オランダ

デンハーグ人気観光地を地図付きで案内するよ!治安・おすすめ土産・ホテル・子連れ情報|オランダ

オランダ第3の都市デンハーグは国会議事堂や王宮、各国大使館など政府機関が集まる政治の中心地。

国際色豊かで、その他の都市とは一線を画しているためオランダでおすすめの目的地のひとつです。

マウリッツハイスマウリッツハイス

フェルメール《真珠の耳飾りの少女》が展示されているマウリッツハイスやだまし絵で有名なエッシャー美術館をはじめ、とにかくミュージアムが豊富でアートファンならずとも好奇心くるすぐ施設が満載!

学生時代に訪れて以来、5歳の娘を連れて再訪。久しぶりのデンハーグ、今回はしっかり事前に予習していたのでより楽しめました。

デンハーグ駅前のロールスロイスデンハーグ駅前のロールスロイス

3日くらい滞在したいところですが、そうもいきません。実際に滞在した経験をふまえ周り方のコツをまとめました。

この記事ではデン・ハーグ観光の名所、ポイント、注意すべきことなどわたしが旅行前に知りたかったことをすべて詰め込んでいます。

mari
mari
みなさんのお役に立てますように!

デンハーグの観光情報

おすすめ観光の周り方

デン・ハーグデン・ハーグ

ロイヤルシティの異名を持つデン・ハーグ。主要駅が中央駅とHS駅の2つあり駅の移動はトラムで10分、歩くと20分くらい。

気になる所要時間は美術館にどれだけ滞在するかによって大きく変わります。

アムステルダムやロッテルダムから日帰りで5、6時間程度観光するのがスタンダードですが、駆け足になるのでやっぱり余裕をもって1日みておきたいという感じ。

必見スポットはやはりマウリッツハイスビネンホフ

デン・ハーグ マウリッツハイスデン・ハーグ マウリッツハイス

絶対に外せない世界的な傑作はフェルメール《真珠の耳飾りの少女》マウリッツハイスモンドリアン《ヴィクトリー ブギウギ》ハーグ市立美術館

1度目に来た時は+エッシャー美術館くらいしか行けなかったので今回はもう少し観光スポットを巡ることに。

時間が許せばまずマドローダム(25分の1スケールで再現されたミニチュアのテーマパーク)へ行きオランダのことを学んでから観光するのがおすすめです。

夏場ならせっかくなので北海のビーチも見てみたい!

詳しい場所の解説は後半で。ぜひ地図を参考に色々周ってみてください!

↓観光地とおすすめホテルをチェックしました

地図の使い方をみる

シティパス

デンハーグで使えるシティパスを調べました。アムステルダムのような旅行者が使えるシティカードはなかったのでミュージアムカードの購入が選択肢に入ってきます。

変更もあるので、到着後観光案内所で最新情報をゲットしておきましょう!

ミュージアムカード(Museumkaart)

400の美術館、博物館が1年間入場無料。しかもたったの64.9ユーロというので購入の筆頭候補でしたが現在は旅行者の場合ルールが変更になりました。

31日で5回しか利用できないので、ちょうど5つくらいの施設を周る人にはぴったりのカードです。

オランダ旅行必携!お得なミュージアムパス/シティカード徹底比較オランダにも美術館や乗り物が割引になるお得なシティカードやパスないか調べたところ、3種類のサービスが見つかりました! 選択肢がある...

近隣の観光スポット

デンハーグ周辺の主な都市は下記の通り。

  • デルフト
  • ライデン
  • スキーダム
  • ロッテルダム

ライデン、スキーダムにも風車があります♪

観光の注意点

デンハーグは国会や中央省庁がおかれる事実上の首都。

アムステルダムやロッテルダムに比べると治安も悪くありませんが犯罪率は低くありません。またヨーロッパ旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

どんな都市でも旅行者の多い中央駅周辺や観光地周辺は注意が必要です。

万が一に備えて準備しておきましょう。

たとえば

  • 海外旅行保険付帯のクレカを使う
  • 現金は100ユーロ以下で基本クレカ払い
  • 高くても治安重視でホテルをとる

などは必須レベルでおすすめしたいです。

関連記事オランダ旅行におすすめのクレジットカードの選び方

おすすめ治安の良い人気エリアでホテルを探す

ガイドブック

オランダ関連の書籍を10冊以上読んでおすすめしたいガイドブックをまとめました。

正直その国をしっかりと堪能したいなら地球の歩き方1択といっても過言ではありません。

ツアーガイドや旅慣れた人が購入するのはやっぱり地球の歩き方。

全467ページはもはやガイドブックというより教科書レベル。

内容もかなり充実しており、その国の文化、歴史、生活習慣なども理解できるため旅の満足度が格段にあがります。

20年旅を続けて痛感していますが、まったく知識がない場所だと人はなかなか感動できないものです。背景を知って初めて心に響いたという経験が何度もあります。

オランダ・ベルギー版はこちら

アムステルダム、ハーグ、デルフト以外の地方都市の情報が詳しく載っているので周遊するには欠かせない1冊

オランダのハイライトはもちろん、美術館内の見どころや、オランダ料理などグルメに関しても詳しく紹介されています。

現地で体調を崩した時や犯罪に巻き込まれた時の連絡先や緊急時の医療会話まで載せているのは本当に素晴らしいと思います。

また、kindle版のみ分冊版があるため、オランダにしか行かないという方は分冊版がおすすめです。

通常版よりお値段が安くなるのが嬉しいですね♪

オランダの人気ガイドブック12冊読んで徹底比較!おすすめは地球の歩き方世界一周経験した旅ブロガーがオランダのガイドブック12冊を読み比べました!値段・情報量を星で格付けしているのでこれからガイドブックを購入する予定の方必見です。 ...

デンハーグの気候・ベストシーズン・イベント

ベストシーズンは春から夏

オランダのベストシーズンは春から夏にかけて。

オランダの夏はカラッとしていて過ごしやすく、旅行には最適。遅くまで明るいので、観光にたっぷり時間をかけられます。

公園や広場にはストリートミュージシャンやパフォーマーも現れ、多くの人で賑わいます。

またお花が咲いている春に美しいお庭を散歩するのは最高の気分!

オランダベストシーズンは春~夏(4月~8月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事ではオランダの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

デンハーグで絶対買いたいおすすめ土産

デンハーグデンハーグ

オランダは雑貨天国なので、好みのお店を見つけたらぜひ入店してみましょう!

素敵なアンティークショップなどつい足を止めてしまうようなお店が沢山ありました♡

デンハーグデンハーグ

デルフトに行かないならここでフェルメールグッズの購入がおすすめです。

デンハーグデンハーグ
  • ミュージアムグッズ
  • ミッフィーグッズ
  • チーズ・お菓子
オランダ旅行の人気定番お土産20選と特産品|旅ブロガーおすすめ心ときめく商品をご紹介素敵なお土産を買いたいけど、オランダで何を買えばいいの?そんなあなたに世界中旅した子連れ旅ブロガーが実際にオランダに行って厳選したとっておきのおすすめ土産、商品をご紹介していきます。オランダ旅行に行くなら人気商品や定番土産をチェックしておきましょう。...

デンハーグで泊まりたいおすすめホテル

わたしがハーグでおすすめしたいホテルを3箇所ピックアップ。

↓有名観光地との位置関係はこんな感じ

地図の使い方をみる

わたしが好んで利用するヒルトンマリオットグループのホテルも比較的安価。

デンハーグThe Collector HotelデンハーグThe Collector Hotel

The Collector Hotelは大人気のため早めの予約が必須です。アムステルダムと比べるとぐんとホテルの料金がおちるのが嬉しい。

ヒルトン デンハーグヒルトン デンハーグ



Booking.com

デンハーグで絶対行行くべき人気観光スポットおすすめ11選

地図を制作してみると観光スポットは比較的同じライン沿いに並んでいます。

駅から近い順に海側(スヘフェニンゲン方面)へ移動していく方法と、先に端まで行ってしまって戻ってくる方法が効率よくまわれるポイントかなと思いました。

ここで紹介する順番は知名度や優先度ではなく地図の並び順なので気になる施設だけピックアップしてご覧ください。

特に見逃せない施設にはおすすめ☆マークをつけておくので旅の計画の参考にどうぞ♡

①マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)☆☆☆

マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)

多くの旅行者がハーグに訪れるのはマウリッツハイスのためといっては過言ではないでしょう。

世界に37点(または35点)しかないフェルメールの作品が3点展示されています。はじめて《真珠の耳飾りの少女》観た時の衝撃は今も忘れません。

マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)

旅行客も少なく、しばらく独り占めできてなんとも幸福ない時間でした。

マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)マウリッツハイス美術館(Mauritshuis)

そのほか《デルフトの眺望》《ディアナとニンフたち》、レンブラント《テュルプ博士の解剖学講義》、《自画像》、ポッテル《雄牛》などが鑑賞できます。

さすがにハイシーズンはそれなりに混んでいました。予約をするか早い時間の訪問をおすすめします。

 

マウリッツハイス美術館
住所 Plein 29, 2511 CS Den Haag 地図
行き方 中央駅から徒歩約10分
時間 13:00-18:00(月)
10:00-18:00(火~日)
定休 1月1日、12月25日
料金 大人17.5ユーロ、18歳以下無料
HP https://www.mauritshuis.nl/jp/

②ビネンホフ(Binnenhof)☆☆☆

ビネンホフ(Binnenhof)ビネンホフ(Binnenhof)

国会議事堂や省庁など13~17世紀にかけて建設された歴史ある建物が集まるエリア。

騎士の館と呼ばれる国会議事堂は、世界最古といわれ13世紀にホラント伯フローリス5世により建設されました。

毎年9月の第3火曜日に国会開会式が開催され整然と並ぶ衛兵や国王を迎えるセレモニーに出会えるかも!

タイミングが合えばガイド付きの見学も可能。

ガイドブックでは紹介されていませんが、ビネンホフ近くのDe Passageがとっても素敵だったので、お土産やちょっとした休憩にぜひ立ち寄ってみてください!

ビネンホフ
住所 2513 AA Den Haag 地図
行き方 中央駅から徒歩約10分
料金 大人17.5ユーロ、12~25歳5ユーロ、6~11歳2.5ユーロ
HP https://www.rijksoverheid.nl/

③エッシャー美術館(Escher in Het Paleis)

エッシャー美術館(Escher in Het Paleis)エッシャー美術館(Escher in Het Paleis)

学生時代にエッシャーのだまし絵を見るのが好きで、美術館があると知って訪問しました。

2005年開館だったのでちょうどできたばかりだったのだと知ったのは最近のことです(笑)

ヨーロッパの古典絵画を1ヵ月見続けておなかいっぱいだったので、エッシャー美術館はかなり新鮮でした。

色々な仕掛けもあり、アートの知識がなくても十分楽しめると思います。

 

エッシャー美術館
住所 Lange Voorhout 74, 2514 EH Den Haag 地図
行き方 中央駅から徒歩約10分
時間 11:00-17:00
定休 月曜日
料金 大人11ユーロ、13-17歳8ユーロ、7-12歳6.5ユーロ
HP https://www.escherinhetpaleis.nl/?lang=ja

④ノールダインデ宮殿|女王様の執務室(Paleis Noordeinde)

ノールダインデ宮殿|女王様の執務室(Paleis Noordeinde)ノールダインデ宮殿|女王様の執務室(Paleis Noordeinde)

国王がハーグで執務する際の宮殿。正面にはオラニエ公ウィレム1世の銅像もあります。

オラニエ公ウィレムオラニエ公ウィレム

通常は観光のための開放はされていないので外から見学して記念撮影をするくらいになりますが、数日のみチケットを購入して入場できる日があるようです。(偶然滞在時に開いていました!)

マウリッツハイスやビネンホフからも近いのでちょっと寄ってみてもいいかもしれません。

ノールダインデ宮殿
住所 Noordeinde 68, 2514 GL Den Haag 地図
行き方 中央駅からトラムと徒歩で約10分
HP https://www.koninklijkhuis.nl/onderwerpen/paleizen/paleis-noordeinde

⑤パノラマ メスダフ美術館(Panorama Mesdag)

パノラマ メスダフ美術館(Panorama Mesdag)パノラマ メスダフ美術館(Panorama Mesdag)

オランダの画家メスダグが1880年代のスヘフェニンゲンを描いたことで知られる場所。

長さは120メートル、高さ14メートルもあるまさにパノラマの巨大絵画。メスダフと4人の画家によって5か月間かけ制作されました。

絵の中に入ったとはまさにこのこと。なかなか他の場所ではお目にかかれないおもしろいミュージアムです。

 

パノラマ メスダフ
住所 Zeestraat 65, 2518 AA Den Haag 地図
行き方 中央駅からトラムと徒歩で約15分
時間 10:00-17:00(火~日曜日)
定休 月曜日
料金 大人15ユーロ、12~18歳12ユーロ、4~11歳7ユーロ
HP https://panorama-mesdag.nl/en/

⑥平和宮/国際司法裁判所(Vredespareis)

平和宮/国際司法裁判所(Vredespareis)平和宮/国際司法裁判所(Vredespareis)

国際連合の主要機関の一つ、国際司法裁判所が設置されている平和宮は、1913年アメリカの鉄鋼王カーネギーの寄付により完成。

ハーグで最も写真撮影された建物ともいわれています。

内部には各国から寄贈された装飾品が展示され、美しいフランス風庭園や西陣織も楽しめます。

国際司法裁判所の裁判官は、国籍の違う9年任期の裁判官15人で構成され、資格はもちろん人格も求められるためなろうと思ってなれるものではありません。

日本人で初めて所長を務めたのは現皇后、雅子さまの父である小和田恆氏。2018年からは東大名誉教授だった岩澤雄司氏が判事として活躍しました。

世界平和と一言でいうのは簡単ですが、こういった場所へ実際訪れて自分の頭の中で考えをまとめたり、家族や友人と一緒に国際紛争や自分たちができることについて話し合うことはとても意味のある事だと思います。

平和宮
住所 Carnegieplein 2, 2517 KJ Den Haag 地図
行き方 中央駅からトラムと徒歩で約20分
時間 法廷や会議がない場合にガイド付きで見学可能
料金 大人15ユーロ、7歳以下無料
HP https://www.vredespaleis.nl/?lang=en

⑦ハウステンボス宮殿(Paleis Huis ten Bosch)

ハウステンボス宮殿(Paleis Huis ten Bosch)ハウステンボス宮殿(Paleis Huis ten Bosch)

ハウステンボスはオランダ語で”森の家”という意味。

長崎ハウステンボスの名前の由来となった宮殿がデンハーグにありました!

日本の皇居と同じく、中は見学できません。遠くから眺めることしかできませんがラウマン自動車博物館の近くにあるので、時間があればついでにのぞいてみてください。

日本のパレスハウステンボス、かなり頑張って再現されているのがわかります。

ハウステンボス宮殿
住所 ‘s-Gravenhaagse Bos 10, 2594 BD Den Haag 地図
行き方 中央駅からバスと徒歩で約15分

⑧ラウマン自動車博物館(Louwman Museum)

ラウマン自動車博物館(Louwman Museum)ラウマン自動車博物館(Louwman Museum)

自動車博物館は日本のガイドブックであまり取り上げられていませんが、車好きにはたまらない聖地のような博物館です。

ダグラスのディーラーだったラウマン家が膨大なクラシックカーを収集して博物館をつくりました。車好きにはよだれ物のコレクションが並びます。

ラウマン自動車博物館(Louwman Museum)ラウマン自動車博物館(Louwman Museum)

日本人が胸アツなのは、トヨタ初の量産型乗用車で、世界にもう存在しないと言われた幻の車トヨダAA型が展示されているという話。

ウラジオストクの納屋で見つかったのを莫大な金額で買い取りここまで運ばれました。こういう話を聞くとたいして車に興味がないわたしでもウルっと来てしまいます。

どんなジャンルでも歴史を辿るのは本当におもしろいですね!

 

ラウマン自動車博物館
住所 Leidsestraatweg 57, 2594 BB Den Haag 地図
行き方 中央駅からトラムと徒歩で約10分
時間 10:00-17:00
定休 月曜日
料金 大人17.5ユーロ、13~18歳9.5ユーロ、5~12歳7.5ユーロ
HP https://www.louwmanmuseum.nl/

⑨デン・ハーグ市美術館(Kunstmuseum Den Haag)☆☆

デン・ハーグ市美術館(Kunstmuseum Den Haag)デン・ハーグ市美術館(Kunstmuseum Den Haag)

現代アート好きにおすすめしたいのが、世界最大級のモンドリアン作品を有するデン・ハーグ市美術館。

オランダ近代建築の父Hendrik Petrus Berlageヘンドリク・ペトルス・ベルラーヘの設計で1935年に建てられました。

常設展で鑑賞できるデルフト焼きも素晴らしく、西洋絵画のコレクションも充実しています。

モンドリアン –《ヴィクトリー・ブギウギ》モンドリアン –《ヴィクトリー・ブギウギ》

たまたま企画展でミュシャ展が開催されていたので滞在時間が延びてしまいました…。

印象派の画家ゴッホ、モネ、コローからシニャック、シーレ、ホドラー、カンディンスキー、ピカソ、ブラックまで巨匠がズラリ!まさかこんなコレクションがオランダで観られるなんてとっても嬉しい!!

ドガやロダンの彫刻もあるので、カフェで休憩しながらゆっくり鑑賞してください。

有名画家以外の作品もインパクトがあるものが多く、必ず自分のお気に入りが見つかると思います♡

フランスで活動していた画家に関してはわたしが運営している「FRANCE BOX(フランス旅行情報だけに絞ったブログ」でゆかりの地や美術館など、たくさん情報をアップしています。

mari
mari
ぜひフランス旅行の際に活用ください♪

 

デン・ハーグ市美術館
住所 Stadhouderslaan 41, 2517 HV Den Haag地図
行き方 中央駅からトラムで約15分
時間 10:00-17:00
定休 月曜日
料金 大人16ユーロ、18歳以下無料
HP https://www.kunstmuseum.nl/en

⑩マドローダム(Madurodam)☆

マドローダム(Madurodam)マドローダム(Madurodam)

オランダの街並みを25分の1で再現したミニチュアテーマパーク。

アムステルダムやデン・ハーグの街並みなどついさっき歩いた場所がリアルに再現されているので子供も大人も夢中になります。

フォトスポットも多く、ちょっとした仕掛けを楽しんでいるとあっという間に時間が過ぎてしまいました。

小さな子供用の遊び場はミッフィーでかわいい!

マドローダム(Madurodam)マドローダム(Madurodam)

 

マドローダム
住所 George Maduroplein 1, 2584 RZ Den Haag地図
行き方 中央駅からトラムで約10分
時間 10:00-16:00(月曜日)
10:00-17:00(火~金・日曜日)
10:00-14:00(土曜日)
定休 無休
料金 17ユーロ(日付指定)22ユーロ(日付指定なし)2歳以下無料
HP https://www.madurodam.nl/en

⑪スヘフェニンゲン(Scheveningen)☆☆

スヘフェニンゲン(Scheveningen)スヘフェニンゲン(Scheveningen)

どうやら世界三大エロ地名?というのがあるようで、「スケベニンゲン」と聞こえるというScheveningenスヘフェニンゲンがランキングされています(笑)

実際はヨーロッパのリゾート地で夏になるとオランダの他の都市からも沢山の旅行者が集まる人気のビーチ。

スヘフェニンゲン(Scheveningen)スヘフェニンゲン(Scheveningen)

到着してみると驚くほどの人!さすがハイシーズン。賑わいが半端じゃない!

映画やカジノ、水族館やショッピングモールもあり桟橋には観覧車も。

日本人にはかなりめずらしい北海のビーチをぜひ楽しんでみてください!

スヘフェニンゲン
住所 Strandweg 150-154, 2586 JW Den Haag 地図
行き方 中央駅からトラムで約15分

デンハーグ子連れおすすめスポット

マドローダムやスヘフェニンゲンは子連れ、家族にかなりおすすめです。

そのほかにも沢山子連れスポットが見つかりました。オランダは本当に子供のためのスポットが充実しています。いつか少しの間住んでみたい…(笑)

  • ファミリーパークドリーヴェリエ(遊園地)
  • OnePlanet
  • 児童書博物館

デンハーグの行き方・アクセス

オランダ、ベルギー主要都市の位置関係をマップにまとめてみました。

オランダ国内の移動はバスと鉄道が主流です。

わたしは鉄道の旅が好きなので、よほどアクセスが悪くなければ鉄道を使うことが多いです。

鉄道で行く場合

主要駅からの移動時間を簡単にまとめました。

  • アムステルダムからICで約60分
  • ロッテルダムからICで約20分
  • デルフトからICで約10分

鉄道の旅をするならオランダ版SuicaOVチップカードの利用がおすすめ!

わたしも購入して各都市をまわってきました。詳しくは「オランダ版SuicaOVチップカードの料金・購入方法・使い方徹底解説」でご覧ください。

ちなみに旅行者の場合は無記名式しか買えないので在住者であれば受けられる子供(4歳から7歳)の割引Kids Vrij(キッズフリー)が受けられず割高となります。

子連れの場合はRailrunner(子供専用乗車券)を買うのが一番お得(なんと2.5ユーロで1日乗り放題!!)ガイドブックにも乗っておらずこの情報を見つけるのに苦労しました。

お隣のベルギーは子供料金(12歳未満)はかかりません。

デンハーグ中央駅

オランダは駅の建築が素晴らしく、わざわざ行ってみるのもなかなか楽しいです。

わたしは古い建物が好きなので、HS駅のヨーロッパらしい雰囲気も大好きなのですが、やはりここはオランダ。

モダンな中央駅が旅行者の目を惹きます。

バス

オランダは交通網がかなり発達しているので、発着地によってはバスの利用もおすすめです。

ハーグから多くの都市へflixbusの直通が出ているので格安で移動したいという人は検索してみてください。

ヨーロッパの格安長距離バスFlix Bus(フリックスバス)徹底ガイド《料金・乗り方》海外旅行時の移動手段は車、飛行機、バス、電車などがありますが、この中で1番リーズナブルなのがバス移動! 今回は交通費の高いヨーロッ...

デンハーグの治安

デンハーグは国会や中央省庁がおかれる事実上の首都。

アムステルダムやロッテルダムに比べると治安も悪くありませんが犯罪率は低くありません。またヨーロッパ旅行ではスリとの遭遇が日常茶飯事です

海外旅行保険は必要

ヨーロッパに関しては、海外旅行保険は絶対に必要です。

毎月海外旅行へ行き、何度もヨーロッパ渡航しているわたしですら、スリに狙われたことは一度や二度ではありません。未だに盗られていなのは運が良かっただけだと思っています。

ですので、どこの会社のどんなプランでも構いませんので、出国前にあらかじめ携行品保証が入っている保険に入っておきましょう。

わたしは、毎回入るのが手間なのと結構お金がかかってしまうという理由から、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを複数枚持って備えています。

海外旅行保険付きのクレジットカードを持っていない方は、ぜひこの機会に1枚作成されることを強くおすすめします。

特に、年会費無料で海外旅行保険自動付帯のエポスカードは作らない理由がありません。

(エポスカードというと一般的には“マルイのカード”というイメージが強いですが、実は年会費無料で海外旅行保険が自動付帯なのは他の無料カードにはない隠れた魅力。未所持の方は迷わず作って損はないですし、年会費のかかるカードに苦手意識がある方の選択肢はエポスカード一択です。)

公式リンクエポスカード

そのほかクレジットカードについては「オランダで得する人気クレジットカードおすすめ」の記事で詳しく解説しています。

デンハーグで絶対行きたい人気観光スポットまとめ

デンハーグに来たらぜひ足を運んでいただきたいおすすめの場所を紹介しました。

行きたい場所が多すぎて、時間との戦いでしたが子連れのわりには頑張ったと思います(笑)満足のいく思い出の旅ができました。

オランダは営業時間が短い場所が多いので、短期の滞在だとかなり忙しなくなってしまいます。

ぜひ少し時間に余裕をもってゆったりと街歩きを楽しんでくださいね♡

季節によって楽しめる場所にも違いがありますが、ハーグは室内の施設も充実しており年中観光しやすいおすすめの都市ですよ!



Booking.com

オランダをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔オランダの航空券は中東経由が1番が安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復たった10万円のチケットが見つかることも・・・。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!乗り継ぎが悪いので個人的には直行便が断然おすすめ。

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

おすすめホテル

アムステルダムでぜひ泊まっていただきたいのがピューリッツァーアムステルダム

17世紀と18世紀築のカナルハウス25棟を連結した素晴らしいホテルはここでしかお目にかかれません。

アンネフランクの家にほど近く、運河も見られるお部屋を取ればオランダを堪能できますよ!

モダンで朝食も美味しい誰にでもおすすめできる一押しのホテルです。

ピューリッツァーの
料金をチェックしてみる

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
オランダを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!
オランダ 大聖堂

オランダで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

風車や市内ツアーが大人気

安心の日本語ツアーで
オランダを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA