タイ

在住者厳選!タイで絶対食べたい人気料理おすすめ16選

旅の楽しみと言えば美味しいものを食べるという人も多いのではないでしょうか?わたしもその一人です!

mari
mari
タイは本当に美味しい料理ばかりでめちゃくちゃテンションがあがりますよね

今回はバンコク在住歴2年のゆうきさんに定番からおすすめまで美味しいタイ料理を教えていただきました!

タイに来たらこれだけは絶対食べて欲しい料理ばかりなのでぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね♪

わたしがタイに行ったら絶対食べるのがパッタイ、プーパッポンカリー、カオソーイ、トムヤムクン、ソムタムです!!それではどうぞ!

タイをもっと知る

タイで絶対食べたい人気料理おすすめ16選

パッタイ(Pad Thai)

パッタイ(Pad Thai)パッタイ(Pad Thai)

タイの焼きそばパッタイは、日本人にも馴染みのある定番タイ料理!

エビや卵、ニラ、たっぷりのもやしと、米粉の麺を一緒に炒めていて、具沢山で食べ応えが抜群です。

甘めのソースで味付けがされているので、大人から子供まで誰もが美味しく食べられる事が人気の理由のひとつ。辛い物や香辛料が苦手な方でもトライしやすい一品です。

付け合わせのピーナッツをたっぷりかけて、お酢やナンプラーで自分好みの味にアレンジして食べるのがタイスタイル。

ぜひ本場で出来立てのパッタイを味わってみてください!

フェニー
フェニー
実はたっぷりの油で炒めているので、カロリーは1000kcal越え…!それでも絶対に食べてほしいし、ついつい食べたくなってしまう美味しさなんです!

トムヤムラーメン(Kuai Tiao Tom Yam )

トムヤムラーメン(Kuai Tiao Tom Yam )トムヤムラーメン(Kuai Tiao Tom Yam )

定番のタイ料理といえば、トムヤムクン!

酸味のある辛いスープにレモングラスなどのハーブが効いていて癖になるおいしさ!!

mari
mari
身体にもとっても良い料理で好みはかなりわかれますがわたしは大好き♡

そんなトムヤムスープに米粉の麺を入れたトムヤムラーメン(クイッティアオ・トムヤム)はタイのヌードル屋台で気軽に食べられる定番の一品です。

麺は太さが選べて、春雨のような極細麺「センミー」と、ベトナムのフォーのような細麺「センレック」、きしめんのような太麺「センヤイ」の3種類があります。

定番は「センレック」ですが、タイ人は「センミー」を選ぶ人も多いですよ。

テーブルに置いてある酢やナンプラーなどの調味料を加えて、自分好みに味付けをアレンジすることもできます。

ガパオ(Gapao)

ガパオ(Gapao)ガパオ(Gapao)

ひき肉とタイバジルを甘辛いタレで炒めたガパオは、食欲をそそる味付けで、ご飯がすすむ料理です。

タイでは色々なガパオ炒めを楽しむことができ、定番はやはり豚のひき肉(ムーサップ)。

その他に細切れ豚(ムー)、鶏(ガイ)、エビ(クン)、お店によってはアヒル肉(ペット)と色々選ぶことができます。

ご飯の上に乗せてほしいときは「ラッカーオ(ごはんにかける)」、目玉焼きを追加したい場合は「アオ、カイダーオ(目玉焼き、いる)」とオーダーしましょう!

レストランやフードコートなど注文を受けてから作るお店なら辛さの調節も可能。

しかし、惣菜屋のように既に調理されたものを売っているお店はタイ人向けの味付けなのでめちゃくちゃ辛いものが多いです。注意してくださいね!

mari
mari
日本のお洒落なカフェのランチメニューなんかでも定番となりつつあるガパオライスは、やっぱり本場で味わってほしい料理のひとつ!

カオマンガイ(Kao Man Gai)

カオマンガイ(Kao Man Gai)カオマンガイ(Kao Man Gai)

カオマンガイはツヤツヤの蒸し鶏を、鶏ガラスープで炊いたご飯の上に乗せて食べる料理です。シンガポールだとシンガポールチキンライスと呼ばれていますが同じものです。

蒸し鶏自体も美味しいのですが、個人的にはカオマンガイのご飯がとっても大好きで、ご飯だけおにぎりにして食べたいと思うほど!

カオマンガイも日本人に人気のタイ料理のひとつ。しかしきちんとしたタイレストランではメニューにないお店が結構あるので、食べるなら屋台がおすすめ。

フェニー
フェニー
屋台の衛星面が気になる方は、フードコートでトライしてみてはいかがでしょうか。

ショーケースに蒸し鶏以外に揚げ鶏やグリルを置いてあるお店を見つけたら、ぜひMIXで注文してみてください!

辛くないので子供でも食べやすい安心のメニューです。

プーパッポンカリー(Poo Pad Pong Carry)

プーパッポンカリー(Poo Pad Pong Carry)プーパッポンカリー(Poo Pad Pong Carry)

カニをイエローカレーと卵とで一緒に炒めたプーパッポンカリーは、比較的辛さが控えめでほのかに優しい甘みのある料理です。

mari
mari
大学時代に初めて食べたときはめちゃくちゃ美味しい!!とびっくりしました・・・。

カレーなのでご飯にもよく合い、絶妙な味加減でついつい夢中になって箸を進めてしまいます。

カニの身入りのものや、殻ごと食べられるソフトシェルクラブを揚げたものがゴロゴロッと入っているものなど、お店によってスタイルは様々。

他のタイ料理に比べると少々お値段の張る料理ですが、タイに来たら絶対に食べるべきおすすめ料理です!

ソムタム(Somtum)

ソムタム(Somtum)ソムタム(Somtum)

ソムタムは青パパイヤ、インゲン、ニンジン、トマトが入ったスパイシーなサラダです。

シャキシャキとした野菜の触感と、スパイシーながらどこか甘みのある味が癖になり、一度食べたらやみつきになること間違いなし!

カロリーが低く、食物繊維やビタミンが豊富で、美容にも良い為、タイ人女性の間では「ソムタムダイエット」なるものが存在するくらいです!

あもちゃん
あもちゃん
かなり辛めなので辛いのが苦手ならトウガラシの量を減らしてもらうことをおすすめします!

ラープムー(Lab Moo)

ラープムー(Lab Moo)ラープムー(Lab Moo)

タイ通なら誰もが知っている、ビールによく合うタイ料理のラープムー。

炒めたひき肉に炒った米をすり潰した粉や、たっぷりのハーブ類を混ぜて作るスパイシーなサラダです。

そのままもち米と一緒に食べたり、付け合わせの白菜に包んで食べる事が多いです。

mari
mari
タイのお土産の定番、プリッツのラープムー味もおすすめですよ!

ガイヤーン(Gai Yang)

ガイヤーン(Gai Yang)ガイヤーン(Gai Yang)

ガイヤーンは平たくいえば、焼き鳥ですが、ただの焼き鳥とあなどるなかれ。

タイの焼き鳥ガイヤーンは、ニンニクやナンプラーなど様々な調味料を混ぜて作った漬けダレにしっかりと漬け込まれた、深い味わいの焼き鳥です。

しっかりと余分な脂を落として焼いているので、見た目に反してサッパリした味わいで、パクパクと食べれてしまいます。

何も付けなくてもしっかり味がついていますが、ナムチムというピリ辛のソースを付けて食べてもおいしいです。

チムチュム(Chim Chum)

チムチュム(Chim Chum)チムチュム(Chim Chum)

タイの有名な鍋料理といえば「タイスキ」!しかしわたしがおすすめしたいのは「チムチュム」という鍋料理。

チムチュムは素焼きのかわいらしい鍋に、豚肉、白菜、空心菜、春雨などをいれて食べる煮こみ料理です。

チムチュムのおいしさの秘訣は、スープ!たっくさんのタイハーブを煮込んで作ったスープが香高く、優しい味わい。

辛めのつけダレにつけて食べたり、スープにつけダレを混ぜて食べても良し。

mari
mari
薬膳効果もあり、身体がとても温まるので、冷房で冷えた身体を休めるのにもぴったりです!

カオソーイ(Khao soi)

カオソーイ(Khao soi)カオソーイ(Khao soi)

タイ北部の名物料理であるカオソーイは鶏ガラスープにレッドカレーペーストとココナッツミルクを混ぜて作る、カレーラーメンです。

モチモチの卵麺と、上に乗っているパリパリの揚げ麺がカレースープによく合い、絶妙なハーモニーを生み出します。

ココナッツミルクが入っているので、モッタリとしたすこし重めのスープですが、お好みで付け合わせのキャベツの酢の物や、紫玉ねぎを入れ、タイのレモン(マナオ)を絞って食べると、少し爽やかな味わいも楽しめます。

カロリーが気になるところではありますが、シメにジャスミンライスを頼んで余ったスープに絡めて食べるのが最高で、どうしてもやめられません!

カオクルック・カピ(Khao kulk Kapi)

カオクルック・カピ(Khao kulk Kapi)カオクルック・カピ(Khao kulk Kapi)

カオクルック・カピは、カピという小エビを発酵させた味噌のような調味料をご飯に混ぜて、野菜やお肉などの付け合わせの具材と一緒に食べる混ぜご飯。

付け合わせの具材は、お店によって少し異なりますが、青パパイヤ、インゲン、錦糸卵、紫玉ねぎ、トウガラシ、豚肉や鶏肉を甘辛く煮たものが一般的です。

カピの混ざったご飯はエビの味や香りがしっかりと楽しめて、そのまま食べても美味しいのですが、付け合わせの具材を少しずつ混ぜながら食べると、色々な味の組み合わせを楽しむことができます。

最終的には全部混ぜてマナオを絞ってたべるのがおすすめです!

サイウア(Sai oua / Chiangmai Sausage)

サイウア(Sai oua / Chiangmai Sausage)サイウア(Sai oua / Chiangmai Sausage)

サイウアはタイ北部でよく食べられているソーセージで、チェンマイソーセージとも呼ばれています。

一般的なソーセージと同じように、豚のひき肉を腸詰めにしたもので、中にトウガラシやレモングラスなど様々なハーブが入っていて、その独特の味がクセになる一品。

単体で食べると結構辛いので、付け合わせで貰えるキャベツと一緒に食べるのがベター。

チェンマイでは道端の屋台で簡単に手に入りますが、バンコク市内ではそのような屋台が少なく、主にデパートの惣菜売り場で購入する事ができます。

mari
mari
一度食べ始めると癖になり手が止まらなくなるのですが、トウガラシがたくさん入っているので食べすぎには注意!

ラートナーミーコップ(Lad Na Mee Krop)

ラートナーミーコップ(Lad Na Mee Krop)ラートナーミーコップ(Lad Na Mee Krop)

ラートナーミーコップは、パリパリの揚げ麺にトロットロのあんかけをかけて食べる、タイ版あんかけかた焼きそばです。

食べ進めるうちにパリパリだった麺がふやけていき、一度で二度おいしい気分にさせてくれます。

あんかけは辛さがなくどちらかというと中華風な味付けになっているので、タイ料理が苦手な方にもおすすめできる料理です。

ジョーク(Jok)

ジョーク(Jok)ジョーク(Jok)

ジョークとは、タイ風のお粥のこと。

ほぼペースト状になっているお粥の中に、ショウガやシイタケ、肉団子などの具が入っていて、上にはお好みで温泉卵を乗せてもらえます。

味付けが日本のお粥に比べてしっかりとしているので、胃に優しいうえに満腹感を得ることができます。

食べすぎ飲みすぎで胃腸が疲れている日の朝ごはんにぴったりです。

タイには朝だけ営業している人気のジョーク屋台がたくさんありますので、朝の散歩がてら食べに行ってみるのもいいですね!

カオニャオマムアン(Khaoneow Mamuang)

カオニャオマムアン(Khaoneow Mamuang)カオニャオマムアン(Khaoneow Mamuang)

カオニャオマムアンは、ココナッツミルクで炊いたもち米にマンゴーを合わせて食べる、人気のタイスイーツです。

「ココナッツミルクで炊いたもち米」というワードだけ見るとかなりパンチがあり、ずっと食わず嫌いをしていたのですが、一度試しに食べてみた時に、今まで食わず嫌いをしていた自分を後悔しました!

ちょっぴり塩気のあるもち米と甘くてジューシーなマンゴーが絶妙にマッチし、双方の良さを引き出してくれる絶品スイーツです。

バンコクにはマンゴースイーツ専門店がいくつもあり、年中食べる事ができますが、やはりマンゴーの旬である3月~5月頃に食べて頂きたいです!

タイミルクティー

タイミルクティータイミルクティー

タイで絶対に飲んでほしい飲み物が、タイミルクティーです。

タイミルクティーは、タイの発行茶葉を煮出したものに、練乳や砂糖をたっぷりいれて作る飲み物です。

普通のミルクティーよりもオレンジ色をしているのが特徴的で、ものすごく甘いのですが、暑いたいではなぜだかグビグビと飲めてしまします。

辛いタイ料理を楽しんだ後に、デザート感覚で試してみてください♪

タイで絶対食べたい人気料理まとめ

激辛料理は苦手なのですが、タイに行くとついつい辛い料理を食べてしまいます・・・。そしてハァハァ文句を言いながら食べるのが最高です(笑)

東京は美味しいタイ料理屋さんも多いので、恋しくて時々足を運んでしまうほど。

本場はビールも料理も日本と比べるとはるかに安くて美味しいので存分にタイグルメを楽しんできてくださいね♡

タイをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクスカイチケットでタイへの格安航空券をみてみる 

バンコクおすすめホテル

タイはホテルが安いのででぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルがたくさんあります!!バンコクなら私の一押しはマンダリンオリエンタル!!

辻 仁成さんの小説『サヨナライツカ』を読んでからずっと行きたいと憧れており実際に足を運んだ時は大感激。超人気でいつも予約でいっぱいなので早めにチェックしてみてください。

コスパを求めるならマリオット ホテル ザ スリウォン。清潔感のあるお部屋で家族連れにもとってもおすすめ。

プールも素敵で帰りたくなくなります・・・。各国の高級ホテルに泊まったけれど、バンコクのコスパの良さはまだまだ健在!

タイは治安がよくない地域もあるので安宿はやめて高級ホテルを楽しみましょう♪

タイのホテル
料金をチェックしてみる

子連れタイ基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)世界一周経験者の旅ブロガーがタイに行く前に押さえておきたい現地の物価、治安、天気、服装、ビザ、チップ、お土産情報などを全てまとめました。旅行前にお気に入り保存か印刷していくことをおすすめします!ポケットサイズのガイドブックとしてご利用ください。貴重な子連れ海外情報も発信中!...
タイを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

タイで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

アユタヤ遺跡・象乗りが大人気

安心の日本語ツアーで
タイを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA