ラトビア

子連れラトビア基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)

ラトビアはエストニア、リトアニアと並んでバルト三国の1つ!

mari
mari
旅行前は何の印象もなかったのですが、めちゃくちゃ素敵な国でびっくりしました♪

物価も安く、旅好きの中ではかなり評価の高いラトビア。ヨーロッパの古い町並みが好きなら絶対に気に入るはずですよ♪

今回はそんな大好きなラトビアの基本情報や観光情報を完全保存版でご案内します!

mari
mari
海外67ヵ国、子連れで28ヵ国周った旅のプロが、旅行前に必要な情報を全て詰め込みました♡

東京⇔ラトビアの航空券はエアチャイナまたはポーランド航空が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!キューバもハワイもバリも最安値だったのでエクスペディアで航空券を購入しました。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

ラトビア をもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

ラトビア旅行おすすめ度

リガ・猫の家各国を周遊したわたしが独断と偏見でおすすめ度をまとめてみました!

海外初心者向け
ショッピング
食事のおいしさ
物価の安さ
言葉の通じやすさ
子連れおすすめ度
ベビーカーおすすめ度

ラトビアは海外初心者や子連れ旅行には少し難易度が高いかもしれません。もちろん初心者でも楽しめますが旅慣れた人が好む観光地のひとつです。

日本から直行便はなく、ヨーロッパの経由便で飛行時間は約12~16時間程度。

長いフライトに加え、時差もあるので子連れだとちょっとグッタリしてしまいますが、着いてしまえば親子で楽しめるスポットも数多くありますよ♪

mari
mari
機内では子どもが飽きてしまわないよう、動画配信サービスなどを駆使して過ごしています。

関連記事0歳・1歳・2歳赤ちゃんと飛行機に乗る時に知っておくべき4つの注意点

また、オムツやミルク、離乳食などのベビーグッズも普通にスーパーで売っているので現地調達でも良いと思います。

ラトビアでは市場をのぞいたり美しい街並みをゆっくり散歩したり「街そのものを楽しむ」のが醍醐味!

あもちゃん
あもちゃん
物価はバルト三国の中で最も安く北欧のデンマークやフィンランドから移動してきたらビックリすると思います

リトアニアまでは高速バスでおよそ4時間で行くことができるのでバルト三国の周遊をしてはいかがでしょう?

石畳の場所が多く、ベビーカーは使いづらいかも!

持っていくならバギーなどのしっかりタイプがおすすめです。小さい子連れでというよりも、大人のゆっくりのんびりな旅におすすめです。

押さえておきたいラトビアの観光情報

ラトビアのベストシーズンとおすすめの服装

ラトビアのベストシーズンは何と言っても夏(6月~8月)!

日本の初夏のような気候です。時々寒くなる日もあるのではおりものを用意しておきましょう。

雪の中佇むブレーメンの音楽隊の像雪の中佇むブレーメンの音楽隊の像

冬のシーズンはかなり寒く雪が降っていることも・・・。

12月には各地で開催されるクリスマスマーケットもラトビアの風物詩。

ラトビアの気温と降水量

時にはマイナス20度になるほど冬の厳しいラトビアですが、寒くても大丈夫!ということであれば美しい冬の季節もおすすめです。

あもちゃん
あもちゃん
冬の旅行なら最低でもウルトラライトダウン+厚手のコートは用意していきましょう!

関連記事ラトビア旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

ラトビアベストシーズンは夏(6月〜8月中旬)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではラトビアの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

ラトビアの通貨・両替情報

通貨はユーロ(€)で、2019年6月現在1€=約121円です。

両替については空港のレートが良くないので街中の両替所がおすすめ。

レストランではクレジットカードが使えるところが多いですが、市場では多くのお店が未対応。現金の準備はある程度必要になります。

mari
mari
クレジットカードを使って、街中にあるATMでキャッシングしたほうが現金の両替よりレートはお得になっています。

関連記事ラトビアで両替するならクレカ利用がお得!両替方法を比較してみた

ラトビアで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2021年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、ラトビア旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、ラトビア旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

ラトビアの物価

ラトビアの物価は日本に比べると安いです。ヨーロッパの中でも安い部類に入り、かなりお得にヨーロッパ旅行ができると思います!

ペットボトルのお水(500ml)が20円~80円レストランで食事をしたらビール込みで1,500円ほど。

リガの旧市街のレストラン・キャベツスープリガの旧市街のレストラン・キャベツスープ

市場の食事はさらにリーズナブル。

観光の中心となる首都リガでは、きちんとしたレストランではそれなりの料金をとられます。

リガ・中央市場での食事リガ・中央市場での食事

主要観光地では地元の人が通うレストランに比べ割高の値段設定がされているため、海外旅行に慣れているならぜひ冒険して地元民が集まるレストランへ行ってみるのもおすすめです。

ラトビアの物価を徹底分析!旅行前に知っておきたい6つの価格《食事・ホテル代・乗り物等》世界一周経験者のトラベルブロガーが実際にラトビアへ行って調べた現地での宿泊費、食費、土産の値段など、気になる物価をどこよりも詳しくまとめてみました。日本と全く違う商品の価格はとても興味深くて必見ですよ!...

ラトビアのチップ

チップの風習はありませんが、最低1€~1割程度のチップを置いて行く人も多いので、サービスが良ければ渡す方がスマートです。

ラトビアの注意点(ビザ・治安・医療費)

ラトビアのビザ

ラトビアはシェンゲン協定国なので、シェンゲン圏内に入ってから90日以内であればビザは必要ありません。

ラトビアの治安

ラトビアの治安について詳しくまとめました。

ラトビアの治安は良好でヨーロッパの大国と比べて、スリもかなり少なく安心して滞在できるのも嬉しいですね。

アジア人もとても少ないので、良い意味でも悪い意味でも目立ちます。治安がよいからといって油断しすぎないようにしてください!

関連記事ラトビアの治安:旅行者が注意すべき6つのことと危険スポット

ラトビアの医療費

私立病院では設備が整っていますが、治療費が高額になってしまします。海外医療保険に入っておくことをおすすめします。

また、病院ではラトビア語、ロシア語が主流。重大な病気や怪我の場合、できるだけ通訳を介しましょう。

mari
mari
インターナショナル病院は医療費も高額になるので海外旅行保険加入は必須です。

時差もあって体調を崩しがちですし、交通マナーが悪いので事故に巻き込まれてしまったなど万が一の時に備えておくのがベストです。

必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

その他の病院や連絡先については外務省:世界の医療事情で詳しく確認できます。

現地特有の病気や対策も細かく記載されているので心配な方は目を通しておきましょう!   

ラトビアの交通手段

町中を走っているトラムとバスが便利です。値段も高くありません。

都市間も高速バスが運行しているので非常に便利!

リガからリトアニアのヴィリニュスやエストニアのタリンに行くこともできます。

また、タクシーの初乗り料金が200円ほどと格安なのでタクシーの利用もおすすめですが、ぼったくりが大半なので配車サービスの「taxify」の利用が安心です。

ラトビアのネット環境

ラトビア旅行ではGoogleマップを常に使っているのでネットが使えないというのはありえません。

カフェやレストランの多くでフリーWi-Fiがあり、記載されているパスワードを入力するだけで、メールアドレスや電話番号を入力しなくても利用できる場所がほとんどです。

とはいえ街歩きやタクシーなどの移動中ネットが使えないと困るので、SIMフリーの携帯を持っているなら空港で現地のSIMカードを購入するのが一番おすすめ。

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯を持っていないなら海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFiイモトのWiFiを事前に日本から手配するのが良いと思います。

海外旅行でインターネット!SIMフリー端末・レンタルWi-Fi・データローミング徹底比較!みなさんは旅行の際にかかせないアイテムはありますか?? わたしは海外旅行に行く際の持ち物の中で最も大切なのはスマホです。(パスポー...

関連記事ラトビアのネット事情とおすすめWiFi徹底検証

とにもかくにもインターネットは必須です♪

ラトビアのおすすめガイドブック

ラトビアのガイドブックはあまり多くありません。

複数都市滞在したり、観光スポットなどもガッツリ周りたいなら地球の歩き方。

女性向けにはなりますが、『おとぎの国をめぐる旅 バルト三国へ』もとっても素敵でした♡

関連記事ラトビアのガイドブック5冊読んで比較してみた!

ラトビアの世界遺産

ラトビアには世界遺産が2つあります!

  • リガ旧市街(1997年)文化遺産
  • シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群(2005年)文化遺産

旧市街全体が世界遺産なんて素敵ですよね!

都市の基礎をドイツ人が作ったことより「ドイツよりドイツらしい」と言われています。

mari
mari
たくさんの教会や可愛らしい色合いなどが心を踊らせます。
ラトビア世界遺産2件全て解説!行き方・見どころ・ベストシーズンこの記事では世界中旅した子連れ旅ブロガーがラトビアの世界遺産の見どころとベストシーズンを紹介しています。これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

ラトビアの人気観光地・都市

リガ

ラトビアの首都です。

バルト三国の中で最大の都市でもあります。

リガ旧市街ギルトハウスリガ旧市街ギルトハウス
自由の記念碑自由の記念碑

多くの教会に加え、ラトビアの商人によって建てられた猫の家、ギルトハウス、三人兄弟の家などの見どころもたくさん!

また、自由の記念碑、ユーゲントシュティール建築群など、歴史的な観光地も楽しめます。

街自体がコンパクトなため1日~1日半もあれば周ることができるのも旅しやすい理由の1つ。

スィグルダ

スィグルダはリガからおよそ50キロ離れた場所に位置し、大自然を堪能できるスポット!

リガからはバスや鉄道で行くことができます。

スィグルダ・トゥライダ城スィグルダ・トゥライダ城

国立公園の一部でもあり、古い建物や壮大な自然に触れることができます。

少し遠いですが時間に余裕があるならばぜひ訪れて欲しいスポットです!

ラトビアで絶対行くべき人気観光スポットおすすめ14選ラトビアのリガは世界遺産に指定されているほど素晴らしい街並みが広がる一大観光地。 中心地に観光スポットが集中しているので、短期日程...

ラトビア現地のオプショナルツアー・チケット情報

ラトビア現地のツアー予約ならベルトラがおすすめです!

わざわざツアーを使わなくてもよいのですが、こんな素敵な場所があったの?と気づく場合もありますし、効率的に周れるので個人的には利用価値が高いと思います。

mari
mari
最近海外旅行に行くときはベルトラのツアーを気に入って使っています!
グループ割引あり

ベルトラ
公式サイトをみてみる

《主な観光スポット入場料》

  • リガ大聖堂:無料(オルガンコンサートのチケットは10€~)
  • 聖ペトロ教会:大人9€、学生7€(学生証必携)、高校生以下3€、7歳以下無料 
  • 火薬塔(ラトビア戦争博物館):無料
  • KGB博物館:要寄付(有料ツアーあり)

多くの場所で学割使えるので、パスポートやIDカードは常に携帯しておきましょう。

ラトビアのお土産

陽気な猫がお出迎えしてくれるお土産やさん

 

ラトビアの定番土産なら、チョコレート、カゴバック、リガ・ブラック・バルサム(薬草酒)がおすすめです!

ラトビアではLaimaというチョコレートメーカーが有名で、リガの旧市街から少し歩いたところに直営店があります。

mari
mari
スーパーでも種類が豊富ですが、きちんとしたお土産を買いたいなら直営店が良いでしょう。
リガ・ブラック・バルサムリガ・ブラック・バルサム

また、ラトビアで有名なリガ・ブラック・バルサムという薬草酒は飲めば一発で風邪がなおるのだそう(笑)スーパーやお土産屋さんで購入できます。

さすがアルコール好きのラトビア土産!その場で試飲もさせてくれるので、少し変わったお土産にいかがでしょうか??

ラトビア土産!旅ブロガー厳選絶対買いたい人気商品おすすめ11選世界中旅した子連れ旅ブロガーが実際にラトビアに行って厳選したとっておきのおすすめ土産、商品を写真付きでご紹介していきます。ラトビア旅行に行くなら人気商品や定番土産をチェックしておきましょう。...

子連れラトビア

ラトビアの観光といえば街歩き。バギータイプのベビーカーなら大丈夫だと思いますが、石畳なので結構疲れます。

フェニー
フェニー
比較的人が少なく、治安も良いためのんびり歩いていても大丈夫なのがありがたい。

坂はあまりないので、しっかり歩ける年齢の子供であれば心配する必要はありません。

リガ旧市街の街並みリガ旧市街の街並み

また、のんびりできるカフェもたくさんあるので、休憩がてら名物のはちみつケーキを食べても良いですね!

辛い味付けの食べ物はほとんどなく、野菜がたくさん使われているため、子どもも安心して食べることができます。

水道水は飲めないのでペットボトルは常備してください♪

子連れ旅のプロが伝授!どこよりも詳しいはじめての子連れ海外旅行徹底ガイド出産前は海外旅行に行き慣れていた方ですら子供が生まれると一気に海外旅行のハードルは上がってしまいます。 この記事では子連れ旅の達人...

ラトビア基本情報

バルト三国の中央に位置します。正式名称はラトビア共和国。

国自体はさほど大きくはなく、リガの街自体も非常にコンパクト。

周辺各国に占領された歴史があり、その名残が町中に見受けられます。

首都 リガ
面積 約6.5㎢(日本の約1/6)
人口 193万人
公用語 ラトビア語(ロシア語もだいたい通じます。若者には英語も通じます)
宗教 プロテスタント(ルター派)、カトリック、ロシア正教
時差 -6時間(サマータイム時は-7時間)
ハイシーズン 夏、クリスマスシーズン
ローシーズン 1月~3月

冬の期間は閉まっているお店もわりとあります。夏だとテラス席でご飯を食べることができるのでとっても気持ち良いですよ!

ラトビアの食事・グルメ

ラトビアでぜひ食べて欲しいのは蜂蜜のケーキ、ロールキャベツ、ライ麦パン、ジャガイモ料理、ビール

蜂蜜ケーキはかなり甘いので甘党でないなら要注意(笑)スーパーでも売っているのでぜひチャレンジしてみてください。

ロールキャベツはスープが多く、たくさん野菜が入っているため、とても体に優しい味がします。

日本とは少し違うサワークリーム(日本より少し酸っぱい)の味がしっかりしていて美味しいです。

LIDOでの食事

食事はレストラン、市場など、様々な形でとることができます。

もしいろんな種類のラトビア料理が食べたいのならばラトビアの大衆食堂「LIDO」がおすすめ!

定額ではなく従量制のバイキングのような感じで、量によって値段が変わります。

mari
mari
だいたいビール含めて10€前後ととってもリーズナブル♪
旅ブロガー厳選!ラトビアで絶対食べたい人気料理おすすめ15選世界一周経験した旅ブロガーがラトビアで絶対食べたいおすすめの人気料理を写真と解説付きでご紹介!旅の楽しみのひとつであるご当地グルメをぜひチェックしておきましょう。...

ラトビア語・挨拶

ラトビアでは日本語はもちろん、英語もあまり通じません。特に市場などで働いている人たちとコミュニケーションをとるため、挨拶やお礼は最低限覚えておくといいですね♪

こんにちは:Čau!チャウ!

ありがとう:Paldiesパルディエス

すみません:Man žēlマン ジェイ

たどたどしくても、頑張って話すとおばちゃんがニコニコとしてくれます!運が良ければおまけをもらえるかも!?

ラトビアの歴史

  • 13世紀
    ドイツ騎士団に一時征服される
  • 16世紀後期
    リヴォニア戦争の結果、リトアニア・ポーランド領に
  • 17世紀
    スウェーデン・ポーランド戦争の結果、領土の一部がスウェーデン領に
  • 18世紀初頭
    北方戦争の結果、大部分がロシア領、残りはポーランド領に
  • 18世紀後期
    ロシアが国土全体を占領
  • 1918年
    独立宣言
  • 1940年
    ソ連に編入
  • 1990年
    独立回復宣言
  • 2004年
    EUに加盟

ザッと並べただけでもこのように様々な国に占領された歴史があります。悲しい歴史を乗り越え、現在の姿になったラトビア。

過去の歴史を映す街並みや、博物館へ足を運んでラトビアの歴史を感じてください!

ラトビアの基本情報まとめ

日本人にはあまり馴染みのないラトビアですが、素朴な中にも、人々の生きる強さを感じることができる国です。

また、戦争や独立など、歴史的な観点から見ても勉強になる部分が多いので、幅広い世代の人が楽しむことができます。

知れば知るほど魅力的な国ですので、ぜひラトビアへ訪れて実感してみてください。

エストニア、リトアニアと合わせて周遊されるのもおすすめです!

次へ>>世界67ヵ国以上を旅したわたしが旅好きにおすすめするクレジットカード7選

ラトビア をもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔ラトビアの航空券はエアチャイナまたはポーランド航空が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!キューバもハワイもバリも最安値だったのでエクスペディアで航空券を購入しました。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

リガでぜひ泊まっていただきたいのがグランド ポエット バイ セマラ!!

リガ随一の高級ホテルとして人気が高く、立地も抜群なので子連れの滞在にもとってもおすすめです。

お部屋も明るく絶品の朝食もいただける一押しホテル!素敵なホテルに泊まるとそれだけで旅の楽しさが倍増しますよね♡ラトビアは物価も安いのでぜひ検討してみてください。

グランドポエットの
料金をチェックしてみる

ラトビアを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ラトビアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

プライベートツアーが超おすすめ!!

ガイドのサポート付きで
ラトビアを隅々まで堪能できます♪

グループ割引あり

ベルトラ
公式サイトをみてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA