ラトビア

リガ国際空港から旧市内へのおすすめ移動方法《ラトビア空港アクセス》

ラトビアの旅の中心となると考えられる「リガ国際空港」からリガ旧市内までの行き方を紹介します。

今回の記事では

空港から市内までの移動方法は何が一番お得?
公共交通機関の乗り方は難しい?

という疑問に回答していきます!

知らない土地では不安を感じると思いますのでわたしがリガに行って感じたおすすめの移動方法や公共交通機関の乗り方などをチェックしてみてくださいね♪

この記事を読んでわかること
  • 鉄道・バス・タクシーの違いと乗り方
  • 目的地別おすすめの移動方法

ラトビア をもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

リガ国際空港⇔旧市街・3つのアクセス方法

リガ国際空港から旧市街の中心であるブラックヘッドハウスまでは10Kmほどで、公共交通機関を使ったとしても30分程度で行くことができます。

アクセス方法としては

  1. バス・ミニバス
  2. タクシー・Taxify(Bolt)
  3. ツアー・送迎

の3つが挙げられます。

それぞれ値段や乗る場所が違うので、詳しく説明していきます!

空港からバス・ミニバスでリガ旧市街に行く方法

バスでリガ旧市街に行くにはバスかそれより少し小さいミニバスの2つの選択肢があります!

経路も値段、買い方も一緒です。

運行時間 午前5時40分〜午後11時30分
運行間隔 約15分に1本
所要時間 約30分
料金
  • 運転手から買うと2ユーロ(約242円)
  • コンビニで買うと1.15ユーロ(約140円)

旧市内に行くための一番安い方法がバスです。

バス・ミニバスの乗り方

リガ国際空港に到着し、出口を出るとすぐにバス停「Lidosta Riga」があります。

バスのチケットはバスの運転手から直接買うと2ユーロ(約242円)、コンビニ「Nervesen」、空港内の情報センター「Welcome to Riga office」、バス停近くの券売機で買うと1.15ユーロ(約140円)です。

あもちゃん
あもちゃん
運転手さんから直接買うときは、お釣りがない場合があるので、必ず小銭を準備しておきましょう!

基本的にNerbesenや情報センター、券売機ではクレジットを使うことができますが、車内では現金になります。

バスカードは乗車後に乗車後にカードをタッチするタイプのものなので、忘れずにちゃんとタッチしましょう!

たまに警察による点検があり、タッチし忘れやカード不保持の場合高額な罰金を払わなくてはいけません。

バス22番

バス22番はAbrenes iela行きで、2つの車両がくっついた形のバスになります。

空港が始発なので、座れる可能性は大きいです!

大体1時間に5本運行されており、休日は1時間に3〜4本と本数が減るので注意が必要。

Novembra krastmalaというバス停で降りると、すぐ近くにブラックヘッドハウスがあります。

また、終点から一つ手前のCentrāltirgusで降りると、中央市場やバスステーションの近くで降りることができます。

mari
mari
中央市場から旧市内は十分歩いて行くことができる距離なので、目的地に合わせて選んでください!

空港に戻る際のバス停は「Janvāra iela」で、降車の時と場所が異なります。

ブラックヘッドハウスよりはバスターミナルの方が近いです。

また、Janvāra ielaというバス停は3つ近くにありますが、それぞれ止まるバスが違います。

22番のバスは進行方向から見て一番奥のバス停です。

慌てないように帰る前に確認しておきましょう!

ミニバス241番、322番

経路はバス22番とほぼ一緒です。

値段なども変わらないので、時間に合わせてうまく使いましょう!

ただ、ミニバスは8人ほどしか入らない小さなバスなので、大きなキャリーバックは一緒に乗るのが難しいかもしれません…。

タクシー・taxfyでリガ旧市内まで行く方法

荷物が多くて、バスに荷物を乗せるのが大変!乗り切らない!というときに便利なのがタクシーです。

リガの資格を持っているタクシーは、黄色いナンバープレートをつけています。

しっかりチェックして乗りましょう!

mari
mari
ぼったくりが多く、リガ市民の間でも問題になっています。

大体空港から旧市内は10ユーロ(約1210円)〜15ユーロ(約1815円)と言われていますが、40ユーロ(約4840円)取られたなんて話も!

乗る際は、必ず行き先と値段を確認しましょう。

会社にもよりますが、クレジットカードを使うことができるタクシーが多いです。

比較的安いタクシー会社、AVOISS TAXIを例にすると

初乗り料金 0.99ユーロ(約120円)
1Km毎の値段 0.5ユーロ(約61円)
1分毎の値段 0.18ユーロ(約22円)

待ち時間や渋滞の際には1分毎に0.29ユーロかかります。

日本に比べたらかなりお得ですので、疲れた時にはタクシー利用がおすすめです!

チップは渡す習慣は無いので渡さなくても大丈夫ですが、遅い時間の利用や親切な接客をしてくれた場合に感謝の気持ちを込めて料金の10%ほど渡すと喜ばれます。

ぼったくりに会わないようにするためには「Taxify(Bolt)」というアプリを使うのも手!

ツアー・送迎でリガ旧市内まで行く方法

最後に現地ツアーで送迎を頼む方法をご紹介します。

HIS送迎でプランを見つけましたが2名で1.5万円~2万円するのであまり現実的ではありません。

お金持ちの方や仕事で利用するなら頼んでも良いのかなという感じです。

個人旅行でも日本語ガイドで安心

HIS公式サイト
をチェックしてみる

これだけ高いならそもそもツアーにしたほうが良さそうな気がしますね・・・(笑)

リガ国際空港アクセスまとめ

リガ国際空港からリガ旧市街までの行き方を3つご紹介しました!

行く場所、料金、旅行プランと相談し、自分に合った方法を使ってみてください♪

値段的にはバスかTaxfiyがおすすめです!

ラトビア をもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔ラトビアの航空券はエアチャイナまたはポーランド航空が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!キューバもハワイもバリも最安値だったのでエクスペディアで航空券を購入しました。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

リガでぜひ泊まっていただきたいのがグランド ポエット バイ セマラ!!

リガ随一の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとってもおすすめです。

お部屋も明るく絶品の朝食もいただける一押しホテル!素敵なホテルに泊まるとそれだけで旅の楽しさが倍増しますよね♡ラトビアは物価も安いのでぜひ検討してみてください。

グランドポエットの
料金をチェックしてみる

ラトビアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ラトビアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

ガイドのサポート付きで
ラトビアを隅々まで堪能できます♪

グループ割引あり

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA