フィンランド Finland

フィンランドベストシーズンは夏!避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説

せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。

旅行会社に質問すると「フィンランドのベストシーズンは夏」と回答されると思います。

なぜなら…

  • フィンランドと日本の気候はわりと似ていて四季がある
  • 気候的には6~9月の夏が過ごしやすい
  • 夜21時~22時ごろまで明るいので観光しやすい
  • 夏は晴れている日が多い

このページでは、観光に向いているベストシーズン》《旅費の安さから見たベストシーズン》など様々な視点でベストシーズンを解説していきます。

四季ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

北欧雑貨やオーロラもおすすめ

JTBでフィンランド旅行
ツアーを探してみる


フィンランドの観光ベストシーズンは『夏』

フィンランドの湖フィンランドの湖

photo by pohjolanpoluilla

フィンランドのベストシーズンはズバリ夏です!

夏と言っても、フィンランドの夏は短く、6月〜8月中頃までの期間。

夏の期間は気温が毎日25度前後となり、半袖もしくは薄手の長袖で過ごしてちょうどいいくらいの日本の初夏のような気候です♪

夏のフィンランドをおすすめする3つの理由

晴れている日が多い

ヨーロッパといえば、曇り空を想像する人が多いかもしれません。

しかし、夏の間は晴れている日が多く、素晴らしい町並みがより一層輝きを増します。

時折日本の夕立のような強い雨が降ることもありますが、そのほかのシーズンに比べると頻度は多くありません。

フィンランドは世界的にみても日照時間が短い国なので、現地のフィンランド人もみんな夏を楽しみにしています。

mari
mari
川沿いの公園で上半身裸で寝ているおじさんなどもいて、みんな思い思いに夏を楽しみます。

日照時間が長い

フィンランドは北緯60.10度と、かなり北に位置しています。

そのため、夏至付近になると日没が23時ごろに。ラップランド地方では一日中太陽が沈まない白夜になります。

mari
mari
20時には真っ暗になってしまう日本からすると考えられないですよね・・・!!

せっかく旅行に来たのだから、長く遊びたい!という方にぴったり♪

朝も早くから明るくなるため、1日の活動時間を長く取ることができるのもいいですね!

野外で食事ができる

フィンランドでは食事を屋外でとることも一般的で、特に短い夏は日差しを楽しみたいフィンランド人たちが夜でも外で食事をします。

コテージの庭でバーベキューをしたり、レストランでもテラス席が人気。

夏は日も長いので、20時ごろから飲み始めても明るいのが面白いですね♪

フィンランドの旅費が最も安い時期は『1月・2月・4月・10月~12月前半』

パックツアーが安くなるのは「冬と春」

エリアにもよりますが、フィンランド行きのパックツアーは、1月・2月・4月・10月~12月前半までの期間が割安な場合が多いです。

また、春休み直後の4月の前半や年末年始後1月後半も比較的安いので狙い目ですね!

これは、フィンランドに限ったことではありませんが、下記の期間はツアー料金が高騰します。

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)
  • 秋の連休
  • 夏休み
フェニー
フェニー
もともとフィンランドツアーはその他北欧諸国と比べて旅費が高い方ではありませんが、旅行者が多くなる時期はやはり高騰します!

個人旅行(航空券)が安くなるのは「冬と春」

一般的にフィンランド行きの航空券が安くなるのは年末年始、春休みを除く冬から春にかけてと言われています。

LCCで日本からフィンランドに行くことは現段階では難しいですが、フルキャリアでも、日にちによっては往復10万円ということも多いです!

航空券の情報をまめにチェックするのがおすすめ!

旅行にかかる値段は、航空会社や出発する曜日などによって金額が変動するので、一概には言えません。大切なのは、まめに情報をチェックすること!

できるだけ安くフィンランド旅行をしたいなら、複数の旅行代理店の情報を比べたり、安い航空券が出ていないか、まめに情報収集をしてみましょう。

格安航空券を探すなら「スカイスキャナー」

ちなみに、格安な航空券を取るのに私が愛用しているのは、スカイスキャナーというサイト。

全世界1200社以上の航空会社を比較して、最もリーズナブルな航空会社を見つけてくれるので、一番お得な航空券をあっという間に見つけられます。

mari
mari
スカイスキャナーの詳しい解説はこちらの記事でしています!

関連記事航空券を検索するなら「スカイスキャナー」お得な使い方と注意点

ホテルを安く予約するなら「booking.com」が最高!

1年のうちでホテルの値段も変動しますし、ホテルによってまちまちなので「ホテルが安い時期」というのは一言では言いにくいです・・。

そのため、ホテルの価格もまめにチェックするのが大切です。

私はヨーロッパのホテルの場合はいつも、booking.comで探します。色々検証してみた結果、取り扱いホテルの数と値段が最安になることが多かったのでおすすめですよ!

もちろん日本語で簡単に予約できるので、難しいことはありません。

  • パックツアーが安くなるのは「1月・2月・4月・10月~12月前半」
  • 個人旅行(航空券)が安くなるのは「1・2月」
  • 少しでも安くすませたいなら、まめに情報チェック!

フィンランド旅行を避けたほうが良い時期

絶対に旅行を避けたほうが良い!という訳ではありませんが、秋(9月〜11月)とクリスマスイブ〜当日は避けたほうが良いと思います。

秋(9月〜11月)

フィンランドの秋フィンランドの秋

9月ごろから日照時間がかなり短くなってきます。

mari
mari
そして何と言っても、毎日曇り空!

大雨が降る、ということはあまりないのですが、傘をさすかささないか迷う程度の雨が常に降っています。

曇りの日には一日中太陽が出ない、なんてこともあります。

クリスマスイブ〜当日

フィンランド・クリスマス礼拝フィンランド・クリスマス礼拝

国民の約80%がキリスト教徒というフィンランド。

やはりクリスマスは家族で過ごすというのが一般的なので、クリスマスイブの日にはお店が早く閉まり、当日はお休みというところも多いです。

他のヨーロッパ諸国では23日から完全に閉めてしまうところも多いので、それに比べると空いている方ではあるかなという印象。

せっかくクリスマスにヨーロッパに旅行に行って何もできなかった、ということは寂しいので、もし行く場合はしっかり計画を練りましょう!

フィンランドの年間平均気温・降水量

香港の気温と降水量フィンランドの気温と降水量

ヘルシンキの最高気温と降水量を調べてみました。

フィンランドと一言でいっても、縦に長い国ということもあってヘルシンキと北部のラップランド地方ではかなりの気温差があります。

服を準備するときは必ず、訪れる街の天気を確認してください。

mari
mari
フィンランドの気温の特徴は寒暖差が激しいこと!

夏で過ごしやすいな、と思っていたら突然寒くなった、なんてこともあるので、必ず体温調節できる上着を持って行きましょう。

脱ぎ着が簡単で体温調節しやすい服装がおすすめです。

フィンランドの季節の特徴は四季があること

フィンランドには日本と同様に四季があり、それぞれの季節にそれぞれの魅力がたくさんあります。

春(4月中旬〜5月)

フィンランド・春フィンランド・春

photo by Ilkka Jukarainen

フィンランドは町の中心部から少し離れると、自然が広がるのんびりとした国です。

春になると凍った湖が溶け、花も咲き始めます。

長い冬が終わり、少しずつ日も伸びていきます!

夏(6月・7月・8月中頃)

フィンランドの夏は6月〜8月中頃までと日本に比べ短く、残暑になることもなく、8月中頃からは徐々に肌寒くなってきます。

mari
mari
短い夏を楽しもうと、夏の間は行動が活発になるフィンランド人が多いです(笑)

夏の時期はとても気候がよく、気持ちの良い日が続くのでテラス席でのんびりしながらくつろぐのもおすすめです!

フィンランド・夏

photo by Janne Räkköläinen

夏の日差しを味わいつつ湖で泳いだり、ベリーやきのこ狩りも楽しめます。

フィンランド・ベリー摘みフィンランド・ベリー摘み

日光が強いので日焼け止めとサングラスは必須です!

秋(8月中旬頃・9月・10月)

秋から次第に日照時間が短くなり、天気も悪くなっていきます。

すっかり寒くなるシーズンですので、防寒もしっかりしましょう。

フィンランド・秋フィンランド・秋

秋にはルスカと呼ばれる紅葉を見ることができるので、夏とはまた違った景色を見ることができます!

冬(11月・12月・1月・2月・3月)

天気の悪さと日照時間の短さは相変わらずですが、クリスマスがやってきます!

フィンランド・冬フィンランド・冬

雪が一面を銀世界に変え、幻想的な風景が広がるのがこの季節です。

ラップランド地方では、気象条件が満たされればオーロラを見ることができます。トナカイぞりや犬ぞり体験も人気です。

冬のアクティビティを存分楽しむためにもしっかり防寒して行きましょう!

サウナで芯から温まるのもいいですね♪

フィンランド・サンタクロース村フィンランド・サンタクロース村

また、サンタに会いに行くのもおすすめです。

クリスマスマーケットにサンタがいることもありますが、ロヴァニエミのサンタクロース村に行けば確実に会えますし、お話しすることもできますよ!

フィンランドの人気季節イベント

フィンランドで行われる、人気のイベントをまとめてみました。

ヴァップ(メーデー)

フィンランド・ヴァップフィンランド・ヴァップ

photo by Ninara

Vappuはメーデーのことで、5月1日にフィンランドで盛大に祝われるイベントのひとつです。

冬が終わり、春の到来を喜ぶ日として大はしゃぎ!外に出てピクニックをしたり、お菓子を食べたり、お酒を飲んだりします。

特に大学生たちは、大学ごと、学科ごとに違うオーバーオール(つなぎ服)を来て街にくりだします。

シマ(Sima)という飲み物とティッパレイパ(Tippaleipä)というドーナツを食べるのが伝統なので屋外のマーケットなどで探してみてください。

ゴールデンウイーク中でヴァップ当日に滞在する方も多いと思いますので、ぜひ忘れずにチェック!

夏至祭

フィンランド・夏至祭フィンランド・夏至祭

photo by Visit Lakeland
冬に日照時間がとても短くなる北欧諸国にとって、一年で一番日が長い夏至はとても大切な日。

フィンランドの夏至祭ではキャンプファイヤーを囲み火をまたぐことで、悪運を追い払う、という意味があるんだとか。

家族や友人とコテージに行き、バーベキューをしたりサウナに入ったり、のんびりと過ごすようです。

ちなみに夏至祭は結婚式の多い日でもあります。

エアギター世界選手権

日本でも有名になってきたエアギター世界選手権。毎年8月にオウルで開催されています。

1996年から始まった比較的新しいイベントで、毎年注目されていますよ。

もちろん日本からの参加者もいて、2018年には元エアギター・アイドルの名倉七海さんが2度目の優勝を果たしたことがニュースになりました。

フェニー
フェニー
アツいエアギターの世界を体感してみるのもいいですね!

クリスマスマーケット

フィンランド・クリスマスマーケットフィンランド・クリスマスマーケット

フィンランドではクリスマスをとても大切に祝います。

クリスマスには家族や友人にプレゼントを送るのが習慣となっていて、12月になると各地でクリスマスマーケットが行われます。

手作りの小物やトントゥ(クリスマスの妖精)の人形など、贈り物にぴったりの品物が並び街が賑わう季節。

もちろん食べものも販売されており、プッラと呼ばれる菓子パンやホットワイン、サーモンなど、冬の名物でいっぱい!美味しいものがたくさんありますよ♪

フィンランド・クリスマスマーケットフィンランド・クリスマスマーケット

photo by Naomi Sano
特にヘルシンキのクリスマスマーケットは毎年ヘルシンキ大聖堂の前で開催され、メリーゴーランドが登場するなど、とっても楽しい時間です。

2019年は11月23日〜12月22日まで開催されているのでぜひ足を運んでみてください!

公式リンクHelsinki International Christmas Market 2019

フィンランドのベストシーズンまとめ

フィンランドには四季があり、それぞれ違った表情を見せてくれます!

フィンランドには季節ごとに表情を変える美しい自然があります。ぜひ訪れてみてください♪

フィンランドを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

フィンランドで観光地を満喫するなら
ベルトラ で現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

安心の日本語サポート付きで
フィンランドを隅々まで堪能できます♪

個人旅行でも日本語ガイドがあれば安心

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA