€〜ととってもリーズナブルなので、リトアニアの屋台飯をぜひ食べてみてください!

リトアニアの季節の特徴

リトアニアには日本と同様に四季があり、それぞれの季節にそれぞれの魅力がたくさんあります。

リトアニアの春(4月中旬・5月)

カウナス・ネムナス川カウナス・ネムナス川

リトアニアの春は4月中旬〜5月と短く、年によっては5月初旬でも雪が降ることがあります。

リトアニアでは、カウナスやヴィリニュスで桜が植えられているところがあって、5月ごろにお花見をすることができますよ!

平均最高気温は15度〜20度平均最低気温は3度〜10度

リトアニアの夏(6月・7月・8月中頃)

ヴィリニュスヴィリニュス・テラス席

リトアニアの夏は6月〜8月中頃までと日本に比べ短く、残暑になることもなく、8月中頃からは徐々に肌寒くなってきます。

mari
mari
短い夏を楽しもうと、夏の間は行動が活発になるリトアニア人が多いです(笑)

夏の時期はとても気候がよく、気持ちの良い日が続くのでテラス席でのんびりしながらくつろぐのもおすすめです!

平均最高気温は20度〜25度平均最低気温は10度〜15度

リトアニアの秋(8月中旬頃・9月・10月)

秋から次第に日照時間が短くなり、天気も悪くなっていきます。

しかし、9月から10月にかけて1週間から2週間、晴れが続く日があり、リトアニア人は「夏が帰ってくる」と言っています。

mari
mari
この間を逃さず週末はみんなバカンスに出かけます。

年によってこの現象は時期がずれるので、狙って旅行をするよりは、夏に計画を立てることをおすすめします。

平均最高気温は15度〜20度平均最低気温は3度〜9度

リトアニアの冬(11月・12月・1月・2月・3月)

ヴィリニュス・クリスマスマーケット

天気の悪さと日照時間の短さは相変わらずですが、クリスマスがやってきます!

毎年12月1日か2日にクリスマスツリーの点灯式が行われるのでタイミングが合えば足を運んでみてください。

2017年のヴィリニュスのクリスマスマーケットは、ヨーロッパ内で最も素晴らしいクリスマスマーケットの一つにも選ばれており、西ヨーロッパにも負けないクオリティです。

mari
mari
寒い中、ホットワインを飲みながら食べるツェペリナイは最高!

リトアニアはロシア正教だったこともあり、正教のクリスマスが終わるまで(1月7日まで)クリスマスマーケットが開催されます。

平均最高気温は11月と3月は5度前後、10月〜2月は-4度から-1度。平均最低気温は0度〜-10度で日によって大きく変わります。

リトアニアの旅費が最も安くなる時期

  • パックツアーが安くなるのは年末年始を除く冬季(11月~3月頃)
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは夏のハイシーズンと大型連休以外
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック

パックツアーの場合

エリアにもよりますが、リトアニア行きのパックツアーは、1月・2月・4月・10月~12月前半までの期間が割安な場合が多いです。

また、春休み直後の4月の前半や年末年始後1月後半も比較的安いので狙い目ですね!

これは、リトアニアに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
フェニー
フェニー
もともとリトアニアツアーはヨーロッパの中では旅費が高い方ではありませんが、旅行者が多くなる時期はやはり高騰します!

個人旅行(航空券)の場合

一般的にリトアニア行きの航空券が安くなるのは年末年始、春休みを除く冬から春にかけてと言われています。

LCCで日本からリトアニアに行くことは現段階では難しいですが、フルキャリアでも、日にちによっては往復10万円ということも多いです!

また、フィンエアーのユース料金では日本・リトアニア間が片道200ユーロで出ていることもあるので、こまめにチェックしておく必要があります。

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安くリトアニア旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「エクスペディア」

ちなみに、格安な航空券を取るのにわたしが愛用しているのはエクスペディアというサイト。

用事もないのに時々のぞいて安いチケットがないかチェックしています(笑)

国際線はもちろん、国内線も格安チケットが見つかるので気づいたらポチっと買ってしまうことがあり恐ろしいです・・・。ぜひのぞいてみてください♪

公式サイトエクスペディア

ホテルを安く予約するなら「booking.com」

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

わたしはヨーロッパのホテルの場合はいつも、Booking.comで探します。他のホテルサイトと比較し、色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめですよ!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。100泊以上予約してきましたが、一度もトラブルになっていないのでご心配なく!

公式サイトBooking.com

リトアニア旅行を避けたほうが良い時期

絶対に旅行を避けたほうが良い!という訳ではありませんが、秋(9月〜11月)とクリスマスイブ〜当日、イースターは避けたほうが良いかもしれません。

秋(9月〜11月)

カウナス・ライスベス通りカウナス・ライスベス通り

9月ごろから日照時間がかなり短くなってきます。

mari
mari
そして何と言っても、毎日曇り空!

大雨が降る、ということはあまりないのですが、傘をさすかささないか迷う程度の雨が常に降っています。

一日中日が出ないことも珍しくはありません。

クリスマスイブ〜当日

リトアニアは厳格なカトリックの国。

クリスマスは恋人や友人と過ごす日ではなく、家族揃って伝統的な食事をします!

そのため、お店の多くが23日には早く閉店し、24日25日は完全に休業です。

外から鑑賞するだけの観光地なら問題ありませんが、この日はスーパーも開かないところが多いため、食料調達にすら苦労すると思います。

イースター当日

リトアニア・イースターの伝統的な飾り

クリスマス同様、イースターも家族揃ってお祝いします。

朝からみんなで教会に行き、卵に色をつけ、伝統的な食事を囲みます。

イースターもほとんどのお店は休みになりますが、教会に行けば賛美歌を聞くことができるので良い体験になるかもしれません。

リトアニアの年間平均気温・降水量

リトアニアの気温と降水量リトアニアの気温と降水量

ヴィリニュスの最高気温と降水量を調べてみました。日本よりかなり涼しいことがわかりますね!

また、リトアニアの気温の特徴として、1日の寒暖差が激しいので脱ぎ着が簡単で体温調節しやすい服装を心がけましょう!

リトアニアに滞在する予定が決まったら、次にチェックしておきたいのはどんな洋服を着ていくのか。

わたしのおすすめは現地で浮かない恰好をすること!日本人らしい恰好をすると意外と目立って犯罪に巻き込まれやすくなることも。

次の記事でおすすめコーデについて詳しく解説しているので、旅行前にぜひ読んでみてください。

関連記事リトアニア旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

リトアニアの人気季節イベント

リトアニアで行われる、人気のイベントをまとめてみました。

国家再建の日

VERO CAFE・国家再建の日特別メニュー・ハニーラテと無料で配られる国旗

2月16日は国家再建の日。

リトアニアが1918年にロシアから独立した日で、1991年にソ連から完全に独立を果たしたものとは別ものです。

リトアニア人は国家再建の日が大好きで、町中が国旗の色にかわります。

各地でイベントが開かれ、レストランでは特別メニューが提供されるので冬のリトアニアなら国家再建の日を狙ってみてもおもしろいかもしれません。

駅などで国旗を無料で配布しているので、一緒に旗を振って楽しみましょう!

カジューカス祭り

ヴィリニュス・カジューカス祭り

毎年3月の最初の週末に3日間ヴィリニュスで行われ、次週にカウナスで行われます。

リトアニアの守護人であるカジミエラスの命日である3月4日を祝うために開催されるようになりました。

現在ではイースターの準備であったり、冬の間に作りためたクラフトを売るためなど、意味は少しずつ変わってきているようです。

ヴィリニュスのカージューカス祭りは規模がとても大きく、町中にお店が並びます。

1日では周りきることができないので、カジューカス祭りを訪れる際は最低でも2日は見積もっていた方が良さそうです。

歌と踊りの祭典(4年に一度)

カウナス・歌と踊りの祭典初日

4年に一度開かれる歌と踊りの祭典はユネスコ世界無形文化遺産にも登録されています。

1924年にカウナスで始まり、ソ連による侵略などを乗り越えた、リトアニア人の力強さを表すアイデンティティの一つともなっています。

初日はカウナスで、残りの6日間はヴィリニュスで催されます。

市民団体、プロ、小学生、中学生、高校生、大学生と幅広い人々が参加し、思い思いの歌や踊りを披露。

会場全体で歌われる国家まさに圧巻!ぜひ足を運んでいただきたい一大イベントです。

無料で観れるものも多いですが、プロの演目などはチケットが必要になるので、事前に準備が必要です。

WE RUN VILNIUS

WE RUN VILNIUS

5月終わり頃〜6月初めに行われるのがナイキ主催のマラソンイベント。

参加には登録が必要で、5Km、10Km、21Kmと3つの距離が用意されており、それぞれ参加費が異なります。

早割のようなものがあり、1ヶ月ほど前に登録すと当日の登録より5ユーロ安く登録できます。

ヴィリニュスの旧市街から新市街を走りまた旧市街に戻ってくるコースは、走っていて本当に楽しいのでぜひ記念に参加してみてはいかがでしょう?

また、走り終わると記念のメダルをもらうことができます。

そのほかにも、Tシャツ、スポンサーのお菓子や飲み物、ナイキの割引券など、様々な特典がついてくるので、かなりお得でなイベントです。

リトアニアのベストシーズンまとめ

リトアニアには四季があり、それぞれ違った表情を見せてくれます!

どの季節にもそれぞれの良さがあるので、何度も訪れたくなってしまいますね♪

一度と言わずぜひ様々なリトアニアを体験してみてください。

リトアニアをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔リトアニアの航空券はエアチャイナまたはポーランド航空が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!キューバもハワイもバリも最安値だったのでエクスペディアで航空券を購入しました。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

 

ヴィリニュスでぜひ泊まっていただきたいのがGrand Hotel Kempinski !!

ヴィリニュス一の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとってもおすすめです。

ホテル目の前の大聖堂には絶対に感動すること間違いなし!お部屋も明るく朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです♡

ケンピンスキーの
料金をチェックしてみる

リトアニアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!
ヴィリニュス旧市街・ゲディミナス城からの景色

リトアニアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

安心の日本語サポート付きで
リトアニアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行でも日本語ガイドがあれば安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA