タイ

旅のプロ厳選!タイの人気お菓子土産おすすめ10選

お土産選びって、旅行先で探そうとすると時間がなかったりして結構大変ですよね!

空港で買うという選択肢もありますが、お値段が高額な事がほとんどです。

タイのように暑い国だといつもより体力を消耗するので、事前に予習をしておくと旅先でとっても楽ですよ!

mari
mari
お土産探しのために体力、時間、お金を無駄するのはもったいない♪

今回の記事では、バンコクのコンビニやスーパで手軽に購入できるお土産にぴったりのお菓子情報をお届けしたいと思います♡

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディア
で一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

タイをもっと知る

持たないと損なカードNo1

無料なのに海外旅行保険付帯!

国内でも使える必携の1枚

即日発効も可能!

タイのお土産を買う前に知っておきたい6種の味覚

タイ料理は「辛い」「パクチー」というイメージの方も多いかもしれませんが、全ての料理が辛いわけでもありませんし、必ずパクチーが入っているわけでもないのです。

実はタイ料理は

  • 辛味
  • 酸味
  • 甘み
  • 塩味
  • 旨味

に加え、ハーブの「香り」が加わるので奥が深く繊細な料理。

ハーブが沢山使われているので、ハマると癖になる事も多く、実際に東京にあるタイ料理屋の数は250店舗以上と言われています。

主食がお米なので、日本人にも馴染みやすいのも人気が高いの理由の1つかもしれません。

そんなタイで産まれたお菓子は、甘いものはもちろん、辛いもの、そしてハーブが使われているお菓子など実に様々な種類のものが出回っています。

mari
mari
辛い&ハーブ系はビールに合うので日本人問わず他の国の観光客も人気があります。

それでは、味の種類別におすすめのタイお菓子をご紹介致します!

タイの人気お菓子土産おすすめ8選

タイ土産(甘いもの編①)ドライフルーツ

タイのスーパーやコンビニエンスストアにはドライフルーツのお菓子のコーナーが必ずと言っていいほど設けられています。

mari
mari
それだけタイの人々にとってポピュラーなお菓子ということ!

マンゴーなどの定番系フルーツだけでなく、ドラゴンフルーツやタマリンド、ドリアンなどなど、南国らしいトロピカルフルーツの種類も豊富です。

お砂糖をたっぷり使用しているものが多いのですが、大きめのスーパーへ行けばシュガーフリーのドライフルーツも置いてあります。カロリーが気になる方は探してみてくださいね!

あもちゃん
あもちゃん
少量パックのものが多いので、バラマキ土産としてもおすすめです!

タイ土産(甘いもの編②)限定コアラのマーチ

日本人なら誰もが知っている人気のお菓子コアラのマーチは、なんとタイ限定味があります!

タイ限定はマンゴー味とチョコバナナ味の2種類で、コンビニではあまり見かけませんが、大きめのスーパーへ行けばだいたい取り扱っています。

結構箱が立派で可愛らしいのでそのまま職場へのお土産としても使えますし、中が個包装になっているのでバラマキ土産としてもぴったり♡

味はどちらも美味しくおすすめですが、クリーミーなチョコがベースなので、しいていえば少し酸味のあるマンゴー味よりチョコバナナ味の方が万人受けするのではないかと思います。

タイ土産(甘いもの編③)ロール クッキー (トンムアン)

トンムアンのロールクッキーは創業から150年以上食べられているタイの銘菓です。

ココナッツミルクとタピオカのでんぷんから作られているクッキー生地は甘さが控えめ。

素朴な味わいと香ばしさが3時のコーヒーブレイクにぴったりです。

グルテンフリー(小麦不使用)なので、小麦アレルギーのお子様でも食べられるのが嬉しいポイント。

パッケージも上品なので、「ちょっと高級なお菓子のおみやげ」を探している方におすすめです!

ロールクッキーは大きめのスーパーに行けば手に入りますし、少々値は張りますが空港の免税店にも必ず置いてあるので、街中で買いそびれたとしても安心です!

タイ土産(甘しょっぱいもの編①)タマリンドジャム入りバナナチップス

在タイ日本人が一時帰国する際に買って帰るおみやげは?と聞かれた際に恐らく最も多いであろう答えが、こちらの「タマリンド入りバナナチップス」。

少ししょっぱく味付けされたバナナチップスに甘酸っぱいタマリンドジャムが挟んである知る人ぞ知るタイの定番土産です。

甘すぎず、しょっぱすぎない独特の味が癖になるお菓子で、一度食べ始めると止まらなくなります!

コンビニエンスストアやローカルのスーパーではあまり見かけないので、購入の場合は日本人御用達のスーパー「フジスーパー1号店」に行くか、「グルメマーケット」というスーパーへ行ってみてください。

mari
mari
ソンクラン前(4月上旬)や年末など在タイ日本人の一時帰国シーズンの直前は品薄になる現象が起こりますので要注意です!

タイ土産(甘しょっぱいもの編②)Thai Fried by Tasto

タイのスナック菓子メーカーTastoが出しているThai Friedというシリーズはタイ料理の味を再現したポテトチップスです。

ポテトチップスなので甘しょっぱいというよりはしょっぱい系です。

最近ではLaysやプリングルスなどの外資の菓子メーカーもこぞってタイテイストのスナックを出していますが、Tastoは地場企業という事もあり、他に比べて価格が安いのがポイントです。

一般的な塩味やバーベキュー味から、プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)味、プラー・サムロッド(魚の甘酢ソース)味など、タイらしい味まで幅広く商品展開しています。

Laysやプリングルスのように小さめサイズが無いので少々かさばってしまいますが、どれを取ってもハズレが無く万人受けする味付けになっています。

タイ土産(ハーブ編①)Koh-Kae(コーゲー)のピーナッツ

タイではお菓子としてだけでなくお料理にもよく登場するほどピーナッツやカシューナッツなどのナッツ類が親しまれています。

スーパーのおつまみコーナーへ行けば小袋に入ったナッツが多く販売されているのですが、その中でも特に人気なのがKoh-Kaeのピーナッツです。

Koh-Kaeのピーナッツは、ハーブやスパイスなどのオリジナルの味付けを施したことで人気に火が付き、今ではタイ人に愛される国民的なお菓子へと成長しました。

辛くなく万人受けするのは恐らくチキン味やバーベキュー味あたりですが、どれもクセが強すぎないのでお土産としておすすめなのはココナッツ味やスイートチリソース味、トムヤム味です。

ハーブが効いたミックスナッツや、ツーンとくる辛さが癖になるワサビ味も個人的にはおすすめです。

フェニー
フェニー
Koh-Kae Plusのナッツ系のお菓子は他にもおいしいのが色々あります!商品パッケージの博士みたいな眼鏡のおじさんのマークが目印です!(写真参照)

タイ土産(ハーブ編②)Thai Spicy Mixed Nuts

ハーブ系で外せないのはThai Spicy Mixed Nutsです!

Thai Spicy Mixed Nutsは、その名の通りミックスナッツをタイ風に、スパイシーに味付けしたもので、様々なメーカーが商品を出しています。中でも人気なのは前の項目でも登場したKoh-Kaeのもの。

ハーブやトウガラシが混ざっていて、ナンプラーで味付けをされているミックスナッツは香ばしく風味豊かでビールが進む一品です。甘いものがあまり好きではない方やお酒好きな方に喜ばれるお土産です。

個人的にはこのThai Spicy Mixed Nutsのなかに入っているカリッカリのバイマックルーの葉(コブミカンの葉)が大好きです!

タイ土産(辛み編①)プリッツ(ラープ味)

プリッツのタイ限定味は色々あるのですが、中でもタイらしい味としてお土産で人気なのが「ラープ味」と「トムヤムクン味」です。

トムヤムクン味も美味しいのですが、ラープ味の方はトウガラシの痛い辛さというよりはコショウ辛い感じが強いので日本人に受け入れられやすい味ではないかと思います。

食べきりサイズが10バーツという点も、お土産として重宝する理由の一つです。

お土産を渡す人数が増える可能性がある場合はとりあえずプリッツを多めに買って帰れば大丈夫です!(笑)

タイ土産(辛み編②)オノリ(トムヤムクン味)

オノリはどこのスーパーでもコンビニエンスストアでも簡単に購入できるタイ人に人気がある海苔のスナック菓子です。

ご飯と一緒に食べる日本の海苔をイメージして食べると、そのイメージが覆って少し驚くと思います。

中でもタイらしいトムヤムクン味は程よい辛みと酸味、そして海苔の風味が絶妙にマッチしていて、クセになる味!

お菓子としてだけでなく、ビールのお供としてもバッチリです。

mari
mari
海苔スナックはいくつかの菓子メーカーが出しているのですが、オノリはタイの大手食品メーカーOISHII社の商品です♪

タイ土産(辛み編③)タイ版カラムーチョ

日本でもおなじみのカラムーチョは、実は現地のタイ人に大人気のスナック菓子の一つ。

人気の秘密は独特の辛さ。どうせタイ人向けだから火が出る程辛くしてだけでしょ?と侮るなかれ。

日本のものに比べて辛い事は間違いないのですが、タイのカラムーチョは辛みの中に程よい酸味があり、まるでトムヤムクンを再現しているかのような深い味わいなのです。

タイで一躍人気者になったカラムーチョは日本へ逆輸入され「カラムーチョ・大辛ホットチリ味」として2019年に期間限定でデビュー!

テレビ番組にも取り上げられて密かに話題となりました。

お土産で買って帰って日本のカラムーチョと食べ比べをしてみるのも面白いかもしれません。

タイの人気お菓子土産まとめ

バンコクには手頃で美味しくて、ハマると癖になるようなお菓子がいっぱい!

コンビニエンスストアでも日本人好みのお菓子を買う事ができるので、ある意味選択肢がありすぎて、選ぶのに苦労する事もあるかもしれません。

今回ご紹介したお菓子は定番商品なので、迷ったらぜひ購入してみてくださいね♪

バンコクの中心地、BTSプロンポン駅周辺でお土産を購入できる場所に関しては「バンコクの人気スーパーマーケット4選とバラマキにおすすめのプチプラ土産20選」で詳しく紹介しています。

タイをもっと知る

すべての記事をみる

 

東京⇔タイの航空券はエアアジアが1番安いです。個人旅行が好きならエクスペディア
で一括検索がおすすめ!!往復たった3万円の激安でバンコク行きのチケットをとりました♡

好きなホテルと組み合わせて自分のオリジナルツアーを作るのも楽しいですよ♪

公式リンクエクスペディアで格安航空券をみてみる

 

バンコクおすすめホテル

タイはホテルが安いのででぜひ泊まっていただきたいおすすめホテルがたくさんあります!!バンコクなら私の一押しはマンダリンオリエンタル!!

辻 仁成さんの小説『サヨナライツカ』を読んでからずっと行きたいと憧れており実際に足を運んだ時は大感激。超人気でいつも予約でいっぱいなので早めにチェックしてみてください。

コスパを求めるならマリオット ホテル ザ スリウォン。清潔感のあるお部屋で家族連れにもとってもおすすめ。

プールも素敵で帰りたくなくなります・・・。各国の高級ホテルに泊まったけれど、バンコクのコスパの良さはまだまだ健在!

タイは治安がよくない地域もあるので安宿はやめて高級ホテルを楽しみましょう♪

タイのホテル
料金をチェックしてみる

タイを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

タイで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

アユタヤ遺跡・象乗りが大人気

安心の日本語ツアーで
タイを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA