フィリピン Philippines

フィリピンマニラで両替するならクレカ利用がお得!レートを比較してみた《円⇒ペソ》

海外旅行へ行く前に気になるのが現地の通貨。

キャッシュレスな世の中になってきましたが、まったく現地の通貨を持たずに旅をするのは難しいので、必ずどこかで両替しなければなりません。

両替はいろんな場所で行えますが、「なるべくお得に両替したい!!」と誰もが思うはず。

この記事では、毎月海外旅行をしている旅のプロの私がフィリピンでお得に両替できるおすすめの方法をご紹介します♪

この記事を読むとわかること
  • どこで両替するのが一番レートが良いのか
  • フィリピンのクレジットカード事情
  • 海外キャッシングのメリットデメリット

フィリピンで両替するなら日本ではなく現地が鉄則!

まず結論からお伝えすると、お得に両替するためには必ず現地で両替するのが鉄則です。

  1. 両替せずにクレジットカードで買い物
  2. クレジットカードの海外キャッシングを使ってATMで引き出す
  3. 現地の街の両替屋
  4. 現地の空港
  5. 日本の空港
  6. 日本の銀行

一番お得なのはそもそも両替せずに、クレジットカードを使って買い物することですが、フィリピンはまだまだ現金が必要な場面もあります。

mari
mari
フィリピンでは現金しか受け付けていないお店もありますし、チップも必要になるので多少の現金は用意しておいてください。

何となく前もって両替をしておいた方が安心・・という方もいるかもしれませんが、現地での両替はそう難しくはありません!

mari
mari
はじめての海外旅行でも自分の力で両替できますので安心してくださいね♪

私が愛用しているメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるので重宝しています。年会費無料がよければ海外旅行保険がついてくるエポスカード が最強。

海外旅行にクレジットカードを持っていかないという選択肢はないと思うので、ぜひこの機会にお得なクレジットカードを申し込んでみてください!

フィリピンで両替するなら『キャッシング』が一番便利

フィリピンでの両替は、銀行・両替所・ホテル・ゴールドショップなどでできますが、私のおすすめは海外キャッシング使う方法です。

  • 空港で両替すると手数料が高い
  • 銀行・両替屋にわざわざ足を運んで手続きする手間がない

という理由で実際にフィリピンではキャッシングをして、ペソを入手しました。

フィリピンでレートが良いのは街中の銀行や両替屋さんなのですが、営業時間が限られていたり、わざわざ足を運んで手続きするのが面倒です・・。

また日本円を持ち歩くのにも不安があるので防犯の観点からもキャッシングを覚えておくと便利だと思います。

mari
mari
ATMならどこにでもあるので、見つけたときにサッとペソを引き出すことが可能です♪

フィリピン海外キャッシングのメリット・デメリット

フィリピンにはいたる所にATMがあるので、キャッシングする場所には困りません!

この銀行のATMに手持ちのクレジットカードを入れて操作するだけで、ペソを引き出せます。できれば銀行やショッピングモール内など人の目があるATMの方がセキュリティー面で安全です。

キャッシングのメリット

フィリピン・マニラには、日本と同じようにあちこちにATMがあるので、いつでも現金を24時間引き出すことが可能です。

もちろん、空港内にもあるので空港に着いてすぐ、ペソを引き出すことができますよ!

また、しっかり明細が残るので、帰国してからどんなレートでどのくらい両替したかが、ひと目でわかり、管理しやすいのもメリットです。

mari
mari
フィリピンの田舎に行くと極端にATMの数が減るので注意が必要。

キャッシングのデメリット

キャッシングとは、結局のところ「借金」にあたります。

なので、年利が18%ほどかかる場合がほとんどです。10,000円分キャッシングし、1か月後に引き落としになると、150円ほど年利として引かれるということになります。

mari
mari
今回の利息は241円でした! 

支払いを早める手続きすれば利息を減らすことも可能!

そこまで利息に神経質になる必要はありませんよ♪

また、フィリピンの場合はATMを利用する度に手数料が250~300ペソ(約515~620円)かかり、ATMの一度の引き出しが10,000~20,000ペソ(20,600~41,200円)という制限があるのもマイナスポイント。

要点まとめ

<メリット>
・レートが良く、いつでも現金を引き出せる
・ATMは色んな場所にあるので困らない
・明細が残るので管理しやすい
<デメリット>
・利息がかかる
・一度に引き出せる金額に制限がある
・ATM手数料がかかる

海外キャッシングの詳細は「海外の両替ならキャッシングがお得!元クレカ社員がメリットデメリット徹底解説」でもご紹介しています。

海外の両替ならキャッシングがお得!元クレカ社員がメリットデメリット徹底解説海外でお買い物といえば両替が必要ですよね! 常々海外での買い物は絶対にクレジットカード、またはクレジットカードを使った海外キャッシ...

フィリピンでお得に使えるおすすめクレジットカード

私のおすすめメインカードはANAのワイドゴールドカード。マイルがたくさん貯まるのでお気に入り。

ゴールドカードなので年会費が1万円ちょっとかかるのがネックですが、カードラウンジも使えるし、保険の内容がも手厚くめちゃくちゃ重宝しています。空港から自宅までのスーツケース宅配が500円なのも最高!

mari
mari
私はコンビニですら全てカード払いにして、徹底的にカードを使い倒し、1年に東南アジアを往復できるくらいのマイルを貯めています♪

年会費無料のクレカがよければ海外旅行保険がついてくるエポスカード がとにかく最強!!

年会費無料でここまでお得なカードもめずらしいので、持っていない方はすぐに申し込まないと損ですよ!!(ステマでなく本気で一押しのカードです笑)

エポスカードの海外旅行保険の内容

  • 障害死亡:最高500万円
  • 傷害治療:最高200万円
  • 疾病治療:最高270万円
  • 携行品損害:20万円
  • 自動付帯あり
  • キャッシュレス診療可能
エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

フィリピン・空港両替所で両替する

それでは次に、下記の方に向けて、キャッシング以外のおすすめ両替方法をご紹介します。

  • キャッシングに抵抗がある
  • クレジットカードを持っていない・作りたくない

現地で両替することを考えたとき、空港で両替しよう!と考える方は多いはず。

マニラ・ニノイアキノ国際空港に国際線で到着した場合、到着ロビーに両替所があるのでいつでも両替できます。LCCで深夜に着くという方でも安心です。

フィリピン空港両替所のメリット

現地空港で両替するメリットは、着いてすぐ簡単に両替ができること!

空港からの移動代などを支払うために、少額の現金を持っておくと安心です。

空港内には両替所がいくつかありますが、空港内の両替所のレートは、ほぼ同じような感じです。空港で積極的に両替する人はいないので、混雑はありません。

フィリピン空港両替所のデメリット

ニノイアキノ国際空港での両替は、街中の両替所に比べるとレートは悪いです。

急ぎでなければ、街中での両替がおすすめです。

空港の両替所のメリット・デメリット

<メリット>
・現地に着いてすぐに両替ができる

<デメリット>
・街中の両替所に比べるとレートが悪い

フィリピン・街中の銀行や両替所で両替する

フィリピンでは、街中の両替所のレートが良い傾向にあります。もちろん街中の銀行でも両替することができ、空港よりレートがよいです。

以下、フィリピンの大手銀行は、街中の支店で両替が可能です。

  • Bank of the Philippine Islands(BPI)
  • BDO Uni Bank(BDO)
  • Philippine National Bank(PNB)
  • Metrobank

どちらの支店もだいたいは混雑しており、番号札を受け取とって順番待ちをしなくてはいけません。

在住者は、混雑している銀行では両替せず、さらにレートがよい両替店を利用します。

フィリピン・街中の銀行や両替所のメリット

フィリピンは国家政策として海外に労働者を送り出しており、在外フィリピン人からの外貨送金がフィリピン経済の原動力になっていると言われています。

その関係から、外貨両替の発生頻度が非常に高く、街のいたるところで、「Money Changer」「Foreign Exchange」といった両替店の看板を目にします。

為替レートの仲値とそれほど変わらない比較的よい両替レートが適応されているので、フィリピン人や現地在住の日本人にとって、身近な両替店で両替することは一般的なことです。

フィリピン・街中の銀行や両替所のデメリット

デメリットは繰り返しになりますが、営業時間が限られていることと日本円を持ち歩かなければならないこと。

フィリピンは物価が安いので、あまりお金を使わないということであれば利用価値は十分あると思います!

街中の両替所のメリット・デメリット

<メリット>
・レートが良い

<デメリット>
・わざわざ両替所まで行かなければならないので時間がかかる
・営業時間内しか両替できない
・両替所まで現金を持ち歩かなければならない

マニラのおすすめの両替店

現地在住の日本人もよく利用するマニラの有名両替店をいくつかご紹介します♪

SANRY’Sサンリーズは、支店がたくさん展開されています。TIVOLIチボリは取り扱いの外貨が多いです。

店名場所営業時間
SANRY’Sグリーンベルトマカティ11:00-20:00※早期閉店あり
SANRY’Sグロリエッタマカティ11:00-21:00※早期閉店あり
TIVOLIグロリエッタマカティ11:00-20:00※早期閉店あり

ご紹介した両替店は、ショッピングモールの中に店舗があるので、危険を感じることはほぼないと思いますが、人気の少ない横道や、治安がよくないと言われているエリアの両替店の利用は避けた方が無難です。

また、お札をちょろまかされたり、ニセ札を掴ませられる可能性もゼロではありません。

両替後にお金を受け取ったら必ず枚数を確認してからお財布やバッグにしまってください!

一般的に有名で多くの人が出入りしている両替店は、トラブルが少ないです。

mari
mari
フィリピン在住7年目の方にお話しをうかがいましたが、ルールを守って両替すれば今までトラブルはゼロとのこと。

フィリピンではクレジットカードでの支払いが一番お得!

両替方法についていろいろ触れてきましたが、結局クレジットカードのレート(+為替手数料)が一番良いです!!

クレジットカードが使えない場所もあるので現地の通貨は必要ですが、メインはクレジットカードでの支払いにするのがお得

クレジットカードでの支払いがお得な理由

なぜお得なのかと言うと、クレジットカード会社のレートと為替手数料が良いから♪

海外でクレジットカードを利用(現地通貨決済)した場合、利用した金額(カード会社が定める基準レートで日本円換算)+為替手数料(1.6%~2%)で決済されます。

両替するような手間もかからなければ、レートも良いのでクレジットカードが使える場所ではクレジットカードで支払いをするのが一番お得という訳です。

現金ばかり持つのは危険!

私は基本的にクレカ払い+必要最低限の現金をキャッシングして旅行をしています。フィリピンの場合、現地在住者にお話しを聞くと街の安全な両替所が一番おすすめとのことでした!

海外は国にもよりますが、スリやひったくりが日本より起きやすく、現金だけを持ち歩くのは本当に危険。盗られたら、まず返ってきません!

クレジットカードは、盗難手続きをすれば使われることはないので、被害を最小限に食い止めることもできるのです。

ただ、お店によっては使えないブランドのクレジットカードもあるので、必ず複数ブランドのクレジットカードを数枚持ち歩くようにしましょう!

mari
mari
海外にクレカを持って行くなら、年会費無料+海外旅行保険がついてくる「エポスカード」がおすすめです♪
 エポスカード公式サイトで詳細をみてみる

年会費は永久無料!
エポスカード

海外でのクレジットカードの使い方やキャッシングについて詳しく知りたい方は下記の記事をどうぞ♪

東京⇔フィリピンの航空券はセブパシフィックが1番安いです。個人旅行が好きなら スカイチケットで一括検索がおすすめ!!往復2万円でマニラ行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンク スカイチケットでフィリピンへの格安航空券をみてみる

すべての記事をみる

 

フィリピンおすすめホテル

フィリピンはめちゃくちゃホテルが安いのででぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルがたくさんあります!!マニラならペニンシュラが一押し。

日本だと1泊10万円もする超高級ホテルが1万円台から宿泊可能!!!コスパが良すぎて泣きそうです…( ;∀;)

セブならシャングリ・ラ マクタン リゾゾート & スパをチェックしてみて。

プールは子供が大好きな遊び場があって夢のような時間が過ごせます。

各国の高級ホテルに泊まったけれど、フィリピンのコスパの良さは抜群!

治安もよくないので安宿はやめて高級ホテルを楽しみましょう♪

フィリピンのホテル
料金をチェックしてみる

子連れフィリピン基本情報!旅行前に読みたい情報全てまとめました(観光・ビザ・治安・物価)最近語学留学先としても大人気のフィリピン。初めてフィリピンに行ってからフィリピン人の友人もでき、とっても親近感のある国です。 今回...
フィリピンを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

フィリピンで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内観光やマリンアクティビティが大人気

安心の日本語現地ツアーで
フィリピンを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA