マレーシア

マレーシア最大ブルーモスクへ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド《クアラルンプール》

マイルのSFC修行でクアラルンプール1泊2日24時間滞在の旅をしています。

今回決めた旅のテーマは「6大モスクを巡る旅」

ピンクモスク鉄のモスク国立モスクマスジッドジャメ連邦直轄モスクと周り、最後に到着したのがブルーモスク!1日で全部周れるなんて感慨深い。それでは最後のモスクをご案内します。

東京⇔マレーシアの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でクアラルンプールのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

マレーシアをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

ブルーモスク基本情報

セランゴール州のスルタン「サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー(Salahuddin Abdul Aziz Shah)」の命により1983年に建設が開始され、1988年に完成。

正式名称は「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク」Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah

マレーシア最大の収容人数25,000人を誇り、東南アジアでもジャカルタについで2番目の大きさです。

ブルーのドームやタイルの美しさから、通称「ブルーモスク」と呼ばれマレーシア・スランゴール州の州都シャーアラムにあるもっとも有名な建築物。

4つあるミナレットは142.3mと世界屈指の高さを誇り、毎日市民へお祈りの時間を告げる大切な役割を果たしています。

ブルーモスク所要時間

ボランティアガイドさんの歩き方にもよりますが、30分~1時間みておくといいでしょう。

おすすめモデルコース

となりにスルタン・アラム・シャー博物館もあるので、セランゴール州の文化について詳しく知りたい方は必見です。

ブルーモスク行き方・アクセス

ブルーモスクへのアクセス方法としてはGrabが一番おすすめです。KL市内からRM43(約1200円)でした。2人以上なら迷わずGrab!!

わたしはひとりでもGrab(笑)

mari
mari
節約したい方は電車とバスがありますが、アクセス・コスパ共にバスの方がおすすめ。

Googleマップで検索すると、バスで2時間半と出てきたのでこれはGrab(かタクシー)だな・・・と思ってましたが、マレーシアでGoogleマップの表示時間は全く当てにならないそう。

バスは30分~1時間ほどで最寄りのバス停まで到着し、そこから徒歩10分程度でブルーモスクです。

  • KTM「Shah Alam」駅からタクシー(電車+タクシー)
  • KTM「Shah Alam」駅からバス(電車+バス)
  • LRT「Pasar Seni」駅からバス(バス+徒歩)

バスはRM3.0と激安だけど、やっぱり車がラクだね~。わたしは車で爆睡してました・・・。

ブルーモスク入場料金・開館時間

モスク(教会お寺と一緒ね)なので入場料はありません。旅行者にはありがたいですね!

旅行者向けの開館時間は10:00~ですが、イスラム教徒は1日5回の礼拝があります。

お祈りの時間は立ち入ることができないので、下記の時間帯に見学しましょう。

月曜日〜木曜日

  1. 10:00〜12:00
  2. 14:00〜16:00

金曜日

礼拝のためCLOSED

土・日曜日

  1. 10:00〜12:00
  2. 14:00〜16:00
  3. 17:00〜18:30

ブルーモスク見学の注意点

ブルーモスクに限らず、モスク内では露出の多い服装は禁じられています。

女性はアバヤやヒジャブ(ムスリム用のスカーフ)をかぶって身体と髪を隠す必要があります。

旅行者用のローブの貸し出しがあるので事前の準備は不要。

mari
mari
なんでもローブやアバヤを着て記念写真を撮るのが人気らしい。すごく不思議な気分。

モスク側もニーズを捉えているのかブルーモスクに映えるブルーのアバヤとヒジャブを用意!これがなかなかカワイイ。

ローブは使いまわしていくので、場合によっては汗臭い可能性も。人が来たローブを着たくない人はロングスカート+スカーフを自前で用意して入場するのがおすすめです!

あもちゃん
あもちゃん
とにかく髪と手首、足首まで隠れていればOKです(パンツはNG)。

男性はハーフパンツだと着用を求められると思います。

ブルーモスク見どころ

ブルーモスクは必ずガイドと一緒にモスクを見学する流れになっており、自分勝手に周ることはできません。受付で国籍と名前を書いて順番がくる(人数がそろう)のを待ちましょう。

ブルーモスクの見どころは、やはり白とブルーのコントラストが美しいドームと幾何学模様に彩られたその内装です。

回廊の床はピカピカに磨かれ凛とした雰囲気が漂っています。

ステンドグラスのブルーの中に赤が映えてとってもきれい!

ところどころグリーンも使われていました。

イスラム建築はたくさんの色が使われていても、ゴチャゴチャした感じがしません。統一感があるのはデザインのせい?

礼拝堂では立ち止まってガイドさんがイスラムの基本的な教えや、礼拝について解説してくれます。

日本語のカードを持っているので理解しやすいんじゃないかな。

こんなモスクでお祈りできるのはムスリムにとって、すごく幸せなことだと思う。

ブルーモスクではお祈りしている方たちが何人もいました。

モスク内にはイスラムについて教える教室がありました。

「ZAKAT(喜捨)できる窓口があるんだよ~」とガイドさん

イスラムでは給料の2.5%を喜捨(ザカート・イスラム教の五行の一つ)すべしと言われています。

貧しい人たちのため、余裕ある者が支えねばならないという助け合いの精神は素晴らしいと思います。

フェニー
フェニー
僕のお母さんはカトリックだけど毎年たくさん教会に寄付をするよ!

宗教(特に一神教)は日本人とはあまり馴染がないため、毛嫌いする人もいますが、少し勉強すると素晴らしい思想がたくさんあることに気づかされます。問題はそれを悪用する人がいるということ。

信仰や文化については、たとえ自分が理解できなくても「尊重し、思いやるべき」というのがわたしの信条です。

ブルーモスクまとめ

マレーシアのモスクの中でおそらく日本人に一番人気のモスクがブルーモスクでしょう。わたしが実際見学した時も半数以上が日本人でした。

見た目の素晴らしさもさることながら、ボランティアガイドの説明(日本語あり)やガイドブックでの解説があるのでモスク体験には非常におすすめです。

今回ご紹介した6つのモスクの中でも1、2位を争うほど素敵なモスクです。マレーシア旅行の際にはぜひ足を運んでみてください!

マレーシアをもっと知る

東京⇔マレーシアの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でクアラルンプールのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

すべての記事をみる

 

おすすめホテル

クアラルンプールでぜひ泊まっていただきたいのが高級ホテルのグランドハイアットクアラルンプール!!

クアラルンプールの高級ホテルとして口コミ評価が最高の超人気ホテルなのに値段が超リーズナブル!!立地もツインタワーすぐそばと抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

ホテルからの景色には感動されることでしょう!ホテルのバーもとっても素敵で毎晩足を運びました。お部屋はモダンでプレゼントのチョコレートもとっても美味しかったです。

誰にでもおすすめできる一押しのホテル。

グランドハイアットの
料金をチェックしてみる

マレーシアを楽しむなら現地ツアーを使わなきゃ損!

マレーシアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

チケット購入ならボヤジンがお得!!

安心のベルトラツアーで
マレーシアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイト
をチェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA