3/25外務省から海外渡航自粛要請が出ました

外務省から海外渡航自粛要請が出たので、海外旅行はしばらく中止してください。外務省のHPは毎日更新されているので、新しい情報が出ましたらまた更新します。

一日も早い終息を心から願っています。

フィリピン Philippines

汚染で閉鎖中のボラカイはフィリピン屈指の超おすすめリゾートだった

今話題のボラカイ島はフィリピン国内でもかなり人気があり、国内屈指のリゾート地として有名です。

残念ながら人気がですぎて急激な開発がすすみ、汚染されてしまったので半年間旅行者の立ち入り禁止。半年ぶりに閉鎖が部分的に解除され徐々に受け入れが増えてきました。

mari
mari
フィリピンへ行く前は、「フィリピンのリゾート=セブ島」だと思っていました。

しかし、フィリピンで現地の人々にセブ島よりもおすすめされたのがボラカイ島でした!!

ボラカイ島はセブ島より人気?フィリピンの穴場ビーチ

ボラカイ島は首都のマニラから南へ200km、フィリピンのほぼ中央に位置する島。

2012年アメリカの大手旅行雑誌「トラベル+レジャー」によって、世界最高の島と評価され人気が出てきた新しいリゾートのひとつです!

多国籍なレストランやスパ、海ではマリンアクティビティも楽しめる魅惑の島、ボラカイ島の魅力みなさんに少しでも伝わるようシェアしたいと思います!

フィリピン・ボラカイ島のベストシーズンは12月〜5月

ボラカイ島は一年間を通して、暖かい地域です。

6月〜11月にかけては降水量が上がり、ボラカイ島は雨季に入ります。

日本の梅雨とは違い、常に雨が降っているわけではなく、スコールのような雨と考えてください。

雨季は海の水温が下がり、ビーチでは強風が吹くことも多いので、

ベストシーズンは日本の冬!12月〜5月がおすすめです。

フィリピン・ボラカイ島の穴場!おすすめビーチ【プカシェルビーチ】

ボラカイ島のメインビーチであるホワイトビーチではなく、今回は隠れビーチのプカシェルビーチをご紹介します!

プカシェルビーチはほとんど日本で知られていません。

しかし、ビーチには現地の人々や欧米の方々がたくさん足を運んでいます。と言っても、

メインのホワイトビーチと比べると圧倒的に旅行者は少なく、ゆっくりとしたひとときを楽しめる最高のビーチです。

フィリピン・ボラカイ島でショッピング!おすすめマーケット【Dモール】

リゾートでの醍醐味といえば、ショッピング!続いては、そんなショッピングに最適な最高な場所をご紹介いたします。

ボラカイ島で一番の人気を誇るショッピングモール、それがDモールです!

ショッピングモールと言いますが、実際には日本にあるショッピングモールとは少しイメージが違い、お店が一軒一軒連なっています。

フェニー
フェニー
日本のアウトレットパークのような雰囲気だね

もちろん物価は日本よりだいぶ安く、リゾート地ならではのお土産や食べ物が数多く揃っています!

そして中には、日本製や韓国製の日用品やお菓子などもあり、現地の滞在時には欠かせないものが売っているので、旅行中は助けられることも多いはず。

旅行者が多いため、商品の値段設定は少し高め。

しかし、交渉すれば安くなることがほとんど。ぜひ値段交渉もチャレンジしてみてください!

インスタ映えには欠かせない!?ボラカイ島のWi-Fi環境!

ボラカイ島のWi-Fi環境はあまり良いとは言えません。

日常から離れてゆっくりと過ごすのがリゾート地の楽しみ方ではありますが、

必要な方はポケットWiFiをレンタルされることをおすすめします。

ボラカイ島で唯一WiFi環境があるのが、スターバックス。

スタバではフリーWiFiが使用できますが、安定しているとは言い難いのが実情なので、ネット環境を使用したい方にはやはりモバイルWiFiが必須と言えます。

日本からボラカイ島へのアクセス!

残念なことに、日本からボラカイ島までの直行便は、今現在ありません。

ボラカイ島へ行くのには、マニラorセブ を経由します。

マニラやセブでは、日本の成田・羽田・関空をはじめとした全国各地から就航しており、マニラまたはセブで国内線乗り継ぎができます。

所要時間は日本からマニラまたはセブ島まで、約4時間。
マニラまたはセブ島からボラカイ島までは、1時間ほど!

乗り継ぎをするので一見大変そうにも見えますが、実は簡単に行けてしまうんです。

mari
mari
そこまで遠くもなく、ハワイやグアムに比べ、圧倒的にリーズナブルに世界が認めたリゾートを楽しめるのが魅力

フィリピン・ボラカイ島のまとめ 2018年11月まで閉鎖中

日本人にとって、ボラカイ島の一番の魅力は日本の冬がベストシーズンというところにあると思います。

年末年始や、冬休みに常夏のリゾートに出かけられるのは非常に嬉しいですね。

同じ時期に人気のリゾート地よりもリーズナブルで距離も近く、日本人旅行者も圧倒的に少ない!

フェニー
フェニー
僕は行ったことがないけど、すごく良さそうだね〜

そんなボラカイ島は現在、環境保全のために入島禁止になっており、今年11月頃に再オープン予定です。

再オープンからすぐにベストシーズンに入りますので、今年の冬に海外旅行を計画されている方は、自然と青い海の隠れリゾートボラカイ島に訪れてみてはいかがでしょうか?

フィリピンを楽しむならベルトラを使わなきゃ損!

フィリピンで観光地を満喫するなら
ベルトラで現地ツアーを手配しよう!

市内観光やマリンアクティビティが大人気

安心の日本語現地ツアーで
フィリピンを隅々まで堪能できます♪

個人旅行も日本語ガイドで安心

ベルトラ公式サイトを
チェックしてみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA