マレーシア

マレーシア旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

縁あって何度も訪れているマレーシア。

シンガポールやバリと比べて日本人旅行者はやや少なめでありますが、物価も安くとてもコストパフォーマンスの良い旅先です。

初めてマレーシアへ旅行される方の中にはいったいどんな洋服を着ていけばいいの?と悩まれる方も多いはず!

そこで今回はマレーシア旅行に行く際にどんな格好をすればいいのかについて、世界一周経験者、旅のプロのわたしが、季節ごと、シーンごとにおすすめの服装をまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめ!
  • マレーシアに来ていく洋服がわからない
  • マレーシアのファッションの傾向が知りたい
  • 現地でのマナーがわかならいので不安
mari
mari
マレーシアに行くときの参考になりますように♪

東京⇔マレーシアの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でクアラルンプールのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

マレーシアをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

海外旅行ってどんな服を着れば良いの?

海外旅行へ行くとなると、「いつもと同じ格好でも良いのかな?」と気になる方も多いと思います。おしゃれも楽しみたいけど、荷物をたくさん持って行くのはイヤですよね。

マレーシアはLCCの飛行機を使えば格安料金で行けますが、荷物の重量制限も気になるところ。

わたしは、どこに出かけるにもシンプルな恰好を心がけています。

旅行に必要な洋服の枚数、荷物を増やさずに旅先でもおしゃれを楽しむ方法や避けた方が良い服装など、海外旅行で着る服をぶポイントを紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてだくさい♪

海外旅行に持っていく洋服の選び方!必要枚数と避けるべきコーデもご紹介海外旅行へ行くとなると、気になるのが服装選び。 現地の気候や気温に合った服装はもちろんですが、旅先でのおしゃれも楽しみたい!という...

マレーシアのファッションの傾向

マレーシア現地の方の服装マレーシア現地の方の服装

マレーシアはマレー系、中華系、インド系を中心に色々な民族が混在している多民族国家。

最も多いマレー系はイスラム教を信仰している人が多いので、女性はヒジャブ(髪の毛を隠すスカーフ)を使っている人がたくさん。

全身の肌を覆うような服装の女性をたくさん見かけることと思います。

中華系の女性はTシャツに短パンといったラフな格好を好む人が多いため、日本人の女性は服装ですぐに外国人だとわかってしまいます。

mari
mari
リゾートワンピやカチッとした雰囲気のスタイルの人は首都クアラルンプールではあんまり見かけません。

男性はTシャツに短パン、サンダルというカジュアル恰好が多いです!

旅行者も現地の人に合わせるべき?

結論から言うと、できる範囲で現地の人の恰好に合わせたほうが良いというのがわたしの考えです。

文化も気候大きく違うので難しい場合もありますが、あまり悪目立ちして犯罪のリスクを高めたくないからです。

日本と同じようなかわいらしい恰好をして旅を楽しみたいのも理解できますが、リゾート以外(特にクアラルンプール)ではカジュアルな服装を選んだ方が無難だと思います。

イスラム諸国の旅する際の注意点や現地の文化や習慣、避けた方が良い服装などをポイントを紹介しているので、イスラム諸国を旅する際の注意点もあわせて読んでみてだくさい♪

日本人ムスリムが伝授!イスラム諸国を旅する際の注意点イスラム教は生活と密着した宗教で、イスラム教徒には信じるべきことや義務、タブーがたくさんあります。 日本人にあまり馴染みがない宗教...
mari
mari
アジアは中東ほど厳格な雰囲気はありませんが、参考になると嬉しいです!

マレーシアでタブーとされている服装

マレーシアでタブーとされている服装は特にありません。

ムスリムの女性は肌を隠していますが、旅行者に対する制限は特になく、モスク見学の時には基本的にスカーフやショールを貸してもらえます。

とはいえ、ミニスカートは全世界共通でやめたほうが良いと思います。

ミニスカートに高いヒール、ばっちりメイクのような恰好をしているとナンパされたり、性犯罪に巻き込まれてしまう可能性も。

日本人の女性はチョロいなんて勝手に思っている男性もいるので、自衛の意味でも露出のしすぎはやめておきましょう。

mari
mari
ミニスカートを履いていなくてもしつこい人はしつこいです!女子旅では十分気を付けてくださいね!

噂によると黄色は王族の色なので、あまり使わないほうが良いと聞きました。詳しい方がいれば教えていただけると嬉しいです!

モスク見学時の服装

マレーシアにはたくさんのイスラム教寺院「モスク」があり、多くの旅行者が見学できます。

女性はもちろん、男性も短パンの場合ショールを被るよう指示されることがありますので、敬意を払って服装に注意しながら観光しましょう。

肌を隠すショール(アバヤ)やヒジャブは無料で貸し出してもらえることが多いのですが、結構汗臭いので潔癖な方はそもそもロングスカート、自前のスカーフ・ストール持参をおすすめします。

マレーシアの季節ごとのおすすめの服装

マレーシアは熱帯雨林気候で一年中同じような気温です。

あもちゃん
あもちゃん
基本的に年中日本の夏服で対応できると考えて大丈夫!

マレーシアの平均気温や降水量をチェック!

クアラルンプール(KL)とコタキナバルの気温と降水量を調べてみました。

ご覧の通り、マレーシアは一年を通して気温が変わりません。

降水量は雨季と乾季で違うのでクアラルンプールなら4月~9月の乾季、10月~3月の雨季、コタキナバルは1月~4月の乾季、5月~12月の雨季の2つにわけて考えてみればいいでしょう。

あもちゃん
あもちゃん
日差しがとても強いのでサングラスや日焼け止めは忘れないで!
マレーシアの気温と降水量マレーシアの気温と降水量

乾季は東京と同じくらい、雨季は乾季の2倍以上雨が降ります。

マレーシアベストシーズンは乾季(東海岸・ボルネオ島4~10月/西海岸10~4月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではマレーシアの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

クアラルンプール乾季(4月・5月・6月・7月・8月・9月)

マレーシアに到着すると「暑い~!!」と声が出るほど日差しが強いです。

日焼け止め、帽子、薄手のストールなど紫外線対策を絶対忘れないようにしてください!

わたしは真夏の格好(シンプルな無地のワンピースなど)に薄い長袖のパーカーやストールなどを持参することが多いです。

レストランやショッピングモールなどはエアコンが効いていて寒いこともあるのでは織物を忘れると少し寒い思いをするかもしれません。

クアラルンプール雨季(10月・11月・12月・1月・2月・3月)

雨季だからと言って日本の梅雨のように一日ジトジト雨が降り、ムシムシしているわけではありません。

夏が降りやすくなっているので雨具は用意しておいたほうがいいですがザーッと激しい雨が2、30分降った後はチリが雨で流され結構気持ちいいんですよ♪

雨季の東南アジアを旅行する時は濡れても乾きやすい素材の靴などがおすすめです。

mari
mari
足を露出していると虫刺されも気になるので、虫よけやムヒも忘れずに!

ランカウイやボルネオならリゾートファッション

マレーシアにはいくつもの有名リゾート地があります。

コロニカルなペナンやマラッカ。ビーチを楽しむランカウイやボルネオではリラックスした旅行者でいっぱい!

リゾートホテルで過ごすなら、マキシワンピやチュニックワンピなどのリゾート感のあるワンピースがおすすめ♪

男性は半そで+短パンでOK!

リゾート用のワンピースといえば明るい色や柄、デザインのものが多いですが、少し落ち着いた雰囲気のものを選ぶと他の人と被りにくく、普段でも着やすいのでおすすめです。

mari
mari
羽織ものや帽子、日焼け止めなどの紫外線対策もマストです!

マレーシアの服装まとめ

マレーシアはムスリムの女性が多いので、自分たちとの違いを肌で感じると思います。

あまりかわいすぎる格好やブランド物を持ち歩いたりせずカジュアルに南国を楽しんでみてください!

またマレーシアは暑さのせいもあってか道を歩いている人がほとんどいません。できるだけGrab(配車サービス)を使って安全に移動してくださいね♪

あわせて読みたい

東京⇔マレーシアの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でクアラルンプールのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

すべての記事をみる

 

おすすめホテル

クアラルンプールでぜひ泊まっていただきたいのが高級ホテルのグランドハイアットクアラルンプール!!

クアラルンプールの高級ホテルとして口コミ評価が最高の超人気ホテルなのに値段が超リーズナブル!!立地もツインタワーすぐそばと抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

ホテルからの景色には感動されることでしょう!ホテルのバーもとっても素敵で毎晩足を運びました。お部屋はモダンでプレゼントのチョコレートもとっても美味しかったです。

誰にでもおすすめできる一押しのホテル。

グランドハイアットの
料金をチェックしてみる

マレーシアを楽しむなら現地ツアーを使わなきゃ損!

マレーシアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

チケット購入ならボヤジンがお得!!

安心のベルトラツアーで
マレーシアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイト
をチェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA