マレーシア

マレーシア観光を最大限楽しむ特集|人気スポットと旅の注意事項【子連れ・家族旅にもおすすめ】

当ページのリンクには広告が含まれる場合がありますが、紹介しているサービス・製品はどれも自ら選定したものです。

マレーシアのカテゴリーへようこそ!!

旅行ブロガーのわたしがマレーシアについて旅行前に知っておきたかった基本情報や観光情報をすべて詰め込みました。

マレーシアの記事一覧はこちら

オールドタウンのクラン川とゴンパック川の合流地点オールドタウンのクラン川とゴンパック川の合流地点

このページを読むだけで、マレーシアのことがざっくり理解できるような構成になっています。

現地でインターネットが使えるなら、ぜひブックマークして旅のお供にしてください。

マレーシアをオトクに旅する当サイト限定の割引クーポンもあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

マレーシアは、マレー半島とボルネオ島の一部を領域とする東南アジアの国。

KLCCパーク(KLCC Park)KLCCパーク(KLCC Park)

買い物や観光など日本人旅行者のみならず、「将来移住したい国ランキング」1位の国としても有名です。

mari
mari
マレーシアは子連れ旅行しやすいので、家族旅行にもおすすめしています!
このブログは、世界70ヵ国を旅した旅ブロガーのマリが運営しています。旅の様子はインスタX(Twitter)でも発信しているのでフォローしてくださると嬉しいです!>> 運営者情報をみる
お得情報

海外旅行に行くなら
海外旅行保険が絶対に必要

年会費無料のエポスカード
無料なのに海外旅行保険付帯

(実はこれめちゃくちゃスゴい)

保険付きクレカをまだ持ってないなら
発行しない理由はありません

すでにメインクレカを持っていても
補償額は合算なので複数枚持ちがお得

店舗受取で即日発行可◎

エポスカード
公式サイトを見てみる

>>エポスカードについてもっと詳しく<<

マレーシア観光記事一覧

当サイトのマレーシア関連記事を一覧にしました!気になる項目をタップすると該当記事にジャンプします。

マレーシア基本情報

マレーシア観光地・観光スポット

マレーシアの記事一覧はこちら

マレーシアのお得情報

マレーシアをお得に楽しむならチケットサイトの活用がとってもおすすめ!

マレーシアの娯楽施設やツアーに関しては、公式または日本語に対応している下記の3つの代理店で買うのがかなり一般化しています。

  • 楽天観光体験
    └ 楽天ID・楽天ポイントがそのまま使える
  • Klook
    └ 当サイト限定の割引クーポンが使える
  • KKday

わたしは日本語で購入できる割引やポイントが貯まるいちいちIDを作るのが面倒という理由で公式を利用することはほとんどありません。

klookなら当サイト限定の割引クーポンでお安く購入可能。

【klook
当サイト限定クーポンで5%割引】

クーポンコードOHAYOKLOOK
☑2024年6月30日まで
☑割引上限$10
☑繰り返し利用可

チケット購入URL
イチオシ SIMカード
KLIAエクスプレス
子連れ人気 サンウェイラグーン
KLCC水族館
キッザニア
ペトロナスツインタワー
レゴランド

現地ツアーであればおすすめはベルトラ

KLからの日帰りツアーがおすすめ

ベルトラで
日本語ツアーを探す

ガイド付きで解説があると現地の理解が深まるので予算が許せばプライベートガイドがイチオシ。アジアはツアーも安いので、わたしもよく利用しています。

またガイドが英語でもよければ、GetYourGuideのツアーの種類がかなり豊富でおすすめです。眺めているだけで楽しくなるものがいっぱいあるのでぜひチェックしてみてください。

マレーシア宿泊記・ホテル情報

mari
mari
ここで紹介するホテルは全て自分で実際に泊まってレビューしました
リッツカールトンランカウイ レインフォレストデラックスルームリッツカールトンランカウイ レインフォレストデラックスルーム

ランカウイのリッツカールトンがわたしのナンバー1ホテル。クアラルンプール初心者におすすめなのはヒルトンメリディアン。日本人スタッフがいるので安心です。

W クアラルンプール ワンダフルルーム バスルームW クアラルンプール ワンダフルルーム バスルーム

世界一リーズナブルと言われるリッツカールトンKLWクアラルンプールもとっても良かったですよ♡

おすすめ

マレーシアホテル予約は
Agodaがおすすめ

なぜなら口コミが多く価格が◎

良いホテルを見つけるコツは
少なくとも100件以上のレビュー
8点以上のホテルを探すこと

さっそく口コミを見てみる

Agodaで
クアラルンプールのホテルを探す

旅ブロガー厳選!クアラルンプールの人気おすすめホテル9選【立地・治安・口コミ】楽しい海外旅行で、一番悩ましいのがホテル選び。 実は物価高騰や円安の影響がある海外の中でも、マレーシア・クアラルンプールは...

東南アジアの場合、Agodaが割引率が高いので、ぜひチェックしてみてください。

mari
mari
ハイシーズンのクアラルンプールはレビューの良いホテルはすぐに完売してしまうので早めに予約するのがおすすめです。
さっそく口コミを見てみる

Agodaで
クアラルンプールのホテルを探す

さっそく口コミを見てみる

Booking.comで
クアラルンプールのホテルを探す

マレーシア旅行記

マレーシア旅行はこんな人におすすめ

マレーシアはシンガポールやタイ、バリ島などと比べて日本人旅行者はやや少なめですが、物価も安くコストパフォーマンスの良いおすすめの旅先です。

ペナン コーンウォリス要塞(Fort Cornwallis)ペナン コーンウォリス要塞(Fort Cornwallis)

マレー料理は好き嫌いが分かれますが、日本食や中華、インド系など多様な食事が充実しているため、食べられるものがなくて困るということはないでしょう。

親日なマレーシア人も多いので、きっと楽しい旅行になると思います!

ランカウイ(Langkawi)ランカウイ(Langkawi)

熱帯のマレーシアは1年中を通して気温が高く、「特にこの時期がおすすめ!」といった時期はありません。

しいていうなら乾季の時期がおすすめと言われていますが、雨季でも1日中雨が降るわけではなくむしろ涼しくて快適だったりするので、そこまで心配しなくて大丈夫です。

弾丸旅行にもおすすめ

ペトロナス・ツインタワー(Petronas Twin Towers)ペトロナス・ツインタワー(Petronas Twin Towers)

フライトは直行便で7時間~8時間と、国際線の中では行きやすいので、週末弾丸滞在できる場所としても有名です。

わたし自身、3週間滞在したこともあれば、1泊2日だったり、2泊3日の滞在でクアラルンプール+マラッカまで旅したことがあるほど。

首都クアラルンプールは他の国と比べて観光名所が少ないので、短期旅行でも楽しめるという利点があります。

クアラルンプール人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア旅ブロガーの筆者がクアラルンプールの周り方、観光名所、お土産、治安など旅行に必要な情報を地図付きでまとめました。ガイドブックなしでも十分旅を楽しめます。...

安さ重視の旅行におすすめ

世界一リーズナブルなリッツカールトンがあることで有名なように、高級ホテルにも格安で泊まれるホテル天国。

もちろん節約しようと思えば2,000円前後の安宿もありますし、お金をかけずに旅を楽しめます。

ペナン人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア旅ブロガーの筆者がペナンの周り方、観光名所、お土産、治安など旅行に必要な情報を地図付きでまとめました。ガイドブックなしでも十分旅を楽しめます。...

子連れ旅行におすすめ

マレーシアは子連れ旅行にも超おすすめ。年中温かいマレーシアでの水遊びは楽しすぎ♡

サンウェイラグーン(Sunway Lagoon)サンウェイラグーン(Sunway Lagoon)

ボルネオやランカウイなどの自然もいいですし、クアラルンプールであればサンウェイラグーンなどのテーマパークも子連れに大人気!

サンウェイラグーンの入場チケットはオンラインで事前購入可。

klookで予約すると当サイト限定の割引クーポンが利用できます。

【klook
当サイト限定クーポンで5%割引】

クーポンコードOHAYOKLOOK
☑2024年6月30日まで
☑割引上限$10
☑繰り返し利用可

サンウェイラグーン
入場チケットを購入する

マレーシア子連れ情報はこちら

子連れマレーシア
楽しみ方と注意点

事前に知っておきたいマレーシアの観光情報

マレーシアは13の州の内、9つの州にスルターン(首長)がいて、代わる代わる国王になります。国家元首は国王であり、行政上の長が首相になります。

多民族国家のため、異なる民族同士で話す際には英語を用いることが多いです。

ほとんどの場合において英語が通じますが、標識や行政上の書類などはマレー語で書かれています。

首都 クアルンプール
面積 約33万平方キロ
人口 約3,200万人
公用語 マレー語
英語
中国語(準公用語)
通貨 RM(リンギット)
宗教 イスラム教60%
仏教20%
キリスト教9%
ヒンドゥー教7%
時差 -1時間
ハイシーズン 1年中いつでも
乾季が比較的人気
ローシーズン 雨季

マレーシアは多民族国家

マレーシアは多民族国家のため

人口3,200万人のうち

  • 約3分の2がマレー系マレーシア人
  • 4分の1が中華系マレーシア人(華僑)
  • 7%がインド系マレーシア人

そのため、クアラルンプールなどの都市にはチャイナタウンやリトルインディアと呼ばれる場所も存在します。

マレーシアの公用語はマレー語と英語

マレーシアでは英語もよく通じますが、せっかくなので少しだけマレー語を覚えてみましょう!

日本でも外国人に日本語で話しかけられたら嬉しくなりますよね♪

基本の3語

こんにちは=Selamat tengahariスラマットゥンガハリ

ありがとう=Terima kasihテリマカシ

すみません=Maafマアフ 

マレーシアの宗教

多民族国家のため宗教も民族によって異なります。町にはモスクもありますし、寺院も存在します。

また日本では大多数の人が1月1日に新年のお祝いをするのに対して

  • マレー系マレーシア人はラマダン(断食)あけのハリラヤ
  • 中華系マレーシア人は旧正月(2月)
  • インド系マレーシア人はディパバリ(10月)

にお祝いをするので1年にいくつもイベントがあって賑やかですね。

マレーシアのベストシーズンとおすすめの服装

ヒーレンストリート(Heeren Street)マラッカのヒーレンストリート(Heeren Street)

熱帯のマレーシアでは1年中を通して気温が高く、「特にこの時期がおすすめ!」といった時期はありません。

雨季もありますが、首都クアラルンプールは年中問題なく観光できます。

マレーシアの平均最高気温と降水量マレーシアの平均最高気温と降水量
mari
mari
雨季と言っても日本の梅雨と違い、1~2時間で止むスコールのようなものなので1日中雨という日はほとんどありません。

1月や2月などは乾季にあたり雨も少なく、観光やビーチリゾートにも適しているのでいいかもしれません。

湿度については1年を通して80%と高いです。

マレーシア旅行ベストシーズンは乾季!おすすめ季節と旅費の安い時期・月別の気温この記事ではマレーシアの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

関連記事マレーシア旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

マレーシアの通貨・両替情報

マレーシアの通貨はRM(リンギット)と呼ばれており、2023年2月現在約30.5円/リンギットになっています。

両替については空港や都市であればショッピングモール内などにある両替所でできます。

ただ町中やショッピングモール内にATMがあるので、クレジットカードを持っている方は海外キャッシングでリンギットをおろしたほうがお得!

あもちゃん
あもちゃん
プラスチック製のカラフルなお札なのでおもちゃみたい!

関連記事マレーシアの両替ならクレカでキャッシングがお得!6つのレートを比較してみた

マレーシアの両替ならクレカでキャッシングがお得!各種レートを比較してみた《円→リンギット》世界一周経験者で元クレジットカード会社勤務の筆者がマレーシアで両替するならクレジットカードを使うべき理由と現地の両替情報をご紹介します。...

マレーシアの物価

気になるのは物価ですが、マレーシアの物価は日本の約2分の1~3分の1と言われており、観光するうえで、とてもお財布にやさしくなっています。

近年は物価上昇が激しく、おしゃれなお店は日本と変わらなくなってきていますがまだ割安感はあります。

ただしお酒などはイスラム国家であるため、重税が課せられており、日本と値段はあまり変わりません。

マレーシアの物価を徹底分析!旅行前に知っておきたい6つの価格《食事・ホテル・乗り物》世界一周経験者のトラベルブロガーが実際にマレーシアへ行って調べた現地での宿泊費、食費、土産の値段など、気になる物価をどこよりも詳しくまとめてみました。日本と全く違う商品の価格はとても興味深くて必見ですよ!...

マレーシアの注意点(ビザ・治安・医療費)

マレーシアのビザ

90日以内の滞在であれば日本人の場合はビザが必要ありません。91日以上滞在する場合は大使館でビザの取得が必要なので、用意する必要があります。

マレーシアの治安

マレーシア人は多民族国家であるため、旅行者や外国人に対してもとても社交的!

ただし、ボッタくりタクシーや女性をだます悪い輩もいるので、対策はしっかり行いましょう。

関連記事マレーシアの治安:旅行者が注意すべき5つのことと危険スポット

マレーシア治安・危険情報2024年最新!旅ブロガーが教える7つの注意点と安全対策私が実際にマレーシアに行って感じたことや気を付けておくべき治安情報をまとめました。日本と比べると治安の良くない場所なので、くれぐれも対策をとることをおすすめします!詳しい事象も紹介しているのでこれからマカオへ行く方はぜひ参考にしてみてください。...

マレーシアの医療費

お世辞にも交通マナーがよくないマレーシアでは特に交通事故が多いです。

マレーシアで事故にあった場合、治療費は驚くほど高いので必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品補償が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は旅行好きのあいだでは有名なカード。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

年会費無料でこれはお得すぎ

エポスカード
公式サイトをみてみる

旅のプロおすすめNo.1クレカ!エポスカードが海外旅行にベストな理由海外旅行に行くなら、海外旅行保険は絶対に必要。 治安の良しあしは国によってかなり違いがありますが、どんなに良い国でも日本と同等、そ...
マレーシアで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2024年最新】クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、マレーシア旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、マレーシア旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

その他の病院や連絡先については外務省:世界の医療事情で詳しく確認できます。

現地特有の病気や対策も細かく記載されているので心配な方は目を通しておきましょう!

マレーシアの交通手段

マレーシアは完全な車社会。道路を歩いている人はほとんど見かけません。

治安的にも、熱中症を避けるためにも移動はとにかくGrab(配車サービス)をおすすめします!

GrabとUber徹底比較!配車アプリの特徴とメリットまとめ海外旅行先の移動方法として、一番楽チンなのはタクシーですよね!でも高い!! 料金が高額なのはもちろんのこと、行列に並ばないといけな...
mari
mari
電車も結構きれいでおすすめです♪

マレーシアのネット環境

海外でのネット環境は安全面からみてかなり重要。

現地でネットを使いこなせると、こんなメリットがあります。

  • Googleマップを使えるので迷子になる心配がない
  • 公共交通機関の乗換え案内が使える
  • 営業時間や定休日を調べられる
  • LINEで家族や友人と常に連絡できる
  • トラブルの対処方法を調べられる

想像してみてください。

旅先で道に迷ったり、トラブルに巻き込まれたり、なくし物をしてしまったのに近くにフリーWiFiが飛んでいなくて通信手段を断たれてしまった時の自分を。

mari
mari
海外に行くときは必ずスマホを使えるようにしているので、想像しただけで怖い!

マレーシア旅行ではいつもGrab(配車サービス)を使うので、ネットが使えないというのはありえません。

海外旅行へよく行く人ならNTTドコモが提供するahamoが最強!

最強な理由はめちゃくちゃシンプルで

  • 2週間以内の海外旅行なら
  • 基本料金2,970円、追加料金一切なし
  • 海外82カ国で月20GB使える

唯一のデメリットは海外利用開始から15日経過でデータ通信が低速になってしまうこと。

2週間以上旅行する方には大きなデメリットですが、14日以内に帰国するのであれば問題なし。日本国内では常に高速で通信できます。

スマホの乗り換えや2台持ちに抵抗がある方にはおすすめできませんが、特にこだわりがなければ今一番のおすすめは間違いなくahamo!!

ahamo
公式サイトをみてみる

SIMフリーのスマホを持っているなら、空港で現地のSIMを使うのが安くて便利です。

近年、物理的なSIMの入れ替え作業が不要・ダウンロードで利用可能なeSIMも人気です。

eSIMとは
  • 物理カードが存在しないSIM
  • 即日利用可能
  • 驚きの低価格

eSIMのメリットはなんといっても紛失リスクがない点です。

また、本体の価格がかからないため、料金も従来のSIMと比べて格段に安くなりました。

空港やAmazonで物理SIMを購入するのもアリですが、売り切れていたり、到着が間に合わない可能性、欲しいプランがない場合も。

わたしも以前は空港で物理SIMを買うことが多かったのですが、ヨーロッパ旅行中に父がSIMカードをなくしてしまったことがあり、その時の再発行が大変面倒だったので、それ以来eSIMを愛用するようになりました。

eSIMはネット環境があれば現地でいつでも購入できるので安心。

わたしはairaloのeSIMを愛用しています。

紹介コードを入力すると3ドル安く購入できるので、ぜひご利用ください。

割引クーポンコード
MARIKO1056

世界200を超える国と地域に対応

airalo eSIM
公式で購入する

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯をもっていないなら海外WiFiレンタルのグローバルWiFiを事前に日本で手配しておきましょう。

料金はやや高めですが、なんといっても電波の良さと、複数人でシェアできるのが最大のメリット!

たいてい4~5台で繋げられることが多いので、複数人で1台借りて料金を割り勘すればお得に使えます。

海外Wi-Fiレンタルなら業界最大手のグローバルWiFiがおすすめ。

24時間365日対応のカスタマーサポートはLINEやSkypeのチャットや通話で利用可能

サポートの体制はどのレンタル会社と比較しても圧倒的に充実していると言えます。

キャンペーンページからお申し込みいただくと1,000円割引で申し込めます。

1,000円割引キャンペーンはこちら

海外旅行でインターネット
グローバルWiFi

※4000円以上の申込みで割引対象

道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

関連記事マレーシアのネット事情とおすすめWiFi徹底検証

マレーシアでポケットWiFiとSIMカードどっちがおすすめ?現地フリーWiFi事情と通信手段の選び方マレーシアで使えるSIMカードとレンタルポケットWiFiについてそれぞれの特徴と利点、現地の電波状況を徹底解説!世界一周経験あり、70か国以上を旅してきた旅のプロがおすすめの通信手段と注意点についても紹介します。おすすめ3社と注意点についても紹介します。...

マレーシアのお土産

マレーシアのおすすめ土産マレーシアのおすすめ土産

マレーシアのお土産と言えば、観光地やクアラルンプールのセントラルマーケットで買うのが定番ですが、スーパーなどにも手ごろな価格でお土産にできるものを見つけることができます。

色合いとデザインが可愛すぎて悶絶もののプラナカン製品色合いとデザインが可愛すぎて悶絶もののプラナカン製品

わたしがマレーシアで最も心ときめくお土産は間違いなくプラナカン製品!

わたしの大好きなプロダクトをこれでもかとまとめた、「マレーシアの人気定番お土産33選と特産品|旅のプロおすすめ心ときめく商品」はぜひよんでいただきたいお土産記事!

マレーシア人気定番お土産33選と特産品|旅のプロおすすめ心ときめく商品をご紹介素敵なお土産を買いたいけど、マレーシアで何を買えばいいの?そんなあなたに世界中旅した子連れ旅ブロガーが実際にマレーシアに行って激選したとっておきのおすすめ土産、商品をご紹介していきます。マレーシア旅行に行くなら人気商品や定番土産をチェックしておきましょう。...
マレーシア美容土産!女子向けおすすめ化粧品&コスメ7選 あまり知られていませんが、実はマレーシアは美容大国! 首都のクアラルンプールを中心に美容サロンや脱毛、まつげエクステ、ネイ...

マレーシアの人気観光地・都市

マレーシアの中で特に日本人旅行者に人気がある都市や場所をピックアップしてみました。

クアラルンプール(Kuala Lumpur)

マレーシアの首都、クアラルンプール。

LCCのエアアジアの本拠地でもあるクアラルンプール国際空港があるクアラルンプールは日本人にとってのマレーシアの玄関になり、マレーシア最大の都市です。

ランドマークのペトロナスツインタワーやセントラルマーケットなど中心地、郊外問わず多くの観光スポットがあります。

クアラルンプール人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア旅ブロガーの筆者がクアラルンプールの周り方、観光名所、お土産、治安など旅行に必要な情報を地図付きでまとめました。ガイドブックなしでも十分旅を楽しめます。...

マラッカ(Melaka)

日が沈む時間の美しいマラッカ海峡モスク日が沈む時間の美しいマラッカ海峡モスク

マレーシアの古都のマラッカ。ポルトガル、オランダ統治時代の面影を残す町並みは日本人や海外の旅行者からも人気の観光地です。

中心となるオランダ広場から教会やジョンカーストリートを歩くのがおすすめです。

マラッカ人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア旅ブロガーの筆者がマラッカの周り方、観光名所、お土産、治安など旅行に必要な情報を地図付きでまとめました。ガイドブックなしでも十分旅を楽しめます。...

ペナン・ジョージタウン(Penang)

マラッカ海峡に浮かぶペナン島にあるジョージタウンも人気の観光地。

中国系マレーシア人が多いため、中国系の寺院がおおく、世界的に有名なマレーシアの伝統料理「ラクサ」のレストランがあります。

町中の壁に描かれた壁画もとてもおしゃれでわたしが1番おすすめする街です。

ペナン人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア旅ブロガーの筆者がペナンの周り方、観光名所、お土産、治安など旅行に必要な情報を地図付きでまとめました。ガイドブックなしでも十分旅を楽しめます。...

マレーシアの世界遺産

マレーシアには4つの世界遺産があります。

自然遺産
  • ボルネオ島のキナバル自然公園
  • グヌン・ムル国立公園
文化遺産
  • マラッカとジョージタウン(ペナン)
  • レンゴン渓谷の考古遺産

マラッカはとっても素敵な街で、クアラルンプールから日帰りもできるのでぜひ足を運んでみてください!

マラッカ人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア旅ブロガーの筆者がマラッカの周り方、観光名所、お土産、治安など旅行に必要な情報を地図付きでまとめました。ガイドブックなしでも十分旅を楽しめます。...
2023年最新!マレーシア世界遺産4件徹底解説【行き方・見どころ・ベストシーズン】この記事では世界中旅した子連れ旅ブロガーがマレーシアの世界遺産の見どころとベストシーズンを紹介しています。これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

子連れマレーシア家族旅行の楽しみ方と注意点

ジオパーク(Kilim Karst Geoforest Pafk)ジオパーク(Kilim Karst Geoforest Pafk)

マレーシアは1年中あたたかく、子供もたくさんいるので無料の遊び場もかなり充実しています。

世界各国旅してきましたが、子連れ旅行の旅先としてはかなりレベルが高いのではないでしょうか。

高級ホテルも格安で泊まれるので、寒い季節に避難するのにぴったり!

ハワイやグアムも良いですが、シティリゾートを楽しむのもかなりおすすめですよ♪

子連れ家族旅行におすすめの観光スポット

サンウェイラグーン(Sunway Lagoon)サンウェイラグーン(Sunway Lagoon)

子供と一緒の家族旅行ならKL郊外にあるサンウェイラグーンがおすすめ!

プールに動物園、バードパーク、遊園地がすべてマルっと詰め込まれたテーマパークで、巨大モールにホテルとディズニーランドのような規模。

1日あっても全部まわれないくらい遊べます。駐在者の中には年パスを持っている人も多いとか。

バトゥー洞窟(Batu Caves)バトゥー洞窟(Batu Caves)

同じく郊外にあるバトゥ洞窟も娘とふたりで楽しめました!

272段のカラフルな階段を励ましあいながら登って、4億年前にできたといわれる巨大な鍾乳洞に到着した時は達成感でいっぱいです。

子連れ家族旅行におすすめのホテル

ヒルトンクアラルンプール レイクビューデラックスツインヒルトンクアラルンプール レイクビューデラックスツイン

クアラルンプールの滞在ならヒルトンがおすすめ!

ヒルトンクアラルンプール プールヒルトンクアラルンプール プール

レイクビューの客室やすべり台付きの屋外プール、敷地内に10軒もあるレストランやバーなど、ホテル内だけで十分過ごすことのできるリゾートホテルです。

詳しい宿泊記はこちら>>ヒルトン クアラルンプール宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・ダイヤモンド特典【マレーシアおすすめ宿|子連れ】

リッツカールトンランカウイ レインフォレストデラックスルームリッツカールトンランカウイ レインフォレストデラックスルーム

リゾートならランカウイのリッツカールトンが素晴らしかった!

リッツカールトンランカウイ バルコニーリッツカールトンランカウイ バルコニー

ビーチ、プール、自然や動物に囲まれマレーシアならではの体験を大満喫できました!

詳しい宿泊記はこちら>>ザ・リッツカールトン ランカウイ宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・プラチナ特典【マレーシアおすすめホテル|子連れ】

旅ブロガー厳選!クアラルンプールの人気おすすめホテル9選【立地・治安・口コミ】楽しい海外旅行で、一番悩ましいのがホテル選び。 実は物価高騰や円安の影響がある海外の中でも、マレーシア・クアラルンプールは...

ベビーグッズ・ベビーカーは必要?

オムツやミルク、離乳食などのベビーグッズも普通にスーパーで売っているので現地調達も可能。忘れ物はあまり心配しなくて大丈夫!

現地ではほぼ車移動なので、ベビーカーはあまり出番がありません。モールは広いので、ショッピングが長引きそうならあったほうがいいかも。

子連れ長時間フライトのコツ

日本からマレーシアのフライトは直行便で7時間~8時間と国際線の中では短い方ではありますが、子連れだとそれなりに長く感じる距離でもあります。

mari
mari
機内では子どもが飽きてしまわないよう、動画配信サービスなどを駆使して過ごしています。

Amazonプライムビデオは事前にダウンロードしておけばネット環境がなくても再生可能なので、長距離フライトのお供にもおすすめ。

最初の30日間はなんと無料

Amazonプライム会員
無料お試し登録する

子連れ旅のプロが伝授!どこよりも詳しいはじめての子連れ海外旅行徹底ガイド出産前は海外旅行に行き慣れていた方ですら子供が生まれると一気に海外旅行のハードルは上がってしまいます。 この記事では子連れ旅の達人...

マレーシアの歴史

マレーシアという国は古くから列強諸国の植民地になった歴史があります。

16世紀からはポルトガル、17世紀にはオランダ、19世紀にはイギリス、そして第2次世界大戦中は日本によって占領されています。

また現在マレーシアに住む中国系マレーシア人やインド系マレーシア人はイギリス統治下で移民として来た人たちの子孫。

その後、再度のイギリス領植民地となったのち、マレーシアが成立。

シンガポールがマレーシアから独立したことで現在のマレーシアとなります。

  • 13世紀
    イスラム教伝来
  • 1400年
    マラッカ王国成立
  • 1511年
    ポルトガル、マラッカを占領
    ヨーロッパの侵略が始まる
  • 1641年
    オランダ、マラッカを占領
  • 1795年
    イギリス、マラッカを占領
mari
mari
入れ替わり立ち代わり欧州から多くの地域を侵略されていきます。そして太平洋戦争へ
  • 1941年
    太平洋戦争の開戦
    日本軍がコタバル近郊に上陸 (マレー作戦)
  • 1963年
    マレーシアが成立
    この時シンガポールも統合していた
  • 1981年
    マハティール首相就任

先日シンガポール国立博物館でシンガポール独立のドキュメンタリーを見て驚きました。始めはマレーシアと共に歩んでいくことを決めたシンガポールが途中で切り捨てられたという内容。

歴史の授業でも学んだはずですが、映像を交えて臨場感が加わると印象が全く違います。

wikipediaで更に詳しい歴史を見る>>>マレーシアの歴史

マレーシアをもっと楽しむ

チケットサイトを活用する

マレーシアをお得に楽しむならチケットサイトの活用がとってもおすすめ!

マレーシアの娯楽施設やツアーに関しては日本語対応している下記の3つの代理店を使うことでよりお得に楽しめます。

klookなら当サイト限定の割引クーポンでお安く購入可能。

【klook
当サイト限定クーポンで5%割引】

クーポンコードOHAYOKLOOK
☑2024年6月30日まで
☑割引上限$10
☑繰り返し利用可

klookで購入できるチケット
チケット購入URL
イチオシ SIMカード
KLIAエクスプレス
子連れ人気 サンウェイラグーン
KLCC水族館
キッザニア
ペトロナスツインタワー
レゴランド

また、わたしが旅行先で必ずチェックするのはシティパス。

上記の人気施設はKlookパスを使えば最大31%オフで超お得!

クアラルンプール以外に地方版も用意されているのでぜひチェックしてみてくださいね。

出発前に購入できます

Klookパス
クアラルンプールをみてみる

現地ツアーに参加する

マレーシアは比較的治安もよく個人旅行でも十分楽しめます。

しかしビーチリゾートや郊外に行く場合、限られた時間での移動リスクや、トイレの場所、重要な場所の見逃しを避けることを考えると、不慣れな方は現地ツアーに参加するのがおすすめです。

わたしが良く使うのがベルトラ

KLからの日帰りツアーがおすすめ

ベルトラで
日本語ツアーを探す

ガイド付きで解説があると現地の理解が深まるので予算が許せばプライベートガイドがイチオシ。

またガイドが英語でもよければ、Klookのツアーの種類がかなり豊富でおすすめです。眺めているだけで楽しくなるものがいっぱいあるのでぜひチェックしてみてください。

観光の注意点

海外旅行は治安が一番心配になると思います。マレーシアは比較的治安がよく通常街を歩いていて怖い思いをすることはほとんどないでしょう。

しかし犯罪件数をみてみると、日本の25倍なので油断はできません!

また、食事があわずお腹を壊してしまったり、室内のエアコンが効きすぎて風邪をひいてしまうことも。

どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品保証と医療保障が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は年会費無料で海外旅行保険が付帯なのは他の無料カードにはない隠れた魅力。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

年会費無料でこれはお得すぎ

エポスカード
公式サイトをみてみる

関連記事マレーシア旅行におすすめのクレジットカードの選び方

おすすめ治安の良い人気エリアでホテルを探す

ガイドブック

マレーシア関連の書籍を10冊以上読んでおすすめしたいガイドブックをまとめました。

正直その国をしっかりと堪能したいなら地球の歩き方1択といっても過言ではありません。

ツアーガイドや旅慣れた人が購入するのはやっぱり地球の歩き方。

全424ページはもはやガイドブックというより教科書レベル。

内容もかなり充実しており、その国の文化、歴史、生活習慣なども理解できるため旅の満足度が格段にあがります。

20年旅を続けて痛感していますが、まったく知識がない場所だと人はなかなか感動できないものです。背景を知って初めて心に響いたという経験が何度もあります。

マレーシア・ブルネイ版はこちら

クアラルンプールだけの滞在ならここまでのガイドブックは必要ないかもしれませんが、とにかく内容が濃いのでわたしにとっては手放せない1冊。

現地で体調を崩した時や犯罪に巻き込まれた時の連絡先や緊急時の医療会話まで載せているのは本当に素晴らしいと思います。

雑誌系ガイドブックの「まっぷる」や「るるぶ」はなんとKindleUnlimitedで無料!

ガイドブックについては別の記事で詳しくまとめました。ぜひご覧ください。

マレーシアの人気ガイドブック10冊読んで徹底比較!おすすめ本は地球の歩き方世界一周経験した旅ブロガーがマレーシアのガイドブック5冊を読み比べました!値段・情報量を星で格付けしているのでこれからガイドブックを購入する予定の方必見です。...

 

マレーシアの基本情報まとめ

マレーシアは旅行者だけでなく、日本人の老後の移住先としても人気がある国です。

理由としては多民族国家として、他者を受け入れる土壌があるからなのではないでしょうか。陸路でタイやシンガポールにも行けるのもイイですよね♪

アジアでイスラムを感じられる街としても貴重なので、ぜひ一度足を運んでみてください!

マレーシアをもっと知る

東京⇔マレーシアの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でクアラルンプールのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

すべての記事をみる
おすすめホテル
リッツカールトン クアラルンプール ロビーラウンジ

クアラルンプールでぜひ泊まっていただきたいのが高級ホテルのリッツカールトン

世界一安いリッツカールトンとして有名で、ラグジュアリーホテルにもかかわらずお手頃価格で宿泊できます。

リッツカールトン クアラルンプール デラックスルーム

レストランの中華も本当に美味しくて家族連れにもおすすめですよ♡

リッツカールトンの
料金をチェックしてみる

 

マレーシア

マレーシア人気定番お土産33選と特産品|旅のプロおすすめ心ときめく商品をご紹介

2024年1月12日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
海外旅行のお土産選びはとても楽しく、素敵なお店を眺めているだけであっという間に時間がたってしまいます。 マレーシアはまだまだ発 …
マレーシア

ランカウイ人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア

2024年1月10日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
ランカウイは島全体がユネスコのジオフォレストパークに指定されており、神秘の島ともいわれています。   99の島々からなるマレーシア屈 …
マレーシア

マラッカ人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア

2024年1月10日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアの古都のマラッカ。 ポルトガル・オランダ統治時代の面影を残す町並みは、日本人や海外の旅行者からも人気の観光地で世界遺 …
マレーシア

マレーシアの人気ガイドブック10冊読んで徹底比較!おすすめ本は地球の歩き方

2024年1月10日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
旅のお供といえばガイドブック。インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いですよね。 ネットの …
マレーシア

クアラルンプール人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア

2024年1月10日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアの首都クアラルンプールは泥川の合流地というなんとも風変わりなネーミング。 略してKLと呼ばれることも多いです。  …
マレーシア

マレーシア旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

2024年1月10日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
縁あって何度も訪れているマレーシア。 シンガポールやバリと比べて日本人旅行者はやや少なめでありますが、物価も安くとてもコストパ …
マレーシア

マレーシア治安・危険情報2024年最新!旅ブロガーが教える7つの注意点と安全対策

2024年1月4日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアの治安は海外の中ではかなり良い方です。 女性ひとりでも特段問題なく観光することはできますが、注意すべきことは沢山!  …
マレーシア

ペナン人気観光地と見どころ|地図付きモデルコース!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|マレーシア

2024年1月3日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マラッカとペナン島のジョージタウンは、マレーシアで初めて世界文化遺産に登録された場所。 かつて「海のシルクロード」の中 …
マレーシア

旅ブロガー厳選!クアラルンプールの人気おすすめホテル9選【立地・治安・口コミ】

2023年11月5日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
楽しい海外旅行で、一番悩ましいのがホテル選び。 実は物価高騰や円安の影響がある海外の中でも、マレーシア・クアラルンプールは世界 …
マレーシア

クアラルンプール国際空港⇔市内移動手段別アクセス方法【タクシー・Grab・バス・鉄道KLIA・送迎】

2023年10月30日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアのクアラルンプール国際空港は、クアラルンプールの中心地から約50km。 空港に到着してほっと一息ついたら早速ホテルや市内に向 …
マレーシア

マレーシアで使えるおすすめクレジットカード|元クレカ社員が選ぶ無料&ゴールドカード【2024年最新】

2023年10月1日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシア旅行に行くならクレジットカードは必須アイテム。 現地の決済に使えるだけでなく、クレジットカードの特典を賢く使うことで …
マレーシア

マレーシアで人気の食べ物と名物料理おすすめ20選【グルメ・スイーツ】

2023年9月21日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
多民族国家マレーシアではマレー料理に中華料理、インド料理とどれも本格的な料理がお手頃価格でいただけます。 日本ではあまりなじみがないか …
マレーシア

マレーシア旅行ベストシーズンは乾季!おすすめ季節と旅費の安い時期・月別の気温

2023年9月17日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
せっかく旅行に行くならベストシーズンがいいですよね。 旅行会社に質問すると「マレーシアのベストシーズンは乾季」と回答されると思います。 …
マレーシア

マレーシアの両替ならクレカでキャッシングがお得!各種レートを比較してみた《円→リンギット》

2023年9月10日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
海外旅行へ行く前に気になるのが現地の通貨。 キャッシュレスな世の中になってきましたが、まったく現地の通貨を持たずに旅をするのは難しいの …
マレーシア

マレーシアのおすすめ人気観光都市10選|地図付き周遊・モデルルート

2023年8月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
日本人のリタイア後移住や教育移住に大人気のマレーシア。 一言でマレーシアといっても様々なエリアがあり、場所によっては違う国かと感じられ …
マレーシア

マレーシアのコンセントはBFタイプ|おすすめ変換プラグと変圧器の必要有無【ダイソーで購入不可】

2023年8月13日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアでは日本のコンセントをそのまま使用することはできません。 なぜなら、マレーシアと日本のものでは形状が違うから。 マレー …
マレーシア

マレーシアに必要な持ち物と便利グッズを旅のプロが徹底解説【チェックリスト付】

2023年6月4日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
海外でなくとも旅行前って忘れ物がないか心配になりますよね! オハヨーツーリズムでは、1年のうち100日以上は旅に出ている旅ブロガーのわ …
マレーシア

マレーシアでポケットWiFiとSIMカードどっちがおすすめ?現地フリーWiFi事情と通信手段の選び方

2023年6月1日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
海外旅行に行く際、絶対に忘れられないわたしの必需品となっているのがスマホ。 海外でネットを使いこなせると、こんなメリットがあります。  …
マレーシア

サンウェイラグーンへ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド|クアラルンプール

2023年5月18日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
クアラルンプールの子連れおすすめスポットと言えば、絶対にはずせないのがサンウェイラグーン!! プールに動物園、バードパーク、遊 …
マレーシア

2023年最新!マレーシア世界遺産4件徹底解説【行き方・見どころ・ベストシーズン】

2023年5月18日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
みなさん世界遺産は好きですか?わたしは大好き(・∀・)!! 世界遺産ハンターではありませんが、認定されている場所はやはり見ごたえがあり …
ヒルトングループ

ヒルトン クアラルンプール宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・ダイヤモンド特典【マレーシアおすすめ宿|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
クアラルンプールはわたしの中で密かなホテル天国! 日本だとなかなか泊まれないようなレベルのホテルに格安の金額で宿泊するのが楽しみのひと …
マリオットグループ

ストライプス クアラルンプール オートグラフ コレクション宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・プラチナ【マレーシアおすすめホテル|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
クアラルンプールはわたしの中で密かなホテル天国! 日本だとなかなか泊まれないようなレベルのホテルに格安の金額で宿泊するのが楽しみのひと …
マレーシア

マレーシア公共交通機関徹底ガイド!MRT・バス・電車・タクシー乗りこなし術

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
クアラルンプールの見どころは市内中心に固まっていますが、快適な旅のためには地下鉄やバスの乗りこなしができるととても便利です。 特に我が …
マリオットグループ

JWマリオットクアラルンプール宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・プラチナ特典【マレーシアおすすめホテル|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
クアラルンプールはわたしの中で密かなホテル天国! 日本だとなかなか泊まれないようなレベルのホテルに格安の金額で宿泊するのが楽しみのひと …
IHG(インターコンチネンタル・クラウンプラザ)

ホリデイ・イン マラッカ宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・ダイヤモンド特典【マレーシアおすすめホテル|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアの古都のマラッカ。 ポルトガル、オランダ統治時代の面影を残す町並みは日本人や海外の旅行者からも人気の観光地で世界遺産にも登録 …
マリオットグループ

プトラジャヤ・マリオットホテル宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・プラチナ特典【マレーシアおすすめホテル|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアはわたしの中で密かなホテル天国! 日本だとなかなか泊まれないようなレベルのホテルに格安の金額で宿泊するのが楽しみのひとつにな …
マリオットグループ

リッツカールトン クアラルンプール宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・プラチナ【マレーシアおすすめホテル|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
クアラルンプールはわたしの中で密かなホテル天国! 日本だとなかなか泊まれないようなレベルのホテルに格安の金額で宿泊するのが楽しみのひと …
マリオットグループ

ルネッサンス・クアラルンプール宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・プラチナ特典【マレーシアおすすめホテル|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
クアラルンプールはわたしの中で密かなホテル天国! 日本だとなかなか泊まれないようなレベルのホテルに格安の金額で宿泊するのが楽しみのひと …
ヒルトングループ

ダブルツリーリゾート バイ ヒルトン ペナン宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・ダイヤモンド特典【マレーシアおすすめ宿|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアの世界遺産で知られるペナン、ジョージタウン。 街歩きをゆっくり楽しみたくて2泊してきました。 悩んだ末コロニア …
マリオットグループ

アロフト・ランカウイ・パンタイテンガー宿泊記ブログ|朝食・ラウンジ・プラチナ特典【マレーシアおすすめホテル|子連れ】

2023年5月15日
旅行ブログオハヨーツーリズム|お出かけ・観光・ホテル紹介
マレーシアの人気高級リゾートと言えばランカウイ。 欧米人の旅行者も多く、クアラルンプールやペナンと違いホテルの料金もグンと上が …