タイ

バンコクで絶対行くべき人気観光スポットおすすめ7選

タイの首都であるバンコクは、東南アジアらしいエネルギッシュな一面とクールで都会的な一面を併せ持つ世界有数の観光都市として、日々多くの外国人観光客が訪れます。

バンコクの観光スポットと言えば、やはりお寺を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

もちろんバンコクには素敵なお寺がたくさんあり、どれも観光に訪れてほしい名所ばかりですが、お寺の他にもおすすめの観光スポットはたくさんあります!

そんなバンコクで絶対行きたい観光スポットをまとめてみました♪

素晴らしい場所ばかりなので時間が許す限り足を運んでみてください。

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでタイへの格安航空券をみてみる 

タイをもっと知る

バンコクで絶対行きたい人気観光スポットおすすめ7選

1. ワット・プラケオ

王宮の敷地内にあるワット・プラケオは王族専用の寺院で、タイの中で最も格式の高い寺院とされています。

今でも執務で使用されている為、観光できるのは寺院の一部のみ。

寺院にはとても珍しい、翡翠でできた仏像が奉られているため、別名「エメラルド寺院」と呼ばれています。

黄金とキラキラ輝く緑のコントラストが美しい外観は、豪華絢爛。他の寺院とは比べ物にならない迫力です。

また、本堂に奉られている翡翠でできた仏像は息をのむほど美しく、これを見るだけでも十分価値があります!

フェニー
フェニー
ワット・プラケオはタイの人々にとって特別な場所!外国人観光客だけでなく、タイ国内各所から多くの人々が参拝に訪れています。

外国人の拝観料は大人500バーツ(約1,750円)で、これはタイのお寺で一番高い拝観料だそうです。(タイ人は無料)

ワット・プラケオは格式の高い寺院ですので、服装チェックがとても厳しいことでも有名。

NGの服装は以下の通りです。参拝に行く際は気を付けましょう。

  • 袖のない服(タンクトップ、キャミソールなど)やおへその出るトップス
  • 短パンやミニスカート
  • スキニーパンツやレギンスなど、身体のラインがわかりやすいボトムス
  • ダメージジーンズ(裾のフリンジ加工はOK)
mari
mari
うっかりしていてNGの服装で行ってしまっても大丈夫!有料ですが、巻きスカートや羽織物のレンタルがあります!

以前まではタクシー以外でのアクセスが難しかった王宮付近のエリアですが、2019年9月末にMRTの新しい駅が開通したことで、最寄り駅から歩いて10分程で行けるようになりました!

おすすめの時間帯は、参拝客が比較的少ない午前中です♬

ワット・プラケオへ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド|タイバンコクバンコクの名所であるワットプラケオへ行ってきました! 王宮の敷地内にあるワット・プラケオは王族専用の寺院。タイで最も格式の高い寺院...
ワット・プラケオ
住所 Na Phra Lan Rd., Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 地図
アクセス MRT Sanam Chaiサナーム・チャイ駅から徒歩10分
営業時間 8:30-15:30
入場料 大人500バーツ、子供(身長120㎝以下)無料

2. ワット・ポー

ワット・ポーはバンコク最古の寺院で、タイ古式マッサージの総本山としても知られています。

黄金に輝く巨大な涅槃仏は、ガイドブックなどで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

入り口を入ってすぐの礼拝堂に奉られている大きな涅槃仏は、なんと全長46メートルで、高さが15メートルもあるのです!

その大きさだけでなく、光り輝く黄金色にも圧倒される事でしょう。

フェニー
フェニー
涅槃仏の足の裏に螺鈿細工で描かれている「幸せを表す絵」も必見ですよ!

バンコクの寺院の中で最も広い面積を誇るワット・ポーの敷地内には、お寺の本堂や礼拝堂、仏塔だけでなく、伝統のタイ古式マッサージを受けることができる建物があります。

マッサージ師は全てワット・ポーマッサージスクールの卒業生ですので、その腕はお墨付き!本堂の拝観を終えた観光客で常に賑わっています。

拝観料は大人200バーツ(約700円)で、敷地内でのタイ古式マッサージは30分で300バーツ(約1,050円)です。

mari
mari
ワット・プラケオと同様に、服装には気を付けましょう!そこまで厳しくはありませんが、袖のないトップスや膝が出る短パンやミニスカートはNGです。

ワット・ポーでは毎朝8:00から、無料でルーシー・ダットンというタイヨガの教室も開かれていますので、興味のある方は朝から参拝し、タイヨガ教室も受けてみてはいかがでしょうか。

ワット・ポーへ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド|タイバンコクバンコクの代表的な観光地であるワット・ポーへ行ってきました! ワット・ポーはバンコク最古の寺院で、タイ古式マッサージの総本山として...
ワット・ポー
住所 2 Sanam Chai Rd., Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 地図
アクセス MRT Sanam Chaiサナーム・チャイ駅から徒歩4分
営業時間 8:00-18:30
入場料 大人200バーツ、子供(身長120㎝以下)無料

3. ワット・アルン

前述のワット・プラケオとワット・ポーと合わせて、「バンコク三大寺院」と呼ばれているひとつがワット・アルンです。

アルンとは、暁、夕焼けという意味で、チャオプラヤー川沿いにたたずむワット・アルンは、その名の通り夕暮れ時に絶景を迎えます。

対岸の川のほとりから眺める、夕焼けに染まったワット・アルンはとても美しく、どこか哀愁を漂わせながらそこにたたずんでいます。

mari
mari
夜になるとライトアップされるので、リバークルーズや、リバーサイドレストランから夜のワット・アルンを眺めるのもおすすめです!

拝観料は一律で50バーツ(約175円)。三大寺院の中では最もお手頃な価格です。

敷地内の仏塔は途中まで登ることができますので、装飾やデザインを間近で感じられるのが嬉しいのと、仏塔から眺めるチャオプラヤー川の景色も最高なんです!

フェニー
フェニー
2018年の初め頃に4年の歳月をかけた修復工事と高圧洗浄を終え生まれた頃の真っ白な姿が蘇ったワット・アルン。一度行った事のある方にももう一度訪れて頂きたいです。
ワット・アルンへ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド|タイバンコクバンコクの名所であるワット・アルンへ行ってきました! バンコク三大寺院のひとつとしても有名なワット・アルンは、三島由紀夫の著書であ...
ワット・アルン
住所 34 Arunamarin Rd., Wat Arun, Bangkok Yai, Bangkok 地図
アクセス BTS Saphan Taksiniサパーンタクシン駅前の船着き場「Sathon Pier」よりボートで約15分
MRT Itsaraphapイサラパープ駅から徒歩13分
営業時間 7:30-17:30
入場料 一律50バーツ

4. タラートロッファイ・ラチャダー(鉄道市場)

バンコクで夜におすすめの観光スポットがタラートロッファイ・ラチャダーです。

タラートロッファイ・ラチャダーは巨大なナイトマーケットで、地元の若者や外国人観光客で毎晩賑わっています。

マーケットには若者に人気の洋服屋や雑貨屋などが出店していて、どのお店も驚くほどの安さで商品が売られています。

敷地の半分くらいは飲食店になっていて、ストリートフードがメインにはなりますが、一部タイ風の焼肉やお鍋を楽しめるお店もあり。

フェニー
フェニー
お酒を楽しむバースペースもあります!屋台で買ったストリートフードを持ち込んで、ビールと一緒に楽しむのもいいですね!

マーケットに訪れた際にぜひ立ち寄ってほしいのが敷地の隣にある商業施設「エスプラネード」の屋上駐車場。

駐車場から見下ろすタラートロッファイ・ラチャダーは、たっくさんのカラフルなテントがライトに当てられ光っていて、まるでイルミネーションを見ているかのような絶景です。

綺麗な写真が撮れるスポットとしても有名なので、マーケットの帰りに足を運んでみてください。

mari
mari
活気あふれるタラートロッファイ・ラチャダー。屋台の食べ物に抵抗がある方はお散歩がてらローカル屋台群のエネルギッシュな熱気を体感しに行くだけでも面白いですよ!
タラートロッファイ・ラチャダー
住所 Ratchadaphisek Rd., Din Daeng, Bangkok 10400 地図
アクセス MRT Thailand Caltural Centerタイランドカルチャーセンター駅3番出口から徒歩3分
営業時間 17:00-翌1:00
入場料 なし

5. ワット・パクナム

ここ数年、驚くほどのスピードで観光客が増えているのがワット・パクナムです

インスタグラムの普及に伴い「インスタ映え」という言葉が当たり前のように使用されるようになった昨今。

バンコクで一番インスタ映えするのはどこ?と聞かれたら、わたしは迷わずワット・パクナムを推薦します!

ワット・パクナム見どころは、5階にある緑色に輝くガラスの仏塔と、天井一面に描かれた仏伝図です。

サイケデリックで、神秘的な色遣いがしてあり、まるで宇宙空間にいる様なその眺めは、訪れた観光客達を魅了します。

mari
mari
仏塔の前で座り込んでボーッと眺めているだけでも心が落ち着く不思議な空間です。

ワット・パクナムは現地の方が参拝に訪れる大切な場所でもあります。写真に夢中になりすぎて、参拝している方々に迷惑が掛からないよう気を付けましょう。

ワット・パクナムへ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド|タイバンコク世界中旅した子連れ旅ブロガーがタイ、ワットパクナムの見どころ、行き方、所要時間などを詳しく解説しています。歴史的な場所は事前にある程度の知識をもってまわることでより一層楽しめますので、ぜひ日本語ガイドブックとして読んでいただけると嬉しいです。...
おすすめツアーはコレ!

バンコク発着
フォトジェニック観光ツアー

ワット・パクナム
住所 300 Ratchamongkhon Prasat Alley, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160 地図
アクセス MRT Bang Phaiバンパーイ駅から徒歩11分
営業時間 8:00-18:00
入場料 なし

6.マハナコン・スカイウォーク

2018年の11月にオープンしたマハナコン・スカイウォークは、バンコクの新たな観光スポット。

マハナコン・スカイウォークとは、タイで一番高い高層ビルである「キングパワー・マハナコン」の最上階に設けられた展望台。その高さはなんと314メートル!!怖い(;’∀’)

展望台に設置されているガラスデッキはスリル満点!ガラスでできた床の真下にはバンコクの街並みが広がっています。

フェニー
フェニー
ガラスの床の上は荷物を持ち込めない為セルフィーはできませんが、係員の方に頼めばまるで宙に浮いているかのような素敵な写真を撮ってもらえます!

展望台にはルーフトップバーも併設されているので、タイで一番高い場所の風を浴びながらお酒やトロピカルジュースを嗜むという貴重な体験ができます。

入場料は大人が1,050バーツ(約3,675円)で、ビルの高さと同じくとっても高いのですが、高い入場料を支払ってでも行く価値のあるバンコクの新名所です!

mari
mari
現地の旅行会社には、割引チケットを扱っている会社がたくさんあります!行く前に要チェックですよ!
選べる日本語ツアーはコレ!

マハナコーン・スカイウォーク展望台
のツアーをみてみる

マハナコン・スカイウォーク
住所 King Power Mahanakhon 114 Narathiwas Rd., Silom, Bangrak, Bangkok 10500 地図
アクセス BTS Chong Nonsiチョンノンシー駅から徒歩11分
営業時間 10:00-深夜0:00
入場料 大人(13~59歳)1,050バーツ、子供(3~12歳)・シニア(60歳以上)450バーツ、3歳未満無料

7.チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

土日にバンコクを訪れる方に一番おすすめなのが「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」!

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットは毎週土日のみオープンする世界でも最大規模のマーケットです。

敷地内にはタイの若手デザイナーのお店やヴィンテージ品を扱うショップ、お土産物にぴったりの小物やアクセサリーショップだけでなく、日用品、植物、ペット用品までとにかくいろんなお店が軒を連ねています。

ショッピングだけでなく食事やマッサージまで堪能でき、丸一日いても飽きない楽しさ!

mari
mari
観光客だけでなく、地元の若者たちもたくさん買い物に訪れています。バンコクの「リアルな今の流行り」がよくわかるマーケットです。

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットはマーケットですので冷房のないお店がほとんどなので、訪れるときは暑さ対策を万全にして、こまめな水分補給を心がけましょう。

もしも散策中に暑さにやられてしまったら2019年の9月に隣にオープンしたショッピングモール「MixTチャトゥチャック」で散策の続きをするのも一つの手かもしれません!

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットへ行ってきた!行き方・見どころ・所要時間徹底ガイド毎週土日に開催される、バンコク最大市場「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」。 とにかく広く、文字通り何でも売られていま...
チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット
住所 Chatuchak Park, Kamphaeng Phet 2 Rd., Chatuchak, Bangkok 10900 地図
アクセス BTS Mo Chitモーチット駅から徒歩8分
MRT Kamphaeng Phetカムペーンペット駅直結
営業時間 10:00頃-17:00頃(お店によって異なる)
入場料 なし

バンコクのおすすめ観光スポットまとめ

目まぐるしい速度で変化し続けるバンコク。

新しい建物が毎年増えていて、訪れるたびに新しい顔を見せてくれます。

時代の最先端の技術やデザインを体感できる一方でふと路地に目をやれば、都会のど真ん中でせっせと屋台を切り盛りするおばちゃんの姿があったり、楽しそうに談笑しているトゥクトゥク乗りのお兄さんたちの笑い声が聞こえてきたり…

そのアンバランスなギャップというかミスマッチ感というか、そういうものが多くの観光客の心を掴んで離さないのだと思います。

バンコクは数年前に一度行ったからもういいやと思っている方にこそぜひ訪れて頂きたいです。

きっとそこではあなたの知らないバンコクの景色を見つけることができると思いますよ!

タイをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでタイへの格安航空券をみてみる 

バンコクおすすめホテル

タイはホテルが安いのででぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルがたくさんあります!!バンコクなら私の一押しはマンダリンオリエンタル!!

辻 仁成さんの小説『サヨナライツカ』を読んでからずっと行きたいと憧れており実際に足を運んだ時は大感激。超人気でいつも予約でいっぱいなので早めにチェックしてみてください。

コスパを求めるならマリオット ホテル ザ スリウォン。清潔感のあるお部屋で家族連れにもとってもおすすめ。

プールも素敵で帰りたくなくなります・・・。各国の高級ホテルに泊まったけれど、バンコクのコスパの良さはまだまだ健在!

タイは治安がよくない地域もあるので安宿はやめて高級ホテルを楽しみましょう♪

タイのホテル
料金をチェックしてみる

子連れタイ基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがタイに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!ポケットサイズのガイドブックとしてご利用ください。貴重な子連れ海外情報も発信中!...
タイを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

タイで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

アユタヤ遺跡・象乗りが大人気

安心の日本語ツアーで
タイを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA