フィリピン

フィリピン世界遺産6件全て解説!行き方・見どころ・ベストシーズン

みなさん世界遺産は好きですか?わたしは大好き(・∀・)わざわざ巡ったりはしていないけど、認定されている場所はやはり見ごたえがありますね。

フィリピンには6つの世界遺産があります。

  • トゥバタハ岩礁自然公園
  • プエルト・プリンセサ地底河川国立公園
  • ハミギタン山域野生生物保護区

の3つの自然遺産と

  • フィリピンのバロック様式教会群
  • フィリピン・コルディリェーラの棚田群
  • ビガン歴史都市

の3つの文化遺産です。

日本は25件もあるので、比べるとかなり少ないですが、どこも素敵な場所ばかり!

今回はフィリピンにある6つの世界遺産をご紹介していきたいと思います♪ぜひフィリピンの素晴らしい世界遺産を巡ってみてください♡

東京⇔フィリピンの航空券はセブパシフィックが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復2万円でマニラ行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

フィリピンをもっと知る

トゥバタハ岩礁自然公園《フィリピン世界遺産》

トゥバタハ岩礁自然公園 基本情報

フィリピン諸島の南西にあるパラワン島の沖にあり、岩礁と珊瑚礁を保護する目的で設置された海中公園です。珊瑚礁に囲まれた小島群は、鳥類のねぐら、ウミガメの産卵地となっています。

1993年に初めて世界遺産として登録され、2009年にスールー海の海域にある大小2つの岩礁、およびその周辺地域が登録の範囲として拡大されました。

高さが100mに達する断崖や広大な礁湖など、手つかずの自然が残っており、様々な海洋生物も見られるので、ダイビングのスポットとして人気!

mari
mari
実は、フィリピンの1,000ペソ札の裏に描かれているのがトゥバタハリーフなんですよ♪

トゥバタハ岩礁自然公園 ベストシーズン

季節風の影響からスールー海へボートで出られるのは3月中旬~6月中旬のわずか3か月のみ。期間限定です!

アクセスしずらい場所にあるので難易度は高いかもしれません。ダイビングツアーに参加するのが好ましいとされています。

アクセスできる期間が限られ、かつボート数が限られているので予約は早めがマスト!!

  • 1993年登録
  • 住所:フィリピン パラワン島から約200km離れたスールー海
  • アクセス:マニラから国内線でプエルトプリンセサ空港へ。プエルトプリンセサから船で約10時間(数日間のツアーに参加する)

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園《フィリピン世界遺産》

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園 基本情報

フィリピン諸島の南西にあるパラワン島の中央部、プエルトプリンセサにある国立公園です。

地底の鍾乳洞を流れる河川は、航行可能な地底河川として世界最長の8.2km。アンダーグラウンドリバーと呼ばれています。

洞窟内の鍾乳石は圧巻!キャンドルの形をしているものや大聖堂のドーム型になっているものなど神秘的な雰囲気。

mari
mari
潮の影響を受けた独特の生態系を持つ下流域の自然も、類まれなる景観美です!

生態系に影響を与えないよう洞窟内の石に触ることや写真のフラッシュは禁止。またおびただしい数のコウモリがいるので、糞が口や目に入ることがないよう注意を促されます。

洞窟内を観光するには、事前に国立公園の受付でエントリーが必要。岸から乗船⇒徒歩⇒洞窟内への入り口に到着。そしてボートに乗り観光するという流れです。

洞窟内では、多言語機能付きの音声ガイドを使用。日本語での案内を聞くこともできます。

プエルト・プリンセサ地底河川国立公園 ベストシーズン

一年を通じて温暖、平均気温は27度。

ベストシーズンは、雨が少ない11~5月。強風や雨が強い場合、船が出せなくて中止になります。

また、1日ツアーに申し込んで、プエルトプリンセサ空港やホテルから送迎してもらったほうが待ち時間もなく便利です。

  • 1999年登録
  • 住所:フィリピン パラワン島 サバン
  • アクセス:マニラから国内線でプエルトプリンセサ空港へ、プエルトプリンセサから国立公園の受付まで車で約2時間

ハミギタン山域野生生物保護区《フィリピン世界遺産》

ハミギタン山域野生生物保護区 基本情報

ミンダナオ島東部のプジャダ半島に位置します。

標高1,637mのハミギタン山を最高峰とするこの山岳地帯は、約26,000ヘクタールに及び、希少種、固有種、絶滅危惧種を含む多くの動植物が生息しています。

ハミギタン山域野生生物保護区に立ち入るには、ハミギタン山西側にある自然科学博物館で手続きが必要です。

2019年10月現在、外務省の危険情報によるとミンダナオ島東部は、「不要不急の渡航は止めてください」という位置づけの危険レベル2。

観光で訪れるには、事態の改善を待つかツアーでの参加が望ましいと思います。

ハミギタン山域野生生物保護区 ベストシーズン

一年を通じて温暖、平均気温は27度。

最も低い1月でも20度を上回ります。ベストシーズンは、雨が少ない11~5月。

  • 2014年登録
  • 住所:フィリピン ミンダナオ島 マティ
  • アクセス:マニラから国内線でダバオ空港へ、ダバオからマティまで車で約2時間

バロック様式教会群《フィリピン世界遺産》

バロック様式教会群 基本情報

フィリピンは、1521年、マゼラン率いるスペイン船団の渡来以降、19世紀末までスペインの支配を受けた歴史があります。

その時期にカトリックが浸透し、バロック様式の石造りの教会がたくさん建てられました。

そのスペイン統治下の16世紀に建造された4つの教会が世界遺産として登録。

  1. マニラのサンアグスチン教会
  2. パオアイのサンアグスチン教会
  3. アスンシオン教会
  4. ビリャヌエバ教会

中でも、マニラのサンアグスチン教会は、1571年に建設され、フィリピン最古の教会といわれています。

バロック様式教会群 ベストシーズン

一年を通じて温暖、平均気温は27度。

3~5月はとくに熱い酷暑の時期で6~10月は雨期。ベストシーズンは、雨が少ない11~5月です。

  • 1993年登録
  • ①住所:フィリピン ルソン島 マニラ
  • ①アクセス:マニラ・ニノイアキノ国際空港から車で約30分
  • ②住所:フィリピン ルソン島 イロコス
  • ②アクセス:ビガンから車で約1時間30分
  • ③住所:フィリピン ルソン島 イロコス
  • ③アクセス:ビガンから車で約1時間30分
  • 住所:フィリピン パナイ島 イロイロ
  • アクセス:マニラから国内線でイロイロ空港へ、イロイロ市内から車で約30分

コルディリェーラの棚田群《フィリピン世界遺産》

コルディリェーラの棚田群 基本情報

ルソン島北部の山岳地帯に広がるコルディリエーラ。コルディリエーラはスペイン語で山脈の意味で、この辺りは標高1,000mを超える峰々が多数存在しています。

棚田は、約2,000年前にイフガオ族によって作られたといわれており、総延長はバナウエの谷を覆う泥壁や石垣を含めると2万km以上に及びます。

棚田の規模としては、世界最大規模。眼下に広がる棚田の景観は圧巻で、「天国への階段」と称されています。

コルディリェーラの棚田群ベストシーズン

高地になるので、マニラと比較すると肌寒く感じます。一年を通して平均気温は19度。ベストシーズンは、雨が少ない1~4月です。

棚田は1~2月が田植え、3~4月が水田の鏡張り、4~5月が苗が茂り、6~9月が稲穂の収穫期で四季折々の光景が見られます。

  • 1995年登録
  • 住所:フィリピン ルソン島 イフガオ
  • アクセス:マニラから直通長距離バスで約10時間

ビガン歴史都市《フィリピン世界遺産》

ビガン歴史都市 基本情報

ルソン島北部にあるビガン歴史地区は、東シナ海沿岸に位置する港町。16世紀にスペイン植民地時代に建設され、商業や貿易の拠点として栄えました。

スペイン植民地時代の面影と中国やラテンアメリカなどの建築様式の影響を受けた建物が立ち並び、中世にタイムスリップしたかのような歴史を感じる街並みが保存されています。

ユネスコに推薦された建造物は120棟、そのうち101棟は石造りの家です。

mari
mari
歴史地区内はエンジン付きの車両の通行が禁止されているので、ゆっくり、のんびりと散策ができておすすめです。

ビガン歴史都市 ベストシーズン

一年を通じて温暖、平均気温は27度。

3~5月はとくに熱い酷暑の時期、6~10月は雨期。雨が少ない11~5月がベストシーズンです。

  • 1999年登録
  • 住所:フィリピン ルソン島 イロコス
  • アクセス:マニラから国内線でラオアグ空港へ、ラオアグ市内からビガンまで車で約2時間

フィリピン世界遺産まとめ

6つの世界遺産をご紹介しましたが、どこも素敵なところばかり。

場所によっては、アクセスに時間を要します。また、治安によっては立ち入りが難しいところも…。

状況を事前に確認をして、無理のない日程で周りたいですよね。

わたしのおすすめは、マニラのサンアグスチン教会とプエルトプリンセサ地底河川国立公園!!

マニラのサンアグスチン教会は空港からも近いですし、パラワン島に行かれることがあれば、プエルトプリンセサ地底河川国立公園1日ツアーに申し込むと便利です♪

フィリピンをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔フィリピンの航空券はセブパシフィックが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディアで一括検索がおすすめ!!往復2万円でマニラ行きのチケットをとったこともあります。

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

フィリピンおすすめホテル

フィリピンはめちゃくちゃホテルが安いのででぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルがたくさんあります!!マニラならペニンシュラが一押し。

日本だと1泊10万円もする超高級ホテルが1万円台から宿泊可能!!!コスパが良すぎて泣きそうです…( ;∀;)

セブならシャングリ・ラ マクタン リゾゾート & スパをチェックしてみて。

プールは子供が大好きな遊び場があって夢のような時間が過ごせます。

各国の高級ホテルに泊まったけれど、フィリピンのコスパの良さは抜群!

治安もよくないので安宿はやめて高級ホテルを楽しみましょう♪

フィリピンのホテル
料金をチェックしてみる

\お知らせとお願い/

もし記事が役に立った・活動を応援してもいいよ
という方がいらっしゃればサポートいただけると本当に嬉しいです。

みなさんのサポートにより
活動が継続できます。

>> Amazon欲しいものリストでサポートする
フィリピンを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

フィリピンで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内観光やマリンアクティビティが大人気

安心の日本語現地ツアーで
フィリピンを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA