パレスチナ

子連れパレスチナ基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)

パレスチナは、1988年の独立宣言後、1993年に自治政府として発足しました。

国際連合に加入していないため、日本政府はパレスチナを国家と見なしておらず、パレスチナのことを「パレスチナ自治政府」と呼んでいます。

ニュースで得る情報から紛争地のような「危険」なイメージをもってしまう方も多いかもしれませんね。

イスラエルとの衝突や、宗教の問題、ニュースでしか知りえなかった問題を直接自分の目で見てみたい。

わたしはそんな理由でパレスチナに行きましたが、実際に行って本当に良かったなと思いました。

それではわたしが死ぬまでにぜひ一度足を運んでほしいパレスチナの基本情報や観光情報を完全保存版でご案内します!

mari
mari
海外67ヵ国、子連れで28ヵ国周った旅のプロが、旅行前に必要な情報を全て詰め込みました♡

東京⇔パレスチナの航空券はありません。ヨルダンかイスラエルの経由便となり中東かヨーロッパ経由が1番便利です。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復6万円台のチケットがみつかります。

わたしはトルコ航空でテルアビブを経由して陸路で移動しました!

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

パレスチナをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

パレスチナ旅行おすすめ度

mari
mari
パレスチナは初心者にとっておすすめできる旅行先とはいえません。

しかし、歴史的にとても重要な土地であり、あのイエスキリスト誕生の地ベツレヘムの聖誕教会もある大変歴史ある場所です。

ガイドをつけたりツアーで参加すれば特別危険なことはありませんので興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

海外初心者向け
ショッピング
食事のおいしさ
物価の安さ
言葉の通じやすさ
子連れおすすめ度
ベビーカーおすすめ度

現在、日本からパレスチナへの直行便はありません。パレスチナに行くにはイスラエルやヨルダンまで空路で行き、陸路から入国するのが一般的といわれています。

王道ルートは、イスラエルのテルアビブからバスを乗り継いでエルサレムからパレスチナへ行く方法。わたしもこのルートでパレスチナ入りしました。

そして2020年3月、ついに日本からテルアビブベングリオン空港までの直行便が就航。所要時間は約12.5時間です

その他中東、ヨーロッパの経由便では、乗り換えも含め約16〜22時間程度で到着できます。

mari
mari
直行便が出ることで今までよりアクセスしやすくなりますね!

アクセスが少々面倒ということもありますが、ガイド付きだとその面白さが倍増するので、できればパックツアーや現地ツアーに参加して聖地見学することを強くおすすめしたいと思います。

聖地巡礼以外で子連れ旅をする方はほとんどいないかと思いますが、有名スポットの観光やツアーで参加であればあまり心配する必要はありません。

mari
mari
機内では子どもが飽きてしまわないよう、動画配信サービスなどを駆使して過ごしています。

関連記事0歳・1歳・2歳赤ちゃんと飛行機に乗る時に知っておくべき4つの注意点

個遺跡など観光地によってはやはりベビーカーでは通行が不便なために車をチャーターするなどした方が良いです。

押さえておきたいパレスチナの観光情報

パレスチナのベストシーズンとおすすめの服装

パレスチナの平均最高気温と降水量

イスラエル人の友人イタイに、ベストシーズンはいつか聞いてみました!

中東の夏は暑いので、調整が可能なら避けたほうがいいですが、パレスチナはカラッとしていて日本よりは過ごしやすく年中観光できるので、いつ来てもおすすめだそうです。

気候的なベストシーズンは秋から春にかけて。

特に2月から4月にかけての春には、パレスチナの砂漠地帯でも緑と花のじゅうたんに変わります。

過ごしやすく観光しやすい気温に加え、桜に似たアーモンドの花やアネモネの花を楽しめるのでおすすめ♪

過ごしやすいとはいえ、パレスチナの春と秋は同時期の東京より数度寒いです。

基本的には日本にいる時と同じ格好でいいのですが、朝晩は冷え込みますので少し暖かい服装も準備して行きましょう。

関連記事パレスチナ旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

パレスチナベストシーズンは春(3月~5月)と秋(10月後半~11月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではパレスチナの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

パレスチナの通貨・両替情報

パレスチナの通貨はイスラエルと同じイスラエルシェケル(ILS)。

2019年12月現在1シェケル=約31円です。

両替については、ベツレヘムやラマッラーなどの街中に両替所があるほか、空港や銀行より両替所のレートが良いのでUS$を持っていってシェケルに両替するのがおすすめ。

クレジットカードが使えるお店であれば、そのままカードを使ったほうがレートが良いのでクレジットカードは必須アイテムです。

また、パレスチナ内にはATMが非常に普及しているので、キャッシングも可能です。Bank of Palestine(パレスチナ銀行)やArab Bank(アラブ銀行)はどの町にもATMがあるので心配いりません。

mari
mari
空港にある両替所などに比べると、街中にあるATMでキャッシングしたほうがお得なのでおすすめです♪

関連記事パレスチナで両替するならクレカ利用がお得!両替方法を比較してみた

パレスチナで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2021年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、パレスチナ旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、パレスチナ旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

パレスチナの物価

通貨はイスラエルと同じパレスチナですが、物価に関しては若干の違いがあります。

全体的な印象で言うと、パレスチナはイスラエルの物価の2/3〜1/2くらいでした。

観光地でもあるエルサレムはすべての値段が少々高め。バーベキューのプレートが一皿1,000〜1,500円、サンドイッチなどの軽食は200円程度で食べられます。

一方イスラエルでは、パスタ一皿で1,800円前後、お肉・お魚料理だと3,000円くらいしますし、会計時にチップ(15〜20%)を支払うので結構な出費に・・。

それに比べるとパレスチナの方が若干安いといえます。

パレスチナの注意点(ビザ・治安・医療費)

パレスチナのビザ

パレスチナへの入国はイスラエルへの入国条件がそのまま適用されます。

観光目的かつ90日以内の滞在であれば日本人の場合はビザは必要ありません

パレスチナの治安

ニュースでご存知の方もいるかもしれませんが、ガザ地区及び同周辺地域、レバノン国境地帯は危険レベル3(渡航中止勧告)に指定されています。

また、西岸地区では、イスラエルの支配に反対するパレスチナ人とイスラエル軍との間で衝突が起きることがあります。

決して頻度の低い事件ではなく、実際にこのような事件は月に何度も起こっています。

過去には流れ弾でなくなった方もいるので、現地の最新安全情報を確認しておくことが必須です!

詳しい治安情報は以下の記事に書いているので必ずチェックしてくださいね!

関連記事パレスチナ治安・危険情報!旅のプロが教える6つの注意点と安全対策

パレスチナの医療費

都市部の医療は水準は高く、外国からのメディカル・ツーリズムに対応していますが、治療費は高額です。

救急外来の受診は約4万円。入院すると1日あたり一般病棟で15万円以上、集中治療室で50万円以上かかるので健康に不安のある方は、サポート制度のある海外保険旅行加入がマスト。

mari
mari
医師は比較的英語が通じるので安心してください。

時差もあって体調を崩しがちですし、交通マナーが悪いので事故に巻き込まれてしまったなど万が一の時に備えておくのがベストです。

必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

パレスチナの交通手段

パレスチナの主な交通手段は、バス、乗り合いタクシー、通常のタクシーです。

バス


photo by torbakhopper

パレスチナのバスは日本と同様、バスターミナルやバス停から乗車します。

主なルートは、エルサレム-ベツレヘム、エルサレム-ラマッラ、ベツレヘム-ヘブロンです。行き先を確認し手乗車後、運賃は乗車時に支払うシステムです。

mari
mari
パレスチナでは、10アグロット(0.1NIS)のコインが使えないので注意!

乗り合いタクシー


photo by James Emery

タクシーとバスの中間的な存在で、バンタイプの車(8人乗りくらい)がほとんど。専用のバスターミナルがあり、乗客がいっぱいになると出発します。

主なルートは、ベツレヘム-ラマッラ、ラマッラ-ナブルス、ベツレヘム-ヘブロンです。

料金は行き先によって決まっていますが、乗客が集まりきらない状態で出発するときは通常料金よりも割高になる場合もあります。

mari
mari
目的地の途中であれば、好きな場所で降車することも可能です!

タクシー


photo by benkamorvan

パレスチナ近郊には流しの黄色いタクシーが走っています。

日本と同様に手をあげて乗車します。

料金は行き先を告げると教えてくれますが、交渉性なので、外国人とみると少々高めに吹っ掛けてきます。

納得がいく料金であれば乗り込みましょう。ベツレヘムのチェックポイントからベツレヘム中心部まで15シェケル(470円)くらいが相場だそうです。

パレスチナのネット環境

パレスチナ旅行ではGoogleマップを常に使っているのでネットが使えないというのはありえません。

携帯電話ではどこでもネット回線を拾えるようになり、接続も早くなりましたが、問題はWiFi。

無料WiFiを設置している場所は増えていますが、全てまかなうのは難しい。

移動中ネットが使えないと困るので、SIMフリーの携帯を持っているなら空港で現地のSIMカードを購入するのもおすすめです。

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯を持っていないなら海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFiイモトのWiFiを事前に日本から手配するのが良いと思います。

https://ohayotourism.com/about-internet/

関連記事パレスチナのネット事情とおすすめWiFi徹底検証

とにもかくにもインターネットは必須です♪

パレスチナのおすすめガイドブック

パレスチナに特化したガイドブックはほぼありませんが、イスラエルのガイドブックにパレスチナ自治区(ベツレヘム)として掲載があるものは何冊かあります。

宗教の歴史的背景を知っておくとさらに理解が深まって面白いので、ぜひ何らかの書籍を1冊読んでから旅に出てみてください♪

関連記事パレスチナのガイドブック4冊読んで比較してみた!

パレスチナの世界遺産

パレスチナの世界遺産は全部で2件。全て文化遺産となります。

  1. イエス生誕の地 : ベツレヘムの聖誕教会と巡礼路(2012年)
  2. オリーブとワインの地パレスチナ- エルサレム地方南部バティールの文化的景観(2014年)

いずれも危機にさらされている世界遺産(危機遺産)リストにも登録されている場所です。

フェニー
フェニー
世界遺産の候補とされる文化財がさらに13件あるので、今後の動きに注目ですね。

パレスチナの人気観光地

パレスチナの中で特に日本人観光客に人気がある場所について説明します。

ベツレヘム


photo by Vladimir Buynevich

エルサレムから10Kmくらいの位置にあるベツレヘム。各地への交通網も整っているため、パレスチナ観光の拠点とされることが多い街です。

旧約聖書では、聖母マリアはがベツレヘムでイエス・キリストを産んだことになっています。

mari
mari
家はナザレにあるので、一般的にはイエス・キリストはナザレ出身者としてみなされています。

町はコンクリートの壁で囲まれていますが、外国人活動家やバンクシーが残したペイントが目立ちます。

ラマッラー


photo by Chetanya Robinson

ラマッラーは、パレスチナ自治政府が設置されている大都市。

多くの国の大使館が置かれ、パレスチナの政治的首都として機能している街です。ベツレヘムとは全く違う雰囲気で、活気にあふれた大都会という感じ。

映画館や劇場などの娯楽施設や高級レストランやバーなどがある繁華街もあり、欧米的な雰囲気があります。

mari
mari
パレスチナ自治政府の初代大統領「ヤーセル・アラファト」のお墓ラマッラーにあります。

ガザ地区

ガザ地区はパレスチナ自治政府の行政区画。種子島ほどの面積に約150万人の人が住んでいるとても人口密度が高い場所です。

2005年までイスラエル軍が常駐していましたが、同年にガザ内部からイスラエル軍が撤退。

しかし、現在もガザ地区は周囲からイスラエル軍に包囲されており、人や物の出入りが極端に制限されている状態です。

フェニー
フェニー
イスラエル軍からの軍事攻撃も行われ、多数の一般市民が犠牲になっています・・

 

「パレスチナ問題」として、国際的に取り上げられることも多いですが、未だ解決にはいたっていません。

海外安全ホームページでは、ガザ地区及び同地区との境界周辺の渡航は止めるよう喚起されているので、足を運ぶことはないと思いますが・・いろいろ考えさせられます。

パレスチナのお土産

パレスチナといえばオリーブが有名!

食用のオリーブオイルはもちろん、オリーブ石鹸やオリーブの木を使った雑貨などさまざまなものに良質のオリーブが使われています。

mari
mari
世界遺産でも「オリーブとワインの地パレスチナ」として登録されています。

他にもキリスト教の聖地らしい十字架をモチーフとしたグッズや花や木、カラフルでかわいいパレスチナ刺繍の雑貨なども人気があります。

子連れパレスチナ

パレスチナに子連れで旅行をする方がどれだけいるのか甚だ疑問ではありますが、キリスト教やユダヤ教の方が聖地巡礼する時に連れていかれるかもしれませんね。

聖地のあるエルサレム旧市街は、石畳で道が悪く階段も多いのでベビーカーでの移動はほぼ不可能です。

特に治安が悪いと感じたり、恐ろしいと感じる場面はありませんでしたが、安全情勢が変わりやすい場所なので常に情報の確認は注意してください。

また、イスラエル警察が石を投げて遊んでいた3歳児に対して取り調べをしたというようなニュースもみかけました。

一目見て旅行者だとわかる日本人に対し、このような厳しい態度はとらないとは思いますが何が起こるかわからない場所であることを忘れずに観光したいですね。

子連れ旅のプロが伝授!どこよりも詳しいはじめての子連れ海外旅行徹底ガイド出産前は海外旅行に行き慣れていた方ですら子供が生まれると一気に海外旅行のハードルは上がってしまいます。 この記事では子連れ旅の達人...

パレスチナ基本情報

パレスチナは国際連合に加入していないため、国として認められておらず、正式には「パレスチナ自治政府」と呼んでいます。

そして現在、イスラエルがパレスチナの国土の60%以上を軍事的に支配しています。そのためイスラエルの入植地が増え続け、パレスチナの国土はどんどん減少しています。

東エルサレムを首都としていますが、この土地も現在はイスラエルが占領している状態のため、事実上の首都はラマッラーになります。

首都 ラマッラー
面積 約6,020km2
人口 約495万人
公用語 アラビア語
宗教 イスラム教(92%),キリスト教(7%),その他(1%)
時差 7時間マイナス
ハイシーズン 4〜6月、9月、10月
ローシーズン

パレスチナの食事・グルメ

パレスチナの料理はイスラエルやシリア、ヨルダンなどの周辺国やヨーロッパとアジアの要素が混ざっています。

特にイスラエルやシリア、ヨルダンとはほとんど同じ料理が多いですが、ちょっと味付けが違ったり、呼び方が違ったりします。

パレスチナ料理でよく使われるのは玉ねぎ、ニンニク、ザクロ、ナツメヤシ、イチジク、オリーブ、オリーブオイル、豆など。肉は豚肉以外は何でも食べます。

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)やマクルーベ(炊き込みご飯)が有名です。

ファラフェルは日本のコロッケのようなもので、ひよこ豆とスパイスが入ったまるっこい揚げ物。

そのまま食べても美味しいですし、フムス(ひよこ豆のペースト)と合わせてピタパンに挟んで食べるのが最高!

マクルーベはおもてなし料理でよくつくられている炊き込みご飯のような料理。チキンやご飯、野菜を入れて、最後にお皿の上でひっくり返して提供されます。


photo by Ankur P

フェニー
フェニー
マクルーベはアラビア語で「ひっくり返す」という意味らしい!

これにヨーグルトソースをかけてさっぱりと頂きます。

マクルベはパレスチナの伝統料理で、イスラエルではあまり食べない料理のひとつなんだとか!

アラビア語

アラビア文字は右から左に書きます。アラビア語は「フスハー」と言う標準アラビア語と、日常会話で使われ、国や地域によって大きく異なる「アンミーヤ」と言う方言があります。

聖クルアーン, ラマダン, 神聖な, 月, 開いた本, アラビア語, イスラム教徒, イスラム教, 宗教

せっかくの旅行なので簡単な挨拶だけ覚えていきましょう!

こんにちは:السلام عليكم  アッサラームアライクム 

こんにちは(返答):و عليكم السلام ワライクムッサラーム

ありがとう:شكرا シュクラン お礼の言葉は大事

この三つのフレーズはアラブ諸国どこへ行っても通じますし、「アッサラームアライクム」はムスリム(イスラム教徒)同士の挨拶でもあるので現地の人もとても喜んでくれます。

mari
mari
この一言が話せるだけで5倍くらいもてなしてくれるので絶対覚えていってくださいね(笑)

パレスチナの歴史

イスラエル・パレスチナの歴史は簡単に書ききれないほど重く長いものです。ここではイスラエル・パレスチナの知識がほとんどない方のために簡潔にまとめてみました。

大学受験の時、イスラエル・パレスチナの複雑な歴史を学び、本当に衝撃を受けました。

  • 聖書時代
    紀元前17~6世紀
    イスラエル民族がイスラエルの地に定住しユダヤの王政が始まるが、ユダ王国がバビロニアに征服され、エルサレムと第一神殿が破壊されて大半のユダヤ人が捕囚される
  • 第二神殿時代
    紀元前538~4年
    多数のユダヤ人がバビロンから帰還し神殿を再建。ギリシアによる支配が始まるが、ローマ軍司令官ポンペイがエルサレムを占領した後はローマに支配される
  • 外国による統治時代
    313~1917年
    ビザンチン時代、アラブ征服時代、十字軍時代、マルムーク朝時代、オスマン帝国時代と外国による統治時代が続く。イギリスの征服により400年の及ぶオスマン帝国支配が終焉
  • イギリス統治領時代
    1918~48年
    イギリスが国際連盟からパレスチナの委任統治権を承認される。ロシアやポーランド、ドイツなどからの大規模移民やテロリストによる暴動などが起きる
  • 国連総会でパレスチナ分割可決
    1947年~
    国連がイスラエルの地にアラブ国家とユダヤ国家を創設することを提案。以後25年間もの間中東戦争が行われる
  • 1994年
    パレスチナの暫定自治合意(カイロ調停)に調印
  • 2005年
    イスラエルが撤退計画を実施し、ガザ地区から全面撤退

wikipediaで更に詳しい歴史を見る>>>パレスチナの歴史

パレスチナの基本情報まとめ

世界的にみてもとても重要なエリアであるエルサレム、パレスチナは実際に足を運ぶ価値のある場所。

宗教について学ぶのは好きだけれど、信仰心のなかったわたしが初めて「神様っているかもしれない・・・」と思ったくらい見えない何かを感じる場所でした。

それほど多くの人の想いがエルサレムに込められていたのではないかと思います。

実際に触れてみないと分からない感動があるので、ぜひ死ぬまでに一度パレスチナを訪問されることを強くおすすめします!!!

次へ>>世界67ヵ国以上を旅したわたしが旅好きにおすすめするクレジットカード7選

パレスチナをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔パレスチナの航空券はありません。ヨルダンかイスラエルの経由便となり中東かヨーロッパ経由が1番便利です。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復6万円台のチケットがみつかります。

わたしはトルコ航空でテルアビブを経由して陸路で移動しました!

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

パレスチナおすすめホテル

パレスチナにはあまり高級ホテルはありません。正直なところここに泊まりたい!というようなホテルは見つけられなかったのですが、口コミがよいのがカーメルホテル

主要観光地までも徒歩圏内と立地、コスパ共に優れています。

エルサレム方が選択肢は多いと思いますが、パレスチナの方が物価がかなり安いので、見たい場所が多いならパレスチナ泊をおすすめします!

カーメルホテルの
料金をチェックしてみる

パレスチナを楽しむならベルトラで決まり!

パレスチナで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

ベツレヘムツアーが人気!!

安心の日本語ツアーで
パレスチナを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA