ドイツ

子連れドイツ基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)

ドイツはヨーロッパの中でも観光地の多い国の1つです。世界遺産が46ヵ所もあり、登録数世界第5位!

治安も良く衛生的で、ザ・先進国といった国のドイツ。ヨーロッパの古い町並みや快適な電車旅が好きなら絶対に気に入るはずですよ♪

わたしは大学の卒業旅行と、最近子連れで2度訪れました。死ぬまでにはあと数回行くんだろうな・・・。

今回はそんな大好きなドイツの基本情報や観光情報を完全保存版でご案内します!

mari
mari
海外67ヵ国、子連れで28ヵ国周った旅のプロが、旅行前に必要な情報を全て詰め込みました♡

周遊ならツアーが楽チン!

JTBでドイツツアー
を探してみる

東京⇔ドイツの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円でドイツ行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!

公式リンクスカイチケットでドイツ行きの格安航空券をみてみる 

ドイツをもっと知る

ドイツ旅行おすすめ度

フランクフルト レーマー広場

各国を周遊したわたしが独断と偏見でおすすめ度をまとめてみました!

海外初心者向け
ショッピング
食事のおいしさ
物価の安さ
言葉の通じやすさ
子連れおすすめ度
ベビーカーおすすめ度

ドイツは海外初心者や子連れ旅行でも安心して行ける国です。

ドイツ人も旅行好きな人が多く、ドイツ人の友人が「世界のどこにいってもドイツ人がいる」と笑っていました。

日本からの直行便はフランクフルト・ミュンヘン・デュッセルドルフの3都市に就航しています。飛行時間は約11~12時間程度

長いフライトに加え、時差もあるので子連れだとちょっとグッタリしてしまいますが、着いてしまえば親子で楽しめるスポットも数多くありますよ♪

mari
mari
機内では子どもが飽きてしまわないよう、動画配信サービスなどを駆使して過ごしています。

関連記事0歳・1歳・2歳赤ちゃんと飛行機に乗る時に知っておくべき4つの注意点

また、オムツやミルク、離乳食などのベビーグッズも普通にスーパーで売っているので現地調達でも良いと思います。

ドイツでは世界遺産を訪れたり、美しい街並みをゆっくり散歩したり「時間の流れを楽しむ」のが醍醐味!

他のヨーロッパ諸国とも電車で繋がっているので、ヨーロッパ諸国の周遊をしてはいかがでしょう?

石畳の場所が多く、ベビーカーは少し使いづらいかも!持っていくならバギーなどのしっかりタイプがおすすめです。

週末ともなれば公園はパパ+小さい子供で溢れ、サイクリングやランニングをしながらバギーをひいているアスリートパパ達も。

mari
mari
子連れにも優しい雰囲気が漂っているので安心です。

押さえておきたいドイツの観光情報

ドイツのベストシーズンとおすすめの服装

ドイツの平均最高気温と降水量ドイツの平均最高気温と降水量

ドイツの気温と降水量ドイツは四季がはっきりとしています。ベストシーズンは何と言っても夏(6月~8月)!

日本の初夏のような気候でさわやか&日が沈むのが遅いので一日が長い♪

雨の日などは冷えるのでカーディガンなどの羽織りものは持っておいた方がいいでしょう。

短い夏を外に出て楽しむドイツ人短い夏を外に出て楽しむドイツ人

冬のシーズンはかなり寒く、雪が降ります・・・緯度は北海道よりもさらに北です。

田舎に住んでいるドイツ人の友人はスキー板を装着して会社に行くと言っていました(笑)

12月には各地で開催されるクリスマスマーケットもドイツの風物詩で、毎年約150か所で開催されます。

「世界最大のシュトゥットガルト」・「世界最古のドレスデン」・「世界一有名なニュルンベルク」の3大クリスマスマーケットに憧れて訪れる人もいるほど、毎年多くの旅行者が訪れます。

北部ではマイナス20度以下になることもあるほど冬の厳しいドイツですが、寒くても大丈夫!ということであれば美しいクリスマスシーズンもおすすめです。

地中海性気候の地域ですが、冬は寒くなりコートも必要です。

関連記事ドイツ旅行おすすめの服装と現地で浮かないシーズン別コーデ徹底解説

ドイツベストシーズンは夏(5月~9月)避けるべき時期・年間天気・イベント徹底解説この記事でドイツの「観光に向いている季節」と「旅費が安い季節」の2つの観点からベストシーズンをご紹介します。季節ごとの気温やイベントなどもあわせてご紹介しているので、これから旅行の計画を立てる方はぜひ、参考にしてみてくださいね!...

ドイツの通貨・両替情報

通貨はユーロ(€)で、2019年9月現在1€=約119円です。

街中で円とユーロが交換できるとは限らないので、街中に出る前に両替しておくのがおすすめ。

レストランではクレジットカードが使えるところが多く、日本よりはクレジットカード普及率が高いかなと感じますが、少額の支払いでは未対応のお店も。

チップやトイレの使用料などが必要なので、現金はある程度用意しておきましょう。

mari
mari
ヨーロッパの中では使えないところが多いなという印象でした!!

関連記事ドイツで両替するならクレカ利用がお得!両替方法を比較してみた

ドイツで得する人気クレジットカードおすすめ4選!元クレカ社員が選んでみた《2020年最新クレカ活用術》クレジットカード会社に10年以上勤務したクレカと旅のプロの私が、ドイツ旅行にどの海外ブランドを持っていくべきか、ドイツ旅行におすすめのクレジットカード、クレジットカードが複数枚必要な理由を徹底解説しました。ぜひ参考にしてください!...

ドイツの物価

気になるのは物価ですよね!

ドイツの物価は日本とあまり変わりませんが商品による差が大きく、例えばビールはお店でも300円ちょっとくらいで飲めますし、スーパーの青果などは日本よりも安いくらいです。

コンビニがないドイツではペットボトルのお水(500ml)も15円~200円(空港やベーカリーだと300円くらいすることも)と、お店によって差があります。

レストランで簡単な食事をしたらチップ混みで1,300円~くらい。

ドイツレストラン・ルバーブジャムを使ったパイドイツレストラン・ルバーブジャムを使ったパイ
ドイツ・肉の盛り合わせドイツ・肉の盛り合わせ

旅行者向けのお店ではこうした「ドイツの肉料理の盛り合わせ的」なプレートも。包丁が刺さっていてインパクト大です。

日本と同じで、高級なレストランから庶民的なレストランまで各種ありますし、サラダとスープやサンドイッチといった簡単な食事なら600円~1000円くらいで食べられるところも沢山あります。

ドイツの物価を徹底分析!旅行前に知っておきたい6つの価格《食事・ホテル・乗り物》世界一周経験者のトラベルブロガーが実際にドイツへ行って調べた現地での宿泊費、食費、土産の値段など、気になる物価をどこよりも詳しくまとめてみました。日本と全く違う商品の価格はとても興味深くて必見ですよ!...

ドイツのチップ

アメリカほどのチップ文化ではありませんが、レストランやホテルなどでは必要です。

レストランでは端数をチップとして渡すことが多く、8.5ユーロの食事をして10ユーロ支払う、といった感じ。

だいたい10%~くらいで、高級店では15~20%くらいの金額を目安に考えましょう。

ホテルはランクによりけりですが、枕元に最低1ユーロ~のチップを置いていく方がベター。

デパートや駅のトイレでは料金が明示されていればその金額を支払って入り、表示がなくても30セント~50セントを入り口にいるお掃除の係員に支払います。

ドイツの注意点(ビザ・治安・医療費)

ドイツのビザ

ドイツはシェンゲン協定国なので、シェンゲン圏内に入ってから90日以内であればビザは必要ありません。

ドイツの治安

ドイツの治安は比較的良好で、ヨーロッパの大国と比べてスリも少なく安心して滞在できると思います。

とはいえ日本のようにバッグを開けっ放しで歩くなんて行為はNG!!

特にフランクフルトは現在、国内でもっとも犯罪発生率が高いと言われていますし、ドラッグの売買が行われていることも。

暗い道や人がいないところを旅行者一人で歩かないようにしましょう。

フェニー
フェニー
夜遅くまでお酒を楽しんでいるドイツ人が多いので酔っぱらいに絡まれないよう注意!

詳しい治安情報は以下の記事に書いているので必ず目を通してくださいね。

ドイツ治安・コロナ危険情報2021年最新!旅ブロガーが教える注意点と7つの安全対策ヨーロッパの中では治安もよく、旅行しやすいと言われているドイツ。 近年移民の増加に伴い軽犯罪が増えており、テロやデモなどの事件も発...

ドイツの医療費

医療は日本と同水準だと言われており、設備は整っています。

ドイツでは原則としてプラクシスと呼ばれる開業医院で受診し、入院が必要な場合は日本の一般的な病院に当たるクランケンハウスへ、より高度で専門的な診察が必要な場合は、大学病院であるウニクリニックに受診するというシステムになっています。

日本と違って予約が優先で、朝一から待っていても診てもらえない可能性も・・・。

緊急の場合は、「Notfallpraxis+地名」で検索すると24時間開いている救急診療所が出てくるので滞在先のドイツ人に相談しつつ適切な処理をしてください。

mari
mari
また、病院ではドイツ語が主流。重大な病気や怪我の場合、できるだけ通訳を介しましょう。

時差もあって体調を崩しがちですし、交通マナーが悪いので事故に巻き込まれてしまったなど万が一の時に備えておくのがベストです。

必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

無料で海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードをくわしく説明しているので、海外旅行保険をどうするか悩んでいる方はぜひ読んでみてください♪

関連記事年会費無料で海外旅行保険付きのおすすめクレジットカード

病院や連絡先については外務省:世界の医療事情で詳しく確認できます。(ドイツは2019.9現在未対応)現地特有の病気や対策も細かく記載されているので心配な方は目を通しておきましょう!   

ドイツの交通手段

街によって交通事情は多少異なりますが、大都市はもちろん、少し小さな街でもSバーン(電車)・Uバーン(地下鉄)・トラム(路面電車)・バスのいずれかは必ずあり、公共交通機関だけで旅ができます。

都市間も高速バスや電車が運行しているので非常に便利!

また、タクシーの初乗り料金は3.5ユーロほどで格安。チップは15~20%。英語はあまり通じませんが、目的地の場所がはっきり分かっている場合は利用してみても良いでしょう。

mari
mari
わたしはUberをよく利用しました!

因みにメルセデスベンツの国なだけあって、タクシーやゴミ収集車までメルセデスベンツだったのにはびっくり!

ドイツのネット環境

ドイツ旅行ではGoogleマップを常に使っているのでネットが使えないというのはありえません。

ホテルはどこも大丈夫ですが、無料WiFiを設置しているカフェやレストランは実は多くないんです!

mari
mari
フランクフルトの中心地で3件くらい断られて驚きました!2019年なのに!!(笑)

移動中ネットが使えないと困るので、SIMフリーの携帯を持っているなら空港で現地のSIMカードを購入するのもおすすめですがドイツの場合はちょっと高い・・・。

英語が苦手だったり、SIMフリーの携帯を持っていないなら海外Wi-FiレンタルのグローバルWiFiイモトのWiFiを事前に日本から手配するのが良いと思います。

海外旅行でインターネット!SIMフリー端末・レンタルWi-Fi・データローミング徹底比較!みなさんは旅行の際にかかせないアイテムはありますか?? わたしは海外旅行に行く際の持ち物の中で最も大切なのはスマホです。(パスポー...

関連記事ドイツのネット事情とおすすめWiFi徹底検証

とにもかくにもインターネットは必須です♪

ドイツのおすすめガイドブック

ドイツのガイドブックは種類が豊富!もともと街ごとの都市国家でドイツ国内といえど違う国だった=特色が大きく異なるので、よく調べてから訪問すると楽しいです。

複数都市への滞在や、観光スポットなどもガッツリ周りたいならやっぱり地球の歩き方!

同じ地球の歩き方シリーズのplatやarucoも結構好みでした。

関連記事ドイツのガイドブック10冊読んで比較してみた!

ドイツの世界遺産

リューベック ホルステン門リューベック ホルステン門

ドイツにはなんと46件の世界遺産があります!その数はなんと世界5位!

こちらでは観光地として人気な場所を中心に10件の世界遺産をご紹介します。

  1. アーヘン大聖堂(1978年)
  2. シュパイヤー大聖堂(1981年)
  3. ヴィースの巡礼教会(1983年)
  4. ハンザ同盟都市リューベック(1987年)
  5. バンベルク市街(1993年)
  6. ケルン大聖堂(1996年)
  7. ヴァルトブルク城(1999年)
  8. シュトラールズント歴史地区とヴィスマール歴史地区(2002年)
  9. ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像(2004年)
  10. ベルリンのモダニズム集合住宅群(2008年)

他にも世界初の「世界産業遺産」・フェルクリンゲン製鉄所も。

ザールブリュッケンというややマイナーな街にありますが、パリから電車で行くこともできる場所で、インパクト大です。

ドイツの人気観光地・都市

ドイツの中で特に日本人に人気のある観光地・都市をまとめました!この他にもロマンチック街道、ノイシュバンシュタイン城など行くべき場所が多すぎます・・・♪

ミュンヘン

ミュンヘンはドイツで3番目に大きく、観光ではベルリンと並んで一番人気!

旧市街地のアルトシュタットや数々の宮殿・お城など、観光するには楽しい場所でいっぱい♪

欧州最強倶楽部の一つ、FCバイエルン・ミュンヘンの本拠地ということもあり、サッカーファンにはたまらないでしょう。

そしてミュンヘンといえばオクトーバーフェスト!

9月下旬から10月上旬は毎年700万人もの旅行者が訪れます。ドイツ最大のビール醸造所や世界最大級のビアホールもあり、ビール好きは一度は訪れたい街です。

白いミュンヘンソーセージも有名です。

ベルリン

ドイツの首都です。「ベルリンの壁崩壊」で有名な場所ですが、街の東西で雰囲気が全く異なります。

こんなザ・ヨーロッパという聖堂もあれば・・・

ドイツ ベルリンドイツ ベルリン

ソ連を彷彿とさせるような地域もあります。

世界遺産にも登録されている「博物館島」(5つの博物館がぎゅっと集まっています)や数多くある歴史博物館などを訪れるのも非常に面白いですし、アートやカフェ巡りも楽しい街です。

ドイツ ベルリンドイツ ベルリン

現在、世界中からIT系のスタートアップ企業が集まってきているホットな街です。

ケルン

50ヵ所近くあるドイツの世界遺産の中でも人気のケルン大聖堂を始めとした観光地が沢山あります。

その他にユニークな場所としては「ファリナハウス香水博物館」も。

「オーデコロン」という香水がありますが、これは実は「ケルンの水」という意味で、18世紀にケルンで生まれたもの。

オーデコロン最古の工場の跡地で300年の歴史を垣間見ることができます。

フランクフルト

ヨーロッパへの乗継便も多く、トランジットで訪れる日本人も多いかもしれません。

ドイツ1治安が悪いと言われていますが、夏の間にマイン川沿いを散歩するのはとっても気持ち良い!

街中には子供の遊び場が出現し、無料でたくさんの子供たちが遊んでいます。

欧州屈指の金融都市としての顔だけでなく、街歩きも楽しいですよ。

ドイツ現地のオプショナルツアー・チケット情報

ドイツ現地のツアー予約ならMyBusがおすすめです!

わざわざツアーを使わなくてもよいのですが、こんな素敵な場所があったの?と気づく場合もありますし、効率的に周れるので個人的には利用価値が高いと思います。

mari
mari
最近海外旅行に行くときは現地ツアーを気に入って使っています!
個人旅行でも日本語ガイドで安心

MyBus
公式サイトをみてみる

ドイツのお土産

クナイプ美容オイル

ドイツの定番土産なら、HARIBO・バームクーヘン・アイスワイン・オーガニックコスメ・文房具などがおすすめです!

ドイツはオーガニック大国なのでbioと書かれたコスメや石けんが沢山あります。クナイプも超安かった~!!

また、ロルバーン・LAMY・STABILOなどドイツの文房具も優れた品質で有名ですよね。

フェイラー/FEILER タオルハンカチ

わたしは有名なハンカチのブランドフェイラーで大人買いしてしまいました♡日本の半額の値段で上品なタオルやハンカチが購入できます。

子連れドイツ

ドイツの観光といえば街歩き。アスファルトで舗装された道や状態の良い石畳が多いですが、それでもヨーロッパといえばガタガタの石畳。

バギータイプのベビーカーなら大丈夫だと思いますが、慣れないと歩いているだけで足がかなり疲れます。

爽やかな空気が気持ちのいいカフェもたくさんあるので、ちょこちょこと休憩を挟んでもいいですね!

甘い物好きの人が多いドイツでは、アイスクリームが手軽&安い&とても美味しいです。

田舎の方の川辺のオープンカフェ。これで夜7時くらいです。

辛い味付けの食べ物はほとんどなく、野菜がたくさん使われているため、子どもも安心して食べることができます。

水道水は飲めないのでペットボトルは常備してください♪炭酸水が基本なので、慣れない子供に飲ませるときには炭酸抜き(Still/Natur)を買うように注意しましょう!

子連れ旅のプロが伝授!どこよりも詳しいはじめての子連れ海外旅行徹底ガイド出産前は海外旅行に行き慣れていた方ですら子供が生まれると一気に海外旅行のハードルは上がってしまいます。 この記事では子連れ旅の達人...

ドイツ基本情報

正式名称はドイツ連邦共和国。地中海に面していますが、気候は北部と南部でかなり違います。

国土は意外にも日本と同じで人口は少ないですね。長い歴史を持つ国で日本との共通点もたくさんあります。

首都 ベルリン
面積 約35.7万平方キロ。
人口 約8,300万人
公用語 ドイツ語
宗教 プロテスタント・カトリック(ほぼ同数で計60%)・イスラム教(5%)・その他
時差 8時間マイナス(サマータイムは7時間)
ハイシーズン 夏・クリスマス
ローシーズン 1~3月

労働者に優しい国、ドイツ。観光地の大型店は開いていますが、日曜日ともなると個人経営のお店はほとんど閉まるのでご注意を!

ドイツの食事・グルメ

ドイツビール!

ドイツでぜひ食べて欲しいのはソーセージやハム・ライ麦パン、ジャガイモ料理、ビール!

ドイツ版とんかつのシュニッツェルもレモンをかけて食べると絶品です。

食事はレストラン、カフェなど、様々な形でとることができます。

駅に併設されているベーカリーでサンドイッチを買って食べるのもおすすめで、サンドイッチとはいえボリュームたっぷりなのでお腹いっぱいになりますよ♪

ドイツ語・あいさつ

日本よりは英語が通じると思いますが、小さな街や相手の年齢層や職業によっては英語は全く通じません。

簡単なコミュニケーションをとるため、挨拶やお礼は最低限覚えておくといいですね♪

こんにちは=Halloハロー
日中ならGuten TagグーテンタークでもOK!

ありがとう=Dankeダンケ

すみません=Entschuldigungエンチュルディグング

特にヨーロッパではお店やレストランに入ったときに挨拶をするのが基本。

お礼の「ダンケ」も非常によく使うので、覚えて使ってみましょう!

ドイツの歴史

第二次世界大戦では共に敗戦国となった日本とドイツ。時を経て、現在もドイツは日本にとって重要なパートナーとなっています。

それでは簡単にドイツの歴史を中世から眺めてみましょう!

  • 中世
    12世紀
    封建制度が安定化。各諸侯の領邦国家が力を持つように
  • 中世
    16世紀
    マルティン・ルターがカトリック教会の免罪符販売を批判、宗教改革の始まり
  • 近世
    17世紀
    30年戦争とペストで人口が激減
  • 近世
    18世紀初頭
    プロイセンとオーストリアが対立、七年戦争に➝プロイセンがドイツ統一の主導権を握る
  • 近代
    18世紀後半
    フランス革命勃発。ナポレオンによるドイツ侵攻に対し大仏大同盟を結成。
  • 近世
    19世紀
    プロイセン王国のヴィルヘルム1世がドイツ帝国の皇帝として即位。ドイツ統一
  • 近代
    1918年
    第一次世界大戦が泥沼の長期戦に。ドイツ帝国崩壊。ヴァイマール共和国成立
  • 近代
    1929年
    世界恐慌、アドルフ・ヒトラーの台頭
  • 近代
    1939年~1945年
    ドイツ軍によるポーランド侵攻 イギリス・フランスがドイツに宣戦布告し世界第二次大戦勃発&敗戦、東西分裂
  • 現代
    1889年
    ベルリンの壁崩壊

ザッと並べただけでもこのような激動の歴史があります。

沢山の国と国境を接するドイツ。隣国との争いと平和の歴史を映す街並みや、博物館へ足を運んでドイツの歴史を感じてください!

wikipediaで更に詳しい歴史を見る>>>ドイツの歴史

ドイツの基本情報まとめ

世界第4位の経済大国ドイツはその地位を得るまでの歴史や美しい街並みなど、見どころが沢山あります。

また、街それぞれが独立国家として機能していた歴史が長いので、街によって異なる雰囲気を楽しむことができます。

一見ちょっと怖いようですが親切な人が多いドイツ。知れば知るほど魅力的な国ですので、ぜひ訪れて実感してみてください。

mari
mari
お城や教会巡りは本当に楽しかった♡

次へ>>世界67ヵ国以上を旅したわたしが旅好きにおすすめするクレジットカード7選

ドイツをもっと知る

東京⇔ドイツの航空券は中国経由が1番が安いです。個人旅行が好きならスカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復たった6万円でドイツ行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ!

公式リンクスカイチケットでドイツ行きの格安航空券をみてみる 

すべての記事をみる

 

おすすめホテル

ベルリンでぜひ泊まっていただきたいのがホテル アドロン ケンピンスキー ベルリン!!

ミッテ区の5つ星ホテルで主要観光地まで徒歩でアクセスできる抜群の立地で大人気。

朝食もとっても美味しくヨーロッパでこの値段はかなりコスパが良いといえるのではないでしょうか!?

ケンピンスキーの
料金をチェックしてみる

ミュンヘンならとっても可愛い25アワーズ ホテル ザ ロイヤル バーバリアンをチェックしてみて!!立地もコスパも良く家族にもおすすめの大好きなホテルです♡

25アワーズの
料金をチェックしてみる

ドイツを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

ドイツで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

ノイシュバンシュタイン城のツアーが大人気

安心の日本語ツアーで
ドイツを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA