フィリピン

フィリピン土産!在住者が選ぶ絶対買いたい人気商品おすすめ25選

海外旅行ではお土産選びも旅の楽しみの一つ!

フィリピン観光ではビーチ滞在がメインという方もいるでしょうが、やはり家族やお供達へのお土産や自分への記念の品も買いたいですよね。

滞在時間は無限にありませんので、お土産選びに何を買おうか悩む時間がもったいない!

絶対に買うべきお土産を買い逃したくないという方のために、おすすめのお土産をフィリピン・マニラ在住者の方に聞いてみました♪わたしのおすすめもあわせてご紹介していきます!

フィリピンをもっと知る

フィリピンで買いたい人気土産おすすめ25選

1.ドライマンゴー(Dried Mango)

ドライマンゴーマンゴーの産地であるフィリピン!ドライマンゴーは、フィリピンのお土産の大定番で、様々な会社から販売されています。

中でも「7D」のものは、完熟マンゴーの果肉が厚めで滑らかな食感!と大人気。

他には、グリーンマンゴーを使用したドライマンゴー(少し酸っぱめ)やチョコでコーティングされているドライマンゴーもありますよ♪

空港でも購入が可能ですが、街中価格の2倍以上のお値段設定なので、街中のスーパーマーケットで購入することをおすすめします。

2.バナナチップス(Banana Chips)

バナナチップスバナナの産地でもあるフィリピン!バナナチップスもお土産として人気です。

バナナチップスも様々な会社から販売されていますが、「Michelle’sミシェルズ」のものは、厚切りで歯ごたえがあって、100%ココナッツオイル使用。

カリっとした食感がいい!と支持されています。

他にはサクサク食感の薄切りや、チョコがけのバナナチップスもあってお好みのものを探してみるのも楽しいです。

あもちゃん
あもちゃん
バナナチップス大好き!!

3.ピリナッツ(Pili Nuts)

ピリナッツナッツの産地でもあるフィリピン!カシューナッツやピーナッツなど、色々種類がありますが、中でもピリナッツが人気です。

ピリナッツはフィリピン・ルソン島のビコール地方でのみ生息する珍しいナッツ。ビタミンEが豊富で抗酸化作用もあるとか。柔らかでしっとりとした食感が人気の理由です。

ピリナッツそのままの味のプレーンの他、塩、砂糖、シナモン、ガーリックなど、たくさんのフレーバーがあります。

4.ポルボロン(Polvoron)

もともとスペインのアンダルシア地方の祝い菓子であったポルボロン。スペイン統治時代にフィリピンに伝わり、フィリピン風にアレンジされました。

ショートブレッドやちんすこうに似たホロホロとした食感。

ステビア、アーモンド、カシューナッツ、ウベ、チョコレートなど、フレーバーがたくさんあります。

ポルボロンは、個包装されているものが多いので、ばらまき用のお土産としても重宝しますよ♪

5.ココナッツオイル(Coconuts Oil)

一時期ブームとなっていたココナッツオイル。美肌効果や保湿力が抜群なのでブームが去った今でも愛用されている方が多いのではないでしょうか。

mari
mari
メンタリストのDaiGoもココナッツオイルを使っていると言ってました(笑)

フィリピンではココナッツ農園がたくさんあり、ココナッツオイルの生産高は世界一!

手ごろなお値段でココナッツオイルを購入することができます。クオリティが高いバージンココナッツオイルやエキストラバージンココナッツオイルも販売されており、300円程度からとかなりお買い得です!

常夏のフィリピンでは液体ですが、季節によっては日本に持ち帰ると白く固まってしまうことがあるので、スプーンですくいやすい瓶詰のものが便利です。

6.フルーツジャム(Fruits Jam)

フルーツジャムトロピカルフルーツの宝庫であるフィリピン!そんなフルーツを使用したジャムもお土産として人気です。

マンゴーやパイナップルのジャムが定番。カラマンシー(すだちに似た形状)という柑橘系フルーツのジャムもすっきりとした味わいで美味しいです。

パンに塗って食べてもいいですし、ヨーグルトにかけて食べても美味しいですよ!

7.ココナッツシュガー(Coconuts Sugar)

ココナッツ農園がたくさんあるフィリピン!ココナッツの花の蕾から取れる花蜜を煮詰めて乾燥させて作られたココナッツシュガーが手に入ります。

健康志向の高い方から指示されているココナッツシュガーは、薄い茶色で、自然な甘さが特徴です。

ココナッツの果肉にある独特のクセのようなものは感じないため、砂糖の代用品として、コーヒーに入れたり、お料理やお菓子作りで活用したりできます。

8.モリンガ(Malungay)

モリンガ豊富な栄養素からスーパーフードとして世界的に人気のモリンガ。フィリピンでも生息しており、Malungayマルンガイと呼ばれています。

スーパーマーケットや市場では、フレッシュなモリンガが販売されています。

お土産には、そのモリンガを加工した、モリンガパウダーやモリンガティーが持ち帰りに便利。モリンガを使用したチップスやクッキーもあります。

9.ポップコーン(Popcorn)

ポップコーントウモロコシの産地でもあるフィリピンではポップコーンは定番のおやつ。

Chef Tony’sシェフトニーズ」は、マニラ発のポップコーンブランドとして有名です。主要なショッピングモール内に店舗を置き、スーパーマーケットのお菓子売り場でも取り扱いされています。

フレーバーはキャラメル、モカチーノ、チェダーチーズ、パルメザンチーズ、ハラペーニョ、ホワイトチョコレートなど。

時には有名チョコレート店とコラボしたフレーバーがでたり、クリスマス限定のフレーバーがでたり種類が豊富♡

mari
mari
一番人気はモカチーノ!甘めのモカがコーティングされ、塩味も適度に効いて美味しいですよ。

10.フィリピン産カカオのチョコレート(Chocolate Bar)

チョコレートあまり知られていないかもしれませんが、フィリピンはカカオ豆の生産地でもあります。

その良質なカカオ豆を原材料として選別・加工・包装まで行うBean to Bar(豆からチョコレートバーまで)をコンセプトにしたチョコレートがじわじわと支持を得ています。

パッケージも可愛いと大好評♡

「Auro Chocolate」、「THEO and Philo」、「Malagos Chocolate」などのチョコレートバーが人気。お土産屋さんやコーヒーショップ「Bo’s Coffee」などで購入可能です。

11.フィリピン産のコーヒー(Coffee)

コーヒーあまり知られていないかもしれませんが、フィリピンはコーヒー豆の生産地でもあります。

フィリピンでは、リベリカ品種の豆を焙煎した「Barako Coffee」が有名。

Barakoは現地の言葉で、「強い」を意味し、その名のとおりガツンとした濃さが特徴。コーヒー豆は、お土産屋さんやコーヒーショップ「Bo’s Coffee」などで購入可能です。

12.フィリピン産のビール(Beer)

ビールフィリピンでお馴染みのビールといえば「San Miguelサンミゲル」!フィリピンのビールマーケットにおいて90%以上のシェアを占めているので、どこの飲食店に行ってもほぼ取り扱いがあります。

サンミゲルピルセン、サンミゲルライトが定番ですが、パイナップルやアップルといったフレーバーのビールも販売されているので、お土産にしても面白いかもしれません。

スーパーマーケットでは、サンミゲルピルセンがなんと1本(330ml)約60円!お安いのも嬉しいです。

13.バナナケチャップ(Banana Ketchup)

バナナケチャップフィリピンで人気の調味料、バナナケチャップ!主な原材料は、すりつぶしたバナナに砂糖、酢、スパイス。ケチャップという名がついていますが、トマトは入っていません。

驚かれるかもしれませんが、このバナナケチャップは、フィリピンでは定番の調味料で、パスタやチキン煮込みなどの味付けに使えます。ちょっと変化球のきいたお土産です。

14.バゴオン(Bagoong)

バゴオンフィリピン料理のレストランに行くとよく付け合わせで出てくるバゴオン。小エビや小魚を塩漬けして発酵させた調味料で、日本でいう塩辛のようなものです。

色々な野菜と一緒に炒めて調理したり、グリーンマンゴーに添えて食べたりします。バゴオンがあれば、フィリピン風の料理を簡単に調理できますね。

15.インスタント麺(Pancit Canton)

インスタント麺フィリピンのスーパーマーケットでは、たくさんのインスタント麺が並んでいます。中でも「Lucky Me!」のパンシットカントン(フィリピン風焼きそば)が人気。

甘めのものから辛いものなどいくつかフレーバーがありますが、フィリピンの柑橘系カラマンシーフレーバー(緑色の袋)がさっぱりしていて日本人の口に合うと評判です。

16.伝統衣装(Barong/Terno)

フィリピンの伝統衣装、男性用はバロン、女性用はテルノ。

バロンは、バナナやパイナップルの繊維の記事から作られた上着で、サイドにスリットが入り、前面に刺繍が施されています。テルノの生地もバロンと同じ。肩の部分が大きく膨らんでいるバタフライスリーブが特徴で、ワンピースとツーピースがあります。

これらは、式典やイベント事で着用される正式な衣装という位置づけ。オーダーメイドも可能ですが、お土産屋さんでは1万円くらいで販売されています。

17.ジュース素材のバック(Craft Bag)

ジュース素材バックフィリピンのNPOが貧困エリアの女性を支援する活動の一環で、ジュースやケチャップのパッケージシートを使用し、バックやポーチを手作りしています。

南国フルーツのマンゴーやパイナップルのジュースや可愛い動物のイラストが描かれたパッケージが使用されていて、ポップでカラフル!と好評。お土産物屋さんで購入可能です。

18.アカシア材の器(Acacia Tableware)

フィリピンには、アカシアの木が生息しています。そのアカシアの木から作られた食器は、丈夫で長持ち。

お皿、トレー、スプーンなどがあり、木の独特の風合いが温もりを感じると人気です。お土産屋さんで購入可能です。

19.貝細工の工芸品(Shell Craft)

貝細工の工芸品カピスという貝からできた工芸品をお土産屋さんでよく目にします。キラキラとしたカピスが施されたランプシェードやテーブルはとっても華やか!

しかし持ち運びのことを考えると、食器やフォトフレーム、ジュエリーボックスなどの小ぶりのものが贈り物として重宝されています。

20.パパイヤ石鹸(Papaya Soap)

パパイヤ石鹸パパイヤ石鹸にはパパイン酵素が含まれているので、古い角質を落とし洗いあがりはすっきり!と評判です。また美白にも効果があるという口コミもあり、お土産としても人気です。

お安いものは1個80円くらいからあります。スーパーマーケットやドラッグストア、お土産屋さんで購入可能です。

21.グゴシャンプー(Gugo Shampoo)

グゴシャンプーフィリピンでは昔から、グゴというマメ科の植物の茎を、天然のシャンプーとして一般的に使用しているとか。

グゴには頭皮を綺麗にして抜け毛を防ぎ、髪の成長をサポートする効果があるといわれており、フィリピンでは愛用者が多いのです。

グゴがそのまま入ったシャンプー!オーガニックショップ以外にもスーパーマーケット、お土産屋さんでも購入可能です。

22.ビーチサンダル(Flip Flops)

ビーチサンダル常夏のフィリピンでは、いたるところでビーチサンダルが販売されています。

クロックスやハワイアナスといったブランドのサンダルもいいですが、ローカルのサンダルもお安くて可愛いものもあります♪

ずらりと並んだ売り場で掘り出しものを探してみるのも面白いですよ!

23.クリスマスのオーナメント(Christmas Ornament)

オーナメント驚かれるかもしれませんが、フィリピンでは9月からがクリスマスシーズン!

ショッピングモールではクリスマスソングが流れ、クリスマス関連商品の特設会場が設置されて、クリスマスへのカウントダウンが始まります。

伝統衣装を着たサンタさん、庶民の乗り物ジプニーや馬車の形をしたオーナメントなど、フィリピンらしさのある面白いものもあり。

年中置いているところもありますが、9月から1月の期間、モールやお土産屋さんで購入可能です。

24.スターバックス☆フィリピン限定マグ・タンブラー(Starbucks Mug/Tumbler)

フィリピンのスタバマグ

わたしは必ず海外のスタバをチェックしてしまいます♪マニラのご当地版は、 ジプニー&馬車が描かれていて可愛い♡

コレクターでなくても、限定のマグやタンブラーは贈り物としても喜ばれるはず!

You Are Hereシリーズは、セブ、ダバオを含めフィリピン各地で現在15種類、訪れた場所のスタバに立ち寄ってみるのもいいですね。

マニラ・ニノイアキノ国際空港(第1ターミナル&第3ターミナル)にも店舗があります。

25.南洋パール(South Sea Pearl)

南洋真珠南洋真珠は、フィリピンで「国の宝」といわれています。中でも金色に輝くゴールデンパールはとても貴重!

フィリピンの南西部で生息している大粒のゴールデンパールを使用したネックレスや指輪やピアスには目を奪われてしまいます。

mari
mari
ローカルマーケットでも購入できますが、お値段も言い値で偽物をつかまされたりすることもあるようです。

品質のよいものを安心して買いたいという方には高級ホテルやショッピングモールに店舗を構えている「Jewelmer」がおすすめ。

「Jewelmer」は海外展開もしていて、日本橋三越にも店舗があります。お値段も最高級ですが、日本価格よりはお安く買えますよ。

フィリピンのお土産まとめ

フィリピンのお土産は毎年レベルアップしており、おしゃれなもの、美味しいものが増えてきています。

物価も日本と比べると安いですし、スーパーマーケットやお土産物屋さんは品揃えがいいので、効率よくお土産が買えると思います。

東南アジアのお買い物は楽しいですよね♪ぜひ素敵な商品と巡り会えますように♪♪

何か質問があればいつでもTwitterやコメントでメッセージくださいね♪

フィリピンをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔フィリピンの航空券はセブパシフィックが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復2万円でマニラ行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

フィリピンおすすめホテル

フィリピンはめちゃくちゃホテルが安いのででぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルがたくさんあります!!マニラならペニンシュラが一押し。

日本だと1泊10万円もする超高級ホテルが1万円台から宿泊可能!!!コスパが良すぎて泣きそうです…( ;∀;)

セブならシャングリ・ラ マクタン リゾゾート & スパをチェックしてみて。

プールは子供が大好きな遊び場があって夢のような時間が過ごせます。

各国の高級ホテルに泊まったけれど、フィリピンのコスパの良さは抜群!

治安もよくないので安宿はやめて高級ホテルを楽しみましょう♪

フィリピンのホテル
料金をチェックしてみる

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
フィリピンを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

フィリピンで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内観光やマリンアクティビティが大人気

安心の日本語現地ツアーで
フィリピンを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA