キューバ

キューバで両替するならクレカ利用がお得!レートを比較してみた《円→ペソ》

海外旅行へ行く前に気になるのが現地の通貨。

キャッシュレスな世の中になってきましたが、まったく現地の通貨を持たずに旅をするのは難しいので、必ずどこかで両替しなければなりません。

両替はいろんな場所で行えますが、「なるべくお得に両替したい!!」と誰もが思うはず。

この記事では、元クレジットカード会社勤務で毎月海外旅行をしている旅のプロのわたしが、キューバでお得に両替できるおすすめの方法をご紹介します♪

この記事を読むとわかること
  • どこで両替するのが一番レートが良いのか
  • キューバのクレジットカード事情
  • 海外キャッシングのメリットデメリット

キューバをもっと知る

キューバで両替するなら『キャッシング』が一番お得!

まず結論からお伝えすると、海外旅行でお得に両替するためには基本的に現地で両替するのが鉄則です。

しかしその例外となるのが$ドルと€ユーロ。ドルとユーロだけは日本で両替する方がレートが良いと言われています。

キューバの現地通貨はかなりかわっていて、兌換だかんペソ(CUCクック)と人民ペソ(CUP)の2種類あります。

日本円から直接両替できないので、一般的には日本から米ドルを持ち込み現地で米ドルからCUCクックに両替することが推奨されています。

mari
mari
仕方ないけどめちゃくちゃ面倒ですね・・・。

日本円から現地通貨へ両替する場合、一般的にレートが良いと言われている順に並べました。

  1. 両替せずにクレジットカードで買い物(最強)
  2. クレジットカードの海外キャッシングを使ってATMで引き出す
  3. 現地の街の両替屋
  4. 現地の空港
  5. 日本の空港(米ドル)
  6. 日本の銀行(米ドル)

一番お得なのはそもそも両替せずに、クレジットカードを使って買い物することですが、キューバはクレジットカードが使える場所が極端に少なくそうもいっていられません。

mari
mari
めんどうでも現金は必ず用意する必要があります。

キューバでお得に両替したいなら、海外キャッシングを使う日本で米ドルにかえて現地で両替するかのどちらかが選択肢になってきます。

わたしが愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるので重宝しています。年会費無料がよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードが最強。

海外旅行にクレジットカードを持っていかないという選択肢はないと思うので、ぜひこの機会にお得なクレジットカードを申し込んでみてください!

キューバの通貨CUCとCUPの違いについて

渡航前に何度調べてもよくわからなかったので、簡単に説明しておきます。

外国人専用の兌換ペソ(CUC/クック)

外国人が主に使うのが兌換だかんペソ(CUCクック。国際的な通貨です。

キューバを訪れて外貨を両替をすると、この兌換だかんペソになり、ほぼ米ドルと等価交換されています。

キューバでは、外国人が買うような嗜好品やおしゃれなレストランなどでは、CUCで支払うような仕組みになっています。

mari
mari
物価が安いキューバですが、CUCを使うのであればそこまで物価の安さは感じないかも・・。

キューバ国民が使う人民ペソ(CUP/ペソクバーノ)

CUPはキューバの地元の人が使う通貨ですが、外国人が両替所でCUCをCUPに両替して使うことも可能!

このとき、レートはいつでも変わらず『1CUC=24CUP』です。※10%の手数料がかかります。

フェニー
フェニー
地元の人が使うローカルバスや屋台、スタンドなどはCUPしか使えないこともあるそうです。

わたしがCUCでアイスを買うと100円だけど、ローカルがCPU買うと10円という感じで物価がおそろしく違います。

バックパッカーなど旅慣れた旅行者はCUPを使いたがる人が多いですが、わたしは大好きなキューバへ観光費用としてお金をおとすのも良いかなと思い、旅行中はCUCしか使いませんでした。

キューバでの海外キャッシングのメリット・デメリット

キューバにはATMがたくさんあるので、キャッシングする場所には困りません!

銀行のATMに手持ちのクレジットカードを入れて操作するだけで、CUCを引き出せます。

わたしはだいたい空港のATMでキャッシングをすることが多いです。

ものすごく並んでいるという口コミが多かったのですが、わたしが旅行した時は特に問題なく、空港と街中のATMを利用できました。

キャッシングのメリット

キャッシングのメリットは、レートが良いのに簡単でいつでも使えるというところ!

空港内にATMがあるので空港に着いてすぐ、現地通貨を引き出せます。

また、明細を発行できるので、帰国してからどんなレートでどのくらい両替したかが、ひと目でわかり、管理しやすいのもメリット。

キャッシングのデメリット

キャッシングとは、結局のところ「借金」にあたります。

なので、年利が18%ほどかかる場合がほとんど。10,000円分キャッシングし、1か月後に引き落としになると、150円が利息として引かれるということになります。

利息というと不安になる人も多いのですが、実際めっちゃ安いですよね(笑)

mari
mari
今回の利息は179円でした! 

帰国後すぐに支払いをすれば利息を減らすことも可能!そこまで利息に神経質になる必要はありませんよ♪

要点まとめ

<メリット>
・レートが良く、いつでも現金を引き出せる
・ATMは色んな場所にあるので困らない
・明細が残るので管理しやすい

<デメリット>
・クレジットカードが必要
・利息がかかる

海外キャッシングの詳細は「海外の両替ならキャッシングがお得!元クレカ社員がメリットデメリット徹底解説」でもご紹介しています。

海外の両替ならキャッシングがお得!元クレカ社員がメリットデメリット徹底解説海外でお買い物といえば両替が必要ですよね! 常々海外での買い物は絶対にクレジットカード、またはクレジットカードを使った海外キャッシ...

キューバでお得に使えるおすすめクレジットカード

わたしのおすすめメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるのでお気に入り。

ゴールドカードなので年会費が1万円ちょっとかかるのがネックですが、カードラウンジも使えるし、保険の内容がも手厚くめちゃくちゃ重宝しています。空港から自宅までのスーツケース宅配が500円なのも最高!

mari
mari
わたしはコンビニですら全てカード払いにして、徹底的にカードを使い倒し、1年に東南アジアを往復できるくらいのマイルを貯めています♪

年会費無料のクレカがよければ海外旅行保険がついてくるエポスカードがとにかく最強!!

年会費無料でここまでお得なカードもめずらしいので、持っていない方はすぐに申し込まないと損ですよ!!(ステマでなく本気で一押しのカードです笑)

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

キューバでキャッシング以外のおすすめ両替方法2つ

  • キャッシングに抵抗がある
  • クレジットカードを持っていない・作りたくない

という方に向けて、キャッシング以外のおすすめ両替方法をご紹介します。

日本円→CUCに現金で両替する場合、現地での両替レートはよくないので、基本的に日本からドルを持っていき、現地でドルからCUCに両替することになります

日本での両替の場合、ネット両替サービスや金券ショップで安いレートのお店を探すと銀行で両替するよりかなりお得になります。

mari
mari
銀行での両替はあまりおすすめできません。

日本の空港の両替所で両替する

日本の空港両替所のレートはドルとユーロに限っては悪くありません。

CUCにはおそらく対応していないはずなのでここでは米ドルにかえておけばOK!

mari
mari
マイナー通貨の場合は、必ず現地での両替をおすすめしています!
空港の両替所のメリット・デメリット

<メリット>
・空港に着いたら日本語で簡単に両替ができる
・街中の銀行よりはレートが良い

<デメリット>
・大金を持ち歩かなければならない
・混雑している場合がある

街中の銀行や両替所で両替する

香港・街中の両替所両替所の電光掲示板

街中の両替所のレートはさまざまなので一概には言えませんが、日本で両替するよりは断然レートは◎

ただ、街中まで両替ができないことやわざわざ両替所を探すのに時間がかかるので、個人的にはあまり利用しません。

中には怪しい両替所もありますし、高レートを求めて両替詐欺・ぼったくりなどのトラブルにあうのは本末転倒。

少しレートが悪くても落ち着いて両替できる空港での両替をすることの方が多いかな。

街中の両替所のメリット・デメリット

<メリット>
・比較的レートが良い場所もある

<デメリット>
・わざわざ両替所まで行かなければならないので時間がかかる
・営業時間内しか両替できない
・両替詐欺などのトラブルも考えられる

キューバではクレジットカードでの支払いができない可能性大

両替方法についていろいろ触れてきましたが、結局クレジットカードのレート(+為替手数料)が一番良いです!!

しかしキューバは特殊でクレジットカードが使えない場所が多いです。

ホテルや車の手配は事前に日本ですませておくと、現地での支払いが最低限におさえられておすすめですよ!

キューバで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2020年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、キューバ旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、キューバ旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

クレジットカードでの支払いがお得な理由

キューバではあまり使い勝手のよくないクレカですが、他の地域では絶対にお得でおすすめです。

なぜお得なのかと言うと、クレジットカード会社のレートと為替手数料が良いから♪

海外でクレジットカードを利用(現地通貨決済)した場合、利用した金額(カード会社が定める基準レートで日本円換算)+為替手数料(1.6%~2%)で決済されます。

両替するような手間もかからなければ、レートも良いのでクレジットカードが使える場所ではクレジットカードで支払いをするのが一番お得という訳です。

現金ばかり持つのは危険!

わたしは基本的にクレカ払い+必要最低限の現金をキャッシングして旅行をしています。

海外は国にもよりますが、スリやひったくりが日本より起きやすく、現金だけを持ち歩くのは本当に危険。盗られたら、まず返ってきません!

クレジットカードは、盗難手続きをすれば使われることはないので、被害を最小限に食い止めることもできるのです。

ただ、お店によっては使えないブランドのクレジットカードもあるので、必ず複数ブランドのクレジットカードを数枚持ち歩くようにしましょう!

キューバなら圧倒的にVISA・MASTERが使えます。

mari
mari
海外にクレカを持って行くなら、年会費無料+海外旅行保険がついてくる「エポスカード」がおすすめです♪
 エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

海外でのクレジットカードの使い方やキャッシングについて詳しく知りたい方は下記の記事をどうぞ♪

キューバをもっと知る

すべての記事をみる

東京⇔キューバの航空券はアエロメヒコの経由便が1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった8万円台でハバナ行きのチケットが見つかりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでキューバへの格安航空券をみてみる

キューバおすすめホテル
ハバナAirbnb寝室

ハバナでぜひ利用してみていただきたいのがAirbnbなどを使った民泊です。

キューバにもホテルはありますが、Casaと呼ばれる民泊が主流で市内にはたくさんの宿があります。

バラデロで高級ホテルにも泊まりましたが、わたしは民泊体験が一番強く印象に残っています。

民泊はちょっと…という方には記念建造物にも指定されているホテルナショナルデキューバが一押しですよ!

Airbnbで
CASAを探してみる

キューバで民泊!Airbnbを使ってハバナのCasaに泊まったら最高だった話今回キューバの家族旅行はハバナ3泊、トリニダ1泊、バラデロ3泊の計7泊。 バラデロは高級リゾートなのでメリアバラデロというリゾート...
キューバを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

キューバで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

クラシックカーツアーが大人気

安心の日本語ツアーで
キューバを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA