マレーシア

マレーシア治安・危険情報2020年最新!旅ブロガーが教える7つの注意点と安全対策

「将来移住したい国ランキング」1位のマレーシア。日本からだとエアアジアなどのLCCで安く旅行できることからも人気の国になっています。

安全にマレーシアを観光するためには、どのような点に気をつければいいのでしょうか?

今回の記事ではマレーシアの治安と旅行者が気を付けるべき点について、マレーシアに5回以上旅行している旅のプロのわたしが詳しく解説していきます!

マレーシア治安の記事を読むとわかること
  • マレーシアで起こる犯罪手口
  • マレーシアの危険エリアと安全対策
  • 女子旅・子連れ旅で気を付けたいこと
直行便が楽!!

JTBでマレーシアツアー
を探してみる

東京⇔マレーシアの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でクアラルンプールのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでマレーシアへの格安航空券をみてみる

マレーシアをもっと知る

マレーシアの治安について

結論からいうとマレーシアの治安はかなり良い方です。気をつけて旅行すれば特に問題なく観光できる場所だといえるでしょう。

外務省の安全情報

2020年6月現在、外務省の海外安全ホームページではサバ州東側の島嶼部及び周辺海域が危険レベル3に設定されています。

なんと海賊や誘拐が起こっているというので物騒ですね・・・。

クアラルンプールやジョホールバルがある島とは別の島なのであまり近づくことはないと思いますが十分注意してください。

またマレーシアはイスラム教の国です。最近大きな事件は起きていませんが、2016年には過激派によってショッピングモールに手りゅう弾が投げ込まれるなどの事件も発生しています。

外務省もテロの対策について以下のように注意喚起をしています。

●テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努める。
●テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら速やかにその場を離れる(デパートや市場,観光・リゾート施設,公共交通機関など不特定多数の人が集まる場所,欧米関連施設や宗教関連施設など)。
●政府・軍・警察関係施設には近づかない。

もちろん必要以上に心配することはありませんしが、渡航前にたびレジなどの安全情報の登録をしておくことをおすすめします。

犯罪データ

近年、所得などによる格差からスリなどの軽犯罪、強盗などの重犯罪が多発しています。

特に強盗については日本の25倍と多くの事件が発生しているため注意が必要です。

クアラルンプールの治安

最も多くの旅行者の方が訪れる首都クアラルンプールの治安について説明していきます。

クアラルンプール中心地は郊外と比べると比較的治安が良い地域となっています。

家賃や物価が高騰しており、中心地に高所得者が集まってくるため、比較的治安がよくなっているのです。

その反面クアラルンプール郊外では、低所得者や出稼ぎ労働者などが集まる集合住宅が増え、治安が悪化してきています。

また中心地の治安がいいといっても、スリや置き引き、ひったくりなどの軽犯罪は日常茶飯事なので、日本と同じような感覚でいてはいけません。

マレーシアで頻発する犯罪の具体的事例

スリ・置き引きに注意

国民の平均月収が5万円程度のマレーシアでは、現金や貴重品の入ったバッグなどのスリ、置き引き、ひったくりなどが中心部でも多いです。

財布やバッグ、携帯電話などがよく狙われます。

対策としてはレストランなどで席を離れる際、必ず荷物を席に置いていかない。携帯電話などを人目につく場所で必要以上に使わないことも大事です。

またバッグなどもできればあまり持ち歩かないほうがいいでしょう。

どうしても、という方はハンドバッグや手提げバッグではなく、たすき掛けできるバックを持ち歩くようにしましょう。

タクシーのボッタくりに注意

空港や観光地には流しのタクシーがいるのですが、絶対に乗らないようにしましょう。

値段も旅行者相手とあってふっかけてきます。マレーシアでは「Grab」と呼ばれる配車アプリを使いましょう。

マレーシアで女子旅をするなら気をつけたいこと

ナンパに注意

マレーシアだけでなく東南アジア全般に言えることなのですが、日本人女性はとてもモテます。

ただし、それは日本人女性が持つお金と日本人女性と結婚することで得られるビザが目的という場合が大半です。

もちろん中には真面目できちんとした人もいると思いますが、少しでもおかしいと思ったら冷静に判断して断りましょう。

mari
mari
東南アジアの男性と結婚した結果、男性の家族から金をせびられるのは決して珍しいケースではありません。

マッサージに注意

こちらもマレーシアに限らずですが、マッサージ店のセクハラもよくある話。

事前に口コミを読んで、ある程度ふるいにかけておくといいかもしれません。

mari
mari
できるだけ女性に施術してもらえるようお願いするもの有効です。

わたしは北京のホテルマッサージで不快なセクハラを受けました・・・。

変な人に当たったら我慢せずにすぐに担当を代えてもらいましょうね!

子連れマレーシアで気をつけたいこと

先日マレーシアに子連れ留学していた日本人親子が、滞在していたコンドミニアムで誘拐未遂事件に遭遇しています。

東南アジアではいまだに臓器売買のため、子供を狙った犯罪もあるのだそう。

マレーシアでもかなりレアな事件ではありますが、買い物や観光に夢中になってお子さんから目を離さないように十分注意してください。

マレーシアで注意すべき危険エリア

マレーシアとひと口に言っても、さまざまなエリアがあります。

特にガイドブックに載っている旅行者が多い地域の治安情報については気になるところ!

主なエリアごとに、治安情報をざっくりまとめてみました。

クアラルンプール

空港

東南アジア1のハブ空港(エアアジアの本拠地)であるクアラルンプール国際空港内は非常に安全です。

ただ出口で流しのタクシー運転手が声をかけてくるので、乗らないようにしましょう。

声をかけてくるタクシーは無許可営業(白タク)です。電車やリムジンバスで中央駅に向かいましょう。

中央駅

マレーシア中央駅などは空港へのアクセス以外に電車やモノレールで中心地であればどこへでもアクセスができます。

また駅に直結する形でショッピングセンターがあるので、買い物や食事などもできます。治安も町中と比べると良いといえるでしょう。

チャイナタウン

お土産物の購入に旅行者が多く訪れるセントラルマーケットですが、チャイナタウンの近くにあります。

安宿街としても有名なチャイナタウンなのですが、夜は昼間の喧騒から一転、静かになります。治安もよくないので、夜間は立ち寄らないようにしましょう。

マラッカ

マレーシアの世界遺産都市であるマラッカには多くの旅行者が訪れます。

観光名所のセント・ポール教会やジョン・カーストリートなどの治安は良く、旅行するうえで問題はないでしょう。

ペナン

リゾート地として近年旅行者からの人気が高くなってきたペナン島ですが、こちらの治安も
クアラルンプールと比べても良いといえます。

マレーシアで犯罪にあわないために気をつけたい6つの安全対策

危険な場所を避ける

上記の危険スポットはもちろん、宿泊先の従業員にこの辺りで危険なスポットはないかどうか聞いてみてください。

最新の情報はやはり実際に住んでいる方から聞くのが一番です。

怖いもの見たさで危険な場所へ立ち入るのは絶対にやめてください。日本とは違うということをお忘れなく!

現金を大量に持ち歩かない

マレーシアでは支払いの際、デビットカードやクレジットカードでの支払いが主流になっています。

もちろん現地の屋台やローカルマーケットなど、一部の場所で現金しか受け付けないケースもありますが、そのような少額の支払いを除いて、クレジットカードが使えます。

万が一スリや盗難の被害にあった時のために、持ち歩く現金は最低限にしておきましょう。

しつこく話しかけてくる人は無視する

どこの国を旅行しても同じですが、しつこく話しかけてくる人があなたにとって役に立つ可能性は限りなく低いです。基本的に無視してください。

またしつこく話しかけてくるふりをしながら、あなたの貴重品をすろうとする人もいるので注意が必要です。

派手な服装はせず荷物は少なめに

マレーシアはマレー系マレーシア人、中国系マレーシア人、インド系マレーシア人からなる多民族国家です。

他の国なら日本人というだけで、旅行者とわかってしまいますが、日本人の移住者や中国系マレーシア人もいるおかげで比較的目立ちにくくなっています。

mari
mari
ただし、それは肌の露出の少ない服装をしていればの話。

イスラム国家のマレーシアでは多くの女性が肌の露出を控えているため、もしあなたが露出の多い服装をしていれば一目で旅行者とわかってしまいます。

ひったくりも多いので、荷物は最低限で行動しましょう。

夜間の一人歩きは避ける

超がつくほどの車社会のマレーシア。夜道に歩道を歩いているだけで、目立ってしまいます。なるべく、歩いて移動するのは控えましょう。

クアラルンプール中心地は無料の循環バス「GOKL」も通ってはいるのですが、地元の人が「乗らないほうがいい」と言ってくるほどスリなどが多く、乗車はおすすめできません。

となると消去法でタクシーを使うことになるのですが、絶対に流しのタクシーを使わないようにしてください。

mari
mari
料金が法外で、途中で知らない人を拾った挙句、犯罪に巻き込まれるケースがあります。

マレーシアを旅行の前には配車アプリ「Grab」をDLしておくこのがおすすめです。

mari
mari
料金も現地の方と一緒の値段で、クレジット決済もできるので、ぼったくられる心配もありません。わたしも超ヘビーユーザーです♪

安全な地域でホテルを予約

クアラルンプールでおすすめなのはブキッ・ビンタンと呼ばれるエリアです。

クアラルンプール中央駅からモノレールで数分とアクセスがいい上、パビリオンなどの大型ショッピングモールも隣接していてとっても便利!

ショッピングもできますし、駅を挟んで反対側にあるジャランアロー通りは、夜になると多くの屋台で賑わいます。ローカルグルメを楽しむのに最適で観光にぴったりですよ!

クアラルンプールで治安の良い
ブキッ・ビンタンでホテルを探す

わたしがクアラルンプールで泊まったおすすめホテル

グランド ハイアット クアラルンプール

ニューヨークのグランドハイアットの何倍も豪華でお値段は3分の1・・・。めちゃくちゃおすすめです!

マレーシア旅行前に準備すべきはWi-Fiと海外旅行保険

マレーシアに限らず、この2つはとても重要!海外旅行に行く際にスマホ利用と海外旅行保険はマストです。

Wi-Fiレンタルでネット環境を整える

何か困ったことが起きたとき、ネットが使えると安心感が違います。

海外では無料でWi-Fiを使えるスポットもありますが、いざという時のために海外Wi-Fiのレンタルをしておくことをおすすめします!

mari
mari
UberやLyftが使えるだけでも旅の快適度はかなり変わるので、ネット環境は超重要。

友達がスリにあった時、ネットが使えて本当に助かりました・・・。道に迷ったり、危険情報をチェックするためにもネット環境を整えることはとても大切です。

海外WiFiレンタル
グローバルWiFiをみてみる

マレーシアで海外ポケットWiFiレンタルを選ぶ際の注意点とおすすめ商品マレーシアで使えるレンタルポケットWiFiについて、価格や速度など様々な利点を徹底解説!世界一周経験あり、60カ国以上を旅してきた旅のプロがおすすめ3社と注意点についても紹介します。...

海外旅行保険でいざという時に備える

実際にトラブルが起こってしまった時でも、海外旅行保険に入っていれば安心です。

何も起こらなければ良いのですが、海外では何が起こるかわかりません。万が一に備えて海外旅行保険には必ず入っておきましょう!

毎回入るのが面倒な人には海外旅行保険が付帯しているクレジットカードがおすすめですよ♪わたしが愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード

補償が手厚い上にマイルもたくさんたまるので、できればゴールドカード以上のクレカを1枚持っておくと本当に重宝します。空港から自宅までたった500円でスーツケースの宅配ができるのも神!!

とはいえ年会費が高いのでなかなか思い切りが必要かも・・・。そんな人におすすめなのが年会費永久無料のエポスカード

エポスカードはなんと年会費無料で海外旅行保険が自動付帯*されています!年会費無料のクレジットカードの中でも補償額が高く旅好きなら絶対持っておくべき1枚。

ちなみに自動付帯とはクレジットカードを保有しているだけで保証の対象になる保険のことです。※付帯のタイプとしては「自動付帯」と「利用付帯」があり、利用付帯だと保証を受けるのに条件があるので注意が必要です。

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

クレカを作りたくない、または事情があって作れない人は通常の海外旅行保険でも全く問題ありません。

マレーシアで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2020年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、マレーシア旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、マレーシア旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

マレーシアの治安まとめ

今回はマレーシア観光で注意すべき場所と安全対策についてご案内しました。

近年経済発展をしてきたマレーシアですが、経済格差は日本以上。

そのためスリや強盗などの発生は増えてしまっているのが現状です。とはいえマレーシア人の国民性は多民族国家として、他の文化や宗教を受け入れる素晴らしいものです。

mari
mari
子連れでも楽しめる大好きな場所です。

マレーシア旅行を楽しいものにするために、きちんと準備、対策をして旅行に備えてくださいね!

マレーシアをもっと知る

東京⇔マレーシアの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復3万円以下でクアラルンプールのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでマレーシアへの格安航空券をみてみる

すべての記事をみる

 

おすすめホテル

クアラルンプールでぜひ泊まっていただきたいのが高級ホテルのグランドハイアットクアラルンプール!!

クアラルンプールの高級ホテルとして口コミ評価が最高の超人気ホテルなのに値段が超リーズナブル!!立地もツインタワーすぐそばと抜群なので子連れの滞在にもとてもおすすめです。

ホテルからの景色には感動されることでしょう!ホテルのバーもとっても素敵で毎晩足を運びました。お部屋はモダンでプレゼントのチョコレートもとっても美味しかったです。

誰にでもおすすめできる一押しのホテル。

グランドハイアットの
料金をチェックしてみる

子連れマレーシア基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがマレーシアに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!ポケットサイズのガイドブックとしてご利用ください。貴重な子連れ海外情報も発信中!...
マレーシアを楽しむなら現地ツアーを使わなきゃ損!

マレーシアで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

チケット購入ならボヤジンがお得!!

安心のベルトラツアーで
マレーシアを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイト
をチェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA