わたしのこと

トラベルブロガーとして2年間毎日更新を続けてみて感じたこと

今日でフリーランス3年目!ブログを始めてから約3年半になりました。

毎年新年(1月)、誕生日(4月)、フリーランスになった日(8月)の3つのタイミングで振り返りを行っているので今日もやっていきます!

3年目も自分としては気持ちは全然変わりません。が、コロナの大打撃を受けているのでそのあたりも含めて詳しくシェアしていきます。

あわせて読みたい

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

旅ブロガーのメリットデメリット

2年前はフリーランスブームがあり、会社を辞めて自由になろう。という空気が一世を風靡しました。

今は反対に会社員を続けながらの副業ブームを感じます。コロナでフリーランスは大打撃。

多くの人が会社員でいた方が大きなメリットがあると感じているようです。

メリット

わたしがフリーランスでいるメリットは2年前に書いたこととあまり変わりません。

会社を辞めて良かったことは山ほどあります。

  • 満員電車で通勤しなくていい
  • 嫌いな上司と顔を合わせなくていい
  • 理不尽に叱責されることもない
  • 子供と一緒に遊ぶのがもっと楽しくなった
  • 時間に追われるという感覚が激減
  • 家のことを考える時間が増えた
  • 好きな髪型やネイルができる
  • 好きな時に旅行に行ける
  • ブログに専念できる
  • ブログでめっちゃお金を稼げるかもしれない

嫌いな人と時間を共有しなくてよくなったのは何物にも代えがたい幸せですね(笑)

部署異動をして継続できないかというお話もいただきましたが、会社に所属している限りいつまた苦手な上司や同僚と仕事をすることになるかもしれません。

一度きりの人生、自分と家族のために時間とお金とエネルギーを使いたいと思いました。

mari
mari
苦手な上司と話をするたび、枕詞のように「すみません」「申し訳ありません」と言っている自分が大嫌いでした。

楽しい事ややりがいが全くなかったわけではありません。

それでもツラいことの方が多かった会社人生でした。

強いて言うなら、コロナで会社員でもリモートワーク可のケースが増えて、通勤しなくてよい人が増えたかもしれません。

あとは最後の「ブログでめっちゃお金を稼げるかもしれない

これは2年前と難易度がかなり変わりました。

当時月収100万円以上稼いでいる知り合いはゴロゴロいましたが、度重なるGoogleアップデートでかなり減ってしまいました。

そもそもフリーランスから撤退する人たちも増え、個人が会社員より稼ぐのはかなり難しいというのが最新の状況です。

わたしも続けていればそのうち100万円くらいいくでしょ。と思っていたのが、とりあえず夢は見なくなりました(笑)

当面旅費が稼げればOKです。むしろ初めは完全趣味のブログだったし、お金を全く稼げなくても続けていきたいライフワーク。

デメリット

デメリットも変わりませんね。

フリーランスをやるにあたって、正確にメリットデメリットを把握していた過去の自分。さすがです(笑)

1年経って、これだ!!というデメリットはたった1つだけ!!でもとっても強烈ww

なんといっても経済的に不安定!!!

これにつきる1年でした。

コロナで海外旅行のニーズがゼロになり、2月、3月で通常の半分、4月~はPV数で5分の1、売り上げは9割ダウン。

働けど働けど、毎月数万円しか入ってこないのは結構つらいはずなのですが、なぜかメンタルは安定しています。

コロナで収入が大幅減なのにフリーランスを辞めない理由

理由を考えてみました。わたしの場合、大きく以下の4つが影響しています。

  • 1月に夫が転職して大幅に年収アップ
  • 持続化給付金で年内は安泰
  • フリーランスとしてやりたいことがたくさんある
  • 時間の価値を知ってしまった

夫の転職

運よくコロナ前に転職したフェニー。前職は日系のベンチャーで、仕事で使うのは日本語だけでした。

今は外資系金融企業へ転職。《英語、日本語+UI・UXデザインができる》条件に当てはまる人材は国内でもかなり希少。

チームのほぼ全員が外国人で英語が基本。年収も大幅アップし、職場環境も仕事内容も良くなったみたい。

世帯年収は下がったけれど、貯金を切り崩すことなく生活できるというのが安心材料になりました。

mari
mari
ほんと、転職のタイミング完璧だった。。。ありがとう!!!

持続化給付金

収入9割ダウンなので、持続化給付金満額100万円いただきました。どうせしばらく海外も行けませんし、年内はこれで十分補填できそうです。

ただ来年以降も続きそうな予感なので、いつまで耐えられるかの持久力勝負といったところ。

なんとか耐え抜きたいのですが…。こればっかりは全く見通しが立ちません( ;∀;)

やりたいこと

そして、「フリーランスとしてやりたいことがたくさんある」というのが何より大きな心の支えとなっています。

ずっとやりたかった過去記事の見直し、トップページのサイト化、不足記事の洗い出し。などなど旅行に行けない今だからこそやれることがたくさんありました。

4月、5月は子供が家にいたのでまともに仕事ができませんでしたが、6月~今まで腰をすえて多くのことに取り組んできました。

mari
mari
今はその続きと、秋からインスタグラムを再挑戦しようと試行錯誤中です。

時間の価値

コロナ以降、家での時間が増えたのでビジネス系の本を読んだりYoutubeを観たりする時間が増えました。

そこで何度も何度も繰り返し出てくるのが「時間の価値」について

「お金と時間、どっちが大事?」

お金と答える人、少なくないと思います。わたし自身、会社員時代は自分の時間を甘く見ていました。

早く帰りたいけど仕事が溜まっている。2時間残業したら5,000円になる。じゃあやるか…。なんてことはしょっちゅうでした。

今はやりたくないことに時間を使いたくありません。

これから死ぬまで、自分のやりたいことだけに時間を使う。

そんなわがままが通るように、人よりたくさん努力して生きると強く決意しました。

フリーランス旅ブロガー2年目総括

自分軸を定める

2年目は思わぬことがたくさん起こった年でした。

夏に過去最高益を達成し、なんだかやる気のなくなってしまった秋。

年始から信頼するライターのひとみさんへ進捗報告をするようになり一気に生産性がアップ。

2月に行ってきたパリ、フィレンツェの旅行で、今後の方向性が見えてきたのがハイライト!!

だと思っていたらコロナで大打撃…。

でもこれは今年たまたま起こったことではなく、今後も何度も起こる未来の縮図なのだろうと感じていています。

避けられないトラブルもあり、なかなか予定通りには進みませんが、自分がやりたいことの軸をブラさず今後も歩みを止めずに進んで行きます。

毎日更新継続

タイトルにも書いた通り、フリーランスになってから2年間毎日更新を続けています。

2年間でアップした記事はおそらく1,000記事近いはず。

すごいですね。とよく言っていただけるのですが全然すごくないし、専業だったらそれくらい当たり前だと思っているんです。

mari
mari
もちろん様々なジャンルで、それぞれスタイルも違うので一概にはいえません。

しかし1記事2時間~4時間で書けるようなタイプのブロガーであれば、毎日更新=2時間~4時間の労働。なので会社員よりは労働時間短いんですよ!

集中して記事を書くのは疲れるので、1日中記事を書き続けるのはきついんだけど、だいたい4時間前後新規記事を書いて、残りの時間でリライトして、広告貼って、リサーチして…。

というような感じで毎日更新を続けています。

度重なるアップデート、コロナの影響があってもなおある程度の順位をキープし、たくさんの人に読んでいただけているのは毎日更新のおかげだと思うのですがどうでしょうね…。

2、3ヵ月も毎日書いてれば慣れるので、わたしタイプの方(わりと書くのが早い人)はぜひ一度挑戦してみてください。

最後に

今日はとても大切なことを読者の方とシェアできて本当に幸せです。

そして、去年と同じく今も会社を辞めて後悔した日は1日もありません!と大きな声で言えます。

フリーランスでも会社員でも何でもいいのです。

ただ、《自分が生きたいように自分の人生を生きる。》

というのはとても大事なことです。

簡単にできないことはわたしが一番よくわかっています。ずっと会社を辞めたかったのに13年間もかかったんですから(笑)

嫌なことは減らせないか、逃げられないか、常に考えて努力すると人生は絶対に好転します。

あきらめずに一緒に頑張りましょう!!やりたいことを頑張ると、大変でも幸福度が全然違います。

この記事を読んで、たったひとりでも何か行動にうつしてくださる人がいると嬉しいです!

あわせて読みたい

マイルを貯めて世界一周!

旅が好きすぎて毎月海外旅行!
お金がなくてもマイルを貯めれば
無料で海外旅行に行けちゃいます

なんと!!マイルを使って
家族で世界一周を実現しました♪

一緒にマイルを貯めて家族旅行!

気になる方は今すぐチェック☆

初心者のための
マイル講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA