タイ

スワンナプーム空港から市内ホテルへのおすすめ移動方法《バンコク空港アクセス》

東京に成田空港と羽田空港があるように、バンコクにも空港が2つあります。

「ドンムアン空港」は昔からあった空港ですが、利用者数が増え手狭になった為に2006年に新たに「スワンナプーム空港」ができました。

LCCの全ての便とその他の東京発の航空会社の成田発便の多くは「ドンムアン空港」発着する場合が多く、羽田発着は「スワンナプーム空港」の傾向が強いですが、

絶対!というわけではないので必ずどの空港を利用するのか事前にチケットをチェックして下さいね。

  • 「ドンムアン空港」Don Mueang Airport (空港コード: DMK)
  • 「スワンナプーム空港」Suvarnabhumi Airport (空港コード: BKK)

バンコクの玄関口「スワンナプーム空港」は、バンコクの中心地から約35km離れています。

バンコク市内までのおすすめアクセス方法をご紹介するので自分に合った方法で安全にホテルまで向かってください♪

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでタイへの格安航空券をみてみる 

タイをもっと知る

バンコク市内へのおすすめアクセス方法は5つ

2010年8月にエアポート・レール・リンク (Airport Rail Link/ARL/รถไฟฟ้าเชื่อมท่าอากาศยานสุว)が完成し更に便利になったスワンナプーム空港。

わたしが子連れや女子一人旅におすすめするバンコク市内へアクセス方法は5つ。子連れや女子一人旅の方におすすめする順番にご紹介します。

  • AOTリムジンタクシー
  • 空港公共タクシー
  • エアポート・レール・リンク
  • Grabタクシー
  • 空港バス
mari
mari
それぞれの特徴と料金の目安を紹介するね♪

AOTリムジンタクシー

子連れの方、タイが初めての方、語学に自信がない方、女子一人旅、もしくは深夜到着の場合などにおすすめしたいのがこのAOTリムジンタクシーです。

カウンターは手荷物受取りレーンが終り最後のチェックポイント税関の右横にあり、お客さんの呼び込みをしていますが他にもこんなにカウンターがあります。

このマークがカウンターのマーク↓

「AOT」という青と白の看板が目印です。

税関審査を通った後にもカウンターはありますが、税関審査後は待ち合わせの人々でごった返している事も多いので、個人的には税関審査前のカウンターで申込む事をおすすめします。

肝心のお値段は「カウンターでの前払い制」「通常のタクシーの2倍」なのですが、(行き先と車種により値段が変わります)

渋滞していても運転手に文句は言われないし、メーターが上がるのを心配する必要もなし、現金を取り出したりおつりを心配する必要も無いのでとってもおすすめです!

WEBサイトで事前予約もできますが当日現地で申込でも問題はありません。

車種については高い車種を勧めてくる事もありますが、安く押さえたいなら「いすず」か「カムリ」を選択しましょう。

またどうしても英語が苦手な方には値段は高いのですが日本語で事前に予約ができる「SPリムジン」もありますよ こちら

フェニー
フェニー
交通状況によっては1時間半くらいかかることもあるよ!
mari
mari
とにかく安全に移動したいという方におすすめ!

料金

行き先と車種により変動しますが1050バーツ~。

BMWやベンツなどもあるようでそちらの車種だと高くなります。(1バーツ=約3.5円 2019年2月現在)

所要時間

空港から中心地のスクンビットエリアまで約60分~80分程度。
行き先と交通事情によります。

営業時間

24時間

HP

https://www.aot-limousine.com/

空港公共タクシー

5つのアクセス方法の中で一番利用されているのが公共の空港タクシー。ホテルにダイレクトに送迎してもらえるのは本当にラク!

乗り場は、G階の外にありますので看板に従っていけば迷う事はありません。

時間帯によっては非常に並んでいる事もありますが、自動発券機でチケットを取りチケットに書いている番号の場所にに止まっているタクシーに乗りこむだけです。

ただし、本来はメーター利用(+50バーツの空港使用料)なのですが、中にはメーターではなく料金を交渉してくるタクシードライバーもいます。

そんな時は「メーター プリーズ」とはっきりと伝えましょう。

あまりにもひどいようでしたら降りて、他のタクシーに乗る事もありですがその場合は必ず発券チケットをとっておいて指定の場所へクレームを。

わたしは過去に一度もそのような事は無かったのですが、もしそのまま乗り続けあまりトラブルになりたくない場合は「500バーツ(高速代とサービス料50バーツ込み)ならありかなと思います。参考までに。

料金

場所にもよりますが350バーツ〜
(+ 高速代実費と空港使用料50バーツはお客さん負担)

所要時間

スワンナプーム国際空港からスクンビットエリアまで約40分~1時間程度

営業時間

24時間

エアポート・レール・リンク

エアポート・レール・リンクの一番の長所は渋滞知らずなところ!実はそれ以外にはエアポートリンクを利用する利点はありません。

終点駅となる「パヤタイ」にホテルを取って方や荷物が少ない場合はまだいいのですが、それ以外の地域のホテルに行くためには、またBTSやタクシーに乗り換える必要があると考えると、子連れには現実的ではないと思います。

途中にある「Makkasanマッカサン駅」はMRT(バンコク・メトロ、地下鉄)の「Phetchaburiペッチャブリー駅」に接続しています。

MRTはMRT スクンビット駅へ行き、MRTスクンビット駅はBTS Asokアソーク駅」があるBTSスクンビット線と繋がっています。

スクンビットエリアに行きたい場合は「マッカサン」で乗り換えましょう。

ただし接続していると言っても、実は道路では繋がっていないので外の道路を歩く事になり子連れには辛いです。

また朝夕の通勤時間帯は混雑します。

タイはタクシーが安いので、2人以上の移動や子連れにはタクシー利用をおすすめします。

mari
mari
乗り場は地下1階から。「Airport Rail Link」の表示に従ってね

チケットは自動券売機か有人のチケットオフィスの二つがあります。

自動券売機は、硬貨及び、20バーツ、50バーツ、100バーツ、500バーツの紙幣しか使えないので大きな札しかない場合は有人の窓口で乗車チケットを購入してください。

指定席はなく、すべて自由席。朝夕の通勤時間は混雑していることが多いので、座れないことも多いかも・・。

フェニー
フェニー
バスと違って時間どおりに着くのが嬉しいね!
mari
mari
時間がない方や、一人旅の方、座れないことを考えて体力のある方におすすめです!

料金

(終点)パヤタイ駅まで45バーツ

所要時間

(終点)パヤタイ駅まで26分

運行間隔・運行時間

運行間隔:10 ~15分に1本

運航時間:05:56〜24:30
※曜日によって多少前後する場合があります。

Grabタクシー

以前はなかったのですが、最近はGrabタクシーをスワンナプーム空港に呼ぶ事もできるようになりました!

わたしは最近世界中でめっきりGrabとUberのお世話になりっぱなしです。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

Grabは紹介コードOHAYO123(オハヨー1・2・3で覚えてね♪)をpromotionに入力すれば初回の利用が無料になります。

料金

場所にもよりますが400バーツ〜

所要時間

スワンナプーム国際空港からスクンビットエリアまで約40分~1時間程度

営業時間

24時間

空港バス「S1」

スワンナプーム空港と王宮やカオサン通りを結ぶ新バス路線「S1」エアコン付きが運行しています。

カオサン通りや王宮近辺にホテルを取っているのであれば、安くて安全でいいと思いますが、1時間に1本と本数が少ないのと24時間営業ではないのでその点注意してください。

空港での乗り場はターミナル1階7番出入口付近です。

外に出るとタクシーが待機していますがタクシーを横目に横断歩道を渡った先にS1バスの乗り場があります。

料金

60バーツ

所要時間

スワンナプーム国際空港からカオサンエリアまで約1時間〜1時間半程度

営業時間

6時~20時 無休

Web

www.bmta.co.th

スワンナプーム空港⇔バンコク市内行き方・アクセスまとめ

空港からのエアポート・リンク・レールも開通して、便利になってきたスワンナプーム空港。

市内への移動方法は、

  • 子どもや年配の方が一緒の場合は負担が少ないAOTリムジンタクシー
  • 一人旅で安さ重視ならエアポート・リンク・レール
  • 人数が多かったり旅慣れているなら空港公共タクシーやGrabタクシー
  • カオサンに泊まるなら空港バス「S1」

など旅のメンバーや目的によってご自分にあった交通手段を選んでください♪

タイをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでタイへの格安航空券をみてみる 

バンコクおすすめホテル

タイはホテルが安いのででぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルがたくさんあります!!バンコクなら私の一押しはマンダリンオリエンタル!!

辻 仁成さんの小説『サヨナライツカ』を読んでからずっと行きたいと憧れており実際に足を運んだ時は大感激。超人気でいつも予約でいっぱいなので早めにチェックしてみてください。

コスパを求めるならマリオット ホテル ザ スリウォン。清潔感のあるお部屋で家族連れにもとってもおすすめ。

プールも素敵で帰りたくなくなります・・・。各国の高級ホテルに泊まったけれど、バンコクのコスパの良さはまだまだ健在!

タイは治安がよくない地域もあるので安宿はやめて高級ホテルを楽しみましょう♪

タイのホテル
料金をチェックしてみる

子連れタイ基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがタイに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!ポケットサイズのガイドブックとしてご利用ください。貴重な子連れ海外情報も発信中!...
タイを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

タイで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

アユタヤ遺跡・象乗りが大人気

安心の日本語ツアーで
タイを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA