タイ

ドンムアン空港から市内ホテルへのおすすめ移動方法《バンコク空港アクセス》

東京に成田空港と羽田空港があるように、バンコクにも空港が2つあります。

1つ目が元々あった「ドンムアン空港」そして新しくできた「スワンナプーム空港」です。

以前は「ドンムアン空港」だけでしたが、タイ人気とともに観光客が増えたために「ドンムアン空港」だけではまかないきれなくなり2006年に「スワンナプーム空港」ができました。

今回は「ドンムアン空港」から市内までのアクセスについて在住者おすすめの移動方法を詳しくご紹介したいと思います。

バンコクの玄関口「スワンナプーム空港」からバンコク市内への行き方はこちらを参照。

スワンナプーム空港から市内ホテルへのおすすめ移動方法《バンコク空港アクセス》世界中旅した旅ブロガーの私がバンコク・スワンナプーム空港到着後の市内へのアクセス方法をご紹介。バス・電車・タクシーなど適切な交通手段は人それぞれ!注意点も考慮して自分にあった移動手段を見つけましょう。実際にバンコクに行って感じたおすすめの移動方法や公共交通機関の乗り方を丁寧に解説します。...

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディア
で一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

タイをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

ドンムアン空港基本情報

「ドンムアン空港」は一時期タイ国内線専用の空港でしたが、近年格安航空会社(LCC)の登場により国際線の発着口としても利用されるようになりました。

東京発のLCC(エアアジアなど)の全便とその他の東京発の航空会社(ANAやJALなど)の成田発便の多くは「ドンムアン空港」を利用する傾向が強いようです。

利用する空港情報は必ず事前にチェックして下さい!ふたつあることを知らず間違った方へ行ってしまうと飛行機に乗り遅れてしまいます。

  • 「ドンムアン空港」Don Mueang Airport (空港コード: DMK)
  • 「スワンナプーム空港」Suvarnabhumi Airport (空港コード: BKK)

「ドンムアン空港」は、バンコクの中心地から約30km離れています。時間には余裕を持って行動しましょう!

バンコク市内へのおすすめアクセス方法は4つ!

「スワンナプーム空港」と違って空港専用電車(タイ国鉄はあります)は通っていません。

その代わりにエクスプレスバスが市内4箇所に向けて通っており1人50バーツ(約150円)と激安で行く事ができます。

バンコク市内へアクセス方法は大きく分けて4つ。

元バンコク在住のわたしが、子連れや女子一人旅におすすめしたい順にご紹介します。

  • 空港公共タクシー
  • エクスプレスバス
  • ローカル鉄道
  • ローカルバス

空港公共タクシー

4つのアクセス方法の中で一番利用されているのが公共の空港タクシー。

ホテルにダイレクトに送迎してもらえるのは本当にラク!

乗り場は、到着ロビー(国際線到着ターミナル)を出たら左へと進んだ8番出口となっています。

mari
mari
意外に距離があるので注意してください。

時間帯によっては非常に並んでいる事もあります。

カウンターで行き先を告げると紙を渡され受け取ると、目の前にいるタクシードライバーがタクシーまで誘導してくれます。

あもちゃん
あもちゃん
タクシーに乗ったら必ずメーターにスイッチを入れる所を確認してね!初乗りは35バーツだよ!

本来はメーター利用(+50バーツの空港利用料)と決まっているのですが、中には相手を見てメーターではなく料金を交渉してくるタクシードライバーもいます。

mari
mari
そんな時は「メーター プリーズ」とはっきりと伝えましょう。

あまりにもひどいようでしたらいったん降りて、他のタクシーに乗る事もありですが、その場合は必ず発券チケットをとっておいて指定の場所へクレームを。

わたしは過去に一度もそのような事は無かったのですが、もしそのまま乗り続け、かつトラブルになりたくない場合は「300バーツ〜400バーツ(高速代と空港使用料50バーツ込み)ならありかなと思います。ご参考まで。

料金

場所にもよりますが200バーツ〜
(+別途 高速代実費と50バーツはお客さん負担)

所要時間

スワンナプーム国際空港からスクンビットエリアまで約30分~1時間程度

営業時間

24時間

エクスプレスバス

エクスプレスバスの特徴はとにかく安い!

エクスプレスバスに乗るとBTS(スカイトレイン)やMRT (地下鉄)の駅まで行く事ができます。

そこからバンコクの主要エリアまで行けますが乗り換えがあるので注意が必要!

カオサンやビクトリーモニュメント周辺で宿を取っている方ならいいのですが、それ以外の場合は再度BTSやタクシーに乗り換えます。

乗り替えが多いのは大変なので、個人的には荷物が多い方や子連れにはあまり現実的ではないかなと思います。

ルートは以下の通り。

  • A1:BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック駅)
  • A2:BTSビクトリーモニュメント駅
  • A3:ルンピニー公園(MRTシーロム駅)
  • A4:カオサン&サナームルアン
mari
mari
乗り場は5番もしくは6番出口だよ。支払いは乗ってから支払うから事前に小銭の用意を忘れずに!

場合によっては座れないこともあるので、一人旅や節約旅の方で体力のある方におすすめです!

料金

  • A1&A2 30バーツ(約100円)
  • A3&A4   50バーツ(約150円)
  • A1:BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック駅)
  • A2:BTSビクトリーモニュメント駅
  • A3:ルンピニー公園(MRTシーロム駅)
  • A4:カオサン&サナームルアン

所要時間

20分〜60分(行き先と交通状況による)

運行間隔・運行時間

A1、A2 : 7時~24時(0時)
A3、A4 : 7時~23時(11時)

鉄道

ドンムアン空港には鉄道(タイ国鉄)がバンコク(フォアランポーン駅)まで通っています。

非常に安いのですが時間もかかりますし、本数も少ないので子連れや女子一人旅には正直あまりおすすめできません。

また空港から国鉄ドンムアン駅まで行く道も少し分かりにくいです。

出国審査が終わったら左へ向かい5番出口の「Shuttle Bus – Suvarnabhumi」を目指し最終的には「Railway Station」を辿っていくと到着します。

チケットは窓口で購入します。その際行き先はバンコクかクルンテープ(กรุงเทพฯ)と伝えましょう。ちなみに別名「フォアランポーン駅」とも呼ばれていますが同じ場所です。

料金

5バーツ

所要時間

スワンナプーム国際空港からバンコク(フォラランポーン駅)まで約1時間

営業時間

3:00AM~20:00PMの中で14本あります

ドンムアン空港⇔バンコク市内行き方・アクセスまとめ

市内への移動方法は、子どもや年配の方が一緒の場合は負担が少ない空港公共タクシー。一人旅で安さ重視ならバスもしくは電車がおすすめです。

旅のメンバーや目的によってご自分にあった交通手段を選んでみてください!

タイをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディア
で一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

バンコクおすすめホテル

タイはホテルが安いのででぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルがたくさんあります!!バンコクなら私の一押しはマンダリンオリエンタル!!

辻 仁成さんの小説『サヨナライツカ』を読んでからずっと行きたいと憧れており実際に足を運んだ時は大感激。超人気でいつも予約でいっぱいなので早めにチェックしてみてください。

コスパを求めるならマリオット ホテル ザ スリウォン。清潔感のあるお部屋で家族連れにもとってもおすすめ。

プールも素敵で帰りたくなくなります・・・。各国の高級ホテルに泊まったけれど、バンコクのコスパの良さはまだまだ健在!

タイは治安がよくない地域もあるので安宿はやめて高級ホテルを楽しみましょう♪

タイのホテル
料金をチェックしてみる

タイを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

タイで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

アユタヤ遺跡・象乗りが大人気

安心の日本語ツアーで
タイを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA